エアロバイクって本当おすすめ

このサイトはエアロバイク(スピン・リカンベントも)を中心とした健康器具に関する情報提供を行っています。

*

エアロバイクをプレゼントしたい!購入する前に確認したいこととは?

   

多くのスポーツジムに置いてあるエアロバイクですが、購入することも可能です。

購入すれば、自宅で気軽にエアロバイクを使って運動することができます。

そのようなことから、エアロバイクを欲しいと思っている方は結構多くいます。

エアロバイクを欲しいと思っている方が結構多くいることから、エアロバイクはプレゼントとしても有りのものです。

しかし、エアロバイクをプレゼントする場合、購入する前に確認したいことがいくつかあります。

ここでは、その確認したいことを解説していくので、エアロバイクをプレゼントしようと思っている方は参考にしてみてください。



僕が絶対おすすめする自宅用エアロバイクランキングはこちら

スポンサーリンク

まずはエアロバイクを欲しいのか確認すること

エアロバイクの大きさは商品によって異なりますが、基本大きい物です。

比較的小さいエアロバイクでも、それなりに大きくスペースをとります。

そのことはプレゼントする際、問題になる可能性があり、人によっては喜ぶどころか「そんな大きなものいらないよ」と嫌がってしまいます。

プレゼントする相手がスポーツをしていても、ダイエットに興味があっても、エアロバイクをプレゼントされたくない方にとっては戸惑ってしまうものになります。

そのため、「エアロバイクをプレゼントしようかな」と思っている方は、相手がエアロバイクを欲しいと思っているのか確認するようにしてください。

家族にプレゼントする場合も確認すること

友達や知り合いだけでなく、家族にプレゼントする場合も、本当に欲しいものなのか確認することをおすすめします。

「家にエアロバイクを置ける十分なスペースがあるから大丈夫だろう」などと思ってプレゼントしても、エアロバイクは欲しくない方もいます。

欲しくない物をプレゼントしても相手は喜ばず、逆にガッカリしてしまいます。

せっかくプレゼントしたのに、喜んでもらえないとあげた方もガッカリしてしまうので、家族にエアロバイクをプレゼントしようと思っている場合も、購入前にちゃんと確認することが大切です。

サプライズはおすすめできない

相手に何も知らせずに、エアロバイクをサプライズでプレゼントしようと思っている方に言いたいことは、「エアロバイクをサプライズでプレゼントするのはおすすめできない」ということです。

サプライズすれば確かに相手は驚き、欲しいものをもらえれば凄く喜ぶことでしょう。

しかし、サプライズされても、欲しくないものをプレゼントされると、喜ぶことは難しくなります。

最悪、受け取ってもらえない場合もあり、自分で使う羽目になるか、返品することになってしまいます。

エアロバイクというものは、サプライズとしてのプレゼントとしては難しいもので、喜ぶ人は喜びますが、受け取るのが嫌な人にとっては貰って困るものになります。

ですから、サプライズで何かプレゼントしたい場合は、エアロバイクは選ばない方が良く、相手が欲しいと分かっているものや無難なものをプレゼントした方が良いでしょう。

家族にプレゼントする場合はコミュニケーションを取りやすいので、相手と一緒に選びやすいかと思います。



僕が絶対おすすめする自宅用エアロバイクランキングはこちら

スポンサーリンク

プレゼントしても問題ないなら一緒に選ぶ

エアロバイクをプレゼントしても問題ないようでしたら、次はエアロバイクを購入しますが、購入する際注意することがあります。

それは、プレゼントする相手と一緒にエアロバイクを選ぶことです。

一言にエアロバイクといっても種類は多くあり、サイズや機能などは商品によって違ってきます。

相手にとって機能が物足りないものをあげてしまうと、相手は貰っても満足することはできません。

また、思っていたサイズと違っていたりすると、困ってしまうことがあります。

ですから、エアロビバイクをプレゼントすることが決まったら自分1人で決めないで、相手と一緒に選ぶようにしてください。

大きさを確認してもらう必要がある

エアロバイクをプレゼント用として選ぶ場合、大きさが重要になります。

エアロバイクを設置することによって部屋が狭くなり、生活しにくくなってしまうと、エアロバイクが邪魔に感じてしまう場合があります。

邪魔に感じることでストレスになることもあります。

部屋の広さに適したエアロバイクを選ぶことは重要なので、エアロバイクを選ぶ際は大きさを相手に確認してもらう必要があります。

そのため、相手と一緒に選ぶことは大切なのです。

機能性の確認も重要

エアロバイクは商品によって機能性や負荷方式、静音性なども異なります。

例えば、機能性の1つである連続使用時間は、30分のものがあれば1時間のものもあり、無制限に使用できるものもあります。

そして、種類としては、アップライトタイプや折りたたみタイプ、スピンバイクやリカンベントタイプなど様々あります。

自分が欲しいと思っている機能がないタイプや、気に入らないと思っているタイプのものだと、プレゼントされた嬉しさが半減してしまうことがあります。

自分が欲しいものでないと、プレゼントしてもらっても使わなくなってしまうこともあり、使わなくなるとただの邪魔な物になってしまいます。

そのようなことがないように、相手と一緒に機能性や種類なども確認して選ぶことが大切です。

一緒に選ぶことは大切

プレゼントしたくてエアロバイクを購入しても、日常生活に支障をきたすような大きさだと、プレゼントする意味がなくなってしまいます。

相手が心から喜ぶプレゼントにするために、大きさは2人でしっかり確認しましょう。

エアロバイクの中には比較的コンパクトなものもありますが、比較的コンパクトなものの中には、機能性に物足りないものもあります。

前述した通り、機能性に物足りなく感じてしまうと使わなくなってしまうことがあるため、大きさと一緒に機能性も確認する必要があるのです。

保管する場所があるのかも確認しましょう

エアロバイクはそれなの大きさをしているので、しばらく使わない時はどこかに保管したいという方もいることでしょう。

保管する場合は、当然収納スペースが必要になり、十分な収納スペースがないと保管することはできません。

保管することができないと出しっぱなしにする必要があり、しばらく使わない場合出しっぱなしにしていると、エアロバイクが邪魔に感じてしまうことがあります。

ですから、エアロバイクを購入する前に、保管する場所(収納スペース)があるのかも確認するようにしてください。

エアロバイクを保管する場所

エアロバイクを保管する場合、収納しやすい広さの押し入れがあると便利です。

また、家に倉庫がある方は、倉庫に保管しても良いですが、倉庫だとエアロバイクの出し入れが面倒になって使わなくなってしまう可能性があります。

それは、エアロバイクはそれなりに大きく、軽い物ではないからです。

そのため、エアロバイクを保管するなら、押し入れなどの部屋の収納スペースに入れるのがベストと言えます。

あまり使用していない部屋に置き、そこを収納スペース兼トレーニングルームにするのも良いですが、あまり使用しない部屋がある方はとても少ないかと思います。

プレゼントの予算も考慮して選びましょう

当たり前のことですが、エアロバイクも商品によって価格が異なり、比較的安価なものから高価なものまで様々です。

高価なものプレゼントすると、人によっては申し訳なく思ったり、気持ちが重く感じてしまったりすることがあります。

また、高価なものは、すんなり払える価格をしていないため、プレゼントする人の負担も重くなります。

家族にプレゼントするなら高価なものでも構わないですが、友達や親友にあげるのなら、プレゼントしても問題ない価格なのか考慮して選ぶようにしましょう。

予算によって選べる商品が違ってくることも、予算を考慮して選ぶ必要性がある理由の1つになります。

まとめ

エアロバイクをプレゼントしても変ではありませんが、この記事で説明しように、エアロバイクをプレゼントするなら確認してほしいことがいくつかあります。

その確認してほしいことを購入前にしっかり確認してから、プレゼントするようにしてください。

そうすることによって相手は喜び、相手の喜ぶ顔を見ることによって自分も喜ぶことができます。

参考URL・参考文献・根拠など

https://recreation.pintoru.com/exer…

スポンサーリンク



免責事項

本サイトに記載の情報は、個人的な体験・感想によるものであり、あくまでも個人の主観によるものであり、効果には個人差があります。本サイトに記載の情報の利用、商品の購入・利用につきましては、読者様の責任にて実施をお願い致します。本サイトに記載の情報は、可能な限り正確性を期しておりますが、正確性、安全性、有用性などを保証するものではありません。本サイトの利用により生じる一切の損害について、当方は一切責任を負わないものとします。本サイトからリンクする他のウェブサイトに記載された内容につきまして、当方は一切の責任を負わないものとします。本サイトの内容は予告なく変更・中止される場合があります。

 - エアロバイク