腰痛解消!コルセット・腰痛ベルト・骨盤ベルト・マットレスを効果的に!

このサイトは、腰痛コルセット・腰痛ベルト・骨盤ベルト・マットレスに注目した情報提供を行っています。

*

腰痛持ちの私が寝苦しくないマットレスを探して(体験談)

   

パソコンで探す夫婦

多くの人が何の心配もなくできる日常の動作でも、腰痛持ちの人にとっては腰痛を悪化させたり急な激痛を伴う危険な動作がたくさんあります。

私もかなりの腰痛持ちなのですが、朝、洗面所で顔を洗う時に腰をかがんで数十秒保つだけでも、かなり痛むこともありますよね。

腰の痛みは、横になっている時にも突然襲いかかってきます。

布団で眠って身体を休めたはずなのに、寝姿勢が悪くて朝起きたら腰に激痛が走ったり、という経験をされた方も多いのではないでしょうか。

せっかく睡眠をとったなら、カラダがしっかりリフレッシュされて元気な朝を迎えたいですよね。

私は腰痛を軽減するために色々な方法を試しましたが、効果のあったもののひとつが、新しいマットレスにしたことでした。

12年間腰痛の私が絶対おすすめするマットレスベスト11ランキングはこちら

スポンサーリンク

もともと使っていたマットレス

ベッドのマットレスが腰痛に関係あるなんて、思ってもみませんでした。

だからマットレスはピンからキリまであるけど、そんなに高価なものを買おうとは思いませんでした。

私がもともと使っていたマットレスは、通気性が良く、二つ折りになるから干すのも楽チン、そして価格も安い!ということで通販で購入したものでした。

硬さは「ふつう」で、内側はポリエステル製、一番外側の生地は綿100パーセントでした。

12年間腰痛の私が絶対おすすめするマットレスベスト11ランキングはこちら

スポンサーリンク

妊娠中の腰痛

私はもともと腰痛持ちで、特に生理中は動けなくなるほど腰が痛み、学校やお仕事を休んでしまったこともありました。

そして、妊娠してさらなる腰痛を経験しました。

お腹の重みで体の重心が普段と変わるし、やはり体が重くなった分、腰痛もひどくなりました。

妊娠中、ぎっくり腰に近い状況になったこともありました。

腰が痛まないよう脚を引きずりながら、かろうじて杖を持たずに歩ける、ぐらいです。

外を歩いている途中で腰が痛すぎて駐車場の縁石に腰掛けたこともありました。

妊娠中の寝苦しさ

妊娠中は初期はつわりが辛かったりしますが、つわりがおさまったあとも赤ちゃんが成長するにつれて胃が圧迫されて気分が悪くなったり、膀胱が圧迫されて頻尿になったりと、ゆっくり眠れないことは多々あります。

夜は全然眠れなくて、昼間はソファでお昼寝してしまって、余計に夜眠れないという悪循環でした。

他の妊婦さんも夜寝られないから昼寝しちゃって、そのせいでまた夜寝られなくて、を繰り返す人は多いみたいです。

でも、夜寝られないのは妊婦だったせいだけではありませんでした。

夫もソファで寝る

妊婦中だから夜ベッドで寝られないんだ、とばかり思っていましたが、それだけではなかったんです。

夫が夜遅くに仕事から帰ってきて、ものすごく疲れているはずなのに寝苦しくてなかなか寝つけない、ということが時々ありました。

そういう時、夫はリビングに行ってソファでゴロゴロするのですが、リビングのソファだと不思議と眠れてしまうのです。

私も妊娠中お昼寝していたソファです。

「このソファ寝心地良いよね〜」と夫と話していたのですが、高級なソファなわけでもありません。

普通のソファで眠れるなら、本来寝るための場所であるベッドで眠れないのはおかしいのでは?と思うようになりました。

実家に泊まって

出産後、私は時々娘を連れて実家に遊びに行っており、一泊することもあるのですが、ある日母が「新しい布団にしたの〜」と言いました。

「泊まりに来た時はせっかくだからこの寝心地の良い新しい布団のほうを使っていいよ」と使わせてくれました。

試しに布団の上にゴロンと横になった瞬間、おどろきました。

布団って、こんなだっけ?!こんなに気持ち良い布団ってあるの?!と衝撃でした。

母は、「いいでしょ。

高かったけど、良い買い物だったわ〜」と言っていました。

自宅のベッドとの差は明らかでした。

自分も新しい布団にしたくなる

自宅に戻って、夫と話している時にふと、実家の布団のことを思い出して「お母さん新しい布団買ったんだけど、ものすごく寝心地良かったよー!!」と報告しました。

「私もあなたも時々疲れてるのに寝苦しくて寝つけないことあるでしょう?もしかしてマットレスのせいじゃない?良いマットレス買わない?」と言うと、夫も「確かに、うちのは安いやつだもんね」と賛成してくれました。

我が家もついに新しいマットレスを買う

もともと硬めの布団が好きだった母が買ったのは、硬めの体圧分散マットレスで、ベッドではなく敷き布団としても使えるものでした。

私も本当は母の買ったのと同じマットレスにしたかったのですが、ちょっとお高めだったので私はイオンで新しい布団を探しました。

母を真似して、「かため」「体圧分散」と書かれたものにしました。

ベッドに合わせてダブルサイズを購入しました。

さっそくその日の夜から新しいマットレスにしました。

体圧分散マットレスで寝てみて

結論から言うと、新しいマットレスを購入したことは、正解でした。

新しい布団で寝ると、以前のような寝苦しさはありません。

私は今回は今よりも少しは寝心地が良くなればいいな、というつもりでそんなに高級ではないマットレスを購入しましたが、実家のマットレスで寝た時に近い心地よさです。

そして、毎日このマットレスで寝ていたら、最近朝の目覚めが良いことに気づきました。

娘が夜中に泣くこともありますし、毎日寝不足気味ではありますが、なんだか体が軽いのです(残念ながら体重が減ったわけではありません笑)。

腰痛への効果

腰痛持ちの方はわかると思うんですが、腰痛がひどいとベッドから起き上がる時、体が重いなんてもんじゃないですよね。

腰の痛みが引くまでもう一回寝かせて!って感じですよね。

私も少し前までそうでした。

寝姿勢が悪いと寝ている間に腰がバキバキになることもありました。

でも、新しいマットレスの上に横になると、マットレスが下から押し上げるように身体をしっかり支えてくれます。

『体圧分散』の名の通り、頭やお尻などの重い部分の下だけに重みが乗らず、全身に圧を散らしてくれるんです。

腰痛持ちの方は知らず知らず腰に負担をかけてしまっているんだと思いますが、寝ている間だけでも腰への負担が軽減されたことは、私にとってかなり大きなことでした。

あなたもお布団を見直してみては?

カラダが軽くなった!と感じたのは、もちろんマットレスを替えたことによって、肩や頭の凝りも改善されたのだと思いますが、一番は腰痛が軽くなったことでした。

腰痛に悩んでいる方には、ぜひ一度毎日寝ているお布団を見直されることをおすすめします。

『体圧分散』でなくても、かためのお布団ならある程度同じような効果が期待できるかもしれません。

柔らかめのマットレスを使っている方は買い替え必須ですよ。

ただ、ガチガチに硬ければいいというわけでもないと思うので、できれば信用できるメーカーのものを選ぶのが無難だと思います。

まとめ

カラダが苦しいと感じるということは、身体にとって悪いからなんですよね。

私は知らず知らずのうちに、寝ている間に腰に苦行を強いていました。

これでは腰痛が治るわけありませんでした。

ただ寝心地の良さを求めてマットレスを買い替えましたが、思いもよらず腰痛を軽減できてしまいました。

ちなみに、現在は娘の寝相がものすごく悪いので、マットレスを畳に敷いて、敷き布団として使っています。


スポンサーリンク



免責事項

本サイトに記載の情報は、個人的な体験・感想によるものであり、あくまでも個人の主観によるものであり、効果には個人差があります。本サイトに記載の情報の利用、商品の購入・利用につきましては、読者様の責任にて実施をお願い致します。本サイトに記載の情報は、可能な限り正確性を期しておりますが、正確性、安全性、有用性などを保証するものではありません。本サイトの利用により生じる一切の損害について、当方は一切責任を負わないものとします。本サイトからリンクする他のウェブサイトに記載された内容につきまして、当方は一切の責任を負わないものとします。本サイトの内容は予告なく変更・中止される場合があります。

 - マットレス・敷き布団