腰痛解消!コルセット・腰痛ベルト・骨盤ベルト・マットレスを効果的に!

このサイトは、腰痛コルセット・腰痛ベルト・骨盤ベルト・マットレスに注目した情報提供を行っています。

*

Dr.magico 腰椎コルセット ワイドProは腰痛におすすめ

   

腰痛になってしまったら、腰を少し動かすだけで激痛が走りやすいので、歩くだけでも辛く感じる方は多いでしょう。

そのため、多くの方が安静にするしかないのですが、会社または学校へ行かなくてはいけない時には、安静にする事は難しいです。

そこでおすすめしたいのが『Dr.magico 腰椎コルセット ワイドPro』です。

この腰椎コルセットは、腰を支えられる上に使用感も優れているので、腰痛に悩んでいる方のために詳しく解説しましょう。

スポンサーリンク

12年間腰痛の私が絶対おすすめする腰痛ベルト・コルセットベスト21ランキングはこちら

Dr.magico 腰椎コルセット ワイドProの魅力

本製品には、腰痛の方にとって魅力的なポイントが3つもあって、それが、パワーアシストベルト・弾性ボーン・ワイドタイプです。

そこで、腰を何とか支えられる製品を探している方のために、3つのポイントについて紹介するので確認してみて下さい。

パワーアシストベルト

腰椎コルセットを腰に巻いても、しっかりと腰にフィットさせるように装着しなければ、腰をサポートする事は難しいです。

そのため、腰椎コルセットを利用していても、腰が痛く感じやすい場合には、上手く装着できているのか確認しなくてはいけません。

そして、本製品は『パワーアシストベルト』を採用する事によって、あまり力を入れなくても、しっかりと腰に巻きつける事ができます。

そのため、他の腰椎コルセットを利用していて、上手く腰を装着できない方には、本製品はおすすめの製品です。

弾性ボーン

腰痛には、様々な症状があるので、腰椎コルセットが全ての腰痛に対応できる訳ではありません。

しかし、本製品は背中に近い腰をしっかりと支えられるように『弾性ボーン』を2本まで備えています。

そのため、背中の近くにある腰が痛く感じる場合には、本製品を利用してみる価値があります。

実際に、腰椎コルセットの本体は柔らかくなっているので、あまり圧迫感はないのですが、腰をガードする力は弱いです。

それでも、弾性ボーンは本体部分よりもしっかりとした素材を採用しているので、腰を強力にサポートしてくれます。

ワイドタイプ

腰椎コルセットを装着しようとしたら、イメージしていたよりも幅が狭くなっていて、支えて欲しい所までサポートできなくて、不満を抱いてしまった方は多いでしょう。

実際に、腰は広い範囲になっているので、幅が狭い腰椎コルセットでは上手くサポートできません。

そこで、本製品は『ワイドタイプ』にする事によって、広い範囲の腰を支えられるようになっています。

実際に、本製品の縦幅は約20cmもあるのです。

そのため、広い範囲の腰が痛く感じる場合には、本製品を検討してみる価値があります。

スポンサーリンク

12年間腰痛の私が絶対おすすめする腰痛ベルト・コルセットベスト21ランキングはこちら

本製品の使用感

本製品は、腰を支えられるだけではなく、使用感まで優れています。

実際に使用感が優れていなければ、長く利用する事が辛く感じてしまいます。

そこで、本製品が、どのように利用しやすくなっているのか説明するので、ご覧になってみて下さい。

補助ベルト

腰痛になっている方は、腰が痛く感じやすいので、何回も腰椎コルセットを巻き直していたら、激痛が走ってしまいます。

しかし、腰が痛く感じている時に、腰椎コルセットを腰にフィットさせる事が難しく感じてしまう方は多いでしょう。

そこで、本製品は『補助ベルト』が備えられていて、腰に巻きつけた後に補助ベルトを利用する事によって、締め付け具合を調整できるのです。

そのため、本製品を腰に装着してみてから、少し緩く感じたと思っても、外す必要がないので装着しやすくなっています。

マジックテープ

日本で販売されている腰椎コルセットの多くは『マジックテープ』を利用しています。

このマジックテープを利用している事によって、腰椎コルセットは締め付け具合を調整できるようになっているのです。

しかし、マジックテープにゴミが付いたら、吸着力が弱まってしまうので注意しなければいけません。

所が、本製品のマジックテープは、あまり凹凸(おうとつ)になっていないので、ゴミが付きづらくなっています。

そのため、本製品であれば長く利用する事が可能です。

ミラーフィラメント

本製品の本体ベルトには『ミラーフィラメント』が備えられていて『通気性』と『軽量化』の両立を実現しました。

実際に、通気性が悪い腰椎コルセットを着用していたら、暑い夏の季節には腰がムレテしまうので肌をかきたくなってしまいます。

そのような事になれば、肌が炎症する場合もあるので注意しなければいけません。

そのため、本製品のように通気性が優れていたら、夏の季節でも気軽に利用できます。

そして、軽量化になっている事から、腰にかかる負担が少なくなっているのです。

製品情報の詳細

本製品の魅力や使用感などを理解してもらえた所で、次に製品情報の詳細も紹介するので、この腰椎コルセットを購入するべきか、悩んでいる方は参考にしてみて下さい。

サイズバリエーション

本製品は、5種類もの『サイズバリエーション』を用意していて、Sサイズ(腰回りが約60~80cm)・Mサイズ(腰回りが約70~90cm)・Lサイズ(腰回りが約80~100cm)・LLサイズ(腰回りが約90~110cm)・3Lサイズ(腰回りが約105~125cm)などがあります。

もしも、自分の体のサイズに合わない腰椎コルセットを選んでしまったら、腰を上手くサポートする事ができません。

そのため、本製品を購入する際には、しっかりと自分の体に合うサイズを選ぶようにして下さい。

コストパフォーマンス

本製品は、腰をしっかりとサポートしてくれる上に、使用感まで優れているので、値段が高くなっていても不思議ではありません。

所が、本製品は意外にも値段が高くなくて、楽天市場では税込価格3,780円で購入する事ができるのです(2018年9月1日時点)。

実際に、日本で販売されている腰椎コルセットの多くは、3,000円前後の製品が多いので、本製品はコストパフォーマンスの高い製品です。

利用者たちの口コミ

本製品は、コストパフォーマンスの高い腰椎コルセットですが、インターネットでは良い口コミもあれば、悪い口コミもありました。

そこで、本製品を購入してから、イメージしたものと違ってしまわないように、利用者たちの口コミを紹介するので確認してみて下さい。

良い口コミ

本製品は、補助ベルトや弾性ボーンが備えられているので、利用者たちの中には、着け心地に満足している方がいました。

そのため、不安定な腰椎コルセットを利用している方は、本製品を試してみる価値があります。

さらに、本製品のマジックテープがあまり凹凸になっていないので、服がマジックテープにあまり引っかからない所を気に入っている方もいたのです。

そのため、本製品を利用していれば、あまり服が傷まないので、気軽に利用できます。

悪い口コミ

本製品のマジックテープはゴミが付きづらくなっていますが、利用者たちの中には、粘着力が弱くて不満を抱いている方がいました。

この辺りは個人差があるので、仕方のない部分ですが、全ての方が満足できる訳ではないので注意する必要があります。

さらに、高齢者の方が本製品を装着しようとしたら、力が思ったよりも要るので落胆しているケースもありました。

そのため、本製品は弱い力でも装着しやすいほうの製品とは言え、この機能についても個人差があるので注意して下さい。

まとめ

本製品は、弱い力でも腰に装着する事ができますが、利用する方によっては上手く装着できないケースもあったので、注意する必要があります。

そのような注意点がある腰椎コルセットですが、他の製品に比べたら装着しやすくなっているので、購入してみる価値があります。

ただし、腰痛とは言え、眠っている時まで本製品を利用していたら、寝返りを打つ事が難しくなってしまうのです。

そのため、就寝中は本製品を装着しないように気を付けて下さい。


スポンサーリンク



免責事項

本サイトに記載の情報は、個人的な体験・感想によるものであり、あくまでも個人の主観によるものであり、効果には個人差があります。本サイトに記載の情報の利用、商品の購入・利用につきましては、読者様の責任にて実施をお願い致します。本サイトに記載の情報は、可能な限り正確性を期しておりますが、正確性、安全性、有用性などを保証するものではありません。本サイトの利用により生じる一切の損害について、当方は一切責任を負わないものとします。本サイトからリンクする他のウェブサイトに記載された内容につきまして、当方は一切の責任を負わないものとします。本サイトの内容は予告なく変更・中止される場合があります。

 - コルセット・ベルト・サポーター