腰痛解消!コルセット・腰痛ベルト・骨盤ベルト・マットレスを効果的に!

このサイトは、腰痛コルセット・腰痛ベルト・骨盤ベルト・マットレスに注目した情報提供を行っています。

*

12年間腰痛の私が絶対おすすめする敷き布団ランキングベスト11

   

敷き布団(敷布団)はその材質や厚さなどにより、寝心地も価格も様々で、結局どれを選べばよいかわからない場合もあるかと思います。

そこで、おすすめ敷き布団をランキング形式にまとめましたので参考にしていただければと思います。

12年間腰痛の私が絶対おすすめするマットレスベスト11ランキングはこちら

スポンサーリンク

第1位 高反発マットレス モットン

高反発マットレス「モットン」

モットン

高反発マットレス「モットン」の詳細記事はこちらにまとめていますので参考にして下さい。

何より、朝起きたときの腰痛を楽にすることを重視したマットレスです。

特に、寝ている間の自然な寝返りを実現するため、体圧分散と寝返りをサポートする反発力にこだわっています。

90日間の試用期間があり、実際に自分で試して効果がなければ返品すればOKですので、気楽に試せるのもよいところです。

(ただし、実際に薄い布団から切り替えた経験から言いますと、2か月は継続して試用することをおすすめします。「使い始めた翌朝から効果が出た!」のようなレビューを見かけますが、10年以上の腰痛なら一時的に痛みが治まってもすぐ元に戻ります。本当に腰痛改善の効果を確認するには一定期間の継続が必要です。)

今なら公式サイトで20,000円引きキャンペーンとなっており、楽天より安く購入できるのでかなりお得です。

12年間腰痛の私が絶対おすすめするマットレスベスト11ランキングはこちら

スポンサーリンク

第2位 雲のやすらぎ 敷布団

雲のやすらぎ 敷布団
公式サイトで詳細を見る

寝心地を重視する方におすすめな敷き布団は、雲のやすらぎです。

商品名からも想像できるように、雲の上に乗っているかのようなふんわりとした敷き布団になります。

体圧を分散してくれ、良質な睡眠時間を確保でき、目覚めがとても良いです。

テレビや雑誌などのメディアでも紹介され、とても評判の良い敷き布団になります。

防菌、防ダニの処理を施されているので、ダニアレルギーをお持ちの方でも安心して利用できます。

また、リバーシブル仕様になっているので、1年間利用できる点も良いです。

もちろん、厚さが17cmもあり、底付き感じはありません。

最後に大事なポイント!
1つ1つ丁寧に日本の工場で製造していることです。

「安心の日本製」です。

「雲のやすらぎ」公式サイトで詳細を見る

第3位 アイリスオーヤマ 敷布団 アレルブロック シングル FALS-S

アイリスオーヤマ 敷布団 アレルブロック シングル FALS-S

アイリスオーヤマ-敷布団-アレルブロック-シングル-FALS-S
Amazon.co.jpで詳細を見る
レビュー6件のカスタマーレビュー

サイズは厚み5cm×幅100cm×長さ210cmで本体重量が4.4Kgと女性でも軽々運べます。

高品質の日本製で、特殊加工を施した生地を使っているのでアレル物質を通しません。

また、目には見えない無数の微細な穴があり、湿気や空気のみを通過させるので蒸れずに快適です。

寝心地は柔らか過ぎず、固すぎず、ちょうど良い感じです。

第4位 ブレスエアー 洗える極厚ボリューム敷き布団

【日本製】東洋紡 ブレスエアー 洗える極厚ボリューム敷き布団 中芯厚70mm 100cm×200cm シングル 三層敷布団 オールシーズン通気性抜群 体圧分散 360度全周全開ファスナー

ブレスエアー-洗える極厚ボリューム敷き布団
Amazon.co.jpで詳細を見る
レビュー3件のカスタマーレビュー

この敷き布団のおすすめな点は、洗うことができるという点です。

わざわざ布団をクリーニングにだしたり、布団クリーナーをかけたり、外に干して叩く必要がありません。

厚さは70mmもあり、充分な厚さであなたの疲れた体をしっかりと支えて包み込んでくれます。

この厚さには秘密があり、ただ厚いだけではありません。

生地に仕掛けがあって96%は空気でできた厚みなのです。

そのおかげで寝心地は雲の上で寝ているかのようにふわふわで、夏は通気性が良いので涼しく、冬も暖かく使用することができるのです。

第5位 東京西川 4つ折り シングル レギュラータイプ スリープコンフィ

東京西川 敷布団 4つ折り シングル レギュラータイプ スリープコンフィ

東京西川-4つ折り-シングル-レギュラータイプ-スリープコンフィ
Amazon.co.jpで詳細を見る
レビュー43件のカスタマーレビュー

なんといっても西川産業製なので信頼できます。

抗菌防臭加工が施されていますし、通気性もよいので安心して使うことができます。

寝心地もとても良いです。

程よく体を包んでくれますので、快眠できます。

使わない時は、4つ折りにできるので、スペースを取らない点もよいです。

重さも女性や子供でも持ち運びできる重さです。

■口コミ・体験談

<60代 女性代>

スリープコンフィは背中が痛くならない敷き布団です。

坐骨神経痛持ちの私が買いやすい値段で体に負担のない商品を探していた時、接骨院の先生がおすすめと言う事で言われるがままに購入しました。

2週間寝てみて解った事は固めの敷き布団は腰か痛くならない事。

そして4つ折りは小さくなるので狭い我が家でも邪魔になりません。

折ったまま立てかけて干す事も出来ます。

そして軽いので持ち運びも楽です。

又東京西川さんはサッカーのスポンサー様でもあり素晴らしい会社さんでもあります。

私もサッカーのサポーターを行ってますが、やはりスポンサードして下さる業者さんはサッカークラスタとして心から信頼出来ます。

素晴らしい商品を手に出来てから睡眠を気持ちよく行えます。

第6位 極厚4層式 厚手敷きふとん 東洋紡・フィルハーモニィわた使用

極厚4層式 厚手敷きふとん シングル 100×210cm 東洋紡・フィルハーモニィわた使用(防ダニ加工・抗菌防臭加工SEK・高吸湿発散性) 【日本製】

極厚4層式-厚手敷きふとん-100×210cm-東洋紡・フィルハーモニィわた使用
Amazon.co.jpで詳細を見る
レビュー1件のカスタマーレビュー

極厚の特殊4層式敷き布団なので、クッション性に優れていて、体に負担がかからず、起床時に体のどこかが痛くなるようなことはありません。

ノンダスト構造なので、綿ほこりの発生を防いでくれますし、抗菌と防臭性にも優れているので、清潔に使用することができます。

また、見た目からは想像できないくらい軽量ですので、扱いやすいのもよいです。

第7位 ブリヂストン スーパーハード四層敷布団 3つ折り

ブリジストン スーパーハード四層敷布団 3つ折り シングルサイズ

ブリヂストン-ブリジストン-スーパーハード四層敷布団-3つ折り-シングルサイズ
Amazon.co.jpで詳細を見る
レビュー47件のカスタマーレビュー

3つ折りにできるので、押し入れに収納がしやすい点が特に気に入っています。

寝心地もよいです。

腰痛持ちの私ですが、この敷き布団を使い始めてからは、朝起きて腰が痛いことがなくなりました。

コスパが素晴らしい一品です。

第8位 にゅー寝夢りっち 東洋紡-ブレスエアー ハイブリッドマット

にゅー寝夢りっち(にゅーねむりっち)東洋紡 ブレスエアー ハイブリッドマット 体圧分散 マット 敷き布団 シングル B-S-SM-100×200

にゅー寝夢りっち(にゅーねむりっち)東洋紡-ブレスエアー-ハイブリッドマット
Amazon.co.jpで詳細を見る
レビュー1件のカスタマーレビュー

なんといってもこの敷き布団の弾力性がよいので、寝心地がとても素晴らしいです。

それほど、寝心地が良く、良質な睡眠が取れています。

また、家で洗えることができる点もGOODです。

汚れが気になった時に、すぐに洗うことができるので、清潔に使えます。

第9位 アイリスオーヤマ-敷布団-アレルブロック-ダブル-FALS-D

アイリスオーヤマ 敷布団 アレルブロック ダブル FALS-D

アイリスオーヤマ-敷布団-アレルブロック-ダブル-FALS-D
Amazon.co.jpで詳細を見る
レビュー6件のカスタマーレビュー

特に、小さなお子様がいる家庭におすすめしたい敷き布団がこのアイリスオーヤマ-敷き布団-アレルブロック-ダブル-FALS-Dになります。

ナノレベルのアレル物質の侵入を防ぐ構造になっていますので、赤ちゃん用としても安全に、そして安心に使用できるからです。

ダニやPM2.5などをシャットアウトしてくれます。

肌触りやクッション性も抜群で寝心地がとても良いです。

毎日の手入れも簡単です。

毎日、子育てに忙しいママさんにとって、とてもうれしい敷き布団です。

第10位 アプロディーテ オーガニック

アプロディーテ オーガニック
公式サイトで詳細を見る

あたたかい敷き布団で寝たいと思っている方におすすめなものは、アプロディーテ オーガニックになります。

天然素材のコットンとウールを使った敷き布団、秋、冬、春に使用されるのがぴったりです。

評判も良いので、このシリーズの敷き布団の累計販売数が100,000枚を突破している大人気な一品です。

防ダニ、防菌、防臭性能もすばらしいので、安心して利用できます。

吸汗速乾性能も素晴らしいうえ、日ごろの手入れも簡単な敷き布団となっています。

「アプロディーテ オーガニック」公式サイトで詳細を見る

第11位 東京西川 ムアツベーシック シングル 80mm-シーツ付

東京西川 ムアツベーシック シングル 80mm シーツ付 ベージュ

東京西川-ムアツベーシック-シングル-80mm-シーツ付
Amazon.co.jpで詳細を見る
レビュー6件のカスタマーレビュー

私が現在愛用している敷き布団「東京西川-ムアツベーシック」です。

なんといっても凹凸がポイントで、しっかり体圧分散してくれるので翌朝の疲れの取れ方、目覚め方が違います。

ほどよく体が沈み込んで、包まれる感覚はほかにはありませんし、すぐに寝入ってしまいます。

また、ウレタンフォームなのでほこりなどが出ず、梅雨などで干しにくいときも部屋に立てかけておくだけでOKなのもありがたいです。

シーツ付きでお手入れ簡単なので、一人暮らしの方などにおすすめです。

ウレタン仕様で点で体を支えてくれます。

体圧が分散されるため寝心地がよく寝返りがしやすいので快適な睡眠が得られる商品です。

クッション性が高く底づきせずに体に負担がかからない作りになっていますので疲れが取れずに悩んでいらっしゃる方におすすめの敷き布団です。

ウレタンフォームは、ほこりが立たずダニが発生しにくいのでアレルギーが起きにくいです。

空気孔から空気の流れと共に、湿気を出してくれるので快適です。

まとめ

いかがでしたか?自分に合った敷き布団が見つかれば、腰痛も軽く朝の目覚めも驚くほど変わります。

ぜひ参考にしていただいて、ご自身に合った敷き布団を見つけていただければと思います。

腰痛を改善・緩和する敷き布団の見直し

敷き布団

腰痛に悩んでいる方は非常に多く、慢性的になってしまうと日常生活にも支障がおこります。

「ぎっくり腰」などは何回も繰り返してしまう可能性が高く、悪化すると「椎間板ヘルニア」や「骨粗しょう症」につながる原因にもなります。

適切な治療と日々の生活から腰痛の原因をみつけることも大切です。

その一つにご使用の敷き布団に原因がある場合も考えられます。

良い睡眠で腰痛の緩和と改善策をご紹介します。

腰痛の原因をチェックしましょう

腰痛の原因は様々な事があります。

デスクワークで長時間同じ姿勢が続いたり、中腰でお仕事をしたりする場合は筋肉疲労がおこります。

運動不足で筋力が低下していると腰に負担がかかりますし、暴飲暴食で内臓脂肪がつき肥満気味でも腰に負荷がかかります。

ストレスや寝不足も原因の一つです。

また、朝起きると腰が痛く疲労がとれていない場合は敷き布団に原因があることが多く、腰を休めるどころか悪化する場合もあります。

敷き布団が腰痛の原因となる理由

腰は全体重を支えるため大きな負担がかかります。

仕事や激しいスポーツの後はその日のうちに、筋肉の疲労をとることが重要です。

疲れて布団に入ったのにリラックスできず、深い眠りが得られない場合は敷き布団を見直すことが大切です。

寝方や体にあった寝具をつかっていないと、腰の疲労はたまりつづけます。

既に腰痛でお困りの方も、敷き布団や枕を見直すことで、腰にかかる負担が減り痛みの緩和や改善につながります。

ポイントは適度に寝返りができているかどうか

寝返りは睡眠時に同じ姿勢で寝ることで、圧迫されて血液循環が悪くならないようにするためにおこる現象です。

敷き布団が柔らかすぎると体が沈み込んでしまい、寝返りに力をつかうために疲労がとれなくなります。

逆に敷き布団が硬すぎると、寝返りを打ちすぎてしまいこちらも疲れがとれません。

これではせっかくの睡眠が腰痛を悪化させるという悪循環です。

また、腰痛だけでなく、肩こりもあるという方は多く、枕も原因の一つになりますのでご自分にあった敷き布団と枕を使うことが大切です。

腰痛に良いとされる敷き布団の選び方

硬すぎても、柔らかすぎても腰に負担はかかります。

現在お使いの寝具と寝返りができているか等、ご自分の状況をメモしておくことも大切です。

今までが柔らかすぎたのであれば、適度な硬さのものを選ぶ必要がありますし、畳の部屋なのかフローリングなのか等もちょっとしたことのようですが、腰痛の原因を一つずつ減らすことが大切です。

最近では、体圧分散に優れている敷き布団も多くあります。

体圧分散に優れた敷き布団は体を均等に支える構造になっていて、楽な姿勢をとることができます。

腰の負担を軽くするので、腰痛の方にはおすすめの敷き布団の一つです。

通っている病院の先生や寝具のプロにアドバイスをもらうことも大切です。

腰痛の改善・緩和に人気の敷き布団

ポイントは凹凸の構造や3層・5層など体を点で支えることで、楽な姿勢を保った敷き布団が人気です。

他にも沢山の商品がありますので、ご自分にあう敷き布団を選びましょう。

西川のムアツ布団:ムアツといったらというくらい定番の商品で有名です。

マットレス・布団・フロア用と種類が豊富で体重圧を分散します
雲のやすらぎ:腰痛の方に人気があります。

体圧分散の5層構造布団です。

体への負担を考えてつくられています
ニトリの体圧分散敷き布団;比較的低価格で購入でき、種類別になっているので選びやすく人気です。

腰痛を改善・緩和する敷き布団の見直しまとめ

腰痛の改善はまず、寝具の見直しをおすすめします。

同時に腰痛の原因となる生活習慣も改善することが大切です。

同じ姿勢が続くときは、休憩や合間に意識して体を伸ばし、動かすようにしてください。

暴飲暴食をせず、肥満の改善も大切です。

腰痛がないときは、再発しないための筋力トレーニングやストレッチを心がけましょう。

良い敷き布団選びは、専門家に相談することも大切です。

腰痛が敷き布団で改善できた体験談

敷き布団

まだ私が若かった20代前半だったころ、一人暮らしのためにベッドを買って喜んでいました。

見た目重視で買ったベッドは、マットレスがとても柔らかく、寝心地がよくて気に入っていましたが、私はこのベッドとマットレスのせいで人生初の酷い腰痛に悩まされることになってしまいました。

その腰痛は今は改善されていますが、それまでの経緯と腰痛が改善される敷き布団との出会いまでには多くの時間が必要でした。

柔らかいベッドとの出会いが腰痛の始まり

実家で生活しているころはずっと布団で生活していました。

それも、使い古された固い敷き布団を使用していたので、若かった私は柔らかいベッドというものにとても憧れを持っていました。

一人暮らしが決まった時は、好きなインテリで飾って部屋には必ずベッドを置くと決めていた通り、真っ先にデザインが可愛いマットレス付きのベッドを買い、使用していました。

しかし、このころから腰痛に悩むようになり、始めのうちは原因がわからず湿布を貼ったり整体に通ったりしていました。

初めての腰痛

まだ20代だったこともあって、腰痛に悩んでいることを周りに相談できずに、なるべくわからないように湿布を貼ったり、そのころデスクワークをしていたので、椅子がいけないかと思い椅子を変えてみたりと工夫しましたが、腰痛は日に日に強くなっていって、とうとう病院にまでいってレントゲンを撮ってもらいましたが、異常はみつけられませんでした。

しかし、ある日近所の整体に勇気を出して行ってみたところ、運動不足と柔らかい布団で眠っていることがいけないのでなないかと指摘を受けて、始めてベッドが原因だったことに気が付きました。

原因の解明とダメな対策

整体師さんに指摘されたベッドは、自分で眠っていても柔らかいと感じることがあったので、言われてとても納得しまいした。

自分でも色々と調べ、柔らかいベッドで眠ると腰を中心に体がVの字に沈み込み、腰に体重の約80%がかかってしまい腰痛の原因になります。

しかも、柔らかいと体全体が沈み込むので、寝返るが打ちづらく同じ姿勢で眠ることが多くなり、腰だけでなく体全体にも大きな負担になっていたのです。

そこで私は固めの敷き布団を買ってきて、ベットマットレスの上に載せて使用してみました。

これで固くなると思ったのですが、布団を挟んでも腰を中心に沈み込んでしまう事には変わりなく、全く効果がありませんでした。

次に、マットレスと布団の間に段ボールを何段も積み重ねて固さを出してみましたが、最初のうちは固さを維持しているのですが、使用していくと段ボールが腰の部分だけ折れ曲がって効果がなくなってしまいました。

こんなことをしてもベッドを使い続けたのは、ベッドへの憧れとせっかく買ったベッドを捨てられないという思いからでした。

本当の対策と改善

原因がわかってもダメな対策ばかりしていたので、腰痛は一向に改善されないままで、とうとうデスクワークで座っていることもツライ状態になってしまいました。

これはもう限界だと感じ思い切ってベッドとマットレスを捨てて、大きな簀の子を買い、その上に固い敷き布団を敷いて眠るようにしたところ、あんなに悩んでいた腰痛が一カ月もたたないうちに改善されました。

やはり柔らかいベッドが原因だったので、腰痛に悩んでいる人は一度寝具を変えてみることをおすすめします。

寝具の合う合わないは重要で、自分で思っているよりも劇的に改善される可能性があります。

腰痛が敷き布団で改善できた体験談まとめ

憧れのベッド生活は無くなってしまいましたが、やはり自分の体に合った敷き布団が体に負担をかけずに、よい睡眠をもたらしてくれることを身をもって実感しました。

敷き布団が腰痛の原因になりうることを考え、原因が突き止められたら早く改善することをおすすめします。

体に合わない物は、どんなに工夫しても体に合いません、無駄な努力をせずに潔く変える勇気も必要です。

敷布団を変えるだけで痛みがマシになる?腰痛軽減にいい敷布団とは

雲のやすらぎ

長時間のデスクワークで猫背になってしまった方、立ち仕事で疲労が溜まった方と、人によって腰痛の要因は様々です。

しかしこうした理由以外にも、実は敷布団が原因で腰痛になってしまう、それが悪化するといった事もあります。

今まで特に腰痛に悩んだ事もなかったのに腰が痛い、朝起きた時に体がだる重いという経験がある方は、敷布団が体に合っていないのかもしれません。

これからおすすめな敷布団とは一体どんな物なのかをご紹介致しますので、腰痛に悩む方は是非お試し下さい。

柔らかすぎる素材はダメ

ふかふかの柔らかい敷布団は、それだけでとっても寝心地が良い物です。

しかし柔らかすぎる素材、例えば低反発の敷布団は体が深く沈み込んでしまいます。

人は寝ている間も寝返りを打っており、それによって体の血流を滞りなくしたり、体の痛みを和らげているのです。

体が敷布団に沈んでいると、寝返りを打つのも一苦労、同じ姿勢で眠っているとそれだけ体に負担もかかってしまいます。

ですから幾ら寝心地が良くても、柔らかすぎる体が沈んでしまうような敷布団では、腰痛も併発・悪化してしまうのです。

硬すぎる敷布団も腰に負担あり

柔らかい敷布団も良くありませんし、反対に硬い敷布団もいけません。

特に長年使用している敷布団だと、天日干しをしていても硬くなり、フローリングで寝ているのと同じように体に負担がかかります。

人の背骨から腰骨にかけては、実は微妙にカーブをしているのです。

この微妙なカーブこそが大切で、硬い敷布団で仰向けに眠る事によって、骨が無理やり真っ直ぐに矯正されてしまうのです。

真っ直ぐになった骨は特に腰への負担が大きい為に、腰痛を発症する事となります。

薄い敷布団も体が痛くなりやすい

薄くて持ち運びのしやすい敷布団ですと、畳んで押入れに片付けたり、外で干すといった事も出来て大変便利です。

しかし薄い敷布団というのは、その分フローリングと近い為に体も冷えやすくなりますし、腰や背中が痛くなりやすいのです。

敷布団は重いとなかなか持ち運ぶのも大変ではありますが、しかしここは薄い物よりも多少厚みのある物にしましょう。

厚みのある敷布団でも持ってみると意外と軽い、といった物も多くあります。

15cm前後の厚みがベスト

薄い敷布団が駄目ならどの位の厚みがあればいいかというと、およそ15cm前後はあるといいでしょう。

この程度の厚みがあればフローリングとの距離が離れている為、冬でも体を冷やす心配はありません。

それにこうした厚みがある事によって、より体も柔らかくリラックスをして眠る事が出来ます。

敷布団だけでここまで厚みがある物はそうそうないと思いますから、マットレスを敷布団代わりにするか、敷布団に厚みのあるシーツを敷いておくといいでしょう。

15cm以上の厚みがあるマットレスなら雲のやすらぎがおすすめです、こちらは高反発なので寝返りも打ちやすく、そして硬すぎず柔らか過ぎません。

↑雲のやすらぎ

「雲のやすらぎ」公式サイトで詳細を確認する

体圧分散マットレスがおすすめ

体圧分散マットレスという物は、少々硬さはあるものの、しかし体に負担がかからないように計算されて作られています。

眠る時の姿勢は仰向けがいいと言われていますが、普通のマットレスや敷布団で仰向けで寝続けると、どうしても腰が痛くなります。

これは、下敷きになっている腰の血流やリンパの流れが圧迫される事で、その部分にだけ負担がかかっているせいです。

しかし体圧分散マットレスはその名の通りに、体の圧を腰だけではなく他にも分散してくれます。

その為に仰向けで眠っていても、腰への負担が軽減されるので腰痛になりにくいのでおすすめです。

まとめ

人は1日の内に平均して6~9時間の睡眠を取っているのです。

そんなに長時間同じ姿勢でいるのに、敷布団が体に合っていないと腰痛を発症したり、腰痛持ちの方なら更に酷くなるでしょう。

こうした敷布団からの腰痛を起こしてしまう人は増えています、是非質のいい睡眠時間を得る為に、腰痛に負けない敷布団で快適な眠りを作りましょう。

腰痛の方におすすめなのは高反発マットレス「モットン」

高反発マットレス「モットン」

モットン

高反発マットレス「モットン」の詳細記事はこちらにまとめていますので参考にして下さい。

腰痛の方にはこのマットレスがおすすめですね。

とにかく、快適な睡眠を実現することを重視したマットレスで、朝起きると腰が重い・だるいという方に特におすすめです。

90日間のお試し期間がありますので、じっくり試して自分に合うマットレスかどうか判断できるのもうれしいところです。

公式サイトでは、現在20000円引きのキャンペーンを行っていますので、楽天やAmazonで買うよりかなりお得です。


スポンサーリンク



免責事項

本サイトに記載の情報は、個人的な体験・感想によるものであり、あくまでも個人の主観によるものであり、効果には個人差があります。本サイトに記載の情報の利用、商品の購入・利用につきましては、読者様の責任にて実施をお願い致します。本サイトに記載の情報は、可能な限り正確性を期しておりますが、正確性、安全性、有用性などを保証するものではありません。本サイトの利用により生じる一切の損害について、当方は一切責任を負わないものとします。本サイトからリンクする他のウェブサイトに記載された内容につきまして、当方は一切の責任を負わないものとします。本サイトの内容は予告なく変更・中止される場合があります。

 - 全件