エアロバイクって本当おすすめ

このサイトはエアロバイク(スピン・リカンベントも)を中心とした健康器具に関する情報提供を行っています。

*

エアロバイクを使って痩せるには?スリムになるための5つのポイント

   

痩せるためにエアロバイクを使い始めたが、なかなか効果がでないという方もいるかと思います。

また、「逆に太った」、「体重が増えた」という方もいることでしょう。

エアロバイクを使って運動すればカロリーを消費するため、痩せなかったり、逆に太ったりするのには何かしらの原因があります。

ここでは、エアロバイクを使って痩せてスリムになるためのポイントを解説していきます。



僕が絶対おすすめする自宅用エアロバイクランキングはこちら

スポンサーリンク

運動した以上に食べないこと

いくらエアロバイクで運動していても、運動した以上に食べているとなかなか痩せることはできません。

痩せることができないどころか逆に体重は増えて、ぶくぶくと太ってしまいます。

痩せたい場合、摂取カロリーよりも消費カロリーの方が多くなることが大切です。

消費カロリーよりも摂取カロリーの方が多くなると当然太りやすくなるため、エアロバイクで運動しているからといってたくさん食べるのは良くありません。

痩せるのか痩せないのかは摂取カロリーと消費カロリーのバランスが重要になってくるため、運動した以上に食べないようにしましょう。

食べなさすぎも良くない

運動した以上に食べるのは痩せない原因になりますが、食べなさすぎは良くありません。

食事量を制限しすぎるとエネルギー不足になり、活発的に動くことができなくなります。

また、脳へのエネルギーも不足してしまい、考える力や集中力が低下してしまいます。

それらのことから、エアロバイクで運動することが困難になります。

過度な食事制限をすれば運動をしなくても体重は減り、痩せることはできますが、筋肉量も減ってしまいます。

筋肉量が減ると代謝は悪くなり、リバウンドしやすい体質になってしまいます。

また、栄養不足により顔色なども悪くなってしまうため、綺麗に痩せることは困難になります。

つまり、過度な食事制限をすると健康的に痩せることができなくなる可能性があるため、食べなさすぎも良くないのです。

栄養バランスの良い食事をしましょう

痩せてスリムになるにはカロリーの摂取量に注意する必要がありますが、食事の内容にも注意する必要があります。

栄養バランスの悪い食事をしていると健康を害する恐れがあり、健康を害するとダイエットに励むことができなくなります。

ダイエットに励むことができなくなると、エアロバイクを使って痩せることは困難になるため、ダイエットに励むためにもバランス良く栄養を摂りましょう。



僕が絶対おすすめする自宅用エアロバイクランキングはこちら

スポンサーリンク

しっかり運動すること

「エアロバイクで運動しているがなかなか痩せない」などと言っている方は、しっかり運動していますか?

毎日エアロバイクで運動していても、運動量が少ないとなかなか痩せることはできません。

それは、運動量が少ないとカロリーの消費量も少なくなるからです。

カロリーの消費量が少なければ、痩せにくいというのは理解できるかと思います。

ですから、「なかなか痩せない」などと言っている方は、自分の運動量を見直しましょう。

そして、運動量が少ないようなら、運動量を増やす努力をしてください。

運動のしすぎも良くない

運動量が少ないとなかなか痩せることはできませんが、運動のしすぎは良くありません。

エアロバイクでペダルを漕げば漕ぐほどカロリーを消費することはでき、痩せやすくなります。

しかし、運動しすぎるとオーバーワークになる可能性があります。

オーバーワークになる練習を続けていると身体は酷く疲労してしまい、精神的にも参ってしまいます。

また、オーバートレーニング症候群に陥ることで、少し休んだだけでは回復しなくなってしまいます。

そのようになると、運動することが辛く感じたり、運動することが嫌になったり、効率的に運動することができなくなってしまいます。

また、挫折してしまうこともあるため、運動のしすぎも良くありません。

無理をしないでペダルを漕ぎ続けることが大事

無理をしてハイペースでペダルを漕ぎ続けると、すぐに疲れてしまいます。

すぐに疲れることによって、「きついから、もう止めよう」などと運動を短時間で止めてしまう場合があります。

運動時間が短くなるとカロリーの消費量は少なくなってしまうため、効率的にダイエットをすることができなくなります。

カロリーを多く消費するために、長い時間ペダルを漕ぎ続けるには、無理をしないでマイペースで行うことが大切です。

きつすぎなく、ゆっくりしすぎないペースでペダル漕ぐことによって長時間運動しやすくなり、カロリーを多く消費することができます。

ですから、特に運動初心者はマイペースでペダルを漕ぐようにしましょう。

筋トレも行う

エアロバイクがあれば自宅で気軽に有酸素運動を行うことができるため、ダイエットには効果的です。

ですが、エアロバイクだけだと飽きてしまうことでしょう。

そこで、一緒にやっていただきたい運動が筋トレです。

腹筋や腕立て伏せなどの筋トレも行えば、筋肉量が増えて身体が引き締まりやすくなります。

また、筋肉量が増えることで基礎代謝がアップするため、以前よりも燃えやすい身体になります。

つまり、筋トレを併せて行えば、ダイエット効果を高めることができるので、エアロバイクだけでなく筋トレも行うと良いです。

しかし、負荷のかけ方によっては筋肉が肥大化してしまい、腕や脚が太くなる可能性があるため、筋トレのやり方には注意してください。

できるならジョギングもする

エアロバイクを使ってできるだけ早く痩せてスリムになりたい場合は、ジョギングも取り入れてみましょう。

ジョギングをすると、カロリーを消費することはもちろん、気分転換にもなります。

スポーツジムでトレッドミルを使用してもかまいませんが、外で走るのも気持ちの良いものです。

ジョギングする場合は、スニーカーなどの普通の靴ではなく、ランニングシューズを履いてください。

ランニングシューズ以外の靴でジョギングをすると走りにくく、足を痛めてしまう場合があります。

ランニングシューズは、ジョギングやランニングをすることを考えて設計されているので、クッション性が高く、フィット感が良くなっています。

また、脚を前に出しやすくなっているので、快適にジョギングを行うことができます。

睡眠はしっかりとること

エアロバイクでのダイエットと睡眠、関係ないように思えますが深く関係しています。

睡眠不足になると、日中の活動している時間に眠気に襲われやすくなります。

また、活力が湧いてこなくなり、エアロバイクを行うモチベーションや元気がなくなってしいます。

そのようになると、頑張ってエアロバイクを行うことをできなくなり、運動量が少なくなってしまう場合があります。

また、運動をサボりたくなる場合もあり、運動をサボってしまうとダイエットになりません。

一方、睡眠をしっかりとっている場合は、日中活発的に動くことが可能になります。

そのため、エアロバイクでのダイエットにも励むことができ、エアロバイクを一生懸命行うことでカロリーを多く消費することができます。

カロリーを多く消費すれば痩せやすくなるので、睡眠はしっかりとることが大切です。

普段寝つきが悪いという方は、睡眠環境を整えたり、寝る前のカフェインやスマートフォンなどを控えたりして、眠りやすくしましょう。

また、夜更かししないで睡眠時間をしっかり確保することも大切です。

まとめ

エアロバイクを使って運動しているが、ダイエット効果がなかなかでないという方は、ここで説明したポイントを参考にしてみてください。

参考にすることで、ダイエット効果がでない原因が分かることでしょう。

もし、エアロバイクに飽きて、続けるのが辛く感じた場合は、「ながら運動」をすることをおすすめします。

音楽を聴きながらペダルを漕いでもいいし、本を読みながらペダルを漕いでもいいので、危なくない範囲でながら運動を行いましょう。

参考URL・参考文献・根拠など

https://diet.plez.jp/exercise-bike-…
https://www.cosme.net/diet/article/…

スポンサーリンク



免責事項

本サイトに記載の情報は、個人的な体験・感想によるものであり、あくまでも個人の主観によるものであり、効果には個人差があります。本サイトに記載の情報の利用、商品の購入・利用につきましては、読者様の責任にて実施をお願い致します。本サイトに記載の情報は、可能な限り正確性を期しておりますが、正確性、安全性、有用性などを保証するものではありません。本サイトの利用により生じる一切の損害について、当方は一切責任を負わないものとします。本サイトからリンクする他のウェブサイトに記載された内容につきまして、当方は一切の責任を負わないものとします。本サイトの内容は予告なく変更・中止される場合があります。

 - エアロバイク