「ちふれのBBクリーム」が万能すぎる!? 6つの役割をたった1本で!

ちふれ化粧品 BB クリーム 1 自然な普通肌色 BBクリーム 1

今やドラッグストアに何種類も陳列されているBBクリーム。

「保湿成分配合!」、「カバー力抜群!」など、さまざまな売り文句に迷ってしまいますよね。

試供品を腕に塗って試してみるけど……。

いろんな商品を試しているうちに結局どれがいいのかわからなくなる!

そんなお悩みを持つ方は多くいらっしゃることでしょう。

そもそもBBクリームとは一体何なのでしょうか?

BBクリームの「BB」には “Blemish(傷) Balm(保護)”という意味があるそうです。

つまり、肌傷を隠してくれたり、肌そのものを紫外線や乾燥から守ってくれる役割があるようですね。

今回は『ちふれのBBクリーム』をご紹介します!

『ちふれ』といえば低価格な商品で有名です。

「安い商品にはいまいち信用性がないな…。」と思っていらっしゃる方も、ぜひこの紹介を参考にしてみてはいかがですか?

40代におすすめのBBクリームランキングはこちら

スポンサーリンク

ちふれBBクリーム見どころその①とにかく安い!

BBクリームのいいところは、何といってもいろんな役割を1本で担ってくれるところです。

他の化粧品を揃える必要がなくていいということ。

浮いたお金でアイシャドーやマスカラなどのメイク用品を買えちゃったり…!

『ちふれのBBクリーム』はその中でも群を抜いて低価格!

『ちふれ』のホームページには、50g 800円と書かれています。

BBクリームでプチプラコスメと呼ばれているものの相場は約1000~1500円くらいでしょうか。

それらと比較しても、『ちふれのBBクリーム』は1000円をきってます。

800円です。

とんでもなくお手頃価格ですね。

さらに『ちふれのBBクリーム』は50g。

肌になじみやすくよく伸びますから、50gあれば相当使えます。

仕事や家事でお忙しい女性にとっては、ドラッグストアに寄る時間と手間はなかなか気が引けちゃいますよね。

毎日毎日お化粧して出かけなければならない女性の中には、内容量の多いBBクリームを買って、買いに行く頻度を減らしたいなんて思ってる人もいるかも。

そんな人にもこの『ちふれのBBクリーム』はおすすめです。

40代におすすめのBBクリームランキングはこちら

スポンサーリンク

ちふれBBクリーム見どころその②保湿力に長けています!

粉吹き防止!

ファンデーションを塗ったときに粉が吹いちゃうとショックですよね。

化粧水や乳液を念入りに肌になじませてから塗っても、お昼くらいには目の下がカサカサ……なんてこともあったり。

そもそもファンデーションの粉吹きは一体何が原因で起こるのでしょうか?

原因の一つとしては、肌の古い角質が落とし切れてないことにあります。

肌は常にターンオーバーを繰り返しています。

代謝によって「表皮細胞」は肌の表面へと押し上げられ、肌を外的刺激から守る「角質」となります。

やがてこの角質も古くなり、新しい角質と交換する際に剥がれ落ちてゆきます。

この剥がれた古い細胞が肌の表面に残ってしまっていると、ファンデーションを塗ったときにゴワゴワして粉を吹いてしまうのです。

二つ目の原因としては、やはり「乾燥」でしょう。

肌が乾燥している限り、ファンデーションの粉吹きもなくなりません。

特に乾燥する冬は、保湿をしっかりして肌にうるおいを持たせてからファンデーションを塗る必要があります。

「乾燥」を原因とした粉吹きには「保湿」が最重要となることは理解していただけましたね。

しかし、ファンデーションを塗る前の保湿をきちんと行っていても粉が吹いてしまうこともあります。

それは、ファンデーションそのものに保湿成分が配合していないことに原因があります。

BBクリームの中にも粉が吹いてしまう商品があったりします。

塗っていてもうまく乗らなかったり、ゴワゴワしてきてしまったり……。

そこで『ちふれのBBクリーム』の保湿成分を見てみましょう!

『ちふれ』のホームページによると、保湿成分として、ヒアルロン酸、アセチルヒアルロン酸、トレハロース、オウゴン根エキスを配合していると書いてあります。

これらの成分は『ちふれ』が出している、「化粧水」、「乳液」、「保湿クリーム」、「美容液」に配合されています。

ですから、『ちふれのBBクリーム』1本の中に、4種類の保湿化粧品が入っているといっても過言ではありません!

粉吹きを防止できるどころか、BBクリームを塗っているだけで保湿ができてしまうということですね。

化粧前の保湿もしっかり行えばダブル保湿で完璧ですね!

カバー力も優秀!

BBクリームを購入するときに必ずチェックしておきたいポイント、それは「カバー力」だと思います。

目立つ毛穴やシミ・そばかすなどをしっかり隠して、女性らしい艶のある肌に整えてくれるBBクリームを選びたいですよね。

『ちふれのBBクリーム』はカバー力抜群!

肌に薄く伸ばしながら塗っていくだけで、毛穴が綺麗に見えなくなります!

さらに、ちょっとした傷跡やシミをなかったかのように隠してくれます。

メイクの最後に軽くフィニッシュパウダーをすれば、完璧なカバー力を実現できます。

紫外線からも守ってくれる!

夏に限らず、春夏秋冬、私たちの肌は紫外線を浴びています。

紫外線が肌に及ぼす影響をきちんとご存じですか?

紫外線は「UVA」、「UVB」、「UVC」の3種類に分けることができます。

よく「UVカット」という言葉を聞きますよね。

あの「UV」はここからきています。

これらの中でも「UVC」は大気層(オゾンなど)で吸収されてしまうため、地上に届くことはありません。

私たちの肌に影響を及ぼすのが、残りの二つ「UVA」と「UVB」です。

「UVA」は太陽から届く紫外線のうち約90%を占めています。

肌に届いて急激な刺激を与えるほどの強さはありませんが、「UVA」を長時間浴びていると肌にダメージが蓄積されてます。

このダメージにより肌は弾力や艶やかなハリを失います。

また肌が黒くなるのもこのダメージのせいです。

「UVB」は太陽から届く紫外線の約10%を占めています。

少ない量で地上に届きますが、肌へのダメージが強いです。

主に私たちが「日焼け」と呼んでいるものは、この「UVB」のせいです。

短時間さらされているだけで、肌は赤くなり、時間が経つと色素沈着で黒くなります。

ですから、シミもこれによって作られるということです。

私たちはこの2種類の紫外線を浴びて肌へのダメージを受けています。

艶やかなお肌を守るためにも、これらの紫外線からはなるべく避けたいですよね。

しかし、ずっとマスクをして帽子をかぶっているわけにもいきません。

そこでBBクリームの紫外線防止効果に頼るのです!

『ちふれのBBクリーム』は「紫外線吸収剤無配合」と書かれています。

つまり、肌に届いた太陽の光を吸収してしまうような成分は配合されていないということですね!

さらに「SPF27 PA++」と書かれています。

SPFとは “Sun(太陽) Protection(保護) Factor(要因)”の略。

SPFの数値は、どのぐらいの時間「UVB」を防止できるか、を示しています。

SPF1は約20分間、「UVB」を防止できる、ということの証です。

ですから、SPF27は、約20分間×27=540分間=9時間、「UVB」を防止できる、ということですね。

PAは “Protection grade of UVA”の略で、「UVA」の防止効果を表しています。

「PA+」、「PA++」、「PA+++」の3段階に分かれ、「+」の数が多いほど防止効果があるとされています。

『ちふれのBBクリーム』は「SPF27 PA++」と書かれていますから、通勤中や出張先での外移動はもちろん、野外での軽いスポーツやレジャーにも対応できそうですね。

ちふれBBクリーム見どころその③色を選べる!

『ちふれのBBクリーム』は、自分の肌の色に合わせて3種類から選ぶことができます。

「0ピンクオークル系」は、ほんのりピンクの普通肌色
「1オークル系」は、自然な普通肌色
「2オークル系」は、健康的な肌色

と表記されています。

場面やシーズンによって色を使い分けてみたりするのもいいかもしれませんね。

ドラッグストアに行けば、試供品を出しているところもありますから、その場で試してみて色を決めるといいでしょう。

ちふれBBクリーム上手な使い方

最後に、『ちふれのBBクリーム』の上手な使い方をご紹介いたします。

ホームページには「化粧水のあと、適量(真珠粒大)を手にとり、顔全体にていねいにのばします。」としか書かれていません。

もう少し丁寧に使い方を見ていきましょう。

まずはいつも通りのスキンケアを怠らないように。

洗顔後はお使いの化粧水・乳液で十分保湿してください。

肌を傷つけないよう、あらかじめ爪を切っておくことも大事です。

次に、『ちふれのBBクリーム』を手の甲にとります。

真珠1粒サイズほど出すといいでしょう。

手の甲で指を使って少し練ってあげると伸びやすくなるかもしれません。

少量を指にとって薄く薄く肌に伸ばしていきます。

このとき、肌を傷つけてはいけませんから、肌をこすらないように気をつけてください。

隠したい場所を念入りに、ある程度素顔でも大丈夫そうなところは薄く塗るのがポイントです。

つけすぎは注意です。

ムラがなくなるようにスポンジで軽く押さえると均等に伸びるでしょう。

ここまででも十分かもしれませんが、最後に、フィニッシュパウダーを軽くつけると完璧なカバー力を実現できますよ。

これらのことを踏まえて、ぜひ試してみてくださいね!

まとめ

今回は『ちふれのBBクリーム』についてご紹介しました。

『ちふれ』といえば、「肌に優しいこと」と「低価格であること」をイメージとして持たれている方が多いでしょう。

『ちふれ』の会社は「100円で買える化粧品」の開発からスタートした、とホームページに書かれています。

高額化粧品に劣らない良質な100円化粧品の開発があったからこそ、現在も低価格で良質な商品が販売されているんですね。

みなさんもぜひ『ちふれのBBクリーム』を使用してみて、この使い勝手の良さを感じていただけたらと思います。

美しくみずみずしい肌を維持していきましょう!

スポンサーリンク