これは絶対面白い!おすすめアニメベスト100パート6

私は数年前からアニメを視聴し始めたばかりですがとても多くの素晴らしい作品たちに出会ってきました。

その一部だけでも伝えられればいいと思います。

主にファンタジーものやRPG的な世界観のものを好んでみていますが、それ以外にもすこしでも興味を持ったものは見るようにしています。

どうか読者の皆様も楽しいアニメライフを送ってください。

第100位「ノーゲーム・ノーライフ」

ノーゲーム・ノーライフ コンプリート DVD-BOX (全12話, 288分) ノゲノラ ノゲラ 榎宮祐 アニメ [DVD] [Import] [PAL, 再生環境をご確認ください]

空白としてネットゲームのあらゆるランキングで上位を占めるゲーマーの兄妹が主人公で二人がゲームですべてが決まる世界へ行くところから物語は始まります。

超人的に賢くて可愛い妹の白と人の心のうちを読むことに長けた兄の空のコンビは最高です。

二人が支えあいながら様々な計略を巡らせてゲームで勝利を収めていく様子には爽快感があります。

空たちの計画は視聴者にも知らされないので絶体絶命な展開になると焦らされます。

最後にはかっこよく勝利を収めてくれる空の見事なまでの采配は見どころです。

スペックの高いキャラクターが多く、様々な知識を持っていたり超人的な身体能力を持っていたりします。

ケモ耳の女の子も出てくるのでおすすめです。

第99位「弱虫ペダル GRANDE ROAD」

弱虫ペダル GRANDE ROAD

弱虫ペダルの第二期です。

インターハイのラストまでが描かれます。

見どころはやはり信頼と絆です。

支えあい、助け合って走ってきた彼らのチームワークと情熱には見ているこちらも熱くなります。

思い切った決断を下すキャプテンの心情や途中で倒れていった先輩たちの思いも抱えて走る一年生組の必死さには目が離せません。

坂道が部活で何をしているかもよくわかっていない母親までが応援にかけつけたラストスパート、接戦の攻防でどちらが勝つのか最後まで展開がわからなくてとても面白いです。

もちろん自転車競技についてよく知らなくても問題なく見られます。

王道のスポーツものとして一見の価値はあると思います。

第98位「NARUTO -ナルト-」

NARUTO-ナルト- DVD-BOX I 参上!うずまきナルト

有名なアニメなので知らない人はいないと思います。

ナルトが自来也と修行の旅に出るまでの物語です。

見どころはナルトとその仲間たちの成長の様子です。

基本の忍術である分身の術もまともにできなかったアカデミーの落ちこぼれのナルトが仲間と様々な任務を通して心身共に成長していきます。

サクラのサスケへの一途さにも注目です。

中忍試験での断髪シーンでは彼女なりの覚悟が感じられました。

キャラクターそれぞれに過去があり思いがあり成長があります。

きっと好きなキャラクターが見つかると思います。

話数も200話ほどありボリューム満点です。

コミックにはないアニメオリジナルストーリーも含めておすすめします。

第97位「黒執事」

黒執事

両親を早くに亡くし若くして当主となった少年シエルが主人公です。

悪魔で執事のセバスチャンと共に様々な事件に巻き込まれ解決していきます。

見どころはクールでミステリアスな雰囲気をもつセバスチャンです。

とても能力が高く執事として完璧に仕事をこなします。

12歳にして冷静沈着なシエルや料理を焦がしたりものを壊したりとドジばかりするけれどどこか憎めない使用人たちも魅力的なキャラクターです。

ストーリーが進むにつれてそれぞれのキャラクターたちの過去やシエルのもとで生活するようになったいきさつが明らかになっていきます。

ラストでは少しさびしさを覚えましたが全体的にまとまっていてすっきりと終わる作品です。

一見の価値はあると思います。

第96位「ゲド戦記」

ゲド戦記 [DVD]

有名なジブリ映画です。

ジブリ映画としてはあまりいい評判を聞かない気がしますが、私はジブリの中で特に好きな作品です。

特に劇中挿入歌である『テルーの唄』は良い曲なのでおすすめです。

展開が急で混乱するところもあるかもしれませんが、映画全体に一貫して広がる一種独特な雰囲気は見ていてとても引き込まれます。

特殊な過去を持つ登場人物たちの抱える闇がその人柄に奥深さを与えているようにも感じました。

画も非常に美しくドラゴンの登場シーンなど幻想的な雰囲気がとてもよかったです。

原作は世界三大ファンタジーの一つなのでそちらも読んでみると世界観がより深く感じられて面白いかもしれません。

ぜひ一度自分の目で見ていただきたい作品です。

第95位「花咲くいろは」

花咲くいろは

親が突然夜逃げして祖母の家に預けられることになった松前緒花の物語です。

祖母の家では旅館を経営していて彼女は仲居見習いとして働くことになります。

見どころは日々を全力で頑張る緒花の姿です。

持ち前の明るさから全力で努力するものの空回りしてしまう姿にはハラハラさせられます。

もとから仲居として働いていた菜子や板前見習いの民子となかなか上手な関係を結べないながらも全力でぶつかっていく姿には見ているこちらも勇気づけられます。

大人しい菜子やクールな民子などキャラクターも魅力的です。

オープニングテーマの『ハナノイロ』も作品を象徴する良曲なのでおすすめです。

映画化もしている人気作品でもあり、一見の価値があると思います。

第94位「ツキウタ。THE ANIMATION」

ツキウタ。 THE ANIMATION

通称『ツキアニ。』。

キャラクターCDシリーズ『ツキウタ。』のアニメです。

見どころの一つは毎話のオープニングです。

Six Gravity と Procellarum のライブがほぼ交互に入ります。

かっこよく踊る姿はよく作りこまれているように感じました。

二つ目の見どころはそのファンタジーな世界観です。

普通の日常を描きながら幽霊や月の女神が存在します。

『ツキウタ。』を知らないと当たり前のように出てくるのが面白いです。

ほぼ一話完結で二つの男性アイドルグループが中心の物語です。

メンバーが全部で12人と2人のマネージャーもいるので最初は名前を把握しきれないかもしれませんが個性が把握できてくるとより面白くなります。

第93位「アイカツスターズ!」

アイカツスターズ!

『アイカツ!』の新シリーズで現在二期の星のつばさ編が放送中です。

内容は『アイカツ!』と同じようにアイドルの一番星を目指して日々努力する女の子の話です。

見どころはほぼ毎話あるライブシーンです。

派手な演出で3Dモデルのアイドルが歌って踊ります。

『アイカツ!』とは別なのでここから見始めることもできます。

また、期間限定で無料配信をしてくれるので地方の方たちにも優しいです。

一期では主人公のゆめちゃんの入学からS4になるまでが描かれています。

時に友達とすれ違ったり思うように踊れなかったりといった悩みを乗り越えてアイドルとして成長していきます。

女児向けのシリーズなので安心して見ることができます。

楽曲の多さも魅力の一つです。

第92位「おおかみこどもの雨と雪」

おおかみこどもの雨と雪(本編1枚+特典ディスクDVD1枚)

おおかみ人間を題材としたアニメ映画です。

見どころは雨と雪という二人のおおかみ人間の姉弟の成長の様子だと思います。

おてんば娘の雪と大人しい男の子の雨が成長し、思春期を迎えてどんな人生もしくは狼生を選ぶのか。

考えさせられる作品でもあると思います。

主人公である母親の花についても普通の人間の彼女がおおかみ人間の夫と子供を持ったことによる苦悩などには注目して見ると面白いと思います。

おおかみ人間である花の夫が亡くなった原因については作中では触れられませんが序盤で亡くなるシーンではいろいろと考えさせられます。

制作スタッフも人気作を手掛けてきた方々なのでそういった点でも期待できる作品です。

第91位「ドラえもん のび太の恐竜2006」

映画ドラえもん のび太の恐竜2006

私が初めて見たドラえもんの映画です。

当時とても感動したことは今でも鮮明に覚えています。

恐竜の卵の化石を見つけたのび太がドラえもんに頼んでそれをふ化させます。

しかしいつまでも育てることはできずにタイムマシンで過去に返すことに決めます。

子供向けのアニメではありますがのび太とピー助の別れであるラストシーンでは非常に感動を覚えます。

人と恐竜の絆が見られるという意味でも面白いと思います。

映画ではかっこよくなると評判ののび太やジャイアンにも注目です。

彼ら5人のハラハラドキドキの冒険はいくつになっても楽しめます。

ドラえもんの映画の中で最も思い入れが強くおすすめしたい作品です。

第90位「サカサマのパテマ」

サカサマのパテマ

小説が原作のアニメ映画です。

主人公の女の子パテマがある日サカサマな男の子と出会います。

重力の方向が逆向きという世界観が見どころだと思います。

私はもともと小説を読んでいたのですがアニメ映画もとても面白かったです。

どうして同じ星の上で重力の反転した世界にわかれてしまったのか。

最後まで展開の読めない作品だと思います。

価値観の違う世界で育った二人の友情と信頼関係が育まれていく様子にも注目して見ると面白いかもしれません。

私は空に落ちるという表現にとても魅力を感じました。

足下に空が広がっている、想像しただけで不思議な心地がしてきます。

あまり知名度の高い作品という印象は受けませんでしたが見て損はないと思います。

第89位「ポンコツクエスト∼魔王と派遣の魔物たち∼」

ポンコツクエスト~魔王と派遣の魔物たち~

RPGの世界観の魔王軍で働く魔物たちの物語です。

一話4分程度の短編で基本的に一話完結のアニメです。

見どころは魔物たちの掛け合いです。

怠惰でだらしないカクとツッコミ役のイムラ、大人しいクロヌマなど個性豊かな魔物たちの軽妙な掛け合いは見ていて飽きることがありません。

一部の話はYouTubeでも公開されており短時間で気軽に見られるところがおすすめです。

軽妙な掛け合いとシュールな会話にいつの間にか引き込まれてしまいます。

この作品では監督と脚本と声優を一人で行っているところも見どころです。

意識して見てみると面白いかもしれません。

隙間時間にぜひ見て頂きたい作品です。

第88位「咲-Saki- 阿知賀編 episode of side-A」

咲-Saki- 阿知賀編 episode of side-A

『咲-Saki-』の第二期ですが一期の続編ではありません。

舞台は原村和が小学生時代を過ごした阿知賀です。

中学三年生の和が全国大会で優勝したことを知った当時の同級生たちが高校のインターハイで和に再会することを目指す物語です。

全国大会での阿知賀サイドを描いた物語でもありつながるところもあるため『咲-Saki- 全国編』を見てからもう一度見返してみても面白いかもしれません。

個性豊かなキャラクターたちや現実離れした麻雀の能力も見どころです。

毎局どこの高校が勝ち上がるのか目が離せません。

惜しくも負けた面々の悔しさも描かれるのも魅力の一つです。

第87位「咲-Saki- 全国編」

咲-Saki- 全国編

『咲-Saki-』の第三期です。

時系列的には一期の続きとなっています。

今作でも登場人物たちの現実離れした能力には注目です。

未来を予知する少女が出てきたときにはさすがに驚きました。

それぞれの高校の負けられない熱い思いが描かれてからの対局では本当にどこが勝ち上がるのか最後までわからなくて目が離せません。

見ていると三話置きくらいで麻雀が打ちたくなってきます。

部長としての責任を感じる竹井久、そして自身の姉である宮永照との戦いも迫ってきた宮永咲や阿知賀女子と再会した原村和の心情にも注目です。

準決勝進出までのストーリーなのでこの先どのような戦いが繰り広げられるのかとても気になります。

第86位「咲-Saki-」

咲-Saki- 1 初回限定版 [DVD]

-麻雀部で全国大会を目指す少女たちの物語です。

百合チックなところもありますがとても面白い作品です。

主人公の女の子の麻雀の圧倒的なまでの強さには見ていて気持ちのいいものがあります。

毎回どこの高校が勝ち上がるのかハラハラさせられます。

見どころとしては現実ではありえないような超常的な能力を少女たちがそれぞれ持っていることでしょう。

点数を+-0にできる主人公やわざと悪待ちをする部長、嶺上開花や海底撈月が連発されたりするさまは見ていて気持ちがいいです。

最後には主人公がかっこよく勝ってくれるんだろうと思うと安心して見ていられます。

全25話でボリュームもあり、満足できる作品だと思います。

第85位「バクマン。」

バクマン。1 〈初回限定版〉 [DVD]

漫画家を目指す二人の少年最高と秋人を描いた物語です。

実写映画化もされている人気アニメです。

見どころは最高とあずきのピュアで一途なところと最高と秋人の信頼関係です。

三人の願いのこもったペンネームにはとてもわくわくしました。

ときにすれ違い、ぶつかりながらも一緒に成長していく最高と秋人の様子にはハラハラさせられるとともに胸が熱くなりました。

眩しいほどにまっすぐにひたむきに夢を叶えるために努力し続ける彼らは見ていて元気と勇気がわいてきます。

最高と秋人の描く漫画にも注目です。

実際にあったら読んでみたいと思わせる作品ばかりです。

原作者は『デスノート』の作者でもありとても期待できる作品です。

第84位「電脳コイル」

電脳コイル 第1巻 通常版 [DVD]

私の大好きな近未来の話です。

電脳メガネをかけた子供たちのどこかホラーチックな冒険にはとても心が躍りました。

電脳ペットとの出会いや別れ、徐々に明らかになっていく登場人物たちの暗い過去や思いがけない関係には目が離せません。

けなげでかわいい電脳ペットたちにも注目すると面白いです。

電脳メガネをかけると見える世界にはとてもわくわくします。

同じ名前でも性格の違った勇ましいと書く勇子(イサコ)、優しいと書く優子(ヤサコ)やガキ大将の気質のダイチなど魅力的な登場人物も見どころの一つです。

クライマックスですべての謎が解けていく様はとても気持ちがいいと思います。

エンディングテーマのしっとりとした曲調がアニメのあとも世界観に浸させてくれます。

第83位「一週間フレンズ」

一週間フレンズ。

私がアニメにはまったきっかけともいえる作品です。

友達の記憶を一週間で忘れてしまうヒロイン香織と毎週思い出してもらおうと奮闘する主人公祐樹が見どころです。

特に私は作画が好きです。

どこか繊細さを感じる少年少女の様子にはとても引き込まれました。

ヒロインの女の子もとってもかわいいです。

「僕と友達になってください。」というセリフがとても印象に残っています。

祐樹のことを忘れないように日記を書いたりお弁当にたくさん卵焼きを詰めてきたりする香織のひたむきな姿には心をうたれます。

オープニングテーマの『虹のかけら』、エンディングテーマの『奏』もとてもいい曲なのでぜひ聞いていただきたいです。

第82位「氷菓」

氷菓 限定版 第1巻 [Blu-ray]

とある高校の古典部に入部することになった折木奉太郎が主人公で、同じく古典部の千反田えるが持ち込む様々な謎を解き明かしていく学園ミステリーです。

謎解きが始まる合図ともいえる千反田えるの「わたし、気になります!」は名台詞です。

省エネで無駄なエネルギーを使わないことがモットーの奉太郎が鮮やかに謎を解き明かしていくさまは見どころです。

明らかになっていく学校の歴史や『氷菓』という表題に込められた真の意味にも注目です。

好奇心にきらきらと輝く千反田の表情にはとてもひきつけられます。

飄々としていて博識な里志、里志のことが好きな一途な摩耶花等魅力的なキャラクターたちとともに解き明かされていくミステリーの数々は必見です。

第81位「やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。」

やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。

とある高校で奉仕部に入部したひねくれた性格の高校生八幡の高校生活を描いた物語です。

見どころはかわいい女の子たちです。

奉仕部に先に入部していた才色兼備な雪乃、明るくて少しおバカな結衣、男の子には見えない男の娘彩加、八幡の妹であざとさを感じる小町等魅力的なキャラクターたちがたくさん出てきます。

結衣のつけるかわいらしいあだ名にも注目です。

八幡のどこか誇りさえ抱いているように見えるぼっちであるさまは見どころです。

八幡の青春に対するひねくれた考え方にはとても好感を持ちました。

全体的にほのぼのとしたにぎやかな日常のストーリーはとても面白いです。

見て損はない作品だと思います。

第80位「ユリ熊嵐」

ユリ熊嵐 コンプリートシリーズ / YURIKUMA ARASHI: COMP SERIES

がっつり百合のアニメです。

登場するのはモブキャラも含めて女の子だけです。

クマと人の住む世界がはっきりと分けられていてクマと人が憎みあっている独特の世界観が魅力です。

作画も特徴的で独特な雰囲気が漂う世界をより一層強調しています。

あまりにも独特な世界観に私は最終話まで見ても理解の及ばないところがありましたがその分考察のしがいもある作品です。

少しずつ明らかになっていく登場人物たちの過去やそれぞれの抱える思いには注目です。

学校でのいじめや仲間はずれ、そして立場を超えた絆や友情もテーマとなっているとても考えさせられる作品です。

最初は世界観に抵抗を感じるかもしれませんが噛めば噛むほど味が出るタイプのアニメだと思うのでぜひ見て頂きたいです。

第79位「涼宮ハルヒの憂鬱」

涼宮ハルヒの憂鬱 1 限定版 [DVD]

明るくにぎやかで半ば強引に周りを巻き込んでいく涼宮ハルヒに振り回されるキョンの非日常な日常を描いた作品です。

京都アニメーションの作品で登場する女の子たちはとてもかわいいです。

明るく元気なヒロインハルヒはもちろん、引っ込み思案で大人しい未来人みくるちゃんや物静かでクールだけれど最強な長門等皆とても魅力的なキャラクターです。

キョンの淡々としたナレーションも見どころの一つです。

エンドレスナイトは見ていて少しつらかったですが全体的にとても面白く、ハルヒを見ているととても元気になれる作品です。

エンディングテーマの『ハレ晴レユカイ』もとてもいい曲で女の子たちのダンスは見ていてとても癒されます。

第78位「千と千尋の神隠し」

千と千尋の神隠し (通常版) [DVD]

ジブリ映画の名作です。

知らない人はいないと思います。

私たちの現実のすぐ近くにありそうに感じさせる導入部分にはとてもわくわくしました。

千尋が駆ける中で次々とあかりがともっていく町並みや船からたくさんの神々が続々と下りてくるシーンのどこか不思議で幻想的な雰囲気は見どころです。

『となりのトトロ』に登場していたまっくろくろすけも出てきます。

事あるごとにゾクゾクと逆立つ千尋のリアクションが私はとても好きです。

ラストで千尋がハクと別れ振り返らずに駆けていくシーンや髪ゴムがキラリと光るシーンには感動を覚えました。

何度見ても飽きることなく色あせることのない作品です。

一度は見るべきだと思います。

第77位「獣の奏者エリン」

獣の奏者エリン 1 [DVD]

NHKで放送されたアニメです。

幼くして母を亡くしたエリンの成長の物語です。

見どころは王獣と呼ばれる獣です。

力強く羽ばたく姿には目を奪われました。

王獣と心を通わせることに成功させたエリンが王国の勢力争いに巻き込まれながらも自らの意思をしっかり持って堂々と進言する姿はとてもかっこよく勇気づけられます。

王獣と心を通わせながらも次第にそこに越えられない獣と人との壁を感じていく姿には胸を打たれました。

人と獣との関係についても考えさせられる作品です。

全50話とボリュームもあり見応えのある作品だと思います。

原作である小説では続編が出ていて人と王獣の歴史なども紐解かれていくのでそちらもお勧めしたいです。

第76位「秒速5センチメートル」

秒速5センチメートル

『君の名は。』と同じ新海誠監督の作品です。

タイトルは桜の花の落下速度だそうです。

『桜花抄』、『コスモナウト』、『秒速5センチメートル』の全三話構成となっており、登場人物が小学生、高校生、社会人と成長していきます。

切ない恋を描いた物語でとてもロマンチックな作品だと思いました。

約束をして再会したものの手紙を渡すこともできなかったエピソードや先輩のことが好きなのに最後まで告白することのできない姿にはとても切ない気持ちになりました。

転校で離ればなれになってしまい会うことのないまま成長した彼らは見ていて子供の無力さを感じました。

ラストで2人が気づかないまま踏切すれ違うシーンは大好きです。

第75位「言の葉の庭」

言の葉の庭

『君の名は。』と同じ新海誠監督の作品です。

雨の日の公園で靴職人を目指す少年タカオと謎めいた女性ユキノが出会う物語です。

見どころは繊細で丁寧な雨の描写です。

美しい雨の降る背景は静かで落ち着いた雰囲気を醸し出しています。

また、ユキノは『君の名は。』にも登場しているそうです。

探してみると面白いかもしれません。

次第にユキノに惹かれていく少年の様子にも注目です。

ラストで感情をむき出しにした2人のセリフには非常に感動しました。

最初にユキノが歌を詠み終盤でタカオがその返し歌を詠む演出もとても良かったです。

ユキノもとてもかわいいです。

見て損はないとても心に響く映画だと思いました。

第74位「となりのトトロ」

となりのトトロ [DVD]

有名なジブリ映画です。

知らない人はいないのではないでしょうか。

ネット上で多くの都市伝説も語られています。

私もセリフを覚えるほど幾度となく見た大好きな作品です。

メイがトトロを追いかけるシーンなどでは軽快なBGMもあってとてもわくわくします。

ネコバスは傍目にもとてもふかふかと座り心地がよさそうで自分も座ってみたくなりました。

のどかな雰囲気の農村の風景とそこではしゃぐサツキとメイの姿にはとても癒されます。

今なお色あせることのない名作で何度見ても飽きない素晴らしい作品だと思いますネット上でささやかれている多くの都市伝説や考察などを読んでからもう一度見てみるとまた違った楽しみ方ができるかもしれません。

第73位「星を追う子ども」

星を追う子ども

『君の名は。』と同じ新海誠監督の作品です。

とてもファンタジーな世界で主人公の少女明日菜が冒険する話です。

幻想的な風景やハラハラするアクションシーンが見どころです。

死者の復活というテーマが見えるこの作品では大切な人を失うことについて考えさせられます。

妻を生き返らせることに固執する森崎の様子には見ていて響いてくるものがありました。

アガルタでの出会いと別れ、そして冒険する中で成長していく明日菜にも注目です。

どこかジブリ映画を彷彿とさせるような荒廃した世界観や幻想的な風景、そして謎の生物がストーリーをより一層引き立てています。

最後まで見逃せない、見て損はない作品です。

第72位「PSYCHO-PASS 劇場版 」

劇場版 PSYCHO-PASS サイコパス DVD Standard Edition

『PSYCHO-PASS -サイコパス-』の劇場版です。

今作では『PSYCHO-PASS -サイコパス-』の二期でまったく出番のなかった狡噛さんが大活躍します。

舞台は日本がシビュラシステムを輸出している外国です。

見どころは一期の頃と変わらない常守と狡噛の掛け合い、そして久しぶりの共闘です。

大迫力の銃弾戦や戦闘シーンにも注目です。

映画だけを見ても面白いでしょうが一期から見ているとより一層楽しめるだけではなく懐かしさも覚えられると思います。

展開がはやいこともあって最後まで目が離せない全体的にとても面白い作品です。

視聴するならばぜひ一期から見てほしい作品でもあります。

第71位「銀の匙 Silver Spoon」

銀の匙 Silver Spoon(第1期)(フジテレビオンデマンド)

北海道の農業高校が舞台です。

原作の作者はアルスラーン戦記の作者でもある荒川弘さんです。

実家が牧場というわけでもなく一般家庭から進学してきた主人公八軒の農業高校での生活は私たちにとっても新鮮でとても面白いです。

様々なことに驚きと感動を覚える八軒のリアクションにはとても共感できます。

同級生だけでなく個性豊かな先生方も魅力です。

とても小さい校長や福耳が特徴の中島先生、厳しくはきはきとした話し方をするけれど生徒思いでもある富士先生など、高校での八軒の挑戦をいろいろなかたちで後押ししてくれます。

とても面白くて元気が出る作品なのでおすすめです。

第70位「PSYCHO-PASS サイコパス 2」

PSYCHO-PASS サイコパス 2(フジテレビオンデマンド)

『PSYCHO-PASS -サイコパス-』の第二期です。

一期から評判は落ちていますが私は二期も十分に面白いと思いました。

今作の主人公は新たに入社してきた一期での主人公常守朱の後輩の女性霜月美佳です。

朱とは違い犯罪係数の高い者と低い一般人とを完全に割り切った考え方をします。

相反する考え方をする二人の関係には注目です。

一期から執行官に降格した宜野座は一層の逞しさを身につけてかっこよくなっています。

人間の適性が機械に診断され罪を犯すかどうか常に見張られる世界観にはとても考えさせられます。

既に映画化もされている人気作品です。

一期から見ているとキャラクターへの思い入れもできより一層楽しめると思います。

第69位「銀の匙 Silver Spoon 第2期」

銀の匙 Silver Spoon(第2期)(フジテレビオンデマンド)

『銀の匙 Silver Spoon』の第二期です。

二学期になり八軒は副部長になります。

今作では新しく子犬の副ぶちょーも登場します。

とてもかわいいです。

文化祭で行われるばん馬レースは非常に迫力があるので注目のシーンです。

今作では牧場経営にありがちな財政難にも直面します。

御影をはじめ登場人物たちも進路を見定めて夢への一歩を踏み出していきます。

最終話で八軒がついに苦手とする厳格な父親と相対するシーンは見ているこちらまで緊張してきました。

第一期に引き続き個性豊かな面々も魅力の一つです。

とても面白く見て損はない作品だと思います。

第68位「デジモンアドベンチャー」

デジモンアドベンチャー

今なお続く人気シリーズデジモンの初代です。

選ばれし五人の子供たちがデジモンたちとの旅を通して成長していく姿にはこちらも考えさせられるものがあります。

子供たち一人ひとりの過去が作りこまれているように感じました。

子を心配する親と心配をかけまいとする子供との気持ちのすれ違いは見どころだと思いました。

次々と現れる強敵とそのたびに強くなるデジモンたちの姿にはわくわくさせられます。

エンジェモンが自らの身と引き換えに敵を撃ち滅ぼすシーンには衝撃を受けました。

時にぶつかりながらも子供たちとデジモンはもちろん子供たち同士の絆も成長していく様子は必見です。

自信をもっておすすめできる作品です。

第67位「デジモンアドベンチャー02」

デジモンアドベンチャー02

初代デジモンの続編です。

冒険をする子供たちのメンバーには変化がありましたがその分デジモンも増えているので終盤で世界各国を舞台に彼らが共闘するシーンなどはとても見応えがありました。

前作と違って子供たちがデジモンを倒すことを躊躇する様子には命の重さを感じました。

かつての敵を友として認める大輔の姿はかっこよかったです。

そしてはじめはそのことに懐疑的であった仲間たちも少しずつ仲間として認めていく姿には考えさせられるものがありました。

進化のバージョンが増えているとことも見どころです。

ラストで全ての進化形態が共闘する場面にはとても興奮します。

第66位「Fate/stay night」

Fate/stay night 全8巻セット [マーケットプレイス DVDセット]

人気シリーズであるFateの最初の作品です。

原作であるゲームの三つあるルート中セイバールートと呼ばれるもののアニメ化です。

2014年にTVシリーズで、そして2017年公開の映画で残りの2つのルートもアニメ化されています。

見どころはサーヴァントたちの派手なバトルシーン、そして練りこまれたストーリーです。

様々な裏設定、謎の多い登場人物が存在します。

ストーリーが進むにつれて登場人物たちの過去やサーヴァントたちの真名やマスターが明らかになっていきます。

聖杯戦争の決着がどうつくのか最後まで予測がつきません。

そこそこ古いアニメなので画に抵抗がある方もいるかもしれませんが、私はそれがまったく気にならないくらい面白いと思いました。

第65位「ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか」

ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか Blu-ray BOX(OVA付き)(初回仕様版)

ダンジョンに潜る冒険ファンタジーです。

見どころは世界観です。

神様のファミリアに入り冒険者となってダンジョンに潜ります。

神様の力によってレベルを更新し習得スキルを確認します。

街並みや酒場のようす、ダンジョン内に広がる未知のエリアの独特の雰囲気はRPGを彷彿とさせます。

どこまでも優しくてお人好しな主人公のベルも魅力的です。

自分をだまそうとした少女にも当然という顔で手を差し伸べられるのはすごいと思いました。

ベルの成長の勢いも見どころです。

まさに主人公という感じがしました。

最終話での階層王との戦闘シーンではたくさんの冒険者が協力して戦い、非常に興奮を覚えました。

わくわくが止まらない作品です。

第64位「ご注文はうさぎですか?」

ご注文はうさぎですか?

こころがぴょんぴょんするいわゆる萌えアニメです。

ラビットハウスという喫茶店のある町を舞台ににぎやかな日常が描かれます。

今作の見どころは個性豊かでかわいい女の子たちです。

カフェインで酔うシャロ、真面目で冷静だけれどかわいいチノ、チノのことが大好きで事あるごとにお姉ちゃんを意識するココア、おっとりした和服姿の千夜、軍人感があり銃を持ち歩くリゼとどの子も見どころがあります。

かわいらしい笑顔やメイド服姿が見れる回もあり毎話萌えられるアニメです。

いつでもチノの頭に乗っているもふもふのうさぎティッピーもとてもかわいいです。

全体的にまったりとしていて見ていて心があたたかくなる作品です。

第63位「ご注文はうさぎですか??」

ご注文はうさぎですか??

『ご注文はうさぎですか?』の第2期です。

今作でもまったりとにぎやかな日常が描かれています。

もちろんこころがぴょんぴょんすることも間違いありません。

チノのクラスメイトである元気なマヤとおっとりしたメグもとてもかわいらしく、この3人で歌うエンディングテーマ『ときめきポポロン』は聞いていて胸があたたかくなるようないい曲です。

毎話ラストにあるタカヒロとティッピーが語らうシーンもにぎやかな昼間とはまた違った雰囲気が出ているのでそこも見どころです。

ティッピーが話せるとは思わないココアやリゼたちがチノの腹話術と解釈する様子にはなぜ気づかないんだとつっこみたくなりました。

心があたたかくなるのはもちろん元気が出る作品です。

第62位「ゆるゆり」

ゆるゆり

緩くゆりなので登場人物は全員女の子です。

ごらく部の女子高生4人と勝手に部室を占拠しているごらく部に絡む生徒会のまったりとした日常が描かれます。

見どころはゆりです。

妹が大好きな姉や後輩のことが大好きな先輩、眼鏡を取るとゆりの妄想を始める子、幼馴染が大好きな子、好きだけど素直になれない子と見ていて飽きません。

恋愛模様も緩いのでドロドロしたことになることもなく安心して見ていられます。

オープニングの「ゆるゆりはっじまっるよー」の掛け声にも注目です。

毎話遊びがあって楽しめます。

ゆりといっても緩いので少し抵抗のある方でも楽しめると思います。

個性豊かでいつでもにぎやかなキャラクターたちを見ていると元気が出てきます。

第61位「ゆるゆり♪♪」

ゆるゆり♪♪

『ゆるゆり』の第2期です。

このあたりから少しずつ緩くなくなってきている気もしますが1期が楽しめた方は2期も好きになると思います。

前作同様見どころはゆりです。

相も変わらずなごらく部員たちのにぎやかでまったりとした日常が見られます。

いつもにぎやかだけれど意外と成績のいい京子、冷静でつっこみ役の結衣、好きな人の前では態度が変わるちなつ、主人公なのに影が薄くオープニングでも消えるあかりといった個性豊かな面々は見ていて飽きません。

千歳のゆり妄想も激しさを増しています。

今作も見ていて元気が出てきて自然に笑顔になれる、そんな作品だと思います。

変わらない日常を描いているので1期を見ていなくても楽しめるところも魅力です。

第60位「夏色キセキ」

夏色キセキ

とある町の中学生4人のひと夏の物語です。

御石様に祈ると願いをかなえてくれるというキセキが起こります。

見どころは4人の友情模様です。

ときにすれ違ったり喧嘩したり素直になれなかったりするけれど最後には仲直りして笑いあう4人の姿にはとてもほっこりします。

元気で明るい夏海、感情が表に出にくい凛子、文武両道な紗季、たまにトラブルを起こすけれど憎めない優香とキャラクターたちも魅力的です。

御石様の起こすキセキに振り回されながらも4人が友情を深めていく様は必見です。

オープニングテーマの『Non stop road』も青春感が感じられる良曲なので聞いてほしいです。

夏に見るとより楽しめるアニメだと思います。

第59位「暗殺教室」

暗殺教室(フジテレビオンデマンド)

担任の先生を暗殺しようとする中学生たちの話です。

暗殺という物騒なタイトルにですが登場する生徒たちはみんな普段は普通の生活を送っています。

見どころは担任の超生物である殺せんせーの最強さと生徒たちの成長の様子です。

殺せんせーの指導の下生徒たちの学力は着実にあがり落ちこぼれのクラスで諦めと劣等感を抱いていた彼らは徐々に自信を持っていきます。

生徒一人ひとりに細かく設定があり個性があるためクラスの団結感がより一層伝わってきます。

暗殺も勉強も全力で頑張るどこかシュールな光景が独特の雰囲気と青春を生み出しています。

全教科を完璧に教え生徒の暗殺を簡単にかわす殺せんせーも魅力的です。

渚君の書く殺せんせーの弱点にも注目です。

第58位「七つの大罪」

七つの大罪 1 [DVD]

タイトル通り7つの大罪をテーマにした作品です。

ヒロインである王女エリザベスが裏切り者の罪人とされる騎士団「七つの大罪」をその騎士団の団長メリオダスとともに探す旅模様を描きます。

見どころは「七つの大罪」のメンバーです。

全員とても魅力的で飄々としているけれどどこか謎めいた団長メリオダスをはじめ団長のことが大好きなディアンヌや目つきの悪い見た目に似合わず料理のうまいバンなど、手配書からは想像もつかないキャラクターたちが出てくるので新しくメンバーが登場する回はとてもわくわくします。

終盤では過去のできごとが明らかになると同時に新たな疑問もわいてきて最後まで展開の読めないとても面白い作品です。

第57位「甘々と稲妻」

甘々と稲妻

母親を早くになくした幼稚園児のつむぎとその父親、そして教師である父親の教え子の女子高生小鳥を交えて美味しいご飯を作る話です。

毎話美味しそうな料理が出てきて飯テロされます。

作り方も丁寧に教えてくれ料理初心者なお父さんと刃物の怖い小鳥が頑張って作っている様子を見ていると自分でも作って食べてみたくなります。

父子家庭でなにかと娘に気を遣う父親と早くに母親を亡くした寂しさを抱えるつむぎとの交流も見どころの一つです。

ほのぼのとしたアニメでつむぎちゃんの無邪気な笑顔は見ていて非常に癒されます。

天然パーマでボリュームのあるつむぎちゃんの髪型もとてもかわいいです。

料理だけではなく幼稚園ごろの子供にありがちなトラブルも起こるので見ていて懐かしさも覚えました。

第56位「ラブライブ!The School Idol Movie」

ラブライブ!The School Idol Movie [レンタル落ち]

『ラブライブ!』の劇場版です。

2期のその後の話です。

アメリカにライブをしに行きます。

ミュージカル調の挿入歌も入っているのが見どころです。

今作では周りにμ’sの存続を求められた穂乃果たちが解散という考えを改めるかどうか悩む様子が描かれています。

最終的に解散を決めた穂乃果の解散を決めたあの時の思いをなかったことにはできないという考えには胸が熱くなりました。

帰国してからの本当に最後となるライブでは彼女たちの最高のパフォーマンスに興奮するとともにこれで終わりなのだと寂しくなりました。

一期から見ていると特にエンドロールで感動するのでぜひ見てほしい作品です。

第55位「ラブライブ!サンシャイン!!」

ラブライブ!サンシャイン!!

『ラブライブ!』の新シリーズです。

μ’sに憧れた田舎の女子高生9人がスクールアイドルグループを結成します。

見どころはμ’sの時と違い舞台が田舎であることです。

初めての3人でのライブにも足を運んでくれる人がいたりして田舎の温かさを感じます。

また、東京へライブに行って都会の厳しさに挫折を味わうシーンも印象的です。

今作でもライブシーンは見どころです。

作中の挿入歌だけでなくリリースしている楽曲の多さも魅力の一つです。

キャラクターも一人一人個性があって見ていてとても楽しいです。

たまに意外な一面や意外な表情が見られることでよりキャラクターに深みが出ています。

前シリーズを見ているとより一層楽しめる作品だと思います。

第54位「ラブライブ!」

ラブライブ!

学校の廃校を防ぐべく9人の女子高生がスクールアイドルとして活動するストーリーです。

その声優さんたちのグループは紅白にも出場したほどの大人気作品なので知らない人はいないと思います。

一番の魅力は個性あふれるキャラクターです。

元気いっぱいの主人公穂乃果、お米とアイドルに目がない花陽、責任感が強くスタイル抜群な絵里、きっと好きな子が見つかると思います。

作中のライブシーンは必見です。

最後の加入メンバーである絵里に穂乃果が手を差し伸べるシーンや凛と真姫が花陽の背中を押すシーンでは思わずこちらまで笑顔になりました。

ときに躓きながらも笑顔で目標に向かって走っていく姿はとても眩しく元気をわけてくれます。

第53位「ラブライブ!第2期」

ラブライブ!2期

『ラブライブ!』の第二期です。

今作では三年生の卒業までが描かれます。

海の見える駅で途中下車して三年生が卒業した後のμ’sをどうするか発表するシーンはとてもドキドキしました。

最終話の卒業式での合唱シーンは大好きな場面の一つです。

第5話で凛の背中が押されるシーンは一期で花陽が背中を押されるシーンとうまくリンクしていることにも注目して見てみると面白いかもしれません。

今作でも豪華なライブシーンは見どころです。

第9話でのあたりがオレンジに染まる演出は特に素敵でした。

歌って踊るメンバーのみんなはキラキラに輝いて見えます。

ラストは感動間違いなし、何度見返しても面白いおすすめ作品です。

第52位「舟を編む」

舟を編む

人気小説のアニメ化です。

とある企業の辞書編集部が舞台の物語です。

言葉の海の描写にはとてもわくわくさせられました。

主人公の不器用さも見どころです。

恋文の難解さには思わず苦笑しました。

辞書作りにはとても時間がかかるので時間はどんどん経過していきます。

ときにトラブルにあいながらもコツコツと協力して辞書が完成に近づいていく様子はとても面白かったです。

作中で様々な言葉が出てくるので言葉の面白さに気づかせてくれる作品でもあります。

マスコットキャラクターのじしょたんずはとてもかわいくて見ていて癒されます。

コミュニケーション能力の高い西岡や口下手なところがかわいい馬締等キャラクターも魅力的です。

青春とは違った恋愛模様が見られるところも魅力の一つとなっています。

第51位「ハイキュー!!」

ハイキュー!!

高校のバレーボール部が舞台のスポーツものです。

タイトルは排球からきています。

はじめはぶつかってばかりだった日向と影山の二人、そして部活の仲間が日々の中で絆を深めチームとして成長していく姿は必見です。

天才的なセッターのセンスを持つ影山と並外れた運動神経を持つ日向のコンビは見ていて気持ちがいいです。

一期では県大会の決勝までが描かれています。

あまりの接戦とキャラクターたちの熱さに目が離せませんでした。

数々の強敵たちにも皆抱える思いがあり、その意地のぶつかり合いは見どころです。

マネージャーの女の子もとても美人です。

強さを求めて努力する少年たちの姿に勇気づけられる作品です。

バレーボールのルールも少しわかるようになりました。

第50位「ハイキュー!!セカンドシーズン」

ハイキュー!! セカンドシーズン

『ハイキュー!!』の第二期です。

今作では宮城の代表決定戦準決勝までが描かれます。

前作で敗北を喫した因縁の相手との再戦もあるので注目です。

序盤で参加することになる東京合宿も見どころです。

多くの強豪校が参加しここでしか見られなさそうな意外な組み合わせでの練習風景や試合風景をみることができます。

試合でも数々の強豪校を相手に一進一退の攻防が繰り広げられ目が離せません。

突然のアクシデントやそれによる不安や動揺との戦いも見どころです。

最終話で決勝の相手に宣戦布告をするシーンはとても興奮し次回作への期待が高まりました。

新しくかわいいマネージャーも入部します。

わくわくが止まらない作品です。

第49位「ハイキュー!!烏野高校VS白鳥沢高校」

ハイキュー!! 烏野高校 VS 白鳥沢学園高校

『ハイキュー!!』の第三期です。

今作では決勝戦での王者白鳥沢高校との戦いが描かれます。

決勝戦だけあってこれまで以上に熱い戦いが展開されます。

全5セットの長期戦は見応え抜群です。

特に普段冷静沈着な月島の熱い一面も見られるので注目です。

見ているこちらまでガッツポーズしたくなる熱さでした。

クライマックスとなるアタックシーンでは日向のまわりをぐるりと回るかたちでのアングルの演出がとてもよかったです。

熱い雰囲気をより一層盛り上げてくれました。

お互いの負けられない意地のぶつかり合いは必見です。

トラブルに見舞われながらも負けずに点を取っていく彼らの姿にはとても元気がもらえます。

第48位「文豪ストレイドッグス」

文豪ストレイドッグス

文豪と同じ名を冠するキャラクターたちがそれぞれの代表作に沿った異能力を持って様々な事件を解決し依頼をこなしていく物語です。

見どころは彼らの持つ派手な異能力です。

虎に変身する能力や修羅を使役する能力、馬鹿力の能力等その種類は多岐にわたります。

クライマックスで能力が明らかになる人もいるので楽しみに見ることができます。

そして、泉鏡花ちゃんがとてもかわいくなっています。

キャラクターも自殺未遂を繰り返す太宰治や几帳面で自らの理想を事細かに手帳に記している国木田独歩等個性的な面々です。

日本の文豪だけでなくルーシーやフランシス等世界の文豪も登場します。

登場人物の代表作を読んでいるとより一層楽しめる作品だと思います。

第47位「文豪ストレイドッグス 第2シーズン」

文豪ストレイドッグス(第2シーズン)

『文豪ストレイドッグス』の第二期です。

前作に引き続き派手な異能力バトルが見どころとなっています。

前作では見られなかった探偵社とポートマフィアのメンバーの共闘が見られるのも見どころの一つです。

双黒の闘いには興奮を覚えました。

最終話での決戦は一瞬も目が離せません。

また、13~16話では太宰の過去も明らかになります。

毎話目が離せない異能力バトルが展開され、物語が進行していくのは必見です。

第一期から能力が明かされていなかった主要メンバーの異能力も最終話で遂に明らかになるので注目です。

前作同様今作でも登場人物たちの代表作を把握しているとより一層楽しめると思います。

第46位「この素晴らしい世界に祝福を!2」

この素晴らしい世界に祝福を!2

『この素晴らしい世界に祝福を!』の二期です。

今作でも主人公カズマが個性豊かな仲間たちと冒険を繰り広げます。

意外と勇気があって仲間の落ち度は自分たちでカバーする、やるときはやってくれるカズマの雄姿も見どころです。

前作に引き続きコメディ要素が強く毎話笑って見ることができます。

私は放送当時毎週楽しみにしていました。

最終話で女神アクアを信奉するアクシズ教団の信徒たちが叫ぶアクシズ教の教義には少し元気づけられました。

とても楽しい作品なので一期に引き続き見ていただきたいです。

エンディングテーマの『おうちに帰りたい』、オープニングテーマの『TOMORROW』もとても良い曲なのでそちらも注目です。

第45位「幼女戦記」

幼女戦記

現実主義なサラリーマンが異世界の幼女に転生し成り上がる物語です。

幼女という幼い見た目で軍隊を指揮して敵を容赦なく殲滅していく姿には気持ちよさすら覚えます。

あどけない顔に浮かぶ悪い笑顔を浮かべ、創造主を存在Xと呼び、かけらも持ち合わせていない信仰心で神への祈りの言葉を口にする姿は見どころです。

上司との掛け合いの中で見られる皮肉にも注目です。

どこまでも自分にとっての利益を考え自分のためだけに戦うぶれない姿勢には好感さえ持てます。

戦場が舞台ということもあって登場人物は主人公のターニャ(も中身は男ですが)とその補佐官以外の主要キャラクターは男性ばかりです。

オープニングテーマとエンディングテーマも良曲なのでぜひ聞いていただきたいです。

第44位「BanG Dream!」

BanG Dream!

ガールズバンドを組んだ少女たちの話です。

実際に声優さんたちも楽器を演奏しライブを行っているところが見どころの一つとなっています。

登場人物に関しても、どこまでもまっすぐな主人公気質のヒロイン香澄やツンデレな有咲、マイペースで天然なおたえなど個性豊かで魅力的なキャラクターがそろっています。

周りを巻き込んでどこまでもまっすぐに突き進む香澄には見ているこちらも励まされます。

努力を重ねて目標に到達する最終話でのライブシーンはとても印象に残っています。

一人ひとりの歌声から必死さや全力さ、一生懸命さが伝わってきて心に響きました。

見ていてとても元気の出る作品だと思います。

第43位「小林さんちのメイドラゴン」

小林さんちのメイドラゴン 2 [DVD]

異世界から来た人の姿に変身したドラゴンであるトール、カンナとIT企業に勤める女性小林さんが共同生活する話です。

見どころの一つとしてタイトルがあげられます。

毎回かっこ書きでつっこみや一言みたいなものが書いてあって面白いです。

カンナちゃんの友人である才川リコちゃんも見どころです。

ツンデレでカンナちゃんのことが大好きな彼女はカンナちゃんのかわいらしい挙動に毎回最高のリアクションを見せてくれます。

最終話でトールの迎えが来るシーンで巨大なドラゴンに負けずに毅然と言い放つ小林さんはとってもかっこよかったです。

異世界のドラゴンの目線から見る風景にも面白いものがありました。

第42位「夏目友人帳」

夏目友人帳 全5巻セット [マーケットプレイス DVDセット]

妖が見える少年が主人公の話です。

基本的に一話完結なので気が向いたときに見ることができます。

用心棒として猫の姿で少年についている妖まだら、通称ニャンコ先生がとてもかわいいです。

毎話この一人と一匹が妖がらみのトラブルに巻き込まれていきます。

見どころは個性豊かで日々を気ままに暮らしている妖たちです。

毎話いろいろな妖が出てきます。

巨大な妖から湯呑サイズの小さな妖、かわいい化け狐や主人公の夏目を食べようと襲ってくる妖まで様々です。

毎話ほっこりとした雰囲気が魅力です。

お人好しな夏目が妖たちの手助けをしていく姿には心が温かくなります。

妖のことで苦労してきた夏目ですが周りの登場人物は親切で優しい人たちばかりで夏目の幸福感が伝わってくるようです。

第41位「黒執事Ⅱ」

黒執事Ⅱ

『黒執事』の第二期です。

一期の終わり方からは二期があるとは考えにくかったのですがありました。

私もどう話がつながるのかと驚いた覚えがあります。

今作でも見どころはクールでミステリアスな雰囲気を持った完璧執事セバスチャンです。

二期からの新キャラクターとして新たに悪魔の執事が登場しますが彼とセバスチャンとのバトルシーンは必見です。

また、同じく新キャラクターであるアロイスとシエルとの戦いにも注目です。

セバスチャンのことが大好きな死神のグレルとセバスチャンとの掛け合いもユーモアがあふれていて面白いです。

思いがけない展開に最後まで目が離せない作品です。

一期を見たらぜひこちらまで見てほしいと思います。

第40位「アイカツ!」

アイカツ!

女児向けの作品ですが私は大好きです。

特に最初の100話が面白いと思います。

トップアイドルを目指す女の子たちが日々頑張る作品です。

ほぼ毎話ライブシーンが見れるところが良いと思います。

ヒロインの声優は現役の中学生(当時)がやっているところも見どころです。

少女たちが夢を語り、プロ意識をもって、目標に向けて日々努力する姿には見ているこちらもとても励まされます。

女児向けということもあって絶対に暗い展開はならないので安心して気楽に見ることができます。

歌唱は声優さんではなく実際のアイドルが歌っているのですが、声質の違和感等はまったく感じることがありません。

楽曲の数が多いところも見どころだと思います。

第39位「弱虫ペダル」

弱虫ペダル

オタクな少年小野田坂道が自転車競技部に入って仲間と一緒に努力するスポーツものです。

丸顔にメガネをかけた見た目にはとても好感が持てます。

くじけそうになっても体力がつきそうになっても必死に全力で走りきる彼らの姿には熱いものがあります。

坂道が必死で自転車をこぎながら口ずさむ作中挿入歌『恋のヒメヒメぺったんこ』を聞くと自分も頑張れる気がしてきます。

坂を上るときに自然と笑みを浮かべる坂道の表情にも注目です。

しかし最大の見どころはチームとして走る彼らの信頼と絆だと思います。

彼らの見せてくれる絆や努力する姿はスポーツものの王道な感じがします。

最終話は非常に気になるところで終わっているため二期もおすすめです。

第38位「魔法少女まどかマギカ」

魔法少女まどか☆マギカ

魔法少女というメルヘンな雰囲気がするタイトルからは想像のつかない鬱アニメです。

容赦なく死んでいく登場キャラクターたちには衝撃を受けます。

魔女の作り出す独特な空間の不気味さや不可思議さがとてもよく表現されていると思います。

独特すぎてはじめは少し抵抗を覚えるかもしれません。

魔法少女の才能を持つまどかとまどかが魔法少女となることをなんとしても防ごうとする謎の少女ほむらの関係には注目です。

魔法少女を生み出すことをなんとも思わないきゅうべぇの姿には異様な恐ろしさを覚えます。

ラストですべての謎が明らかになったとき、オープニングテーマの『コネクト』の歌詞の意味がまた違って見えるのも面白いところだと思います。

第37位「イヴの時間」

イヴの時間 act01:AKIKO (数量限定生産) [DVD]

近未来、人間と区別のつかないアンドロイドが実用化された世界が舞台です。

アンドロイドは人間と区別するために頭の上に輪を表示するきまりがあるのですが、それを破って輪を表示せずにアンドロイドと人間が集えるカフェ『イヴの時間』にあるとき主人公はたどり着きます。

普段感情の見えない無表情なアンドロイドがその場所で表情豊かに過ごす様子にはロボットと人間という関係について考えさせられます。

アンドロイドからも人間からも相手が人間かどうかわからないカフェが一種独特な雰囲気を生み出しています。

アンドロイドの抱える思いと人間の抱える戸惑いの描写が巧みなとても面白い作品です。

一見の価値は十分にあると思います。

第36位「青の祓魔師」

青の祓魔師

人間として育てられた魔王サタンの息子が一流の祓魔師(エクソシスト)を目指す物語です。

主人公である奥村燐が敵の親玉であるサタンの息子であるために学校でクラスメイトと良好な関係が気づけない中それでもみんなを傷つけることなく助けられるようになろうと努力する様子は必見です。

双子の兄であり既に祓魔師となっている優秀な奥村雪男の兄がサタンの血を色濃く受け継いでしまったがための苦労や悩み、サタンの息子にどう接していいか悩むクラスメイト等それぞれの思いが丁寧に描かれているように感じました。

彼らの間に徐々に信頼関係ができていく様子、最終話でサタンと対峙したときの展開はとても面白かったです。

第35位「けものフレンズ」

けものフレンズ

CGアニメということもあって最初は画的にとっつきにくいところがあるかもしれませんがとても面白いです。

人間の女の子が擬人化された獣たちと出会いながら自分が何者かを知るために旅をします。

終始ほっこりとした雰囲気で安心して見ていけるのですが終盤になるにしたがって少しずつ少女の正体が明らかになっていくと同時に新たな謎が生まれます。

話の途中に挿入される飼育員さんの擬人化のもととなった動物についてのコメントもいい味を出しています。

あちこちに伏線がはられており、それを考えながら見るとより一層楽しめるかもしれません。

エンディングの後のPPPのコーナーも見ることをお勧めします。

第34位「GATE 自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり」

GATE 自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり

東京に突如異世界への扉が開き、自衛隊が異世界へ行く話です。

主人公は趣味が第一で仕事は趣味のためにやっているという共感できるキャラクターですがとてもかっこよく活躍してくれます。

特に異世界でドラゴンを倒す戦いは見どころです。

父親を亡くし心を病んだエルフの少女や神に仕え数百年の時を生きるゴスロリの亜神、天才的な才能を持つ魔法使いの少女が登場します。

もちろんみんなかわいいです。

まだ科学の発達しきっていない異世界で銃を持ち圧倒的な強さを示しながら決して侵略は行わない自衛隊がかっこよく描かれています。

自衛隊の面々が敵を屈服させていく戦闘シーンは気持ちがいいです。

第33位「アクセル・ワールド」

アクセル・ワールド 1(初回限定版) [Blu-ray]

人気作『ソードアート・オンライン』と原作者が同じ作品です。

同じ名称の商品が出てきていたので『ソードアート・オンライン』と同じ世界の未来の時系列での話ではないかと思いました。

今作の主人公はぽっちゃりした冴えないいじめられっ子けれどゲームの世界では活躍する男子高校生です。

ぽっちゃりはあまり見ない主人公設定ですがとてもかわいくて好感が持てます。

ヒロインは美人な先輩ですが幼馴染の女の子もかわいいです。

加速世界での戦いは見どころです。

羽を失ってくじけそうになってしまうシーンでは主人公が身近に感じられました。

加速世界を通して多くの出会いを経て強くなる主人公は見ていてとても癒されます。

第32位「シュタインズ・ゲート」

STEINS;GATE

主人公の男性がタイムリープをする話です。

1話だけでは展開が分かりにくかったりするかもしれませんが、だまされたと思って最後まで見てほしい作品です。

私も長らく一話を見たきりでしたが最後まで見るころには夢中になっていました。

序盤で丁寧に積み上げられた伏線が後々一気に回収されていくのはとても気持ちがいいです。

原作はゲームでありアニメよりも丁寧に心情が描かれているそうなので私も近いうちに購入を考えています。

主人公の孤独や徐々に感覚がマヒしていく様子は見ていてハラハラさせられます。

主人公の中二病的な発言や行動、魅力的なラボメンも見どころの一つとなっています。

映画化もされている人気作品です。

第31位「魔法科高校の劣等生」

魔法科高校の劣等生 Blu-ray Disc BOX(完全生産限定版)

魔法の存在が認められ体系化された世界で魔法科高校に入学した兄妹の物語で映画化も決まっている人気作です。

魔法の才能に秀で学年トップの成績を誇る才色兼備な妹の深雪と天才的な魔法工学の腕を持つけれど実技の能力がないことから劣等生である兄の達也のコンビで織りなされる物語はとても面白いです。

入学編、九校戦編、横浜騒乱編の三部構成となっていますが私は九校戦編が一番盛り上がって面白いと思いました。

達也によって調整されたCADで深雪をはじめとした出場選手たちが他校の生徒に圧勝していく様子は見ていて爽快感があります。

終盤に近付くにつれて兄妹の家族の事情なども少しずつ明らかになっていきます。

第30位「凪のあすから」

凪のあすから 第1巻 (初回限定版) [DVD]

海の底に住む人間と陸に住む人間との交流を描いた作品です。

海中の描写では透き通るような水が表現されていてとても美しいです。

海で育った幼馴染の四人の関係にも注目です。

思春期のやきもちや恋愛模様は少し小恥ずかしく懐かしい気持ちにさせてくれます。

海と陸の大人たちがお互いを毛嫌いする中で幼馴染の四人と陸の一人の少年が橋渡しとなり協力して伝統行事であるおふねひきを成功させようと頑張ります。

大人を説得しようとしながらもどうすることもできない子供たちの無力さやふがいなさが感じられました。

後半は思いがけない展開に目が離せません。

14話からは一気に時が進みます。

見て損はない作品だと思います。

第29位「この素晴らしい世界に祝福を!」

この素晴らしい世界に祝福を!

冒頭からいきなり死んだ主人公が異世界へ転生して魔王を倒すため冒険する物語です。

女神らしからぬ女神やかわいい名前の魔法使い、マゾヒストな女剣士という濃いメンバーで織りなすコメディ劇には飽きることがありません。

敵である魔王軍もどこか憎めないキャラクターで気楽に見ることができます。

ファンタジーでどこかRPGを思い起こさせる世界観に引き込まれました。

経験値をためてスキルを習得しクエストを攻略していくというスタイルも面白いです。

全体的にのどかな雰囲気で安心して楽しむことができます。

ゆったりとした曲調のエンディングテーマ『ちいさな冒険者』も魅力の一つです。

第28位「刀剣乱舞-花丸-」

刀剣乱舞-花丸-

人気ゲーム『刀剣乱舞』のアニメ化です。

とある本丸での花丸な日々を描いています。

審神者の姿が出ることは最後までなく登場する主要メンバーは全員刀剣です。

『刀剣乱舞』をプレイしているとより一層楽しめると思います。

ほのぼのとした日常が描かれますが時間遡行軍との戦いではとてもかっこいい刀剣たちを見ることができます。

またエンディングテーマとして特定の回でのみ流れる刀剣男子たちの歌う曲も必見です。

個性豊かなかわいくてかっこいい刀剣たちの日常は見ていてとても癒されます。

審神者の方々は絶対に見るべきです。

既に第二期も決まっていて今から期待が高まるおすすめの作品です。

第27位「Re:ゼロから始める異世界生活」

Re:ゼロから始める異世界生活

ある日突然主人公が異世界へ行くところから物語は始まります。

一番の特徴は主人公がRPGで死ぬとセーブポイントに戻るように死に戻りすることです。

数々の絶望を見ながら幾度となく過去へ時をさかのぼり最善の結果を生み出すべく骨身を削る様にはある種の恐ろしさすら覚えます。

不気味なBGMも見どころで絶望的な状況でのその曲が絶望感をより一層引き立ててくれます。

双子のメイド姉妹のレムとラムにも注目です。

なんでも器用にこなす妹のレムとあらゆるスペックにおいて妹より劣る姉のラムの二人はとてもかわいいです。

後半では二人の出生の秘密も明らかになります。

主人公の守りたいという思いがとても感じられるものの死に戻りの影響による過ごしたときの違いから周りとすれ違ってしまうさまには歯がゆさを覚えました。

第26位「NEW GAME!」

NEW GAME!

ゲーム制作会社に就職した女の子が主人公のコメディです。

ゲーム制作というITな職場にもかかわらず登場人物は全員女性です。

見どころは個性豊かな女性たちです。

大人しくて引っ込み思案なひふみや大人っぽいりん、リボンがキュートなゆん、などどの女性もかわいく美しいです。

主人公青葉の親友でどこか抜けているねねっちも憎めないキャラでかわいらしいです。

キャラクターデザイナーになるという夢をかなえるために憧れの先輩の下で頑張る青葉ちゃんにはほっこりします。

本作ではフェアリーズストーリー3の完成までが描かれています。

飽きずに最後まで楽しく見られる作品なのでおすすめです。

既に第二期『NEW GAME!』も決まっており、期待が高まります。

第25位「あまんちゅ」

あまんちゅ! 第1巻 [Blu-ray]

とある高校のダイビング部が舞台の話です。

見どころは登場人物たちのデフォルメです。

デフォルメされたぴかりやてこはコミカルな雰囲気が出ていてとってもかわいいです。

ぴかり、てこといった独特なあだ名も魅力の一つです。

ダイビング未経験のてこが海やプールの底へ潜って見る景色はとても美しく幻想的でてこの感動が伝わってきました。

どこまでも明るく元気なぴかりと少しネガティブ思考なところのあるてこの2人は見ていてとても癒されます。

新しいことを始めることに対しててこが不安を感じる姿にはとても共感しましたが、そんなてこがぴかりに手を引かれてダイビングに挑戦する様子には勇気をもらいました。

元気がもらえる作品だと思います。

第24位「甲鉄城のカバネリ」

甲鉄城のカバネリ

人とカバネの戦いを描いた作品です。

カバネに噛まれるとカバネになって人を襲うようになってしまう中で主人公はカバネに噛まれても正気を失わずに生き残り、鉄城と呼ばれる列車に乗って生き残っている町を目指します。

常に死と隣り合わせであるカバネとの戦いのシーンにはハラハラさせられます。

いつ正気を失うかしれないカバネリとなった主人公と共に行動する人間の不安感や恐怖感、そしてそれを乗り越え信頼関係を築いていくさまは見どころです。

同じようにカバネリとして列車に乗り合わせた無名の過去が徐々に明らかになっていく展開で先が気になるようになっています。

流血シーンもありますが非常に面白い作品だと思います。

第23位「マギ -The labyrinth of magic MAGI-」

マギ The labyrinth of magic 第1期 コンプリート DVD-BOX1 (1-13話, 325分) 大高忍 アニメ [DVD] [Import] [PAL, 再生環境をご確認ください]

創世の魔法使いマギの旅と出会いの様子を描いた冒険ファンタジーです。

一番の見どころはダンジョンでの冒険です。

様々な迷宮生物だけでなくダンジョン攻略を邪魔しようとする者なども現れます。

クリアしなければ死んでしまうような危険なダンジョンの中で仲間との絆が強くなっていく様子やハラハラさせられるバトルシーン、逆に相手を圧倒するかっこいいシーンなどは見ていてとても興奮します。

アリババが故郷に戻っての親友との対決とその決着の場面はとても感動しました。

友人とのすれ違いやそれを超えた絆や友情の美しさが見られると同時に他人のすべてを理解することはできない歯がゆさを覚える作品です。

第22位「けいおん!」

けいおん!【TBSオンデマンド】

軽音部に入った女子高生たちのガールズバンドの話です。

京都アニメーションの作品だけあって登場する女の子たちはとってもかわいいです。

全体的にほのぼのゆったりとした日常が描かれていて見ていてとても癒されます。

天然で楽観的な主人公唯、おっとりしたお嬢様の紬、元気がよくおおらかな律、真面目で恥ずかしがり屋なところがある澪などキャラクターたちもとても魅力的です。

家事全般を完璧にこなす姉思いで優しい憂は唯の妹で一家に一人欲しくなるかわいさです。

唯と憂の仲の良いエピソードもあり非常に癒されました。

ほのぼのとした雰囲気が魅力の見ていて心がほっこりと温かくなる作品です。

一見の価値はあると思います。

第21位「けいおん!!」

けいおん!!【TBSオンデマンド】

『けいおん!』の第2期です。

前作に引き続きほのぼのとした雰囲気が魅力の日常アニメです。

今作では高校三年生となった唯たちの卒業までが描かれます。

多くの楽曲も『けいおん!』の魅力です。

アップテンポな曲が多く息継ぎの難しそうな曲もあります。

それを弾き語りで歌う唯ちゃんのスペックの高さは見どころの一つです。

唯が妹の憂への感謝の気持ちを歌い上げた『U&I』は作中で流れる映像がより一層の感動を引き起こしてくれます。

また、唯たちが卒業するときあずにゃんに送るために作られた曲『天使にふれたよ!』もとてもいい曲です。

楽曲だけでも聞いていただきたいと思います。

彼らのにぎやかな日常は見ていてとても楽しくなります。

息抜きに見てほしい作品です。

第20位「映画けいおん!」

映画「けいおん!」【TBSオンデマンド】

『けいおん!』の映画です。

時系列は第2期の終盤です。

卒業旅行に行くことになった軽音部の5人がロンドンへ行きます。

見どころは丁寧な映像です。

美しいロンドンの背景、いつもと違った服装もとても似合っています。

いつものメンバーでいつものように笑いあう彼女たちの姿には癒されました。

ロンドンで急きょライブを行うことになるのですがそこでの挿入歌『ごはんはおかず』もとっても盛り上がっていて興奮しました。

ロンドンバージョンに歌詞が少しアレンジされていたところも見どころです。

映画だけでももちろん楽しめますが、1期と2期も全話見てから見るとより一層楽しめる作品だと思います。

ラストの屋上でのシーンは必見です。

第19位「赤髪の白雪姫」

赤髪の白雪姫 第1期 コンプリート DVD-BOX (全12話, 288分) あかがみのしらゆきひめ あきづき空太 アニメ [DVD] [Import] [PAL, 再生環境をご確認ください]

鮮やかな赤髪のヒロイン白雪と第二王子ゼンの恋愛模様を描いた王道な恋愛ファンタジーです。

見どころは芯の通ったヒロインである白雪です。

客人としてではなく堂々と城に出入りしたいと宮廷薬剤師を志す姿はとてもかっこよかったです。

また、ゼンの側近であるミツヒデや同じく側近で女剣士の木々、飄々としているけれど頼りになるオビ等どのキャラクターもとても魅力的でかっこいいです。

女の子ならきっとタイプのイケメンが見つかる作品ではないかと思います。

またヒロイン白雪の声優である早見沙織さんの歌うオープニングテーマ『やさしい希望』、『その声が地図になる』も見どころの一つです。

恋愛ものならこれを見るべきという作品です。

第18位「進撃の巨人」

進撃の巨人 1 [初回特典:未発表漫画65P「進撃の巨人」0巻(作:諫山創)] [Blu-ray]

人類と巨人の戦いを描いた話で実写化もされた人気作品です。

見どころは立体機動装置による迫力満点の動きです。

カメラワークも巧みで縦横無尽に飛び回る姿は見物です。

キャラクターたちも魅力的で特にミカサとリヴァイが巨人を屠るさまはとてもかっこいいです。

巨人との激しい戦闘によって無慈悲に人が殺されていくのでいつもハラハラさせられます。

好きなキャラクターがやられてしまったときはとても悲しかったです。

ストーリーが進展するにつれて徐々に巨人の謎も明らかになっていきます。

最後まで展開のわからない目が離せない作品です。

実写を見たか原作の漫画を読んだ方にもぜひ見ていただきたいと思います。

第17位「PSYCHO-PASS -サイコパス-」

PSYCHO-PASS サイコパス(フジテレビオンデマンド)

シビュラシステムによって人間の性格や適性、心理状態等が数値化されるようになった近未来の日本が舞台です。

主人公は優秀な成績で公安局刑事課に就職した女性です。

見どころはその独特の世界観とストーリーです。

罪を犯していなくてもシビュラシステムによって罪を犯す可能性があると判断されれば隔離されて生活することになる世界で自らの色が濁らないように精神的な健康に気を配る人々の様子はある種の異様さすら感じます。

物語が進むにつれてシビュラシステムの秘密が明らかになっていきます。

人が爆発したりするので少しグロテスクな場面もありますが最後まで目が離せず引き込まれていく作品です。

第16位「アイドルマスター シンデレラガールズ 」

アイドルマスター シンデレラガールズ (完全生産限定版) 全9巻セット [マーケットプレイス Blu-rayセット]

アイドルの女の子たちの物語です。

一番の見どころはそのアイドルの多さです。

2話目にして一気にたくさんのアイドルが紹介されます。

私も初めて見たときはまったく名前が覚えられずに挫折しました。

しかし名前や個性はあとから嫌でも覚るのであまり気にしなくても大丈夫です。

毎話アイドルの一部に焦点が当てられてストーリーが進んでいきます。

最終話でのライブはまさにシンデレラガールズの総力という感じがする見どころです。

個性豊かなアイドルたちの中にきっと好きな子が見つかると思います。

自分がプロデュースしているアイドルたちのことを一番に考える様子が伝わってくるプロデューサーにも注目です。

第15位「マギ 第2期」

マギ The kingdom of magic(第2期) コンプリート DVD-BOX2 (14-25話完, 300分) 大高忍 アニメ [DVD] [Import] [PAL, 再生環境をご確認ください]

『マギ -The labyrinth of magic MAGI-』の第2期です。

今作ではアラジン、アリババ、モルジアナの3人はそれぞれ自らの学ぶべきことのために世界各地へ散らばっていきます。

クライマックスで成長した3人とその他多くの金属器使い達が一堂に会するシーンは圧巻です。

私もとても興奮した大好きなシーンです。

見どころはアラジンたちの成長だと思います。

基本的にアラジンの目線から描かれるのでクライマックスで久しぶりに彼らが再開するシーンではアリババとモルジアナの成長により一層驚かされます。

魔法学院の最底辺のクラスから努力を重ねてトップに上り詰めていくアラジンの姿にはとてもわくわくしました。

最後まで飽きずに楽しめる作品です。

第14位「四月は君の嘘」

四月は君の嘘(フジテレビオンデマンド)

トラウマからピアノが弾けなくなった少年公生と個性的な演奏をするヴァイオリニストかをりの出会いと別れを描いた切ない恋愛ストーリーです。

この作品最大の魅力は演奏シーンです。

かをりのヴァイオリンを演奏する様子などは細かいところまで描き込まれていてその個性的で楽しそうな演奏は見ても聞いてもとても楽しめます。

またかをりの演奏だけでなくキラキラと輝くその表情も非常に魅力的でひきつけられます。

少しずつ明かされていく登場人物の過去や思い、最終話で明かされるかをりの本当の目的と気持ちには感動すること間違いなしです。

私も見終わったときには衝撃と感動で思わず放心してしまいました。

楽しくて切ないとても素敵な作品だと思います。

第13位「あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。」

あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。(フジテレビオンデマンド)

高校生になり疎遠になっていた幼馴染たちが幼いころに亡くした幼馴染の少女メンマが成長した姿で一人の少年じんたんのもとに現れたことをきっかけに再び集まる物語です。

ストーリーが進むにつれ明かされていくメンマが死んだ当時の状況とそのことによって一人ひとりが抱えている自分のせいでメンマが死んだのだという罪悪感の描写が見どころです。

ラストでずっとじんたんにしか見えなかったメンマの姿が全員に見えるシーンは号泣必死の名シーンです。

一人一人にあてられた手紙でより一層の感動が呼び起されます。

見ないと損な作品だと思います。

主題歌も心に響く良い曲なのでおすすめです。

第12位「やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。続」

やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。続

『やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。』の第二期です。

今作でも奉仕部のにぎやかな日常が描かれます。

個性豊かで魅力的なキャラクターたちも見どころです。

雪乃をはじめとした女の子たちも相変わらずかわいいです。

一期を見た方にはぜひ引き続き見ていただきたいです。

思いが交差する恋愛ストーリーもあり、修学旅行で場を収めるために八幡の取った行動はとてもかっこいいと思いました。

雪乃と結衣の感情の変化や抱えている悩みにも注目です。

雪乃や八幡の思いを酌んだうえでの最終話での結衣のセリフには考えさせられました。

とても面白い作品です。

自信を持っておすすめします。

第11位「魔法少女育成計画」

魔法少女育成計画

魔法少女というファンタジーなタイトルに似合わず内容は少女たちが殺し合うストーリーです。

魅力的なキャラクターたちが無慈悲に倒れていく姿には目が離せません。

戦闘シーンのたびにどちらが倒れることになるのか、それとも共倒れしてしまうのか、とてもハラハラさせられる作品です。

いつだれが死んでもおかしくない状況の中で死なないでくれというこちらの思いがあっさりと裏切られていきました。

魔法少女というテーマ、そして彼女たちを導くマスコットキャラクターを見ていると私は『魔法少女まどかマギカ』を思い出します。

どんな結末が待っているのか最後まで展開の読めないとても面白い作品です。

生き残れる人数が限られてくる中での少女たちの絆にも注目です。

第10位「がっこうぐらし!」

がっこうぐらし! (初回限定版) 全6巻セット [マーケットプレイス DVDセット]

家に帰らず学校で生活する学園生活部が舞台のアニメです。

とりあえず一話見てみてくださいと言いたい作品です。

明るく元気なゆき、みんなのお姉さん的存在のりーさん、男勝りなくるみ、まじめな後輩みーくん、そしてみんなから慕われるおっとりした学園生活部顧問のめぐねぇと子犬の太郎丸といった個性あふれる面々に注目です。

ストーリーが進むと少しずつ明らかになっていく謎や登場人物たちの過去には目が離せません。

最終話での卒業式のシーンはとても感動しました。

また話数が進むにつれて少しずつアレンジされていくオープニングも見どころの一つです。

一度視聴してからもう一度一話を見返して見るとあちこちに伏線がちりばめられていてまた違う目線から楽しめるかもしれません。

第9位「干物妹!うまるちゃん」

干物妹!うまるちゃん

家の中では兄に甘えて堕落した生活をしながら一歩外に出ると品行方正、成績優秀な誰もが憧れる女子高生となる干物妹うまるちゃんが主人公のコメディ作品です。

見どころはヒロインうまるちゃんの声優である田中あいみさんの家と外での演じ分けだと思います。

初めて見たときは同じ声優さんがやっているとは思いませんでした。

特に彼女が歌うオープニングテーマ『かくしん的☆めたまるふぉ?

ぜっ』では瞬時に声質が変わるので本当にすごいと思いました。

家でのデフォルメなうまるちゃんと外での美しいうまるちゃん、どちらも好きになれると思います。

コメディということもあって非常に安心して見ていられる作品です。

既に二期も決定しており今から期待が高まります。

第8位「響け!ユーフォニアム2」

響け!ユーフォニアム2 1巻 [DVD]

『響け!ユーフォニアム』の第二期です。

第一期の最終回に見事京都府大会で金賞を受賞した彼らが最終目標である全国大会にむけてさらに磨きをかけていきます。

見どころは全国大会に向けて日々努力を重ねる中で少しずつ明らかになっていくそれぞれの部員が抱える思いや過去の思い出、そして気持ちのすれ違いの描写です。

一人ひとりの思いやトラウマ、恋心、そして家族との関係などが丁寧に描かれています。

すべてを乗り越えて挑んだ全国大会での演奏は必見です。

三年生にとっては最後のコンクールでもあり部員たちの思いが乗った全力の演奏シーンは目が離せません。

最後の結果発表は見ていてとても緊張しました。

ラストでは号泣必至の名作です。

第7位「ユーリ!! on ICE」

ユーリ!!! on ICE

フィギュアスケーターの出会いと成長の物語です。

見どころはなんといっても師弟愛だと思います。

主人公である勝生勇利とその師であるヴィクトル・ニキフォロフの関係の進展に注目です。

現役のフィギュアスケーターも視聴していたそうで作中にもゲスト出演していました。

スケートのシーンも素晴らしいです。

そこだけ見ても面白いかもしれません。

キャラクター達も個性豊かで見ていて飽きません。

特に腐女子に人気なようですが男女問わず楽しめる作品だと思います。

フィギュアスケートのざっくりとしたルールについてもわかりやすく解説してくれるので安心して見られますが細かいルールまで知っているとより一層楽しめると思います。

第6位「響け!ユーフォニアム」

響け!ユーフォニアム 1 [Blu-ray]

とある高校の吹奏楽部の話です。

タイトルにもあるユーフォニアムは主人公が担当する低音楽器の名前です。

私はアニメを見るまで聞いたこともありませんでした。

たくさんの女子が集まるが故に起こりがちな女子同士のどろどろとした関係なども描かれます。

本気で吹奏楽に打ち込もうとする顧問の先生や生徒がいる一方で本気に上位になれるとは思っていない生徒もいてその温度差も見どころです。

ストーリーが進むにつれて一人一人の意識が変わっていきます。

最終話で迎えるコンクールの演奏は必見です。

そこまでに語られてきた努力と研鑽の成果が披露されます。

結果発表では見ているこちらまで緊張してきました。

第5位「サマーウォーズ」

サマーウォーズ 期間限定スペシャルプライス版(2枚組) [DVD]

放映当時には近未来的な話でしたが今見ると登場人物たちがガラケーを使っていたりして時代を感じます。

インターネット上の仮想世界であるOZの近未来的な雰囲気と自然豊かな田舎に大家族が集う雰囲気のコントラストはとても素晴らしいと思いました。

ヒロインの夏希も笑顔がキュートでとても魅力的です。

クライマックスとなる花札のシーンで一人の男の子のアカウントが現れる場面は何度見ても感動で目がうるみます。

テレビ放送後にはApp Storeのトレンド検索が花札でうまるほどの名シーンで私も大好きです。

大家族の絆も見ていてとても感動します。

仮想世界での戦闘シーンは迫力満点です。

つながりが一つのテーマとなっている考えさせられる作品でもあります。

第4位「君の名は。」

君の名は。

2016年に大ヒットした新海誠監督の映画です。

メディアでも何度も特集されていたので知らない人はいないと思います。

もちろん展開の読めないストーリーも素晴らしいのですが他にも見どころはたくさんあります。

まず映像美が見どころの一つです。

細かいところまで書き込まれた背景や空の美しさには劇場で見たときに思わず息をのみました。

瀧の声優である人気俳優の神木隆之介さんにも注目です。

瀧と三葉が入れ替わっているときの演じ分けは素晴らしいと思いました。

クライマックスでは感動で目が潤みました。

私はすべての展開を知ってから見に行ったのですが記憶を消して見たかったです。

見ないと損な作品だと思います。

第3位「SHIROBAKO」

SHIROBAKO

アニメーション制作会社が舞台のアニメです。

主人公のあおいは高校の同窓会でまた一緒にアニメを作ることを約束してアニメーション制作会社に就職し制作進行として努力を始めます。

約束した同窓会のメンバーもそれぞれの悩みを抱えながらもアニメーターや声優の道に進んでいきます。

数々のトラブルにぶつかりながらも先輩たちの助けを借りて努力するあおいちゃんの姿は見どころです。

最終話でかつて同窓会で誓い合ったメンバーが記念パーティで出会い再び誓い合うシーンでは終わってしまうのが寂しく感じられました。

同じアニメーションの完成という目標に向けてそれぞれが自分にできることを頑張る様子にはとても元気がでます。

あおいちゃんの妄想で話すクマとゴスロリの人形もかわいいです。

第2位「ソードアート・オンラインⅡ」

Sword Art Online II (S.A.O 2) Vol #1 BLURAY (Eps #1-7) (Standard Edition)

人気アニメ『ソードアート・オンライン』の第二期です。

前半では銃撃戦が主となるゲームガンゲイル・オンラインでの戦いが描かれます。

新たにシノンというスナイパーの女性キャラも登場しますがクールでかわいらしい女の子です。

長距離攻撃の銃を扱うゲームでキリトは近距離型の剣を使いこなすのですが、弾丸を弾き飛ばして特攻していくところがかっこよくて見どころです。

後半では仮想世界の存続をかけたクエストの攻略や絶剣と呼ばれる剣士とアスナとの物語が描かれます。

思いがけない結末に最終話では感動で目が潤みます。

絶剣もとってもかわいい女の子です。

女の子に囲まれるキリトがうらやましくなる作品です。

第1位「ソードアート・オンライン」

ソードアート・オンライン

MMORPGのゲームの中にとらわれた少年少女たちが生還することを目指して冒険する物語です。

ゲームの中という世界観にはとてもわくわくさせられます。

既に映画化もされている大人気作品です。

見どころは魅力的なキャラクターたちです。

主人公のキリトはソロで前線に立つかっこよくて強いプレイヤーです。

ヒロインのアスナもギルドの副団長として前線に立つプレイヤーですが、とてもかわいくて料理もできます。

他に女性プレイヤーが登場しますがどの子もかわいくて好みがわかれるところだと思います。

恋愛描写も多く、戦闘シーンは迫力満点です。

後半では生還したキリトがいまだとらわれたままのアスナを救うため再びゲームの世界で冒険します。

最後まで目が離せないアニメです。

まとめ

子供から大人まで楽しめる幅広いジャンルから選んだつもりです。

また、新しいものから古いものまでピックアップしてきました。

聞いたことのある作品もない作品もあるかとは思いますがこの機会に見て頂けたらと思います。

気を付けたつもりですが自分の思いを伝えたいがために少しネタバレになってしまったところもあったかもしれません。

しかしそういった作品の見どころはそこ以外にもたくさんあるので大丈夫です。

ランキングという形にはしましたがどの作品も甲乙つけがたい素晴らしい作品ばかりだと思います。

選ぶのも大変でしたしランキングをつけるのも大変でした。

今回は今まで見てきた作品を振り返ることができてよかったと思います。

自分がこんなにもたくさんの作品を見てきたのだと改めて気づかされました。