腰痛解消!コルセット・腰痛ベルト・骨盤ベルト・マットレスを効果的に!

このサイトは、腰痛コルセット・腰痛ベルト・骨盤ベルト・マットレスに注目した情報提供を行っています。

*

腰痛の場合は横向きで寝る?自分が楽な姿勢を見つけましょう

      2016/10/23

寝方

腰痛になってしまうと何をしていても憂鬱なのではないでしょうか。

体を休めようと思っても寝る体勢によっては腰が痛む場合もあるでしょう。

楽な姿勢を探すために時間がかかることもありますし、何かと不便に感じる事もありそうです。

人によっても違いますが、腰痛の場合は横向きで寝る人も多いようです。

もしも寝るときの体勢で悩んでいるなら一度試してみるといいかもしれません。

12年間腰痛の私が絶対おすすめするマットレスベスト11ランキングはこちら

スポンサーリンク

仰向けは負担がかかる

腰痛の場合はやはり腰に負担のかからない体勢をとる必要があるでしょう。

寝ている間は同じ姿勢でいることの方が多いため気が付かないうちに腰に負担がかかっていることもあります。

仰向けで寝る場合は特に何も問題がなければいいのですが、腰が痛い人にとっては少し辛い体制となってしまうのではないでしょうか。

仰向けだと腰に圧力もかかってしまうためあまりいいとはいえないでしょう。

そう考えると腰痛の人にとっては横向きの方が楽かもしれません。

横向きだと一点に圧力が集中するという事もありませんので、こちらの方が痛みも軽減されそうです。

12年間腰痛の私が絶対おすすめするマットレスベスト11ランキングはこちら

スポンサーリンク

何か挟んでみる

腰痛の人の場合は横向きに寝るほうが体が楽でしょう。

仰向けなど痛みのある部分を下にしてしまうとそれだけでも苦しくなってしまうかもしれません。

また横向きで寝る場合は脚に何かを挟んだ方が体勢も安定しやすいでしょう。

どうしても脚が重なってしまいますので、それでバランスがとりにくいこともあるようです。

人によっても違いますが、クッションや抱き枕、布団などでもいいですので少し間に挟んでみるといいでしょう。

家にあるものならなんでも代用できそうです。

脚と脚の間にちょっと間隔ができるだけでもだいぶ違います。

左右どちらがいい?

横向きに寝るといっても方向など迷っている人もいるかもしれん。

人によって痛みの場所なども違いますのでどちらがいいとは決まってしませんが、自分が楽な方で大丈夫でしょう。

左右どちらに向くかは癖などもありますのでいろいろ試してみるといいかもしれません。

ただ寝返りをうつ際はゆっくりとするようにしましょう。

そのままするのがしんどければ、一度起きて向きを変えてから横向きになるという方法もあります。

横向きならどちらでも特に問題ありませんので、自分の楽な姿勢を見つけることが大切です。

またもしも胃腸に問題をかかえているなら右が下の方がいいでしょう。

肩に負担がかかることも

腰痛の場合に横向きに寝る人も多いですが、少し気を付けないといけない点もいくつかあります。

横向きで寝るとどうしても肩がつぶれて負担がかかってしまいますので、その辺も注意したほうがいいでしょう。

下になった方の肩は重みでつぶれて前にでている事が多いのではないでしょうか。

そうなると肩が痛くなったり何かとトラブルも起きやすくなってしまいます。

肩の状態にも少し気を配っておいた方がいいかもしれません。

姿勢のねじれが原因の場合

横向きで寝ると腰が楽になりますが、どうしても肩の位置がずれてしまうため体のバランスが崩れてしまう事もあるでしょう。

確かに横向きに寝ることで腰痛は軽減されるかもしれませんが、それによって姿勢が少しねじれてしまう事もあるようです。

人によってはこの体のねじれが腰痛の原因になっている場合もありますので注意が必要でしょう。

横向きになってもしも悪化するようなら寝る体勢を考えたほうがいいかもしれません。

まとめ

腰痛の場合は横向きになった方が痛みも軽減され楽な事も多いです。

また横向きになると脚が重なりますのでクッションや座布団などを挟んで寝るとバランスもとりやすいでしょう。

ただ人によっては姿勢がねじれるせいでかえって痛みがでる場合もあります。

人によっても違いますので、様子を見ながら自分が楽な体勢をとるようにしましょう。


スポンサーリンク



免責事項

本サイトに記載の情報は、個人的な体験・感想によるものであり、あくまでも個人の主観によるものであり、効果には個人差があります。本サイトに記載の情報の利用、商品の購入・利用につきましては、読者様の責任にて実施をお願い致します。本サイトに記載の情報は、可能な限り正確性を期しておりますが、正確性、安全性、有用性などを保証するものではありません。本サイトの利用により生じる一切の損害について、当方は一切責任を負わないものとします。本サイトからリンクする他のウェブサイトに記載された内容につきまして、当方は一切の責任を負わないものとします。本サイトの内容は予告なく変更・中止される場合があります。

 - 全件, 腰痛全般