邦画ランキング

第10位 「アキレスと亀」

主人公の画家真知寿がキテレツすぎて、支えてきた妻にも見捨てられまアキレスと亀す。

しかし、後世に残る美術家は死後に評価されることが多いよなぁと考えると、真知寿のような人もいつかは認められるのでは… ...

邦画ランキング

普段は洋画を見ることが、多いのですが、今回、ふりかえってみると、邦画も結構見てました。

忘れっぽい性格なのですが、題名を見ると、「ああ見たことある」とすぐ映画のシーンがよみがえります。

映画の力ってすごい、と思 ...

邦画ランキング

年間100本程度は見るようにしています。

日々、どんどんと新作が出ていますので、いつもチェックしにいきます。

よっぽど好きなものや期待する作品は映画館に足を運びます。

これまでには1000本以上は見 ...

邦画ランキング

映画は週に最低一本程度、時間がある時一日に三本、四本観ることもあります。

気になってよく手に取るのは、コメディやラブストーリー、ドラマが多いです。

映画は、その日その時の、心の調子を吟味して観るものを選びます。 ...

邦画ランキング

第10位 「アキレスと亀」

主人公の画家真知寿がキテレツすぎて、支えてきた妻にも見捨てられまアキレスと亀す。

しかし、後世に残る美術家は死後に評価されることが多いよなぁと考えると、真知寿のような人もいつかは認められるのでは… ...

邦画ランキング

第10位 「ゴジラVSスペースゴジラ」

1994年に公開された作品で、最終決戦の地となったのは、我が地元福岡、福岡タワーが立つ百地。

その付近を通りかかった時、「ああ!あのビルにモゲラが突っ込んだんだ(笑)」と福岡がスペゴジ ...

邦画ランキング

第10位 「彼岸島」

吸血鬼に襲われます、観たあとなんとも暗い気持ちになりました。

しかし楽しい作品でした、監督はキムデギュン。

同名コミックの映画作品です。

山本耕治が出演しています。

...

邦画ランキング

第10位 「ロボジー(2012年)」

この作品は、矢口史靖がメガホンをとり、白物電器メーカーの3人の技術者が、老人にロボットを演じさせるというコメディ映画です。

中小家電メーカーの木村電器、そこに勤務する小林、太田、長井の3 ...

邦画ランキング

第10位 「地獄門」

衣笠貞之助監督作。

カンヌ映画祭で最高賞を獲得したのをはじめ、アメリカのアカデミー賞でも名誉賞(現在の外国語映画賞)と衣裳デザイン賞を受賞しています。

この受賞歴からすると海外では好評サクサ ...

邦画ランキング

第10位 「天使の恋」

学年に一人は飛び抜けて美しい女の子居ますよね、そんな女の子が登場してカリスマ性、他人をひきつける魅力が発揮されていく展開です。

女性なら誰でもそんな女の子に憧れるのではないでしょうか。

人 ...

邦画ランキング

第10位 「どん底」

ロシア文学好きの黒澤明が、文豪マクシム・ゴーリキー同名戯曲『どん底』を江戸時代に置き換え制作した映画で貧しい長屋で暮らす人々の群像劇を描いている。

赤ひげもそうなのだが、黒澤明は全作を通して庶民の群像、 ...

邦画ランキング

第10位 「南極物語」

生まれて初めて見た映画がコレでした。

実話をもとに作られています。

南極に置き去りにされた兄弟犬タロとジロと、観測隊員が再開する物語です。

犬好きには泣けて仕方がない映画です。 ...

邦画ランキング

第10位 「エロス+虐殺」

完全版で見ると三時間半を越えるという大長尺の前衛的映画。

過去と現代のふたつのパートのうち、現代パートが今見ると古臭くなっていて、正直退屈します。

ただ大杉栄の三角関係を描いた過去の部 ...

邦画ランキング

第10位 「私が棄てた女」

遠藤周作の原作は後半で異様な展開を見せ、軽いタッチの小説なのに不思議な深い感銘があります。

そこを浦山桐郎は全く無視しているので、原作を先に読んでいると不満が残ると思います。

ただ、宗 ...

邦画ランキング

第10位 「舞妓Haaaan!!」

今回の邦画ベスト10ランキングの第10位は阿部サダヲ主演の「舞妓Haaaan!!」にさせていただきました。

もちろん阿部サダヲの既に出来上がってるキャラも良いんですけど、何よりあの(個人的 ...

邦画ランキング

第10位 「アンドロメディア」

当時人気アイドルグループだったSPEEDメンバーが総出演の映画でした。

演技力は………な感じではありますが(笑)今と違ってアイドルってあまりいない時代に飛び出してきた少女達で、速攻で観にいった ...

邦画ランキング

第10位 「ザマジックアワー」

三谷作品は好きで、大体見ています。

有頂天ホテルで出ていた佐藤浩一のコメカルさに三谷監督が惚れて、『次はこの人を主役にして映画を作ろう』と思って出来たのがこの作品だそうです。

佐藤 ...

邦画ランキング

第10位 「じょしらく」

落語家の女の子たちのアニメなのですが、その登場キャラの中でも大好きなのが「暗落亭苦来」ちゃんです。

黒髪に目がすこしうつろ。

触覚みたいな毛が飛び出ておりとにかく不幸キャラでかわいいです ...

邦画ランキング

第10位 「青の炎」

まだ初々しい二宮少年が、映画界で本格デビューした作品。

そのはかなげな姿、苦悩を秘めたたたずまいがたまらない。

こんな少年が近くにいたら、思わず抱きしめてやりたくなる。

とっても ...

邦画ランキング

第10位 「ポテチ」

濱田岳が演ずる今村も不思議な役で印象的ですが、この作品の見所はなんといっても大森南朋さんが演ずる黒澤ではないでしょうか、シリアスな演技の中にコミカルな雰囲気をかもしだす黒澤から目が離せない作品になっています。

邦画ランキング

第10位 「劇場版仮面ライダー555パラダイス・ロスト」

TV編とは設定の違うパラレルワールドでの仮面ライダー555を描いた作品です。

オルフェノクという新たな人間形態に変化した者たちが、普通の人間である者達を排除する世界。 ...

邦画ランキング

第10位 「静かなる決闘」

「世界のミフネ」が青年医者役で出ている映画です。

難しく取り上げづらい問題をここまで真正面から、汚くならずに描けているのは素晴らしいと思いました。

どの登場人物も重要な役割を担っていて ...

邦画ランキング

第10位 「月よりの使者」

サナトリウムで繰り広げられる甘くほのかな恋物語。

昔の邦画によくあることですが、皆一様に遠慮深すぎて、恋愛に対して身を引きがちです。

お互いがお互いを思いやればこその行動なのですが、そ ...

邦画ランキング

第10位 「のだめカンタービレ 最終楽章」

上野樹里の当たり役、変態で掃除ができなくてアニメオタクで、でもピアノの

才能に溢れている主人公の「のだめ」は、強烈な個性の持ち主ですが、

映画版では非常に繊細な面も露呈 ...

邦画ランキング

第10位 「ハンサム★スーツ(2008年)」

この映画は、鈴木おさむの小説を原作にした映画で、キャッチコピーは「人生を変える夢のスーツ、あります」というラブ・コメディ映画です。

とっつきやすい内容で、話の展開もおもしろくて、 ...

邦画ランキング

第10位 「ノロイ」

モキュメンタリー映画。

キャッチコピーは「全ては本当にあったこと、みんな死んだ」。

強い呪いに対峙しようとする人々を描いた物語。

うっかりノベライズを先に読んでしまい、あとから映 ...

邦画ランキング

第10位 「叫」

役所広司主演。

ジャンルとしてはホラー映画。

捜査を進めるうちに、現場に自分の痕跡が残されていることに気付いた刑事の混乱を描いています。

幽霊は出てきますが、怖いというよりは悲しい物 ...

邦画ランキング

第10位 「ツレがうつになりまして。」

ウツにスポットを当てている為、一見暗そうな内容に思いますが全くそんなことはありません。

ほのぼのした内容で見ててのんびり、ほっこりした気分になれる作品です。

二人の話や行動 ...

邦画ランキング

第10位 「大木家の楽しい新婚旅行」

結婚する前から倦怠期気味な新婚夫婦が、ひょんなことから地獄へ新婚旅行に行くという、とんでもない設定の物語。

良くも悪くも凄くゆるいです。

ハマらない人には退屈かもしれません。 ...

邦画ランキング

第10位 「重力ピエロ」

作家・伊坂幸太郎のベストセラー小説を映画化した作品です。

主演は、加瀬亮と岡田将生です。

かなり、小説の雰囲気をそのままに映画化されたと、私は思っています。

伊坂幸太郎さんの ...

邦画ランキング

ネコ好きにはたまらない邦画です。

私の独断と偏見でのベスト3をこれからご紹介したいと思います。

ネコにはさまざまな迷信があります。

「ネコが耳の後ろを洗ったら、雨になる」「ネコのくしゃみを聞いたら幸 ...

邦画ランキング

現在38歳の専業主婦です。

昔から映画は好きで、独身の頃はWOWOWも契約しており、『見なきゃ損』と言う気にもなるものでそんなに興味のない映画も録画して観てみたりしていました。

観てみると意外に面白かったりで洋 ...

邦画ランキング

落ち込んだときや気分を変えたいときには青春映画が観たくなります。

ストーリーが分かりやすくて観たあとに明るく前向きな気分にさせてくれる。

そんな青春映画が大好きです!

ハッピーエンド、ケンカしてもだ ...

邦画ランキング

現在映画界もネタが尽きたのか小説や漫画から映画化、というものが少なくありません。

とくに最近話題の小説から昔ヒットしたアニメや漫画までCGや映像技術の発達に伴い表現の幅が増えほぼ不可能なものはなくなったように見えます。

邦画ランキング

社会派の映画といっても様々ありますが、ここではテーマがそんなに重苦しくなく、ある意味私たちの日常に比較的近い範疇のテーマを取り上げた邦画を三作品取り上げたいと思います。

たとえば、日本にはかつての第二次世界大戦を取り上げた ...

邦画ランキング

現在は日本のみならず世界の映画でも出演して活躍する浅野忠信さんの初期主演邦画ベスト3を挙げてみました。

浅野さんが好きな方やちょっとマイナーな映画好きには堪らないと思います。

本当に若いころから凄い世界観を持っ ...

邦画ランキング

最近公開された新海誠監督の「君の名は。」が大ヒットしていますね。

噂では最終的な興行収入は60億円を超えるとか・・・日本のアニメ映画もなかなかやるじゃないとのことで今回は暑い夏に見たいおすすめの邦画をアニメーションに限って ...

邦画ランキング

太平洋戦争を題材にした映画はたくさんありますが、これから紹介する邦画は感動できる作品だと思います。

私は潜水艦が好きなので、潜水艦を題材にした作品を2つ、戦艦大和を題材にした作品を1つ挙げました。

戦争の悲惨さ ...

邦画ランキング

最近、本気で「遊んで」ますか?

仕事や育児、家事に追われて休みの日も気持ちが安らがない。

子供の頃は何も考えずに毎日全力で遊んでいたのに。

そんな人も多いのではないでしょうか?

そんな方 ...

邦画ランキング

日常からちょっと冒険ができる、それが映画です。

映画館内は密室で、滅多なことでは外に出ることはありません。

そんな映画館の中だからこそ、日常では体験できないようなことが疑似体験できます。

映画が終わ ...

邦画ランキング

映画を観るというのは、何か、自分が体験していないような出来事を異次元で体験するようなものだと思えます。

すごく怖い思いをするというのも、一つの体験であれば、とても泣けるストーリーにどっぷりとはまるというのも、一つの手だと思 ...

邦画ランキング

私はジブリ映画の紹介をしようと思います。

ジブリ映画は子供向けの邦画に思われがちですが、10~30回くらい同じ作品を見ていると普通は気づきにくい芸術性などにも気づけておすすめです。

流石に30回も観るのは大変で ...

邦画ランキング

映画、とくに日本の邦画の中には一度見ただけで満足してしまう作品から何度も続けて見返したく作品とありますが、今回ランキングにしたのは何度でも見返したくなる作品です。

コメディから推理ものなど見返して確かめながら見たいなと思え ...

邦画ランキング

夏になると見たくなる映画はあります。

洋画に限らず邦画、アニメとありますがその中でも日本のアニメは見やすくて長いので夜長に見るには最適です。

数あるアニメの中から特に気に入っている作品をランキングにしました。

邦画ランキング

佐々木蔵之助は主演を飾る事の少ない役者かもしれません。

それでも映画というものは脇役の人が上手ければ上手いほどに輝くと言うものだと思います。

そういう意味で佐々木蔵之助が出演している邦画は殆どが当たり有名なもの ...

邦画ランキング

堤真一が出演している邦画は数多くありますが、いつも重要なキーマンを演じます。

独特のオーラを持っていて特徴のある声をしているのでTVでもCMでも存在感が半端ありません。

主演でも格好いいオーラはありますが助演で ...

邦画ランキング

大沢たかおが出演している邦画も増えてきました。

主演作が多いですが助演や脇役で出ていたとしても彼の演技は光っています。

大沢たかおの好きなところは何と言っても声です。

私は声のいい役者はみんな好きで ...

邦画ランキング

ルパン三世は日本のアニメの中でも長く続いているシリーズです。

アニメといえど邦画部門で紹介してもそん色のない作品ばかりです。

昨今では実写映画化もされましたがアニメにはアニメならではの良さがあります。

邦画ランキング

松嶋菜々子が出演している邦画はたくさんあります。

主演が多いと思いながら助演や脇役も結構出演しているのに驚きました。

そして主演の時は主演らしく、助演の時は助演らしく自分の演技を抑えて、主演に光を向けるそんな演 ...

邦画ランキング

こんばんは
今回は、元気ないあなたに心温まる邦画ランキングという設定で、老若男女が観れる、自分の悩み何てちっぽけだな!明日からまた頑張ろうかなと思わせてくれる作品を厳選しました。

邦画だとその世界に入り込みやすいと ...