色白の方がBBクリームを使用する際は要注意! そのポイントを紹介

ナチュラグラッセ ピュアBBクリームNB0(ライトベージュ) SPF34PA++

BBクリームを塗る時に、肌の色と合わない場合があります。

肌の色がBBクリームと合わないケースとして多いのが、その利用者が色白の場合です。

日本のBBクリームの多くは色白の方に合うように作られていないものが多いので、肌の色に合わない事が多いのです。

そこで、色白の方がBBクリームを利用する際に知っておいたほうが良いポイントや注意点をいくつか紹介しましょう。

40代におすすめのBBクリームランキングはこちら

スポンサーリンク

色白の方が悩む問題点

日本のBBクリームであれば、日本人のために作られているだろうと考えて、気軽に購入してしまう方は多いでしょう。

確かに日本のBBクリームの多くは日本人に合うように作られているのですが、注意すべきポイントがあって、色白の日本人の肌に合うように作られていない商品が多いのです。

日本人は有色人種なので色白の方は少ないので、メーカーもその少ない方のためにカラーの種類を増やさない所が多いのでしょう。

色白の方が、肌の色に合わないBBクリームを利用したら、肌の色が暗くなってしまいます。

もしも、そのようなメイクをしていたら、周りの方に病弱になってしまったと誤解されてしまうでしょう。

そのような事を防ぐために、色白の方のために作られていないBBクリームは使用しないようにしたほうが良いのです。

40代におすすめのBBクリームランキングはこちら

スポンサーリンク

日本人でも色白の方は多い?

有色人種である日本人なのに、色白の方が本当にいるのだろうかと考えてしまう方は多いでしょう。

そこで、日本人でも色白の方が存在する説や理由をいくつか紹介します。

この説や理由を知れば、日本人でも色白で、BBクリームの色と合わない事が納得出来るでしょう。

色白になる様々な説

日本は狭い島国と言われていますが、それは米国や中国と比べている方が多いだけで、実は諸外国と比較したら平均的な国土の広さを誇っています。

そのため多民族国家ではないのですが、日本は地域によっては色白の方が多い地域と少ない地域があるのです。

北海道は、日本国内の最北に位置して、日照り時間が少ないので色白の方が多いと言われています。

東北地方も北海道と同じように日照り時間が少ない上に、秋田県ではロシア人と交流が深いので混血の方が多くて、色白の方が多いと言われています。

関西地方の京都は北国という訳ではありませんが、京都を流れる川は弱酸性で、その影響から色白の方が多いという説があるのです。

九州地方の福岡は昔から貿易の玄関口として、多くの白人が集まってきた事もあって、混血が多い事が考えられています。

そのため、北海道・東北・京都・福岡に住んでいる方でBBクリームが肌の色と合っていなければ、あなたが色白でカラーの合わないBBクリームを使用している可能性があります。

生活習慣の変化

色白の方が多くない地域に住んでいても、色白になってしまう方はいます。

その理由は生活習慣と大きく関係しています。

例えば、あまり外で紫外線を浴びていなければ、色白になってしまう事があるのです。

そのため子供の頃に運動部に所属していた時は紫外線を浴びていた方が、大人になってからオフィスで働くようになって紫外線を浴びなくなったら色白になる可能性が高いのです。

そのため日本人でも生活習慣によって色白になる可能性があるので、同じBBクリームのカラーでも、肌の色と合う時期と合わない時期があるので気を付けて下さい。

色白を知るための2つのベース

BBクリームには2~3種類のカラーが用意されているものがあるので、色白ではなくても肌の色と合わない場合があります。

そこで、あなたが色白の方か確かめる方法があるので紹介しましょう。

イエローベース

私たち日本人の多くは『イエローベース』と呼ばれるパーソナルカラーが多いと言われています。

イエローベースにはいくつか特徴があって、日焼けしたら色素沈着が起きて小麦色に焼けてしまって、髪は黒髪だと重い印象に見える傾向があります。

そして瞳の色はブラウンやダークブラウンの場合が多いです。

ブルーベース

白人に多いパーソナルカラーが『ブルーベース』で、日焼けしたら肌が赤くなりますが、日焼け前の肌色に戻りやすいと言われています。

そして黒髪でもあまり重く感じない印象に見える傾向があって、瞳の色はブラウンやダークグレイの場合が多いです。

肌に合うBBクリームを探す方法

色白である事が間違いない場合は、色白の方に合ったBBクリームを選ぶ必要があります。

肌の色に合うBBクリームを探す方法で、最も確実なのは試供品を利用する事です。

試供品は化粧品を専門に販売している所であれば置いている場合が多いので、そこで試供品を試してみましょう。

この時に試せるのはカラーだけではなく、BBクリームの伸びや質感も確認出来るので、試供品を利用する事は重要なポイントです。

色白の方はBBクリームを使用したほうが良い?

肌が色白だと失敗する確率が高いので、BBクリームは使用しないほうが良いのではないかと思う方はいるでしょう。

しかし、色白の方はBBクリームを利用したほうが良い理由がいくつかあるので説明しましょう。

色白はシミやそばかすが出来やすい

色白の方は、肌にシミやそばかすが出来やすいと言われており、その原因はメラニン色素が少ないからです。

このメラニン色素が少ないと紫外線を吸収しきれなくなって、肌は深刻なダメージを受けてしまいます。

BBクリームには紫外線対策されている化粧品が多いので、色白の方はBBクリームを使用したほうがシミやそばかすを防ぎやすくなります。

BBクリームの優れた機能

BBクリームの優れている所は、紫外線対策だけではなく、ファンデーション機能やコンシーラー機能も備わっている所にあります。

そのため、BBクリームを使用したら、紫外線を受けても肌にかかる負担を軽減してくれる上にシミやソバカスを隠す事も可能になります。

さらに、BBクリームには肌に潤いを与える事が出来るので、乾燥肌で悩む方にとっても嬉しい機能があるのです。

桜花姫 ナチュラルBBクリーム

BBクリームは種類が多いので、色白に合うものがどれか分からない方は多いでしょう。

そのような方のためにおすすめするのが、桜花姫の『ナチュラルBBクリーム』です。

このナチュラルBBクリームは、他のBBクリームとは違ってカラーが4種類も用意されています。

その種類は、ピンク・ナチュラルピンク・オークル・ライトオークルです。

オークルはイエローベースの方に合うカラーですが、ライトオークルは黄みが少なくて明るい色なので色白の方でも合いやすいカラーとなっています。

その他にもピンクやナチュラルピンクはほほに赤みがある方は、付ける箇所によって肌の色に合う方もいるでしょう。

ただし色白の方でも個人差があるので、やや黄みのある色白の方もいるので、この商品もあなたの肌の色に合うか確かめるためにサンプルも利用したほうが良いでしょう。

この商品には、100円のサンプル商品があるので気軽に確かめる事が出来ます。

そして、このBBクリームはカラーだけでなく紫外線機能が備わっており、保湿成分も配合しているので色白の方が利用してみる価値はあるでしょう。

まとめ

色白の方に合うBBクリームは少ないので、肌の色に合うBBクリームを探すのは何かと大変です。

肌の色に合わないBBクリームを購入してしまえば、購入する際に払ったお金を無駄にしてしまうので、購入する前に試供品やサンプルを利用したほうが良いです。

もしもBBクリームを使用して肌の色と合わなかったら、今回紹介したイエローベースとブルーベスの特徴を確認してみて、あなたの肌が色白なのか確認しておきましょう。

スポンサーリンク