電子辞書ってこんなに便利

このサイトは、電子辞書を中心とした情報提供を行っています。

*

今すぐ買うべきセイコー最後の英語専門電子辞書「SR-G10001」

   

英語学習に取り組むとき、紙の辞書があるのに電子辞書を使う意味はあるのでしょうか。

紙の辞書は電子辞書に比べて視覚的、触覚的に記憶する特徴があります。

覚えたら消していくという勉強法は、東京大学合格者にとても多い勉強法でした。

しかしTOEICの勉強のためには「持ち運び困難」「複数辞書での意味の比較」「音声の確認」とこれらの面において、電子辞書は特化することに進みました。

人気の電子辞書おすすめランキングはこちら

スポンサーリンク

今すぐ買うべき英語専門電子辞書

実は本当に急いで購入しなければならない電子辞書があります。

セイコーの英語学習用電子辞書です。

セイコーは電子辞書業界3位の企業でしたが、電子辞書の市場縮小に伴い2015年3月に市場からの撤退を発表しました。

ならば他の企業の市場トップを買えばいいじゃないかといわれると層も行きません。

セイコー辞書の例文検索機能は他の電子辞書には存在せず、インターネットや紙の辞書で確認して集めるのは一苦労の便利機能なのです。

セイコーは電子辞書で培った辞書コンテンツのノウハウや、それらを活用したサービスのビジネス展開は検討を始めています。

販売されている機種の修理問い合わせも続けてくれるそうなので、まだ市場に残っている辞書をすぐに確保しましょう。

多くのコンテンツから一括検索できる機能はとても便利で、海外に行くときに持っていくなど動き続ける限り宝物になることは間違いありません。

人気の電子辞書おすすめランキングはこちら

スポンサーリンク

セイコー最後の究極電子辞書「SR-G10001」

セイコーインスツル 電子辞書 PASORAMA 英語モデル SR-G10001

セイコー最後の究極電子辞書は「SR-G10001」という商品です。

英語のプロフェッショナルに向けられた英語特化の辞書です。

英和辞書6冊が登録され、一括検索をかけられる再販されない限り世界最後の技術です。

しかしサポートの不安や中古しか手に入らないという状況になってしまったら、カシオのエクスワード「XD-K9800」という機種が現在英語の豊かな電子辞書となります。

スマートフォンと電子辞書

現在、学生の多くがスマートフォンを持っています。

インターネットでの辞書を使う人も少なくないはずです。

持ち運びやすく、身近に置いておく端末としては条件は変わらないように見えます。

スマートフォンは液晶ディスプレイが大きくなり、ガラケーでは出来なかった文字の拡大表記が出来ます。

アプリケーションの開発で辞書機能もつける事が出来、インターネットを検索すれば英文法の最新の情報も得ることができます。

しかし2016年現在、TOEIC学習特化の信頼できるアプリケーションはまだ存在しません。

辞書の種類がまだ少なく、インターネット上の情報も広く集められていますが目的を持って統合されてはいません。

電波が無いところでも使用可能、辞書の種類が資格合格に特化している、単純に単語の意味を調べる以上の複雑な検索が出来る。

実績を積み続けている電子辞書は、専門資格合格に目を向けたときスマートフォンの10年先を進んでいます。

そのため学生の方にもおすすめです。

現在の電子辞書選び

電子辞書は現在、カタカナ語検索や全ての辞書からの一括検索機能が無くなりました。

スマートフォンと住み分けたのは資格試験勉強に特化したソフトの充実です。

その一つに英語特化型の電子辞書があります。

家庭の医学と生活に密着した百科事典は一般英語収録、医学系と英語系の辞書をメインにコンテンツ特化した専門用辞書があります。

英検1級、TOEICで900点台を目指すなら迷わず英語専門用電子辞書を買うべきです。

英語特化型電子辞書の機能

一般辞書についていた一括検索機能が、収録されている全ての英和和英辞書にかけることが出来ます。

この機能によって、用例を複数のパターンの中から理解することが出来ます。

外国語習得を目的にした電子辞書は音声対応になっています、必ずこの機能を逃さず購入しましょう。

英単語単体や例文の音声確認だけでなく、似たようなつづりで意味が違う多くの単語を聞き分ける学習が必要です。

例に挙げると、adopt(採用する)とadapt(適応させる)はつづりが一文字違いで躓きやすい単語です。

音声を合わせて確認することで、認識の差別化をはかることが出来、リスニング対策に効果的です。

セイコー辞書には例文検索ができる物があります。

スポンサーリンク



免責事項

本サイトに記載の情報は、個人的な体験・感想によるものであり、あくまでも個人の主観によるものであり、効果には個人差があります。本サイトに記載の情報の利用、商品の購入・利用につきましては、読者様の責任にて実施をお願い致します。本サイトに記載の情報は、可能な限り正確性を期しておりますが、正確性、安全性、有用性などを保証するものではありません。本サイトの利用により生じる一切の損害について、当方は一切責任を負わないものとします。本サイトからリンクする他のウェブサイトに記載された内容につきまして、当方は一切の責任を負わないものとします。本サイトの内容は予告なく変更・中止される場合があります。

 - 電子辞書