腰痛解消!コルセット・腰痛ベルト・骨盤ベルト・マットレスを効果的に!

このサイトは、腰痛コルセット・腰痛ベルト・骨盤ベルト・マットレスに注目した情報提供を行っています。

*

骨盤ベルトは支えてくれる! (口コミ・体験談)

   

screenshot_10

産前産後の骨盤はとっても重要ですよね。

ホルモンの変化で骨盤が緩んでいる産後には、できるだけバランスを整えておきたいものです。

人によっては産前よりも小尻になった!

なんて人も聞きますのでますます気は抜けません。

しかし、産後はベビーのお世話が大変で骨盤矯正に行きたくてもいけないもの、、、。

それなら骨盤矯正の代金分骨盤ベルトにしちゃいましょう!

骨盤をしめるのも大事ですが、支える、この観点からおすすめをご紹介したいと思います。

産前産後用の骨盤ベルトおすすめランキングはこちら

スポンサーリンク

腰痛持ちの妊婦に救済を!

筆者は妊娠する前から極度の腰痛持ちでした。

妊娠が分かってから、臨月までずっとずっと腰が痛かった、、、。

お腹が大きくなるギリギリまで整形外科でもらった腰痛ベルトを締めていた程です。

しかし、お腹が大きくなると巻くことのできる腰痛ベルトがなく、ただひたすらお腹の重みを支えてくれるガードルやお腹ベルトを巻いて過ごしていました。

お腹の重みを支えてくれてはいますが、やはり腰に負担があり、あえなく早めの入院。

絶対安静とまでは言われませんでしたが、腰が痛くて院内をうろつけないくらい、勝手に安静にしていました。

産前産後用の骨盤ベルトおすすめランキングはこちら

スポンサーリンク

産後の骨盤ベルトって?

産後の骨盤ベルトをいくつか用意しておいた方がいいよ〜と友人から助言をもらっていたので、某赤ちゃん用品店やネットでいくつか購入して入院していました。

いよいよ、出産を終え助産師さんが「産後の骨盤ベルトとかは持っていますか〜?」と産後でフラフラの私に聞いてくれ、至れり尽くせり装着してくれようとしました。

しかしパッケージを確認した助産師さんが「う〜ん、これもこれもこれも直後には向かないかなぁ」と。

意識も遠のき掛けていた私もさすがに「えッ⁉︎」と目が覚めました。

そう、骨盤ベルトには段階があったのです。

出産直後に支えるもの→安定してきたら締めるもの→あとは定着するように固定するもの。

ええぇ、、、私に巻けるもの、何もないの⁉︎

産後半年がリミット

腰の痛みもひどくなっているような気すらします、何かを巻きたくて、巻かないと安心できない、そんな気分でした。

結局、何も巻かないままベビーの授乳や沐浴指導、母乳教室や調乳指導など目まぐるしく入院期間は過ぎて行きました。

産後1ヶ月、第一子はなかなかの癇癪持ちで記憶がないような暮らしでした。

一ヶ月検診で久しぶりに再会した、同時期に出産したママ達に会うと「もう体重戻ったよ〜」「お尻が小さくなった!」なんて言葉をきき焦る私。

体重が減る?

お尻が小さく?

全く身に覚えがありません。

毎日泣きわめく我が子を抱っこし続け、腱鞘炎になった手首と産前の腰痛ベルトをパッツパツで巻いているボロボロな私。

一体何が違うんだろう、、、。

「骨盤は産後半年がリミットなんだって」と別のママ。

え?

なんだと?

半年?

その間に骨盤矯正になんて行ける気がしない!

夫の実家も私の実家も遠く、誰かにベビーを預けて骨盤矯正をしに行く余裕など私にはありませんでした。

私の骨盤は骨盤の為のケアを間違ったままリミットを過ぎてしまったのです。

第二子妊娠で今度こそ!

体重も戻らぬまま、第二子の妊娠が発覚しました。

結局骨盤矯正にも行かなかった私の骨盤は私の勝手な判断により、揃えてあった骨盤ベルトやガードルを適当に取り付けられ、腰痛ベルトをつけられていました。

ガードルに関しては妊娠が分かるまで、太ったままの体を押さえるのにずっと履いていました。

妊娠が分かって、次こそは!

と調べに調べたのです。

さまざまな口コミサイトやいかがわしい販売サイトなどにも見に行きました。

その中でこれぞと思うものが、トコちゃんベルトだったのです。

ずっと藁をも掴む気持ちでオーダーし、産前からずっと使い続けていました。

驚くことに、骨盤を支えてもらうと、腰痛が改善したのです。

6000円程と、骨盤ベルトの中では中程度のお値段。

私はこれに早く出会いたかった!

骨盤ベルトの段階すら知らなかった私の骨盤さん、ごめんなさい。

無知だったばっかりに、緩んで心許ないまま放置していたことを後悔したのでした。

おすすめしたいトコちゃんベルトのいいところ

トコちゃんベルトのよいところは、産前産後も使えるコストパフォーマンスの高さにあります。

そして産後の血が付いてしまうというアクシデントがあっても分かりづらい、ネイビーカラーがあることです。

外側はフェルトに似た質感の化学繊維、内側はビニール素材で汚れても洗えばすぐ乾くのでそれもよいところ。

サイズ展開がSMLとあるので、かなりの細身の方から豊満ボディの方まで網羅できると思います。

私のように腰痛で困っている人はぜひ一本試してみるべきだと思います。

結局、整形外科でもらった腰痛ベルトより産後もトコちゃんベルトに頼ってしまう程なのです。

まとめ

骨盤ベルトは締めるより、支える、これが私の出産から学んだことです。

そして、読んでくださる人に伝えたい。

骨盤は上半身を支え、下半身の衝撃を受けています。

こんなにも骨盤が大事な存在だとは出産を経験しなければ知りもしなかったことでした。

ホルモンのバランスで緩んでいることも助産師さんから教えてもらい、改めて母親になることは、急成長を余儀なくされることだと学びました。

これから出産を控えている皆さん、頑張って下さい。

必ず道は開けますよ。


スポンサーリンク



免責事項

本サイトに記載の情報は、個人的な体験・感想によるものであり、あくまでも個人の主観によるものであり、効果には個人差があります。本サイトに記載の情報の利用、商品の購入・利用につきましては、読者様の責任にて実施をお願い致します。本サイトに記載の情報は、可能な限り正確性を期しておりますが、正確性、安全性、有用性などを保証するものではありません。本サイトの利用により生じる一切の損害について、当方は一切責任を負わないものとします。本サイトからリンクする他のウェブサイトに記載された内容につきまして、当方は一切の責任を負わないものとします。本サイトの内容は予告なく変更・中止される場合があります。

 - 産前産後の骨盤ベルト