腰痛解消!コルセット・腰痛ベルト・骨盤ベルト・マットレスを効果的に!

このサイトは、腰痛コルセット・腰痛ベルト・骨盤ベルト・マットレスに注目した情報提供を行っています。

*

妊娠中の骨盤ベルト。トイレで注意したい取り外しのリスクとは

   

トイレ

妊娠中の腰痛予防におすすめしたいのが、骨盤ベルト。

妊婦さん用に開発されたものは素材が肌にやさしく、その上お腹を圧迫しない設計になっているので安心して使用することが出来ます。

けれども、妊娠中はトイレに頻繁に生きたくなりますよね。

トイレの時にはどうしたらいいのかということや、骨盤ベルト着脱時の注意点についてご紹介します。

産前産後用の骨盤ベルトおすすめランキングはこちら

スポンサーリンク

骨盤ベルトは基本的に1日中つけっぱなし

妊娠中の腰痛予防、腰痛改善の為に骨盤ベルトを付ける場合には、基本的には1日中つけっぱなしでいるのが理想的です。

特に妊娠後期に入るとお腹が大きくなり、腰に大きな負担がかかってしまいます。

家にいるときには骨盤ベルトを着けているけれど、外出時にはファッションに影響するから装着しないというママもいますが、外出時こそ装着すべきです。

骨盤ベルトを外した状態で腰に負担がかかり、腰を痛めてしまうと回復するまで長い時間がかかってしまいます。

骨盤ベルトを巻くときはラインが出にくい洋服を選んだり、薄手の骨盤ベルトを選ぶなどして対処しましょう。

1日中つけていられる方法を考えることが重要です。

産前産後用の骨盤ベルトおすすめランキングはこちら

スポンサーリンク

トイレの時は骨盤ベルトは外す

基本的には、トイレの時には骨盤ベルトを外します。

トイレ後には、再び巻き治すというのが一般的です。

しかし、妊娠中はトイレの回数が多くなりますから、トイレのたびにベルトを着脱するのが面倒だという人もいるかも位しれません。

そのような場合は、トコチャンベルトのようにトイレ時にズリあげるだけでいいようなデザインのものを選びましょう。

トイレのたびにマジックテープを外す必要がないので、うっかり骨盤ベルトがトイレの床に落ちてしまうなんて言うトラブルもありません。

ただし、着脱しなくていいデザインの物であっても、トイレに座っている間に着用位置外れます。

トイレのたびに大転子にベルトがかかっているかどうかを確認するようにしましょう。

ズレた場所で装着していると骨盤のゆがみを引き起こす危険性があります。

骨盤ベルトを外す時は座ってから

骨盤ベルトを絶った状態のままで、一気に脱いでしまう人がいます。

ベルトを取った時の爽快感がたまらないという人もいるのですが、妊娠中は危険なので絶対に止めてください。

大きなおなかを支えている骨盤ベルトを急に外すと、腰や骨盤に一気に負荷がかかります。

今まで支えていたベルトが急になくなってしまいますから、骨盤に大ダメージを与えてしまうのです。

妊娠後期になると、羊水と赤ちゃんの重さで3㎏はゆうに超えます。

その重さが急激に腰にかかると思うと怖いですよね。

骨盤ベルトを外す時は、腰にかかる負担を減らすために座って外しましょう。

トイレで外す場合も、いったん便器に座ってから、骨盤ベルトを緩めるのがおすすめです。

骨盤ベルトを付けるときは腹巻着用がおすすめ

妊娠中に骨盤ベルトを付けるときは、大きくなったお腹を圧迫しないようにつけるようにしなければいけません。

また、妊娠中は肌がデリケートになっているので、ポリエステルを使用している骨盤ベルトだと、痒みが出てしまうことも。

痒みを防止するために便利なのが、綿100%の腹巻です。

腹巻を巻いた上から骨盤ベルトを装着すれば、痒みが起こらないうえ、体の汗が骨盤ベルトに直接付着しないというメリットも。

結果、骨盤ベルトの寿命を延ばすことが出来ます。

まとめ

骨盤ベルトは、トイレのたびにはずしたり、取り付け位置を正しく直したりする必要があります。

骨盤ベルトは動いたりしているうちにずれやすいものなので、こまめに位置を確認しておきましょう。

また、着脱の時は骨盤にかかる負担を減らすため、椅子に座ってから外すことをおすすめします。

トイレの場合は、便座に座って外すといいでしょう。


スポンサーリンク



免責事項

本サイトに記載の情報は、個人的な体験・感想によるものであり、あくまでも個人の主観によるものであり、効果には個人差があります。本サイトに記載の情報の利用、商品の購入・利用につきましては、読者様の責任にて実施をお願い致します。本サイトに記載の情報は、可能な限り正確性を期しておりますが、正確性、安全性、有用性などを保証するものではありません。本サイトの利用により生じる一切の損害について、当方は一切責任を負わないものとします。本サイトからリンクする他のウェブサイトに記載された内容につきまして、当方は一切の責任を負わないものとします。本サイトの内容は予告なく変更・中止される場合があります。

 - 産前産後の骨盤ベルト