黒髪もムラなく綺麗に染まるおすすめ白髪染めランキング

白髪が気になるけれど、毎月のように美容室に行くのは費用がかさむ・・・頑張って自分で白髪染めをしたら失敗した、という経験はありませんか。

思った以上に真っ黒なカラーになってしまったり、明るいカラーを使ったら白髪の部分の染まりが悪くて金髪になってしまったり。

そんなお悩みを持つ方に、自宅でも黒髪と白髪をムラなく綺麗に染められる白髪染めをご紹介します。

私が絶対おすすめする白髪染めランキングはこちら

スポンサーリンク

第1位 サイオスヘアカラークリーム

サイオス オレオクリーム ヘアカラー 5N ココアブラウン 50g+50g

市販の白髪染めでも明るいカラーに染めたい、という人におすすめ!

黒髪も白髪も差なくしっかりと染まると評判のサイオスシリーズ。

こちらのシリーズの特徴は、なんといても色の豊富さ。

白髪染めとは思えないカラーラインナップは、美容室で人気のトレンドカラーから厳選された13色展開です。

トップスタイリストが監修したシャンパンベージュやスモーキーベージュなどの流行色から、クラシックブラウンといった定番色まで、お好みのカラーがきっと見つかるはずです。

明るめの流行色でも、しっかりと白髪が染まってくれるのがユーザーにとって嬉しい点です。

私が絶対おすすめする白髪染めランキングはこちら

スポンサーリンク

第2位 サイオスオレオクリーム

サイオス オレオクリーム ヘアカラー 3N ロイヤルブラウン 50g+50g

白髪染めは髪が傷んでしまうイメージがある、という人におすすめ!

評価の高いサイオスシリーズの中でも、髪のダメージを考慮して造られたのがこのサイオスオレオクリームです。

オイルの白髪染めという新発想から、高品質のピュアオイルを配合することで輝く髪色を実現。

白髪染めは髪が傷んでパサつく、という悩みを一蹴してくれます。

8色展開のカラーは、髪のツヤを引き立てる色が厳選されています。

まるで美容室帰りの染め上がりを自宅で実感できるヘアカラーです。

第3位 ブローネシャイニングヘアカラークリーム

ブローネシャイニングヘアカラークリーム 3RC リッチブラウン

コスパ第一!

でも、仕上がりもムラなく綺麗に染めたい、という人におすすめ!

黒髪を一度明るくしてから白髪とともに色味を入れていくブライトカラー処方で、明るめのカラーを選んでも、黒髪との差がなく染まります。

リーズナブルなので、3〜4週間毎に染めなくてはならないユーザーのお財布にも優しいのが嬉しいですね。

簡単で手軽に使えるコームジェルタイプもありますが、クリームタイプの方が髪への密着度が高く色持ちが良いです。

残った分は次回にとっておけるのも、無駄がなくて良いですね。

第4位 ルプルプ白髪用ヘアカラートリートメント

LPLP(ルプルプ) ヘアカラートリートメント モカブラウン 200g

とにかく髪へのダメージが気になる、という人におすすめ!

白髪の量がまだ少ない、あまり目立たない人にはヘアトリートメントでも十分に効果を感じることができます。

ルプルプヘアカラートリートメントは植物性由来の天然の染料と、香りも天然精油使用した無添加のヘアカラーです。

髪へのダメージが0なので使うたびに髪がつやつやになると、口コミでも高評価なのです。

1度の使用ではしっかりと色が入りませんが、3回も使用すれば定着してきます。

その後もシャンプーのたびに使えるので、伸びてきた白髪を気にすることなく常に染めたてのようなカラーを持続させることができます。

第5位 ラサーナヘアカラートリートメント

ラサーナ ヘアカラースティック ダークブラウン 40g [白髪染め]ヘアーカラー 部分染め 女性用 白髪かくし

白髪染めをしても日が経つと白髪の部分が浮いてきてしまう、という人におすすめ!

キューティクル補修効果や保湿効果のあるのでいつものトリートメント代わりに使用するだけで、白髪も染めていってくれます。

白髪染め後の金髪に浮いてきた色味も気にならなくなるので、白髪染めとの併用にも使えます。

お出かけ前に簡単にさっと使えるスティックタイプもあります。

まとめ

髪は女の命と言われるように、髪一つで女性の印象はガラリと変わるものです。

どんなにお手入れをしている髪でも白髪があるとどうしても老けた印象になってしまいます。

ですが、月1のちょっとしたセルフメンテナンスでいつまでも若々しくいられるのです。

お気に入りの白髪染めを見つけて、マイナス5歳の見た目年齢を目指したいですね。

スポンサーリンク