腰痛解消!コルセット・腰痛ベルト・骨盤ベルト・マットレスを効果的に!

このサイトは、腰痛コルセット・腰痛ベルト・骨盤ベルト・マットレスに注目した情報提供を行っています。

*

腰痛改善のマットレスは、自分で試して選ぶのが一番

      2016/09/30

マットレス

腰痛の改善を目的にマットレスの買い替えを検討しているという人は、結構いると思います。

腰痛だけではなく、快適な眠りも得られるのであれば、多少値段が高くても良いと考えている人は決して少なくないはずです。

朝起きて、腰が痛い目覚めなんて...精神的にもストレスです。

質の高い眠りは、毎日の健康にもつながるものですし、それだけにできれば買う前に試して、納得して買いたいものです。

そこで、今回はマットレスを試す方法をいくつか紹介します。

12年間腰痛の私が絶対おすすめするマットレスベスト11ランキングはこちら

スポンサーリンク

マットレスはベッドの要

プロのスポーツ選手には、身体のコンディションを守るため、オーダーメイドのベッドを使う人もいるそうです。

そんな人たちも、マットレスには特にこだわると言います。

それはマットレスはベッドの要であり、マットレスの出来次第でベッドの寝心地がまるで変ってしまうからです。

12年間腰痛の私が絶対おすすめするマットレスベスト11ランキングはこちら

スポンサーリンク

色々ありすぎて、選べない

しかし、マットレスは色々あります。

「腰痛」・「マットレス」で検索すると、ヒットするページ数はとんでもなく膨大です。

しかも、同じメーカーのマットレスでも、良いという話もあれば、悪いという話もあり、はっきりしません。

正直、どれが良いのかさっぱりわからなくなります。

試すのが一番

そもそも、人の身体は千差万別です。

ですから、枕と同じで、マットレスもその人ごとに合わせる必要があります。

そのためには、実際にマットレスを試すのが、一番おすすめです。

マットレスは寝て試す

とりあえず、お店やショールームでベッドに寝転んでみるのが、方法としては最もお手軽です。

くれぐれもベッドに座るだけ、手で軽く押しただけ、で決めるのは厳禁です。

腰痛で買うつもりなら、なおさら。

最低でも5分以上は寝てみてください。

その上で、腰に違和感がないか、寝返りは楽に打てるか、などをチェックしましょう。

ベッドは寝て使うものです。

使う時となるべく同じ条件にして試さなければ、合う合わないがわかりません。

事前に予算と候補を決める

買う前に、どんなマットレスを買うのか、ある程度目星をつけておいた方が良いでしょう。

予算を決め、これだと思ったマットレスのメーカーと、型番をいくつかピックアップしておくのがおすすめです。

こうすれば、アレコレ見すぎて頭が混乱したり、店員のセールストークにもブレないで済みます。

冷静に、マットレス同士を比較しやすくなります。

できるだけ普段と同じ条件で試す

お店に行ったら、とりあえず第一候補のマットレスのベッドに寝てみましょう。

そしてこの後は、第二、第三...と、順に試していきます。

できれば、枕をあてて寝るとベターです。

なるべくいつも寝ている時の姿勢に近い状態で、試してください。

全部の候補を試し終わって、気に入ったマットレスがあれば、それを本当に買うかどうか改めて検討してみましょう。

自分で良いと思ったものを選ぶ

マットレスの硬さは、硬すぎる場合は柔らかめの薄いパッドを上に敷くなどすれば、どうにかできます。

しかし、逆に柔らかいマットレスを硬くするのはできませんので、選ぶ際は注意しましょう。

また、あまりブランドや価格にとらわれすぎない方が良いでしょう。

あくまでも自分で試して良いと思ったものが、その人にとってベストな選択になります。

お試し会に参加してみる

ショールームによっては、お試し会を開催しているところもあります。

ショールームごとに詳細は異なりますが、自由にベッドに寝て試せるのです。

完全予約制をとっていて、他のお客さんがいない状態で試せるお試し会もあります。

数は少ないですが、パジャマを着て一晩泊まれるところもあります。

マットレスを採用しているホテルに泊まってみる

一定のメーカーのマットレスを、客室のベッドに採用しているホテルに泊まってみるのも手です。

メーカーによっては、自社のマットレスを採用しているホテルの一覧をホームページに掲載してあります。

しかし、宿泊費が高めのところしか載せていないところもあるので、安いところに泊まりたい場合はホテルのホームページを個別にチェックしてみる必要があります。

お試し期間を活用してみる

とはいえ、一晩では明らかにならない、何日かかけてわかってくることもあると思います。

この場合、お試し期間付きのマットレスを使うと良いでしょう。

30日や90日程度のお試し期間が付いてきます。

お試し期間で気に入らなければ、無料で返品できたり、別のマットレスに交換できたりします。

お店やショールームで、服を着こんだ状態で5分程度横になっただけではわからない感触を、じっくりチェックできるので、おすすめです。

事前に返品条件の確認はしっかりしておくなど、手間はかかります。

しかし、納得のいかない状態で眠るよりは良いでしょう。

まとめ

そのマットレスがどんなに高価でも、有名なブランドでも、自分の身体に合わなければ意味がありません。

マットレスは決して安い買い物ではないし、少しでも納得がいかない感じがするなら、買うのをやめましょう。

意外に第一印象というものは、当たります。

人の身体はみんな微妙に違うもので、腰痛も人それぞれ症状が異なります。

自分の直感が大事です。

腰痛の方におすすめなのは高反発マットレス「モットン」

高反発マットレス「モットン」

モットン

高反発マットレス「モットン」の詳細記事はこちらにまとめていますので参考にして下さい。

腰痛の方にはこのマットレスがおすすめですね。

とにかく、快適な睡眠を実現することを重視したマットレスで、朝起きると腰が重い・だるいという方に特におすすめです。

90日間のお試し期間がありますので、じっくり試して自分に合うマットレスかどうか判断できるのもうれしいところです。

公式サイトでは、現在20000円引きのキャンペーンを行っていますので、楽天やAmazonで買うよりかなりお得です。


スポンサーリンク



免責事項

本サイトに記載の情報は、個人的な体験・感想によるものであり、あくまでも個人の主観によるものであり、効果には個人差があります。本サイトに記載の情報の利用、商品の購入・利用につきましては、読者様の責任にて実施をお願い致します。本サイトに記載の情報は、可能な限り正確性を期しておりますが、正確性、安全性、有用性などを保証するものではありません。本サイトの利用により生じる一切の損害について、当方は一切責任を負わないものとします。本サイトからリンクする他のウェブサイトに記載された内容につきまして、当方は一切の責任を負わないものとします。本サイトの内容は予告なく変更・中止される場合があります。

 - マットレス・敷き布団