腰痛解消!コルセット・腰痛ベルト・骨盤ベルト・マットレスを効果的に!

このサイトは、腰痛コルセット・腰痛ベルト・骨盤ベルト・マットレスに注目した情報提供を行っています。

*

3つの座椅子で腰痛対策してみませんか?腰痛向けの座布団で健康習慣もGet!

   

MTG スタイル ドクターチェア レッド

私達は日常生活や仕事で椅子に座ることが多いですが、長時間座ったのが原因で腰痛になってしまったケースが跡を絶ちません。

座り方が悪いから腰を痛めるのか?

と原因が分からない方は、これから説明する腰痛と椅子の関係を知っておくと良いですよ。

もしかしたら腰痛回避の糸口を掴めるかもしれませんし、知っておいて損はないです。

スポンサーリンク

12年間腰痛の私が絶対おすすめする腰痛によい椅子ランキングはこちら

あぐら座椅子

山善(YAMAZEN) あぐら座椅子 AGR-45(DBR)

あぐらをかくと腰に負担を掛けてしまい、腰痛が悪化して整体院に通わなければいけなくなるとかなり面倒です。

そのリスクを低くするのがあぐら座椅子でして、あぐらをかいても体重圧を分散して腰に掛かる負荷を軽くします。

お尻への負担も軽減できるので、座っているうちにお尻が痛くなる方にもおすすめです。

正しく立った状態に近い姿勢になるように工夫されていて、腰への負担が軽い座り心地を可能にしています。

立っているときの方が座っているときよりも腰の負担が軽いので、座っていながら立った状態に近づけるあぐら座椅子は良いところを突いていますね。

S字カーブの維持がポイント

ウレタン積層構造で体重圧を分散するので、偏った体圧の掛かり方で腰を痛めてしまう可能性を低くします。

背筋のS字カーブを保てるように補助してくれるため、S字カーブが崩れて腰痛を悪化させてしまうこともありません。

S字カーブが崩れると衝撃や筋肉の負荷を緩和させる効果が薄くなるため、あぐら座椅子でS字カーブを維持できるようにすることが重要です。

背もたれは背中を支えるだけでなく胸が開くようにします。

つまり背骨への圧迫を抑えつつ無理無く背筋を伸ばすため、腰痛緩和につなげられるわけです。

背筋を伸ばせば正しい姿勢になり腰への負担を減らせます。

正しい姿勢とはS字カーブにすることと深い関係があり、椅子に座っているときでよくありがちな前屈みにさせないあぐら座椅子の利用価値は高いでしょう。

バリエーション豊かな座り姿勢が楽しめる

背もたれは13段階リクライニングなので、そのときに応じた最適な座り姿勢にできます。

腰へのサポート力が高く、どの段階にしても腰を労ってくれるのではないでしょうか。

楽な座り姿勢にするために座椅子を使うわけですし、あぐら座椅子に座ったときも快適さが感じられて当然です。

今日はどの座り姿勢で寛ごうかな♪と楽しみにしている腰痛持ちが結構いらっしゃるのではないでしょうか。

座椅子で寛ぐ権利は腰痛持ちにも与えられなければいけませんし、腰をしっかりサポートしつつバリエーション豊かな座り姿勢を楽しめるのもあぐら座椅子の長所です。

スポンサーリンク

12年間腰痛の私が絶対おすすめする腰痛によい椅子ランキングはこちら

スタイル ドクターチェア

MTG スタイル ドクターチェア ブラウン

座るだけで腰が楽になる虫のいい座椅子があるって?

と半信半疑な方は、スタイル ドクターチェアがその固定観念を払拭するでしょう。

まるで誰かに支えられているような座り心地とのことで、座っているだけなのに腰の痛みが軽くなる不思議体験に驚くかもしれません。

座る基本は正しい姿勢の維持ですが、これが中々難しい…。

確かに正しい座り姿勢ならば腰の負担を減らして体の不調に苛まれることが少なくなりますが、作業に集中したりして気付けば猫背になっていたなんてこともしばしば。

こうしたことから、スタイル ドクターチェアで正しい姿勢にさせることが求められるようになったのです。

腰に良い座椅子とは何かを証明させるご感想

ある方によると、正しい姿勢になって背筋が伸びたというご感想がありました。

それと同時にすっきりした感じもしたようで、腰の重だるい感触がだいぶ改善されたのではと推測できます。

足腰に負担を感じなかったシニア層の意見もあり、1時間の使用後の感想です。

足と腰が直結することが多いからこそ、スタイル ドクターチェアを活用するようになるケースが増えてきているのかもしれません。

体が包まれたような座り心地で、温かみさえ実感した方がおられたそうです。

安定した背もたれによる効果も相まって、座り姿勢が長くても疲労を覚えることがないとのこと。

特に自宅でのデスクワークが多い方におすすめのスタイル ドクターチェアは、これからの仕事に広く活かされていくのではないでしょうか。

昨今は在宅で仕事するのが珍しくなくなりましたし、自宅でその座椅子に座りながら仕事するのが一般的になることも考えられます。

正しい座り姿勢で腰痛悪化を防止

スタイル ドクターチェアには3つの拘りが反映されていて、設計、機能、使い易さです。

腰の負担にアプローチするカイロサポートシステムが活かされており、ついつい丸くなりがちな背中をシュッと正します。

座るだけで姿勢の矯正ができる優れ物とは、正にスタイル ドクターチェアのことを指しているのではないでしょうか。

カイロプラクティック曰く、正しい姿勢にするには骨盤を安定させるのが重要という考え方です。

要するに背骨のS字カーブを保つことにつながり、腰への余計な負荷を抑えることが腰痛悪化の防止になると信じているのでしょう。

スタイル ドクターチェアの場合は背骨と骨盤を包み込むので、腰に優しい姿勢にできるそうです。

肩にも言えることでして、肩こりの軽減にその座椅子を試してみるのも一つの改善策となり得るかもしれません。

立腰姿勢にさせる明確な理由

皆さんは立腰姿勢という言葉はご存知ですか?

日本で根付いた座り姿勢で、腰骨を立てて背筋を伸ばす座り方です。

立腰姿勢を習慣化することにより、骨盤が正しい位置に来るようになります。

骨盤の歪みが腰痛の引金になる場合があるので、立腰姿勢がいかに重要なのかが明白です。

スタイル ドクターチェアは立腰姿勢になるように設計されているため、骨盤の歪みから来る腰痛を未然に防げるのがポイント。

日本ならではの座り姿勢を座椅子に活かすとは、さすが日本の技術力の高さに恐れ入ります。

リクライニング座椅子

ネクスト(Next) 座椅子 フリーロック 低反発ウレタン 42段階 リクライニング ブラック

家具の赤やが販売しているリクライニング座椅子は腰痛解消に有効で、背中から腰に掛けてピッタリフィットするそうです。

背骨がS字ラインになるように設計されており、無意識のうちに崩れがちなS字カーブの維持に打って付けかもしれません。

腰痛防止のために正しい姿勢にするための対策で苦労されている方は、リクライニング座椅子で確実性がある腰痛対策をしてみてはいかがですか?

長時間の座り姿勢を苦にならない程に座り心地が良く、座り作業が多い方のおすすめ品です。

使用者から腰への負担が少ないと評価があるため、腰痛軽減のためだけに購入する価値がある商品だと言っても過言ではありません。

第四世代の健康座布団

IKSTAR 第四世代ヘルスケア座布団 効果アップグレード 低反発 姿勢矯正 腰痛対策 骨盤サポート 美尻 健康クッション

椅子に座る機会が多い方は、腰への負担が多いとされる座り姿勢は油断大敵だと気を引き締めているでしょう。

第四世代の健康座布団は腰への負担を和らげるのは勿論、健康的な姿勢にしてくれるので一石二鳥です。

姿勢と健康は深く関係していて、悪い姿勢は体を凝らせて筋肉を緊張させてしまいます。

とどのつまり睡眠に支障を来して不眠症に発展してしまうので決して人事ではありません。

こうしたことから、第四世代の健康座布団を椅子に敷いて健康を害さないことも大切です。

健康的な姿勢とは程遠い腰痛持ちは、この機会にその座布団で腰痛緩和と理想的な姿勢を習慣化してみると良いですよ。

猫背矯正にもなるので、猫背が原因の無理な負担で腰に悪影響を与えがちな方もその商品を試してみませんか?

まとめ

在宅など仕事の都合上どうしても椅子に座らなければいけない方は、腰痛対策も欠かせないのではないでしょうか。

座ると腰への負担が大きくなるからこそ、腰痛防止に特化した座椅子が販売されるようになったわけです。

腰痛対策向けの座布団もありますので、オフィスで仕事をされている方も腰痛悪化を防げます。

今一まともな腰痛改善が見つけられない方のご参考になったならば幸いです。


スポンサーリンク



免責事項

本サイトに記載の情報は、個人的な体験・感想によるものであり、あくまでも個人の主観によるものであり、効果には個人差があります。本サイトに記載の情報の利用、商品の購入・利用につきましては、読者様の責任にて実施をお願い致します。本サイトに記載の情報は、可能な限り正確性を期しておりますが、正確性、安全性、有用性などを保証するものではありません。本サイトの利用により生じる一切の損害について、当方は一切責任を負わないものとします。本サイトからリンクする他のウェブサイトに記載された内容につきまして、当方は一切の責任を負わないものとします。本サイトの内容は予告なく変更・中止される場合があります。

 - 椅子