腰痛解消!コルセット・腰痛ベルト・骨盤ベルト・マットレスを効果的に!

このサイトは、腰痛コルセット・腰痛ベルト・骨盤ベルト・マットレスに注目した情報提供を行っています。

*

Amaretto 低反発クッション 座椅子は腰痛でも利用しやすい?

   

角型 リビング座布団 Amaretto (アマレット) 完成品 ダークブラウン

日本には、数多くの座椅子が販売されていますが、その中にはクッションタイプの物があります。

それが『Amaretto 低反発クッション 座椅子』です。

この座椅子は、こだわりのある素材を採用している事によって、腰にかかる負担を軽減できています。

そのため、腰痛の方でも利用しやすくなっているので、この座椅子について紹介するので、見ていきましょう。

スポンサーリンク

12年の腰痛を解消した私が絶対おすすめする座椅子ランキングはこちら

Amaretto 低反発クッション 座椅子の魅力

本製品は、腰痛の方でも利用しやすいポイントが4つあって、それが、チップウレタン・体圧分散・極厚タイプ・高さ調整です。

そこで、腰痛に悩んでいる方のために、4つのポイントについて紹介するので、参考にしてみて下さい。

チップウレタン

本製品には、耐久性が優れている『チップウレタン』が採用されていて、お尻がゆっくりと沈み込んでいきます。

さらに本製品は低反発ウレタンを挟んだ構造になっている事から、お尻がしっかりとホールドされるので、安定した状態で座る事ができます。

実際に、腰痛の方は腰を少しでも動かしたら痛く感じてしまう方は多いので、安定した姿勢で座る事は重要です。

そのため、座椅子に座っている時に、姿勢が崩れやすくなってしまう方には、本製品はおすすめです。

体圧を分散

低反発タイプの座椅子を利用している時に問題になるのが『体圧』です。

実際にお尻が座椅子に沈み込んでいけば、お尻に体圧が集中しやすくなります。

もしも、お尻に体圧が集中してしまえば、腰に負担をかけてしまうので注意しなければいけません。

ところが、本製品は、体の動き合わせてフィットしていく事から、体圧を分散しやすくなっています。

そのため、腰にかかる負担を軽減できるので、腰痛の方は検討してみる価値があります。

極厚タイプ

体圧を分散できる座椅子でも、座面のボリュームが足りなければ、お尻が少し沈み込むだけで底つき感が出てしまいます。

そのような事になれば、お尻が痛く感じてしまうので、正しい姿勢キープする事が難しくなってしまうので注意しなければいけません。

所が、本製品は極厚タイプになっていて、座面の厚みが15cmもあるのです。

これほど厚みのある座椅子なので、体重が重くなっている方が利用しても底つき感があまり出ません。

そのため、ボリュームが足りない座椅子を利用していて、お尻が痛く感じやすい方は、本製品に買い換えてみる事をおすすめします。

高さを調整

椅子は大きく分けて『座椅子』と『デスクチェア』があります。

座椅子は畳の上でも利用できるというメリットがありますが、座高が低くなっているのです。

それに引き換え、デスクチェアは畳を傷つける可能性がありますが、座高が高くなっています。

実は、低い位置に座ったり、低い位置から立ち上がったりしたら、腰に大きな負担をかけてしまうので注意しなければいけません。

本製品は15cmもの厚みがありますが、デスクチェアに比べれば低い位置にあります。

所が、本製品は何枚も重ねて利用する事が可能です。

そのため、2~3個まで購入すれば、高さを調整して、腰にかかる負担を軽減できます。

スポンサーリンク

12年の腰痛を解消した私が絶対おすすめする座椅子ランキングはこちら

腰痛の方が抑えるべきポイント

本製品は腰にかかる負担を軽減できるポイントはいくつもありますが、腰痛の方はいくつか抑えておかなければいけないポイントがあります。

そこで、どのようなポイントを抑えれば良いのか紹介するので、見ていきましょう。

内臓の病気

多くの方たちは、腰痛とは外部要因に問題があって、腰が痛くなるものと思っているでしょう。

所が『内臓の病気』によって、腰が痛くなる事があるのです。

なぜ、内臓の病気で腰痛になるのかと言えば、内臓が肥大化して腰を圧迫するケースがあります。

そのため、腰を打った事もなければ、腰に負担をかけた事もないのに、腰痛になった場合には病院で診察してもらったほうが良いです。

実際に、日本では腰痛になっている原因を把握できていない方が多いので、注意して下さい。

ストレスを発散

腰痛は様々な症状がありますが、自然治癒で症状が改善していくケースもあります。

しかし、腰痛の症状が改善しようとしたのに、症状が一気に悪化する可能性もあるのです。

実は『ストレス』をためすぎたら、腰痛が悪化するケースがあります。

なぜなら、ストレスをためすぎたら『ドーパミンシステム』が乱れてしまうからです。

このシステムは、体の痛みを和らげる働きがあるのです。

そのため、ストレスをためすぎたら、腰の痛みが激しくなっていく場合があるので、時間のある時にストレスを発散するようにして下さい。

注意すべきポイント

本製品を利用していたら、逆に腰痛が悪化するケースもあります。

そのような事になれば、本製品を購入した事を後悔してしまうので、どのような所に注意すれば良いのか説明しましょう。

コタツを利用する場合

本製品は、座椅子ですがクッションでもあるので、コタツと併用できるように考えてしまうかもしれません。

しかし、本製品は座面の厚みが15cmもあるので、コタツの高さによって、併用する事が難しい可能性があるのです。

実際に寒い冬場の季節にコタツを利用しなければ、腰を冷やしてしまう場合があります。

もしも、腰を冷やしてしまえば、血管が収縮してしまうので、腰痛が悪化する場合があるのです。

そのため、本製品を購入する前に、自宅で利用しているコタツの高さを把握しておいて下さい。

もしもコタツと本製品が合わない場合には、床暖房または暖房器具をしっかりと利用して、腰の冷え対策を行ったほうが良いです。

あぐらをかく場合

本製品は、他の椅子とは違って、クッションタイプになっている事から、肘掛けが備えられていません。

そのため、本製品はあぐらをかきやすくなっているので、楽な姿勢で座る事が可能です。

ただし、あぐらをかいていたら『猫背』になりやすいので注意して下さい。

実際に猫背になってしまえば、背筋が後方に曲がってしまう事から、腰に負担をかけやすい姿勢になってしまいます。

そのため、本製品を利用する際には、あぐらをかく時間は短めにしたほうが良いです。

本製品の基本情報

本製品は、腰にかかる負担を軽減できるだけではなく『デザイン性』が優れていて、低価格な座椅子になっています。

そこで、本製品を詳しく知りたい方のために、デザインや価格について紹介するので、見ていきましょう。

デザイン性

本製品は『円形タイプ』と『長方形タイプ』があります。

円形タイプであれば、和室にも合いやすい形状になっていますし、長方形タイプであればシックな洋室に合いやすくなっているのです。

さらに豊富なカラーバリエーションが用意されていて、グリーン・アイボリー・ダークブラウン・レッド・ブルーなども用意されています。

このように、豊富なカラーバリエーションが用意されているので、何個も購入して、その日に気分によって利用するカラーを替えてみるのも悪くありません。

低価格な座椅子

本製品は使用感とデザイン性を両立していますが、楽天市場では送料無料で、税込価格2,741円で購入する事ができます(2018年5月22日時点)。

実は日本で販売されている椅子の中には、10,000円を超えてしまう製品があるのです。

それを考えたら、本製品は値段が安くなっている座椅子なので、気軽に購入する事ができます。

そのため、高さを調整するために、2~3個まで購入しても、10,000円以下の予算で済ませる事が可能です。

まとめ

本製品は低反発タイプになっている事から、お尻がホールドされるので、安定した姿勢で座る事ができます。

そのため、腰があまり動かなくなるので、腰痛の方でも利用しやすい座椅子になっています。

ただし、座っている時間が長くなったら、腰にかかる負担が大きくなってしまうので注意しなければいけません。

そのような事を考えたら、腰にかかる負担を軽減できる座椅子でも、1〜2時間に1回は立ち上がって、休憩を取ったほうが良いです。


スポンサーリンク



免責事項

本サイトに記載の情報は、個人的な体験・感想によるものであり、あくまでも個人の主観によるものであり、効果には個人差があります。本サイトに記載の情報の利用、商品の購入・利用につきましては、読者様の責任にて実施をお願い致します。本サイトに記載の情報は、可能な限り正確性を期しておりますが、正確性、安全性、有用性などを保証するものではありません。本サイトの利用により生じる一切の損害について、当方は一切責任を負わないものとします。本サイトからリンクする他のウェブサイトに記載された内容につきまして、当方は一切の責任を負わないものとします。本サイトの内容は予告なく変更・中止される場合があります。

 - 座椅子