腰痛解消!コルセット・腰痛ベルト・骨盤ベルト・マットレスを効果的に!

このサイトは、腰痛コルセット・腰痛ベルト・骨盤ベルト・マットレスに注目した情報提供を行っています。

*

腰が痛い人におすすめ!雲のやすらぎの3つの魅力

   

寝ている間に人の体は休息し、前日の疲れをスッキリさせるのが本来の理想の姿です。

しかし、朝起きた時に腰が痛くて起き上がれない、起き上がる時に違和感があるという方は、寝ている寝具が体になっていない可能性があります。

寝起きの腰に違和感や痛みがある人におすすめの、雲のやすらぎの3つの魅力についてご紹介します。

12年間腰痛の私が絶対おすすめするマットレスベスト11ランキングはこちら

スポンサーリンク

朝起きた時に腰が痛いのはなぜ?

朝起きた時に腰が痛いのは、寝ている間に腰や背骨に余計な負荷がかかっているからです。

柔らかすぎる敷布団だと背骨が湾曲してしまいますし、硬すぎると腰に負担が大きくなります。

朝起きた時にスッキリ目覚めるためには、背骨が自然に伸びた状態でぐっすり眠れている必要があるのです。

寝返りの数が極端に少ない、反対に極端に多い場合には、体に合っていない寝具の可能性大。

体に合っていない寝具では、背骨や腰に負担がかかってしまい、寝ている間の負担が朝になって出てきてしまうのです。

12年間腰痛の私が絶対おすすめするマットレスベスト11ランキングはこちら

スポンサーリンク

どうして寝具選びが大切なのか

起きているときの姿勢には注意できても、寝ているときの姿勢には注意できません。

しかし、人間は1日の1/3程度の時間を眠って過ごしています。

起きているときの姿勢に注意するだけでは腰痛は改善されないのです。

寝ているときの姿勢を正しく保つためには、正しい姿勢を保つことのできる敷布団がおすすめです。

寝ている間の背骨のカーブが正常に保たれれば、腰にかかる負担もぐんと少なくなります。

腰にかかる負担が減ることで、寝起きの腰の違和感が軽減されるのです。

腰痛対策にはベッド?それとも布団?

腰に負担をかけないのはベッドなのか、布団なのかという議論が良くなされます。

結論から言うと、どちらでも問題ありません。

重要なのは、マットレスや敷布団の選び方です。

床で寝るのであれ、ベッドで寝るのであれ、敷布団さえ体に合っていれば腰が痛くなるリスクは大幅に軽減できます。

雲のやすらぎのように、ベッドや床どちらでも使用できるタイプの物であれば、寝具一式を買い替える必要もありません。

熟睡できないのは敷布団のせい?

最近やたらに目が覚める、朝起きた時になんとなく頭がボーッとするという人は、熟睡できていない可能性があります。

その原因の一つが、体温がうまく分散できていないこと。

敷布団に体温や湿度がこもってしまって、その熱や湿気で目が覚めてしまったり、脳が不快感を感じてしまうのです。

熟睡するためには、雲のやすらぎのように、体温や湿度を一定に保つ敷布団がおすすめです。

エアコンで室温を調節したところで、敷布団と体が接している面の湿度や温度は調節できません。

また、エアコンのつけ過ぎは肌や空気の乾燥を招きますから、体温を一定に保とうと思ったら敷布団を変えるのがおすすめです。

雲のやすらぎが腰への負担を減らす!

寝具選びが寝起きの腰の辛さを軽減します。

中でもおすすめしたいのが雲の安らぎ。

この敷布団が市販の敷き布団と違っているのは、使用している素材とその厚みです。

使用している素材はアルファマットというものなのですが、このマットは体の体重を点で支えることが出来るので、うまく体圧を分散させてくれるのです。

つまり、どのような寝姿勢であっても、腰にかかる負担をうまく軽減してくれます。

腰痛対策には横向き寝がいいとか、仰向け寝がいいなんていう意見がありますが、雲のやすらぎであれば自分の楽な寝姿勢でいいというわけです。

まとめ

雲のやすらぎは、床に敷いてもベッドに敷いても使える敷布団です。

点で体を支えてくれるので、余分な熱や湿度がこもりにくいうえに、腰にかかる負担も最小限に抑えることが出来ます。

寝ている間に腰にかかる負担が減るので、朝起きた時の腰痛が改善されれるのはもちろんのこと、熟睡できることによってスッキリ目覚めることが出来るのもメリットです。


スポンサーリンク



免責事項

本サイトに記載の情報は、個人的な体験・感想によるものであり、あくまでも個人の主観によるものであり、効果には個人差があります。本サイトに記載の情報の利用、商品の購入・利用につきましては、読者様の責任にて実施をお願い致します。本サイトに記載の情報は、可能な限り正確性を期しておりますが、正確性、安全性、有用性などを保証するものではありません。本サイトの利用により生じる一切の損害について、当方は一切責任を負わないものとします。本サイトからリンクする他のウェブサイトに記載された内容につきまして、当方は一切の責任を負わないものとします。本サイトの内容は予告なく変更・中止される場合があります。

 - マットレス・敷き布団