腰痛解消!コルセット・腰痛ベルト・骨盤ベルト・マットレスを効果的に!

このサイトは、腰痛コルセット・腰痛ベルト・骨盤ベルト・マットレスに注目した情報提供を行っています。

*

まくらを使っていない人はどうやって寝ているの?

      2016/08/28

はてな

まくらは寝具として一般的にみんなが使っているものだと思っていませんか?まくらは頭を支えて眠りやすくしてくれます。

首のシワ対策や肩こり緩和にもまくらは効果的と言われています。

しかし、まくらを使っていないという方も思ったより多いというのをご存じでしょうか。

ではまくらを使わない方はどうして使わないのか、眠りにくくないのかを調べてみました。

肩こり・腰痛におすすめのまくら(枕)ランキングベスト3はこちら

スポンサーリンク

まくらを使わない方の理由

まくらを使わない方の主な理由としては「必要性を感じない」というものが多く、使っている人には不思議な理由ですね。

もっと掘り下げて聞いてみるとまくらを使わない方にも大きく分けて2つのパターンがあることが分かりました。

まず「まくらがあると余計に疲れる派」と「まくらは使わないがタオルを丸めて首を支えて寝ている派」です。

この2つの意見について詳しく見てみましょう。

肩こり・腰痛におすすめのまくら(枕)ランキングベスト3はこちら

スポンサーリンク

まくらがあると余計に疲れる派の意見

まくらがあると余計に疲れる、という方はまくらを使うと肩が凝る、寝返りがうちにくいといった理由があるようです。

まくらは自分に合ったものでない場合には使わない方がおすすめなんですね。

合わないまくらは肩こりや熟睡感の無さ、腰を痛めてしまうこともあります。

これはまくらが非常に影響力がある寝具であることの証明でもあります。

自分に合ったまくらでないと落ち着かないという方は多いのではないでしょうか。

合うまくらがとりあえず見つからないという場合にはまくらを使わないという選択肢もありですね。

まくらは使わないけれどタオルを使う派の意見

まくらというものは使わないけれど、自分に合う高さにタオルを丸めて首の下に敷くという方法があります。

これは首のシワ予防にとても効果があるとされていて人気の方法です。

フェイスタオルをコロコロと丸めて首の下に敷いて眠るだけの簡単な方法です。

まくらではなくタオルを使うことで洗濯もすぐに出来ますので衛生面でもおすすめの方法です。

まくらを全く使わないのは大丈夫なのか

まくらは必要なもの、となんとなく思っている方は多いと思いますがまくらを使わないで大丈夫なのでしょうか。

まくらを使わない派に話を聞いてみると「余計に疲れる」以外にもストレートネック改善のためという理由や、首のシワ対策という声を多く聞きます。

合わないまくらよりもいっそまくらを使わない方が良いという意見も多いのでまずストレートネック対策としてまくらを使わないのは効果があるのか見てみましょう。

ストレートネック改善にはまくら不使用?

ストレートネックとはパソコンやスマホなどを見る時に首が不自然な角度になりますね。

その不自然な角度が固定されてしまい、首が常に傾いている状態のことです。

ストレートネックは肩こりや自律神経の乱れを誘引すると言われており、現代病として気になる病の一つです。

このストレートネックの改善にまくらを使わないという方法が注目を浴びています。

眠るときに首に角度をつけないニュートラルな状態にすることでストレートネックを改善するのです。

効果はテレビや雑誌でも検証されているお墨付きの方法なのでストレートネックに悩む方にはおすすめです。

まくらを使わないことが首のシワ対策に?

首のシワ対策には自分に合ったまくらがベストというのが定説です。

しかし、まくらを使わないことが首のシワ対策になるという意見も多いのはご存じでしょうか。

首のシワというのは首を曲げて寝るからくっきりとシワになってしまう事が多いです。

まくらを使わない事によって首が自然な状態になり、血流にも良いのだそうです。

勿論首を自然な角度に保つことも可能ですのでシワ対策になります。

まくらを使わないという選択肢もアリなのですね。

まとめ

まくらを使わない方の多くは「自分に合ったまくらが見つからないので無しにしたら良かった」という意見でまとめられます。

首のシワにしてもストレートネックにしても合うまくらであれば問題ありません。

もしまくらが自分に合っていないと感じた場合には思い切ってまくらを使わないという選択はいかがでしょうか。

何か敷いておかないと落ち着かない場合にはタオルを丸めるという方法も知っておくと旅行先などで合うまくらが無い場合の対処としても良さそうですね。


スポンサーリンク



免責事項

本サイトに記載の情報は、個人的な体験・感想によるものであり、あくまでも個人の主観によるものであり、効果には個人差があります。本サイトに記載の情報の利用、商品の購入・利用につきましては、読者様の責任にて実施をお願い致します。本サイトに記載の情報は、可能な限り正確性を期しておりますが、正確性、安全性、有用性などを保証するものではありません。本サイトの利用により生じる一切の損害について、当方は一切責任を負わないものとします。本サイトからリンクする他のウェブサイトに記載された内容につきまして、当方は一切の責任を負わないものとします。本サイトの内容は予告なく変更・中止される場合があります。

 - まくら