腰痛解消!コルセット・腰痛ベルト・骨盤ベルト・マットレスを効果的に!

このサイトは、腰痛コルセット・腰痛ベルト・骨盤ベルト・マットレスに注目した情報提供を行っています。

*

5つの膝サポーターで膝痛に苦しむ日々に終止符を打つ!テーピング構造が強化されて温もりも得られるサポート用品

   

バンテリンサポーター 保温ひざ用 ブラック ふつうサイズ ひざ頭周囲 34~37cm

膝が痛くてたまらない方がどれ程居るのか想像つかなくて、その対策の一環として生み出されたのが膝サポーターです。

膝痛サプリで対策するのもいいですが、膝の痛みを軽減させる商品の活用も膝を健やかな状態に持っていくための有効な手段であります。

激しいスポーツなどで膝痛に見舞われるようになった方は、膝サポーターを日常生活に取り入れて膝痛の恐怖から抜け出しませんか?

スポンサーリンク

12年間腰痛の私が絶対おすすめするマットレス・敷布団ベスト16ランキングはこちら

バンテリンコーワ ひざ専用サポーター

バンテリンサポーター 保温ひざ用 ブラック ふつうサイズ ひざ頭周囲 34~37cm

階段の乗り降りが辛くなった方におすすめなのは、バンテリンコーワ ひざ専用サポーターでして、階段の上り下りが楽になるように膝をサポートします。

膝の皿を支えて左右にブレないようにできて、膝のグラつきも支えて膝を痛くさせないです。

膝痛を悪化させてしまわないか心配な方にも安心して使えるのがいいですね。

適度な締め付けで上か下にズレるのを防止するため、膝のサポート力を損ないません。

膝を曲げたときに食い込んで痛くならない作りで、その痛みで膝サポーターを付けるのをためらっている方も推奨できます。

蒸れを防止できて外したときに膝が臭わなくて快適♪蒸れて臭うのが嫌で膝サポーターを付けない方にも配慮した衛生面の高さもバンテリンコーワならではの商品仕様です。

使用上の心得と適正なサイズ選びにコスパ力の高さ

男女兼用なので性別問わず支持される膝サポーターのイメージが強いです。

捻挫や骨折、靭帯損傷など負傷して間もない場合などの使用は控えましょう。

幾ら膝をサポートするからと言って患部まで治療できないですし、あくまで膝の痛みを和らげる物として使うのが適切です。

サイズは小さめで31~34、普通で34~37、大きめで37~40、ゆったり大きめで40~43。

膝頭の周囲の測定で自分に合ったサイズが分かり、小さめや普通など2つのサイズのどちらでも着用できる場合は大きい方がおすすめとのこと。

小さい方の膝サポーターでも付けることができても、生地の面積にゆとりが無い分きつくなって付けにくく感じてしまうもの。

大きい方ならばその違和感を覚えないので、妙な締め付け感で膝に更なる負担を掛けることはありません。

価格は3,240円であり、一般的なお店で買うより低価格との感想がありました。

一連のバンテリンコーワ ひざ専用サポーターのメリットを鑑みれば、コスパの良い商品としての十分な商品価値があります。

スポンサーリンク

12年間腰痛の私が絶対おすすめするマットレス・敷布団ベスト16ランキングはこちら

テーピング機能付進化形サポーター

興和(コーワ) バンテリンコーワサポーター ひざ専用 しっかり加圧 ゆったり大きめ ホワイト( 画像はイメージ画像です お届けの商品はホワイトのみとなります)

ここでもバンテリンコーワの膝サポーターを紹介しますが、テーピング機能付進化形サポーターなので見ていきます。

伸縮率が異なる3種類のナイロン繊維が使われていて、特許技術のテーピング構造で膝をサポート。

生活テーピングの理論を基にして作られており、日常生活で膝に負担を掛けない独自の補助力がテーピングの有効性を示しているようなものです。

高い弾力性で関節の動きへのフィット力を高めていて、膝サポーターの効力を高めています。

折角の高品質な膝サポーターもしっかり膝にフィットしないとサポート力が弱くなってしまいますし、それを感じさせないのがテーピング機能付進化形サポーターです。

生地が薄いので、着用したときによくありがちなごわつき感がそんなに無いのもメリット。

いかに違和感が少ない膝サポーターが多くの方に求められているのかを意味しているのが生地の薄さです。

1,620円から1,020円に割引されてお買い得なので、品切れする前に早めに注文することをおすすめします。

バンテリンサポーター しっかり加圧タイプ

バンテリンサポーター しっかり加圧タイプ ひざ用ブラック 大きめサイズ ひざ上10cm周囲41-46cm

加圧タイプの膝サポーターもあって、 弱った膝の働きを手助けします。

テーピング構造を強化させており、階段を上る際の負担軽減に大きな効果を発揮できます。

勿論階段を下りるときにも膝をサポートできて、階段の上り下りに対しての恐怖心を和らげる効果が高いです。

パワーテーピングベルトで膝の皿を下から持ち上げるので、膝の固定力は抜群!

膝が左右にブレないようにする反発ボーンは、サポーターのズレにも強いです。

膝とサポーターのズレを同時に軽減できるので、バンテリンサポーター しっかり加圧タイプの支持力は相当高いと見ても差し支えありません。

自由自在な固定力で着脱し易く肌触りがいい

面ファスナーでパワーテーピングベルトを動かないようにできて、パテラサポートを好みの固定力に合わせられます。

自由自在に固定力を調整することは、膝に無理を掛けないサポートをする上で大切です。

アンカーベルトは幅広なので、余裕ある膝の保護もバンテリンサポーターの特徴。

着脱し易いオープンタイプであり、膝サポーターの付け外しが難儀な方にもおすすめです。

膝裏に特殊加工生地が使われていて、肌当たりが心地良いんだとか。

どうせならば肌が気持ち良く感じる膝サポーターの方がいいですし、この付け心地癖になりそう♪と着用者を虜にしていくのが想像できます。

生地が肉にくい込みにくいので、膝の痛みが和らいだけれど食い込みで肉が圧迫されて引っ掛かるなどの妙な感じはございません。

肌以外でも着用できる条件と注意すべきこと

肌に直接着用するのが良いですが、薄い服の上からでも問題無く着用できます。

生地の厚さで膝サポーターの固定力が得にくくなるけれど、薄めの服ならばその固定力が行き届かなくなる心配が少ないですからね。

着用した状態でしゃがんだり正座するなど膝を長時間曲げるのは良くなくて、膝サポーターの締め付け感をしゃがむことで倍加させてしまうのが気になります。

日本人は正座する習慣があるため、膝サポートを付けているのについ長く座ってしまいがち。

加圧タイプのバンテリンサポーターを使うに当たって、なるべく正座などで膝に負担が掛からない日常生活を送ることも膝ケアに有効です。

きつく締め過ぎると逆効果になるため、程良い締め付けで膝をサポートしましょう。

締め過ぎで血流が悪くなって膝を更に痛めないことも大切で、丁度良い締め加減を知ることも膝サポーターを使いこなすコツです。

バンテリン 保温サポーター

バンテリン 保温サポーター ひざ専用 大きめサイズ

寒い時期でも膝サポーターを付けたい方におすすめなのがバンテリン 保温サポーターでして、温もりを感じながら膝を労れるのが他のサポート用品とは異なる点です。

吸湿発熱素材が用いられていて膝を温かく包み込めます。

膝がポカポカして気持ちいい…とのたまいながら膝をじんわり温められるのも膝サポーターの美味しいところ。

単に膝の痛みを軽減させるだけではないプラスアルファの効果が、今の時代に求められているサポート用品を浮き彫りにしています。

一つで二役こなせる保温サポーターは、痒い所に手が届く画期的な商品です。

ゆったり大きめのバンテリンサポーター

バンテリンサポーター ひざ用 ブラック ゆったり大きめサイズ ひざ頭周囲 40~43cm

LLサイズの膝サポーターで十分な膝ケアを期待している方に着用をおすすめするのは、ゆったり大きめのバンテリンサポーターです。

1枚のみですが右脚や左脚の両方に使えるので、利便性の高さが使用範囲のサポートの拡大さえ可能にしています。

価格は1,915円で他製品の2枚組よりも1枚当たりの値段は若干割高です。

しかし左右どちらの膝にも関係なく着用できるフレキシブルな使用を考えると、値段以上の効果があると個人的に感じました。

カラーはブラック、ホワイト、ネイビーなどの7色がありますので、好みの色で膝を彩れて気分転換になります。

膝ケアするならば、少しでも自分色に近い膝サポーターで膝痛改善に向かわせたいですからね。

まとめ

膝痛は二足歩行する人類特有の症状だと言っても過言ではなくて、体重に耐えている膝の負担はかなり大きいです。

人類が両手を地に着けることを止めて活動するようになってから、活動力は随分高くなりました。

だからこそ、その活動力の停滞を救うための膝サポーターが欠かせなくなり、エネルギッシュな日常を後押しする強力な味方です。


スポンサーリンク



免責事項

本サイトに記載の情報は、個人的な体験・感想によるものであり、あくまでも個人の主観によるものであり、効果には個人差があります。本サイトに記載の情報の利用、商品の購入・利用につきましては、読者様の責任にて実施をお願い致します。本サイトに記載の情報は、可能な限り正確性を期しておりますが、正確性、安全性、有用性などを保証するものではありません。本サイトの利用により生じる一切の損害について、当方は一切責任を負わないものとします。本サイトからリンクする他のウェブサイトに記載された内容につきまして、当方は一切の責任を負わないものとします。本サイトの内容は予告なく変更・中止される場合があります。

 - 膝サポーター