エアロバイクって本当おすすめ

このサイトはエアロバイク(スピン・リカンベントも)を中心とした健康器具に関する情報提供を行っています。

*

ダイエットにはどちらが効果的?エアロバイクとランニングのそれぞれのメリット

   



GymBear S305 折りたたみ式フィットネスバイク 自宅で気軽に本格トレーニング コンパクト メーター付 ペダル ローラー 負荷8段階調節タブレット対応可 マグネティックバイク エクササイザ

ダイエットを目指すのであれば、当然ながら有酸素運動をしないとなりません。

有酸素運動には、エアロバイクとジョギングがあります。

もちろん他にもありますが、特に人気なのはこの二つでしょう。

ではこの二つは、どちらをするのが効果的だと言えるのでしょうか?

ここではそんな、エアロバイクとランニングのそれぞれのメリットを紹介します。

僕が絶対おすすめする自宅用エアロバイクランキングはこちら

スポンサーリンク

エアロバイクはあまり疲れない

エアロバイクのメリットは、あまり疲れないという事です。

もちろん運動は運動なので、疲れるは疲れます。

ですが、自転車のような乗り物をこぐだけですから、ランニングに比べるとはるかに疲れません。

なので、たとえば毎日行う事だってできるでしょう。

ランニングも毎日行うこと自体は可能ですが、かなり疲れることになるでしょう。

だから、それをいつまでも続けるという事はかなり難しいです。

でも、エアロバイクであればそれができるのです。

その差は、最終的な消費カロリーの差にもなりえるでしょう。

という事は当然、それがダイエット効果の差にもなりやすいということです。

僕が絶対おすすめする自宅用エアロバイクランキングはこちら

スポンサーリンク

エアロバイクはやりながら何かができる

ランニングは、それを行いながら何かをすると言う事はまず難しいです。

できたとしても、音楽を聞くか、あるいは室内でのランニングであれば、テレビを見るくらいでしょう。

でも、エアロバイクであれば、上半身はほとんどフリーになるので、上半身を利用して色々な事ができます。

たとえば新聞を読むことだってできるでしょうし、あるいは何かのメモをとりながら運動をすることだって可能になるでしょう。

軽い運動をしている時というのは、頭が冴えるという事もありますから、エアロバイクをしながら簡単な仕事を進めていったりすれば、何か今までにないアイデアが浮かんだりする可能性もあります。

もちろん本格的に何かに取り組むという事は、エアロバイクに乗りながらだと難しいかもしれませんが、それでもデキることは、ランニングにくらべるとはるかに多いと言えます。

エアロバイクは自宅でも導入しやすい

エアロバイクのメリットとして、自宅でも導入しやすいという事もあります。

もちろんルームランナーを導入して自宅でランニングをすると言う事も可能ではありますが、その上でランニングをするわけですから、当然騒音はすごく気になるようになるでしょう。

一戸建ての家であればあまり問題はないかもしれませんが、マンションやアパートだったら、それはかなり大きな問題となります。

しかし、エアロバイクであれば、騒音はあまり気にならないです。

もちろん多少の騒音はするでしょうが、それでもルームランナーの上でランニングをするように、どたどたと音がすると言う事はなくなるでしょう。

だから、気軽に毎日それに取り組むことができます。

運動をする時に問題となるのが、やり始める前のモチベーションです。

やり始めてしまえば、元々の目的に向かった頑張れる人は多いですが、やり始めるまでのモチベーションがなかなかわかないという方はすごく多いです。

でも家に導入できれば、そのモチベーションは間違いなくわきやすくなるでしょう。

だから必然的に、ダイエット効果も出やすくなるのです。

エアロバイクは怪我のリスクがほぼない

ランニングに比べると、エアロバイクというのは、怪我をするリスクがかなり少ないと言えます。

もちろんそのリスクは0ではありません。

毎日続けていればいつか何かの拍子でどこかの調子が悪くなるという事もあるでしょう。

でも、そのリスクはランニングにくらべると少ないです。

ランニングというのは、膝の関節や足首、あるいは足の筋肉にもすごく負担がかかります。

だから、日々行っているとそうしたところを痛めてしまう可能性も高いのです。

それを防止するためのランニングタイツが売っているというのが、それを証明していると言えるでしょう。

もともと関節などに不安があるという方には特に、ランニングよりも怪我のリスクが少ないエアロバイクがおすすめです。

ランニングにメリットは消費カロリーが大きいこと

では、ランニングのメリットはどこにあるでしょうか?

まず一番のメリットは、消費カロリーが大きいことです。

ランニングは、消費カロリーがすごく大きいです。

同じ時間運動をしたら、ランニングの消費カロリーはエアロバイクにくらべると2倍程度になることもあります。

ランニングというのは、足腰だけではなく、上半身を含めた全身運動になりますから、消費カロリーが多くなるのは当然なのです。

一度にそれだけのカロリーを消費できるのですから、もしソレを毎日続けていったら、それだけ早くダイエット効果も出てくるでしょう。

つまり、ランニングというのは、エアロバイクにくらべるとダイエットの即効性が高いと言えるのです。

早く痩せたい人には、ランニングの方が向いているかもしれません。

ランニングは体力も付きやすい

エアロバイクでも、間違いなく体力はつくでしょう。

同じ有酸素運動ですから、でも、その運動の仕方が違います。

ランニングの方が、より一般生活に近い形での有酸素運動になります。

だから、ランニングの方がより一般生活で活きるような体力がつきやすいという事が言えます。

もちろん、運動する目的はダイエットでしょうが、ただダイエットするだけではなく、生活する上での体力がつけばそれに越したことはありません。

たとえばちょっとした距離ならば歩いていけるようになるでしょうし、仕事をしていても、それで疲れてしまうという事がなくなるでしょう。

するとより生活を楽しめるようになるはずです。

仕事をして疲れて眠るだけの人生よりも、仕事の後も楽しめる人生の方が楽しいに決まっています。

体力がつけば、そういう人生に近づける可能性が高くなるのです。

ランニングは顔やせもしやすい

ランニングは、身体が上下動します。

しかし、エアロバイクでは特に上半身の動きはありません。

その差が、ランニングのメリットを生みます。

というのも、ランニングでは、顔やせもできるのです。

顔が上下動することによって、顔についた肉も上下に激しく揺れていきます。

そうして揺れているうちに筋肉がついていき、いらないところが落ちていくようになるのです。

ダイエットの効果は、数字だけで出てもあまり意味がありません。

むしろ数字はほとんど変わっていなくても、見た目が大きく変わればそれはすでにダイエット成功だと言えるでしょう。

見た目の変化が一番わかりやすくあらわれるのは、顔でしょう。

お腹などは服を着ていると見えない物ですが、顔は常に人前にありますし、みんなが見るところですから。

ランニングならリバウンドもしづらい

ランニングのメリットとしてもう一つ言えるのは、ランニングなら大会もあるという事です。

エアロバイクの大会はありませんが、ランニングならば、ちょっとしたマラソンイベントなどは年中開かれています。

そういうところに出場することを目的にすれば、ダイエット以外にも目的ができるので、よりモチベーションが保ちやすくなりますし、痩せた後もソレを目的に続けられるので、リバウンドしづらいと言えます。

それは間違いなくメリットでしょう。

まとめ

ランニングも、エアロバイクもそれぞれにメリットがあります。

結論としては、体力や意思に自信がなかったりするならエアロバイクがおすすめですし、リバウンドが怖かったり、少しでも早く痩せたいというのであれば、ランニングをすることをおすすめします。

自分の目的や体質などと照らし合わせて、どちらが合うかよく考えてみてください。

スポンサーリンク



免責事項

本サイトに記載の情報は、個人的な体験・感想によるものであり、あくまでも個人の主観によるものであり、効果には個人差があります。本サイトに記載の情報の利用、商品の購入・利用につきましては、読者様の責任にて実施をお願い致します。本サイトに記載の情報は、可能な限り正確性を期しておりますが、正確性、安全性、有用性などを保証するものではありません。本サイトの利用により生じる一切の損害について、当方は一切責任を負わないものとします。本サイトからリンクする他のウェブサイトに記載された内容につきまして、当方は一切の責任を負わないものとします。本サイトの内容は予告なく変更・中止される場合があります。

 - エアロバイク