腰痛解消!コルセット・腰痛ベルト・骨盤ベルト・マットレスを効果的に!

このサイトは、腰痛コルセット・腰痛ベルト・骨盤ベルト・マットレスに注目した情報提供を行っています。

*

骨盤ベルトの使用とおすすめ商品(体験談より)

   

トコちゃんベルトII(M)+直後ケアベルトの【ダブル巻きセットM】紺色

私は中学生の時から腰痛持ちで、よく整体に通っていました。

腰痛はなかなか改善する事なく、社会人になってからも腰痛に悩まされて仕事に支障をきたす事もありました。

学生の頃はコルセットを使用していましたが、現在は骨盤ベルトを使用しています。

骨盤ベルトの存在を知ったきっかけは産婦人科勤務になってからです。

そして現在妊娠5ヶ月の妊婦でもあります。

妊娠前から現在に至るまで使用している為、体験談を踏まえながらお伝えできたらと思います。

産前産後用の骨盤ベルトおすすめランキングはこちら

スポンサーリンク

腰痛の原因について

腰痛に悩まされている女性はたくさんいるかと思います。

その中でも私が現在経験している妊娠に伴う腰痛について目を向けたいと思います。

妊娠中のトラブルとして腰痛を訴える人は多いと思います。

現在悩んでいる人が少しでも改善される事を願います。

妊娠に伴う腰痛について

妊娠すると様々な変化が生じます。

体型・ホルモンバランス・心理的変化などです。

分かりやすいもので体型の変化があります。

実際に私も体型が変わっていくに伴って腰痛の悪化を感じています。

妊娠初期の頃はあまり気になりませんでしたが、妊娠中期に入り少しづつお腹がふくらみ始め、体型の変化がみられるようになりました。

お腹が出ている影響で背中を沿った姿勢でいる事が増え、腰に負担がかかってしまい腰痛が悪化しているように感じます。

またホルモンの分泌によって、お産にむけて骨盤がどんどん広がってきています。

そして、妊娠中は様々な変化がありストレスもたまりやすい状態です。

現代ではストレスが原因で腰痛になる人も増加していると言われています。

妊娠中では尚だと思います。

私の腰痛改善対策

前文でも述べましたが、私は産婦人科勤務にしてから骨盤ベルトに出会いました。

その骨盤ベルトは腰痛持ちの方・妊娠中〜産後まで幅広く使用可能です。

私も長らく愛用しているので妊娠中〜産後もこのベルトを使用して腰痛対策をしていきたいと考えています。

そんな私がおすすめする骨盤ベルトはトコちゃんベルトです。

産前産後用の骨盤ベルトおすすめランキングはこちら

スポンサーリンク

私がおすすめするトコちゃんベルとは

トコちゃんベルトII(M)+直後ケアベルトの【ダブル巻きセットM】紺色

トコちゃんベルトは産婦人科で働くスタッフに支持が厚く、私は入職した時に先輩が使用しているのを見て初めてその存在を知りました。

トコちゃんベルトは骨盤ケアのグッツとして医学的にもその効果を認められている唯一の骨盤ベルトだそうです。

骨盤ケアをすることで腰痛や産前・産後の骨盤の歪みを改善しスタイルアップにも繋がります。

トコちゃんベルトには状態や体型に合わせて種類があるので是非自分にあったものを使用する事をおすすめします。

値段はサイズにより異なってきます。

市販では見かけたことがないのでネットでの注文になるかと思います。

妊娠中で産院などに通院されている方は売店での購入。

または、おすすめとして紹介されるかもしれません。

ちなみに私が働いていた職場では腰痛に悩まされている妊婦さんには積極的におすすめしていました。

それに伴い、業者さんによる説明会なども開催されていました。

私が使用しているトコちゃんベルト。良い点について

私が使用しているトコちゃんベルトはトコちゃんベルトⅡです。

妊娠中〜産後まで使用できるタイプです。

初めて着用した時は着用する位置が正しいのかどうか分からず、難しい印象を受けました。

と言うのも、コルセットとは違って幅が狭く、変わったデザインだからです。

しかし、慣れてくるとすんなり着用する事ができます。

トコちゃんベルトを着用している時はしっかり骨盤が支えられ、姿勢が良くなる感じがします。

また、お腹も軽く感じる為、動きがスムーズになる気がします。

妊娠してからも仕事を続ける方に特におすすめです。

コルセットや腹帯などは着用時に蒸れたりと皮膚トラブルに繋がる心配もありますが、トコちゃんベルⅡを着用していた気になった事はありません。

使用してみて気になる点

トコちゃんベルトⅡを使用してみて唯一気になる点は、ズレです。

日常生活時にはあまりズレは生じないかもしれませんが、私は看護師の仕事をしていた事もあり、患者さんのケアや処置などで体を動かす事が多い職場でした。

その為、段々にズレが生じその都度直していた気がします。

後は立ったり、座ったりを繰り返す事でズレてしまいます。

しかし、普通のコルセットも同じかと思うので仕方がない事だと思い、直す事にめんどくささは感じませんでした。

基本的には正しく着用すればそこまでのズレは生じないかと思います。

おすすめのベルトの正しい着用方法

トコちゃんベルトⅡの正しい付け方

トコちゃんベルトⅡを正しく着用する際には立った状態のまま着用する方法と骨盤高位になり着用する方法があります。

詳しくはトコちゃんベルト青葉のサイトを見ると動画付きで紹介されているので分かりやすいと思います。

私も実際に初めて着用した時には言葉では分からず、実際に業者さんに説明会を開催してもらい、実際に実演している所を見ながら着用しました。

また患者さんへ着用方法を説明する時は実際に自分でやってみせて指導していました。

最近ではYouTubeでも見ることができますので、着用時には利用するといいかと思います。

トコちゃんベルトを間違った位置につけると・・・

指導を受けてトコちゃんベルトを初めて着用した時の感想は、「え!!こんな下につけるの?」と言った感想でした。

実際に前から見ると恥骨のすぐ上。

後ろから見るとお尻につけてるように見えます。

これが下すぎるからと間違って上につけてしまうと、お腹を締め付ける事になってしまいます。

妊婦さんにとって締め付けは避けたいところですよね。

負担がかからないように正しい位置につけてほしいです。

着用のタイミング

実際に生活の中のどのタイミングで着用しているか基本的には24時間使用して良いものですが、私の場合、仕事をしていた時は職場に来てナース服に着替えた時に着用していました。

午前中は特にケアが多かったのでトコちゃんベルトをしっかし閉めて腰痛予防をしていました。

お昼休憩の時には外してゆったりしていました。

そして仕事に戻る時にまたつけるようしていました。

その当時はトコちゃんベルトをする事で仕事モードのスイッチが入ったように思えます。

おかげで腰痛をあまり感じず仕事をする事ができました。

そして現在は妊娠をきっかけに仕事を辞めて専業主婦をしています。

仕事も重労働でしたが、妊娠中の体で1日家事をする事も結構重労働だと感じています。

朝から洗濯を干し、掃除、お風呂洗い、食事の準備など、意外と動いている時間が多いのが現状です。

私は落ち着きがない方なので余計かもしれませんが・・・。

あとはまさに今、この記事を書いている為パソコン操作時に姿勢が悪くなっています。

このように腰痛に繋がる原因が多々あります。

退職してからは朝起きて活動する前にトコちゃんベルトを着用するようにしています。

寝る時には私は極力何も身に付けたくない方なので外していますが。

外出時に関しては私は着用しないで出掛けます。

しかし、腰痛がひどい方は動く時にこそ着用をおすすめしたいです。

下着の下に着用する事が出来るので外からベルトは見えません。

まとめ

主に妊娠中の腰痛対策についてまとめてみましたがどうでしたか?

私がおすすめした骨盤ベルトは妊娠中だけでなく腰痛持ちの方にもおすすめなので、幅広く使えるアイテムだと思います。

腰痛がある事で日常生活に支障をきたすだけでなく、気分までもすぐれなくなってしまいます。

腰痛に悩んでいる方は是非試してもらいたいです。

腰痛の方におすすめなのは高反発マットレス「モットン」

高反発マットレス「モットン」

モットン

高反発マットレス「モットン」の詳細記事はこちらにまとめていますので参考にして下さい。

腰痛の方にはこのマットレスがおすすめですね。

とにかく、快適な睡眠を実現することを重視したマットレスで、朝起きると腰が重い・だるいという方に特におすすめです。

90日間のお試し期間がありますので、じっくり試して自分に合うマットレスかどうか判断できるのもうれしいところです。

公式サイトでは、現在20000円引きのキャンペーンを行っていますので、楽天やAmazonで買うよりかなりお得です。


スポンサーリンク



免責事項

本サイトに記載の情報は、個人的な体験・感想によるものであり、あくまでも個人の主観によるものであり、効果には個人差があります。本サイトに記載の情報の利用、商品の購入・利用につきましては、読者様の責任にて実施をお願い致します。本サイトに記載の情報は、可能な限り正確性を期しておりますが、正確性、安全性、有用性などを保証するものではありません。本サイトの利用により生じる一切の損害について、当方は一切責任を負わないものとします。本サイトからリンクする他のウェブサイトに記載された内容につきまして、当方は一切の責任を負わないものとします。本サイトの内容は予告なく変更・中止される場合があります。

 - 産前産後の骨盤ベルト