洋画ランキング

沢尻エリカ氏の「別に」「特にないです」事件よりはるか昔から(美)少女は大人に対して不遜な態度をとって生きてきました。

そして彼女たちの美しく憎たらしいふくれっ面は少女という生き物の特権であり、ある種の美徳と言っても過言では ...

洋画ランキング

ALWAYS3丁目の夕日

なんだが少しパワー不足を感じる時、気分が沈んでいる時に見る映画はどんなものでしょうか?とことん沈むような映画を見るのも勿論一つですが、
どうせならやはり元気をもらえるような作品を選びたい。

そんな時に思いだす映画ベ ...

洋画ランキング

1990年代以降日本の推理小説界では警察小説といわれるジャンルで充実した作品群が続々登場して多くの読者を獲得しています。

従来の推理小説のような私立探偵や素人探偵が主人公の小説よりもリアリティが高く、警察内部の組織を綿密に ...

洋画ランキング

砂の器1974年

いわゆる社会派といわれる小説は1960年ころから台頭しました。

戦後の混乱期を乗り越え復興が一段落したところで、それまでの社会の歪みを振り返る余裕がでたからでしょうか。

そんな社会派小説を原作とした邦画ベスト3 ...

洋画ランキング

ヘルタースケルター

邦画と言うと、地味な映画を想像していませんか?しっとりしているのももちろん素晴らしい日本の映画です。

お金の問題とかで日本にアクション映画が少ないとかドキドキしないとか、そんな悲しいことは言わないでください。

...

洋画ランキング

繕い裁つ人

映画のヒロインというのは、いろんなパターンがあると思うのです、例えば「悲劇のヒロイン」や「スーパーな活躍をするヒロイン」とかいろんなパターンがあると思います。

今回は、不器用だけど一所懸命にいきている主人公が派手な自己主張 ...

洋画ランキング

ムーラン・ルージュ

最近の映画の中には、音楽を全編に入れながら物語をすすめていくミュージカル映画というものがあります。

映画の中にセリフだけでなく美しくてわくわくしたり、時には涙を誘うような音楽があれば映画への入り込みもさらなることになるので ...

洋画ランキング

日輪の遺産

 小説が映画化された場合、原作と大きく印象が変わることがありますよね。

原作より映画のほうが劣っていてガッカリさせられたという思いをした人も多いんじゃないでしょうか。

浅田次郎の小説では自分の信念にしたがって生 ...

洋画ランキング

探偵はBARにいる

雨の降る夜、アルコールを片手に少し部屋を暗くして映画を見たい日はありませんか。

大笑いしてテンションを上げたいわけでもなく、泣ける映画を見たい気分でもない…いつもの明るい表通りから一歩路地に足を踏み込んでダークな裏社会を覗 ...

洋画ランキング

イノセンス

近未来であると感じる、でももしかしたら過去なのかもしれない。

そんな不思議な感情を抱かせる邦画アニメ―ションをご紹介します。

どの作品も圧倒的なスケール感を持った背景を設定しており、なおかつ細やかな描写にもアニ ...

洋画ランキング

ほしのこえ

SFが好き、アニメ映画が好きな人、映画が好きな人におススメする邦画ランキングです。

SFが好きもしくはアニメが好きだけれど、何を見たらいいのかわからないという方におすすめ。

SFもアニメもどちらも楽しめる映画を ...

洋画ランキング

世の中の大変なことをかきわけかきわけ、かっこ悪くてもあがいてもなんとか前向きに進もうとするのが大人というもの。

停滞したり、迷惑をかけたり、それでも人生は軌道修正をかけてなんとかほんの少しでもきらきらしたものにしていくもの ...

洋画ランキング

今回おすすめする映画は、車を通して人生を見出した素敵な映画です。

1885年に自動車が発明されてから、およそ130年が経ち、人間は最速で300km/時のスピードで世の中を走るようになりました。

そんな自動車を通 ...

洋画ランキング

ターミナル

社会人になり、毎日仕事をし、遅くまで残ってしまう時がある。

職場で関係者や上司に詰められて、なんだか嫌な気持ちになってしまう時もある。

そんな方に向けて、また明日から頑張ってみようと思えるような映画をおすすめし ...

洋画ランキング

たそがれ清兵衛

理想的な男性像というランキングがあるとかならず上位にはいってくるものに、「優しい人」や「おもしろ人」というのがあります。

現在のなかでは、凛として、背中に1本棒が入ったようにピンと背筋の伸びた生き方の男が求められているのか ...

洋画ランキング

純愛の定義というのはさまざまだとは思います。

しかし、そこには共通して何か悲劇のにおいがします。

報われない想いを昇華させたものもあるでしょうし、例え結ばれたとしても最後まで添い遂げられなかったといったケースも ...

洋画ランキング

感動する映画が見たい、泣ける映画が見たい、恋愛映画が好き。

そんな方におススメする絶対に泣ける恋愛邦画ランキングです。

映画はあまり見ないけれど、アニメ、実写問わずとにかく泣ける、感動する映画をランキング形式で ...

洋画ランキング

映画のベースとなっているのが小説であったりアニメーションであったり、派手なアクションシーンがあって、CGが駆使されていて、エンターテイメント要素が強いのに、なぜか心揺さ振られる映画があります。

根底にあるのは“大事なこと” ...

洋画ランキング

新しい学年、新しい職場、新しい仲間..多くの人にとって、春は今までとは少しだけ環境が変わる季節ですね。

新しいものに囲まれて楽しく刺激のある毎日ですが、少し無理をしている自分に気づいて疲れてしまう時もあるかもしれません。

洋画ランキング

イケメン俳優が出ている映画を観るのは目の保養になりますし、気持ちもほっこりしていいですよね。

でも、そんなイケメン俳優はたいていラブコメや純愛ものに出演していることが多く、ちょっと観るのが小恥ずかしかったり、もっとストーリ ...

洋画ランキング

何かおもしろい邦画がみたいな~と思ってレンタル屋さんのランキングを信じて借りてみてもそうでもない邦画をみてガックリしたこと無いですか?

せっかくの期待も残念な気持ちでいっぱいになって当分邦画を見る気持ちが無くなってしまった ...

洋画ランキング

日常から離れてフラッと外国にでも行ってみたい、そんな気持ちになることはありませんか。

現実逃避とまではいかないちょっとしたスキマの時間にそんなことを考えています。

“もしあの国で暮らすことが出来たら”とか“昔か ...