腰痛解消!コルセット・腰痛ベルト・骨盤ベルト・マットレスを効果的に!

このサイトは、腰痛コルセット・腰痛ベルト・骨盤ベルト・マットレスに注目した情報提供を行っています。

*

腰痛に悩まされた私の骨盤ベルト「トコちゃんベルト」体験談!

   

トコちゃんベルトI 紺 Lサイズ 恥骨がゆるんで痛みが気になる方に

妊娠初期から腰痛に悩まされる方は多いのではないでしょうか。

私もその一人です。

刺すような痛みが腰に走り、歩くのもままならないほど。

何とかしたいと雑誌やネットで改善方法を探し、見つけたのは骨盤ベルトでした。

その中のでも人気が高かったのは「トコちゃんベルト」。

妊娠中にはもちろん産後までの長いお付き合いになりました。

「トコちゃんベルト」をどのように使用し、どのような効果があったのかをお伝えします。

産前産後用の骨盤ベルトおすすめランキングはこちら

スポンサーリンク

妊娠と腰痛の関係は?

妊娠することで、リラキシンという妊娠性ホルモンが分泌されます。

このホルモンは、赤ちゃんが狭い骨盤を通りやすくするために、靭帯や関節を緩める働きがあります。

緩んだ骨盤を腰やお尻の筋肉のみで支えなければならなくなり、腰痛が起こるのです。

赤ちゃんにとって必要なこととは言え、つわりや腰痛などのトラブルが重なると非常につらいものです。

産前産後用の骨盤ベルトおすすめランキングはこちら

スポンサーリンク

トコちゃんベルトって何?

産前 産後 トコちゃんベルトII 紺 Mサイズ

トコちゃんベルトは、骨盤を支えるための骨盤ケア用品です。

種類によって支える方向が違うので、自分に必要なベルトを4種類のなかから選ぶことができます。

主に恥骨の結合部分に「ゆるみ」があるかどうかで、選ぶベルトが変わってきます。

私はトコちゃんベルトⅡを購入しました。

2か月頃から使用でき、着けていてもズレることがあまりありません。

妊娠初期から産後までの骨盤をしっかりサポートしてくれるので、長く使いたい方におすすめです。

トコちゃんベルトは腰痛以外にも

腰痛はもちろん、その他のトラブルにも効果があります。

・尾骨の痛み
・頻尿や尿もれ
・切迫早産
・子宮脱
・O脚
・恥骨痛

このような様々な不快な状態や症状を軽減し、和らげてくれるのです。

トコちゃんベルトの効果

妊娠すると骨盤が歪み、子宮が大きくなるとお尻やお腹や腰回りに贅肉がつきやすくなります。

下腹がぽこっと出始め、足もむくみ太くなります。

トコちゃんベルトを締めることで、骨盤を支え、緩みすぎないようにしてくれます。

体型の崩れを防ぎ、妊娠によって引き起こされるトラブルを軽減してくれるのです。

また、産後の体型回復にも効果があります。

出産後、大きく歪んだ骨盤を正しい位置に戻すサポートをしてくれます。

私の場合、締めると同時に腰痛が緩和されました。

動く度にひきつるような痛みがあったのですが、腰をしっかりホールドされることで、歩きやすくなったのです。

また、妊娠中は立ち仕事をしていたので、足のむくみもひどかったのですが、これも徐々に改善されました。

妊娠中にお仕事をしてる方も多いと思います。

特に、お腹のふくらみが目立たない初期のトラブルは、周囲に理解を得にくいですよね。

トコちゃんベルトひとつで、本当に楽になるのでおすすめです。

トコちゃんベルトの選び方

トコちゃんベルトは伸縮性があまりありません。

そのため、自分のサイズにぴったり合ったものを選ぶ必要があります。

正しいサイズをきちんと測って選びましょう。

普段使用している腹巻きを着け、真っ直ぐ立ちます。

お尻の一番膨らんでいる所から、恥骨にかけてメジャーを使って測ります。

私の体型は160㎝中肉中背タイプです。

選んだのはMサイズです。

今後のことも考えてLサイズにしようか悩みましたが、妊娠2か月のヒップサイズに合わせました。

妊娠後期も産後も使用しましたが、Mサイズでよかったと思います。

トコちゃんベルトの締め方

どの骨盤ベルトでもそうですが、着け方を間違えていては効果がでません。

トコちゃんベルトは、立ったままでも装着できますが、基本は寝転がって着けます。

1.立ったままショーツをずらし、腹巻きを着け、ベルトをお尻部分に密着させて巻きます。

2.本や座布団で15㎝~20㎝の高さを作り、その上にお尻を乗せるように寝転がります。

3.寝転がったまま膝を立て、5分ほどゆっくり膝を左右に揺らします。

こうすると、内蔵が上がりベルト部分に少しゆるみができます。

4.ベルトを引いてゆるみを取り、マジックテープでしっかり止めます。

5.ゆっくり立ち上がり、ショーツを上げて完成です。

横になる場所がない場合には、立って行うことも可能です。

正面を向き、背筋を伸ばし、筋肉の力でお尻を寄せましょう。

それからベルトを引いてゆるみを取り、マジックテープで止めます。

注意する点は、上を向いたり、うつむいたりしないことです。

真っ直ぐ前を見て、しっかりとかかとを寄せて行いましょう。

やっぱりトコちゃんベルト

私は夏場の出産だったので、汗でベルトが汚れました。

通気性の良いメッシュ素材とは言え、体に密着させているため蒸れるのです。

毎日洗濯をしなければいけません。

そのため、洗い替えとしてもう一本ベルトを購入しました。

2本目なので、試しに違うメーカーの骨盤ベルトを選んでみました。

お値段は、トコちゃんベルトより少しお手頃なものです。

違うものを使用して思ったのですが、やっぱりトコちゃんベルトが私には合っていました。

ホールド力が違うのです。

トコちゃんベルトはガッチリ支えているくれるのですが、もうひとつの方は優しく支える感じでした。

優しい分、座ったりトイレに行く度にズレやすく、次第に直すのが面倒になってしまいました。

好みは人それぞれあると思います。

洗い替えも必要ですし、色々な骨盤ベルトを試してみるのも良いかもしれません。

初期と後期の腰痛は違う

妊娠も後期になると大きなお腹を支え、不自然な体勢をとらなければならいので、腰に大きな負担がかかっています。

後期は体の重心が前方に移動するので、骨盤や腰椎も前方へ傾いてしまいます。

背中の筋肉が後方へバランスを取ろうとして、常に背中が緊張した状態になってしまいます。

それが妊娠後期の腰痛の原因です。

このような場合も、トコちゃんベルトをきちんと締めることで腰痛を和らげることができます。

後期に入ってくると、体も重く、腰の痛みもさらにひどくなりました。

早産の予防にもなるので、私は妊娠中は欠かさず装着していました。

産後ダイエットにもトコちゃんベルト

妊娠中から産後2か月は骨盤がゆるみ続けています。

腰痛などのトラブル以外にも、産後ダイエットとしてもトコちゃんベルトは有効です。

産後の骨盤のゆるみが回復するのを助け、お尻が大きくなるのを防いでくれます。

私は出産後すぐ、入院中から使用を再開しました。

下半身がゆるみすぎてグラグラする感じがしていましたが、ベルトで骨盤を固定すると安定して、楽に動くことができました。

その後も使い続けましたが、嬉しいことに妊娠前よりお尻が小さくなりました。

以前履いていたデニムがゆるくなったのです。

産後の骨盤矯正は2か月~6ヶ月が最も効果的だと言われています。

その間に正しく行えば、妊娠前よりもスタイルが良くなります。

6ヶ月を過ぎてしまうと、骨盤が徐々に固定され、正しい位置に戻すのは困難になってきます。

出産後もトコちゃんベルトを使用すれば、産後のダイエットにも効果がありますよ。

腰痛は出産後にもある

私の場合、赤ちゃんが大きくなってきてからまた腰痛が再発しました。

抱っこ抱っこで、腰が悲鳴をあげ始めたのです。

まだ小さいうちは良かったのですが、徐々に体重が重くなってくると、腰にずっしりとくるようになりました。

そこでまたトコちゃんベルトにお世話になりました。

抱っこで腰がつらくなってきたら、その度に装着するようにしました。

やはり、安定感が違います。

着けている日は、腰の痛みに悩まされることはありませんでした。

トコちゃんベルトは、妊娠中や産後だけでなく、腰痛がある人にはとても効果があります。

普段から腰に不安がある人は、一本持っていると安心です。

まとめ

妊娠して腰痛に悩まされるまで、骨盤ベルトの存在は知りませんでした。

着けたその日に、ひどい腰痛から解放されたのは、本当に嬉しかったです。

腰の痛みに悩む方に、ぜひ一度試してもらいたいですね。

妊娠中や産後は、精神的にも肉体的にも大変なことが多い時期です。

ひとつでもトラブルが改善されるように、私はトコちゃんベルトをおすすめします。


スポンサーリンク



免責事項

本サイトに記載の情報は、個人的な体験・感想によるものであり、あくまでも個人の主観によるものであり、効果には個人差があります。本サイトに記載の情報の利用、商品の購入・利用につきましては、読者様の責任にて実施をお願い致します。本サイトに記載の情報は、可能な限り正確性を期しておりますが、正確性、安全性、有用性などを保証するものではありません。本サイトの利用により生じる一切の損害について、当方は一切責任を負わないものとします。本サイトからリンクする他のウェブサイトに記載された内容につきまして、当方は一切の責任を負わないものとします。本サイトの内容は予告なく変更・中止される場合があります。

 - 産前産後の骨盤ベルト