腰痛解消!コルセット・腰痛ベルト・骨盤ベルト・マットレスを効果的に!

このサイトは、腰痛コルセット・腰痛ベルト・骨盤ベルト・マットレスに注目した情報提供を行っています。

*

生理痛の腰痛は骨盤にも原因があるかもしれません

   

生理痛

ある日突然、今まで生理があったときは何も痛みがなかったのに、激しい腰痛と骨盤回りの痛みで悩む方が増えてきています。

突然始まって、次の生理の時は痛くなくて、その後、生理が始まると生理痛はもちろん、腰痛と骨盤の痛みで、学校や会社をお休みしなければいけなかったり、主婦ともなると家事が一切できなくなる方もいらっしゃいます。

どこへ受診すればいいかわからないのですが、生理痛の腰痛と骨盤との関係などを紹介します。

腰痛・骨盤矯正用おすすめ骨盤ベルトランキングはこちら

スポンサーリンク

生理痛は本来はありえないです。まずは婦人科へ

本当は、ホルモンバランスが整っていて健康な体であれば、生理痛は起きません。

しかし、生理痛があって、特に腰痛がひどいとなると、何らかの婦人科の病気が潜んでいる場合があります。

そのトップとして「子宮内膜症」が出てきます。

子宮以外のところに、妊娠時、赤ちゃんのベットの基礎になる子宮内膜が子宮以外のところにできて、生理時に腰痛や骨盤回りのだるさなど長引くと不妊の原因となります。

突然出てきた痛みで生理と連動していれば、なるべく早く婦人科を受診することをおすすめします。

腰痛・骨盤矯正用おすすめ骨盤ベルトランキングはこちら

スポンサーリンク

ホルモンバランスの乱れが腰痛や骨盤のゆるみをさせてくれない

生理を促すホルモンは多々あり、ホルモンバランスが整っていることで女性の体が守られていますが、そのホルモンのひとつに「プロスタグランジン」というホルモンがあります。

しかし、「プロスタグランジン」の分泌が過剰に出ていると、腰回りの血管を収縮させてしまい、腰痛を引き起こしたり、骨盤回りの痛みも引き起こしてしまいます。

また、生理と思っていたら実は妊娠初期の出血で、実は妊娠していたとわかり、逆に骨盤をゆるめさせる「リラキシン」が分泌されて、腰痛が出てくることもあります。

婦人科の病気でなければ、骨盤のゆがみやずれが考えられる

ある日突然生理痛がひどくなって、婦人科の病気がみつからなければ、骨盤そのもののゆがみやずれが考えられ、ゆがみなどから関節を走る血流が悪くなり、腰痛が発生する場合もあります。

本来は、妊娠時にも関係する「リラキシン」は生理時にもわずかながら分泌され骨盤の少し開かせて、子宮が子宮内膜を排出させる(月経を開始させる)ようにするのですが、骨盤のゆがみやずれで「リラキシン」の分泌をも邪魔してしまいます。

自分でできる腰痛改善と骨盤のゆがみやずれの解消方法

まず、自分の体が健康体でなければ、根本的な改善には望めません。

一番の基本はしっかり体を温めること。

だいたい生理痛での腰痛を訴える方はシャワーのみという方が多いです。

それと、体を冷やす食べ物を食べず、体を内側から温める食べ物をしっかりとること、特にサラダは注意してください。

健康にいいと思っていたら、実は体を冷やしているという場合があります。

一番効果的なのは、適度な運動で、特におすすめしたいのは、ヨガです。

骨盤内にある骨盤底筋を鍛えることとストレッチすることで、骨盤のゆがみやずれを整えていきます。

ヨガが無理な場合は、話題になっている180度開脚健康法もおすすめです。

自力でも改善されない場合は整形外科へ

最終的には、整形外科での診察となりますが、「生理時に腰痛が出てくる」ということと、婦人科を先に受診してなにも問題がないということであれば、そのことも整形外科医へ受診の時に伝えてください。

レントゲンなどの検査で骨盤のずれなどが見つかって、治療法も見つかります。

ただし、すぐに整形外科を受診せずに、「骨盤矯正をしています」と宣伝している整骨院は、はっきりと骨盤のずれがあるかを整形外科で確認しない限りは行かないでください。

まず整形外科での指示を仰ぎましょう。

まとめ

私自身が生理痛がひどく特に異常がなかったのですが、思い悩んで整形外科を受診したのですが、いい整形外科ではなかったので、鎮痛剤で痛みを逃すしか方法を見出すことができませんでした。

その後、家の近くに整形外科でも骨盤矯正を保険適用外でしてくれるところがあったので、そこで施術を受けたことがあるのですが、やっていただいている間は、生理痛はなく楽に過ごすことができましたが、やはり高額と言う点から、骨盤矯正をやめました。

それよりも、自分でできるヨガで体をリラックスさせるようにしています。

よく考えてみると、生理痛がひどくて腰痛がひどい時は、体が硬いです。

一度自分の体の硬さを見るいい機会ですので、お困りの方は、是自分の生活環境を見直したり、ストレッチなど体をリラックスさせてあげましょう。


スポンサーリンク



免責事項

本サイトに記載の情報は、個人的な体験・感想によるものであり、あくまでも個人の主観によるものであり、効果には個人差があります。本サイトに記載の情報の利用、商品の購入・利用につきましては、読者様の責任にて実施をお願い致します。本サイトに記載の情報は、可能な限り正確性を期しておりますが、正確性、安全性、有用性などを保証するものではありません。本サイトの利用により生じる一切の損害について、当方は一切責任を負わないものとします。本サイトからリンクする他のウェブサイトに記載された内容につきまして、当方は一切の責任を負わないものとします。本サイトの内容は予告なく変更・中止される場合があります。

 - 腰痛用骨盤ベルト