刺激の少ない『レセカラートリートメント』で気軽に白髪染め!

レセ カラートリートメント ナチュラルブラウン 245g

白髪が多くなっていけば、老けているような印象を周囲の方たちに与えてしまいます。

見た目を気にする方は白髪にカラーを付けたくなるかもしれませんが、頭皮や髪に刺激を与えてしまう白髪染め製品は多いので、注意しなければいけません。

そこで、おすすめしたいのが『レセカラートリートメント』です。

本製品は、刺激が少なくなっている上に、嬉しい美容効果もあるので詳しく解説しましょう。

私が絶対おすすめする白髪染めランキングはこちら

スポンサーリンク

レセカラートリートメントの魅力

本製品には、魅力的なポイントが3つあって、それが、カラーリング効果・潤い成分・トリートメントなどです。

これらのポイントを知れば、この白髪染め製品がいかに優れているものか分かると思うので、その魅力に迫ってみましょう。

カラーリング効果

市販の白髪染め製品は、1回の利用で白髪にカラーを付けられる製品が多くあります。

手短に白髪を隠したい方には、魅力的な製品ですが、思ったよりもカラーが濃くなってしまう場合があるので、気を付けなければいけません。

それに引き換え、本製品は『カラーリング効果』があるので、1回の利用では、わずかにカラーを付けるだけの製品です。

何回も利用を重ねていくに従って、徐々にカラーのトーンが濃くなっていきます。

カラーが少しずつ濃くなっていくので、自分の好みのトーンに調整する事が可能です。

潤い成分

白髪にカラーを付けていったら、次第に髪の毛が切れるケースがあります。

なぜ、切れ毛が増えてしまうのかと言えば、髪の毛に大きなダメージを与えてしまう製品を利用している場合があるからです。

切れ毛を少なくするためには、潤いのある髪の毛を目指す必要があります。

本製品には、様々な潤い成分が配合されていて『サクラ葉エキス』や『赤ワイン酵母エキス』などが利用されているので、白髪にカラーをつけるだけではなく、潤いのある髪の毛を目指す事もできます。

そのため、白髪と切れ毛の両方の対策を講じたい方には、本製品はおすすめです。

トリートメントタイプ

市販の白髪染め製品と言えば、最初に髪の毛にクリームを塗って、時間が経過してからシャワーですすぐイメージがあるでしょう。

ところが、本製品は『トリートメントタイプ』になっているので、シャンプーで髪の毛を洗った後にトリートメントのように髪の毛へクリームを塗って、10分ほど経過してからシャワーですすぐだけで良いのです。

このように白髪染め製品とトリートメントなどの効果があるので、1本で2役なので、お金をあまりかけなくても白髪にカラーを付ける事ができます。

私が絶対おすすめする白髪染めランキングはこちら

スポンサーリンク

本製品の注意点

本製品は、魅力的なポイントが多くありますが、注意すべきポイントもあります。

注意点を知らないで本製品を利用していたら、後悔する事になってしまうので、詳しく紹介しましょう。

手にカラーを付けない

トリートメントタイプの白髪染め製品は、低刺激な物が多いので、手袋を着用しなくてもクリームを髪の毛に塗っていく事ができます。

しかし、本製品の場合には素手でクリームを髪の毛に塗ろうとしたら、素肌にカラーが残りやすくなってしまうので注意しなければいけません。

実際に、素肌にカラーが残ってしまった場合には、爪と肌の隙間に着いたカラーを取り除く事は簡単ではないので、手袋を着用して本製品を利用するようにしましょう。

すすぎ湯のカラー

本製品のクリームを髪の毛に塗った後に、シャワーですすぐ場合には、お湯にカラーがなくなるまでは、すすいだほうが良いです。

なぜなら、すすいでいる時にカラーを含んだお湯が流れているという事は、まだ髪の毛や頭皮にクリームが残っているからです。

カラーを含んだお湯がなくなった後は、念のために汚れても問題がないタオルで髪の毛を拭くようにして下さい。

そうしなければ、タオルにカラーが色移りする可能性があるので気を付けて下さい。

深染めしたい場合

白髪にカラーを少しずつ染めていく事ができるのは、本製品の大きな魅力ですが、短期間でカラーを付けたい方もいるでしょう。

短期間で、白髪染めしたい場合には、クリームを髪の毛に塗ってから、20~60分程度は放置したほうが良いです。

20~60分もの時間になれば退屈になってしまうので、お風呂場で読書をしたりラジオを聴いたりしたほうが良いです。

美容に気を付けている方であれば、半身浴などをして、待っている時間を無駄にしないようにしましょう。

製品情報の内容

本製品の魅力や注意点などを理解してもらえた所で、次に製品情報なども紹介するので、この白髪染め製品を詳しく知りたい方は参考にしてみて下さい。

2種類のカラー

本製品は、2種類のカラーバリエーションを用意していて『ダークブラウン』と『ナチュラルブラウン』などがあります。

ダークブラウンは、落ち着いたトーンのブラウンなので、派手なカラーにしたくない方にはおすすめのカラーです。

ナチュラルブラウンは明るいトーンのブラウンになっているので、明るいイメージにしてみたい方には、魅力的なカラーです。

ただし、ブラックカラーを用意していないので、白髪を黒髪にしてみたいと考えている方は、気を付けて下さい。

リーズナブルな価格

手軽に白髪染めできる製品なので、高額なイメージを抱いてしまった方は多いかもしれません。

ところが、本製品は驚くべき事にリーズナブルな価格になっていて、楽天市場では送料無料で税込価格2,204円で購入する事ができます(2019年1月15日時点)。

実は、日本国内で販売されている白髪染め製品の中には、3,000円以上になっている製品が多くあります。

それを考えたら、本製品がいかに優れたコストパフォーマンスを誇っているのか、分かるでしょう。

利用者たちの満足度

本製品はコストパフォーマンスが優れている製品ですが、利用者たちの中には満足している方だけではなく、不満を抱いている方もいました。

そこで、本製品を利用してからイメージしたものと違ってしまわないように、利用者たちの口コミを紹介するので、参考にしてみて下さい。

好意的な口コミ

本製品を利用してみたら、刺激が少ない上に、ツヤのある髪の毛にする事ができて、満足している方がいました。

実際に、刺激の強い白髪染めを製品を利用していたら、肌アレルギーを起こしてしまうケースがあるのです。

肌アレルギーを発症してしまえば、気軽に生え際の部分や、髪の分け目などにクリームを塗る事ができません。

それを考えたら、刺激が少なくなっている本製品であれば、生え際から毛先まで、しっかりとクリームを塗る事ができるので魅力的な製品です。

否定的な口コミ

手袋を着用する必要があるので、他のトリートメントタイプの製品に比べたら、手間暇を感じてしまうので、不満を抱いている方がいました。

トリートメントを利用する必要がないとは言え、手袋を着用しなくてはいけないので、それが面倒に感じてしまう場合には注意して下さい。

深染めしたくて、乾いた髪の毛にクリームを塗ってみても、思ったようにカラーを付ける事ができないケースもありました。

しかし、トリートメントタイプは、そのような製品が多いので、仕方のない部分と言えるでしょう。

まとめ

本製品は、トリートメントタイプの白髪染め製品ですが、手袋を着用する必要があるので、少し手間暇をかける必要があります。

そのような注意点はありますが、潤い成分やカラーリング効果があるので、魅力的な製品になっているのです。

少し手間暇をかけても、様々な美容効果のある白髪染め製品を利用したい場合には、本製品はおすすめです。

スポンサーリンク