腰痛解消!コルセット・腰痛ベルト・骨盤ベルト・マットレスを効果的に!

このサイトは、腰痛コルセット・腰痛ベルト・骨盤ベルト・マットレスに注目した情報提供を行っています。

*

3D 腰用ベルト サポートPROは腰痛でも利用しやすいコルセット

   

EasyJoy 3DサポートベルトPRO 腰サポーター 骨盤ベルト 腰用 ベルト 腰 プロテクター コルセット 腰用サポーター メッシュ素材 伸縮性あり 腰痛ベルト 男女兼用 (Medium)

腰痛になってしまえば、少しでも腰を動かしたら、腰が痛く感じてしまうので、体を安定させる事が重要です。

そのため、多くの方たちから腰用コルセットが注目されています。

しかし、数多くある腰用コルセットの中には、腰をサポートする力が弱くて、腰痛の方には利用しづらい物も多いです。

ところが『3D 腰用ベルト サポートPRO』であれば、腰を強くサポートしてくれるので、その魅力に迫ってみましょう。

スポンサーリンク

12年間腰痛の私が絶対おすすめする腰痛ベルト・コルセットベスト21ランキングはこちら

3D 腰用ベルト サポートPROの魅力

EasyJoy 3DサポートベルトPRO 腰サポーター 骨盤ベルト 腰用 ベルト 腰 プロテクター コルセット 腰用サポーター メッシュ素材 伸縮性あり 腰痛ベルト 男女兼用 (Medium)

本製品には魅力的なポイントが3つあって、それが、ワイドタイプ・3Dサポートプレート・Wベルドです。

この3つのポイントがあるお陰で、しっかりと腰をサポートできるので、詳しく紹介しましょう。

ワイドタイプ

数多くある腰用コルセットの中で、腰をあまりサポートできない物から、腰をしっかりサポートできる物まであるのは、腰をサポートできる範囲に違いがあるからです。

実際に縦幅が狭くなっている腰用コルセットでは、腰をしっかりと安定できないので、歩いている際に腰が痛く感じやすいので注意しなければいけません。

そこで本製品は『ワイドタイプ』になっていて、縦幅が約20cmもあります。

そのため、腰をしっかりと安定させたい方には、本製品はおすすめです。

3Dサポートプレート

縦幅が広くなっている腰用コルセットでも強度が弱かったら、腰をしっかりとサポートできません。

そこで本製品は4本の『3Dサポートプレート』を縦方向にセットされていて、強度が強くなっています。

もしも、このような素材が採用されていなければ、縦幅が広くなっていても、腰をサポートしきれません。

さらに、3Dサポートプレートに似ている素材を採用していても、その本数が1~2本しかなければ、サポート力が弱くなってしまいます。

そのため、3Dサポートプレートが4本も採用されているのは、本製品の大きな魅力です。

Wベルト

サポート力の強い腰用コルセットでも、しっかりと腰に装着できなければ、腰が不安定になってしまいます。

ところが、本製品は『Wベルト』になっていて、本体ベルトと補助ベルトがあるのです。

まず本製品を装着する際には、本体ベルトを腰に取り付けますが、マジックテープになっているので体に合わせやすくなっています。

さらに本体ベルトを取り付けた後に、補助ベルトで引っ張った後に固定すれば、締め付け具合を調整する事が可能です。

スポンサーリンク

12年間腰痛の私が絶対おすすめする腰痛ベルト・コルセットベスト21ランキングはこちら

腰痛の方が注意すべきポイント

本製品は腰を強力にサポートしてくれますが、腰痛の方はいくつか注意すべきポイントがあります。

そこで、どのような所を注意すれば良いのか紹介するので、参考にしてみて下さい。

腰痛の原因

腰痛には様々な症状があるので、まず腰痛になった原因を把握する事が重要になります。

例えばスキーやスノボーなどで腰を強打した場合に、尾てい骨にヒビが入った場合には、腰用コルセットを着用しても、あまり効果がないのです。

あくまでも、腰用コルセットは腰を安定させる効果があるだけなので、姿勢が崩れる事によって腰痛になったり、ぎっくり腰によって歩く際の振動で腰が痛くなる時に利用する場合に効果があるのです。

そのため、腰痛になった場合には、まず腰痛の原因を把握して、腰用コルセットを利用したほうが良いのか確認して下さい。

筋力をキープ

本製品を利用すれば、腰をサポートできますが、いつまでも安静にしていたら、筋力が低下していきます。

もしも腰付近の筋肉が低下してしまえば、腰を支える働きが低下してしまうので、腰痛が悪化する恐れがあるのです。

そのため、本製品を利用しながら、自然治癒で腰痛の症状が改善した場合には、少しずつ運動したほうが良いです。

そうすれば腰付近の筋力の低下を抑える事ができるので、腰痛が悪化しづらくなります(腰痛の症状によって違いがあるので注意)。

製品情報の詳細

本製品のサポート力や注意点を理解できても、製品情報も把握しておかなければ、この腰用コルセットの魅力を全て把握した事にはなりません。

そこで、製品情報も紹介するので見ていきましょう。

サイズバリエーション

本製品はマジックテープで装着する事ができても、あまりにも自分の体と合わないサイズを購入してしまえば、腰に装着しづらくなるので注意しなければいけません。

そして本製品のサイズバリエーションは5種類のサイズまで用意されていて、Sサイズ・Mサイズ・Lサイズ・XLサイズ・XXLサイズなどがあります。

これらのサイズには体に合いやすいウエストの数値が決められていて、Sサイズは58~75cm・Mサイズは75~86cm・Lサイズは82~92cm・XLサイズは89~106cm・XXLサイズは105~125cmになっています。

このように、様々なサイズが用意されているので、あなたの体に合うサイズを見つけられる可能性は高いです。

メッシュ素材

腰用コルセットを着量する際に問題となるのが『通気性』です。

なぜなら、通気性が悪い腰用コルセットを着用したら、夏の季節には腰がムレてしまうからです。

そのような事になれば、肌質によっては、肌が荒れてしまうので注意しなければいけません。

ところが、本製品は『メッシュ素材』を採用しているので、通気性が優れています。

そのため、暑い夏場の季節でも、利用しやすくなっているので、肌が荒れやすい方にも、おすすめの腰用コルセットです。

ただし、肌に異常が出た場合には、使用を中止して下さい。

リーズナブルな価格

本製品は腰を強力にサポートしてくれるので、高額な腰用コルセットというイメージを抱いた方は多いかもしれません。

ところが、本製品は意外にもリーズナブルな価格になっていて、楽天市場では送料無料で、税込価格1,680円で購入する事ができるのです(2018年5月22日時点)。

実は日本で販売されている腰用コルセットは値段が安い製品でも3,000円前後になっている物が多くなっています。

それを考えたら、値段が安くなっている腰用コルセットを探している方にも、本製品はおすすめです。

本製品のレビュー

本製品はコストパフォーマンスが高い腰用コルセットですが、利用者たちの中には満足している方だけではなく、不満を抱いている方までいるのです。

そこで、本製品のレビューを紹介するので、この腰用コルセットは購入するほど価値があるのか、参考にしてみて下さい。

好意的なレビュー

本製品がメッシュ素材を採用している所を気に入っている方がいたので、暑がりの方でも本製品は利用しやすくなっています。

実際に、腰用コルセットを着用している時に暑苦しく感じてしまえば、腰を安定した状態で歩く事が難しくなるので、通気性が優れているのは注目すべきポイントです。

さらに本製品の値段が安くなっている所を満足している方までいたので、値段以上の価値がある製品になっています。

ただし、利用する方によって個人差があるので注意して下さい。

否定的なレビュー

本製品を利用していくうちに、マジックテープが劣化していき、着用する事が難しくなってしまうケースがありました。

そのため、本製品は耐久性が優れていない腰用コルセットですが、値段が安くなっている事を考えたら、仕方のない部分です。

さらにメッシュ素材を採用しているので、使用感は優れていても、型が崩れやすくなってしまうケースもあったので、使用感よりも耐久性を重視している型は注意して下さい。

まとめ

本製品は、サポート力が強くなっているので、今まで腰を少し動かしただけでも痛く感じてしまった場合には、利用してみる価値があります。

ただし、耐久性が弱い腰用コルセットなので、利用するべきか悩んでしまった方は多いかもしれません。

それでも、本製品は値段が安くなっているので、気軽に買い換える事ができるので、腰痛の方にはおすすめの製品です。


スポンサーリンク



免責事項

本サイトに記載の情報は、個人的な体験・感想によるものであり、あくまでも個人の主観によるものであり、効果には個人差があります。本サイトに記載の情報の利用、商品の購入・利用につきましては、読者様の責任にて実施をお願い致します。本サイトに記載の情報は、可能な限り正確性を期しておりますが、正確性、安全性、有用性などを保証するものではありません。本サイトの利用により生じる一切の損害について、当方は一切責任を負わないものとします。本サイトからリンクする他のウェブサイトに記載された内容につきまして、当方は一切の責任を負わないものとします。本サイトの内容は予告なく変更・中止される場合があります。

 - コルセット・ベルト・サポーター