電子辞書ってこんなに便利

このサイトは、電子辞書を中心とした情報提供を行っています。

*

生きた英語を楽しく学習! 海外ドラマで英語を学ぶ5つのメリット

   

英語を身に付けるには単語や文法を学習したり参考書などを使ったりなど、いかにも勉強している感が拭えません。

長期間続けていくには苦痛ですし、途中で挫折してしまう方もいます。

生きた英語を身に付けたいとか楽しみながら学びたいなら、海外ドラマを使って学習してみましょう。

いかに海外ドラマが英語学習に役立つかを紹介しましょう

スポンサーリンク

作品数やジャンルが豊富で選択肢が多い

海外ドラマは1950年代から日本でも放送されていて、数々の名作が生まれています。

ジャンルも西部劇やSF、サスペンスやホームドラマなど、バラエティに富んでいます。

最近では映画よりも海外ドラマの方が人気があるくらいで、お金をかけて作られていますから見応えたっぷりです。

ジャンルも作品も数限りなくありますから、自分の好みに合ったものを選びやすいです。

飽きずに長期間楽しみながら英語を学ぶことができて、長続きしやすいです。

スポンサーリンク

生きた英語を身に付けられる

海外ドラマは憧れの俳優や女優が出演して、ナチュラルに演技しています。

英語の教材だとゆっくりとわかりやすく発音してくれますし、表現も基本的なものがほとんどです。

海外ドラマはそうではありません。

ナチュラルスピードで俳優や女優がしゃべっていて、スラングなどもたくさん出てきますから、生きた英語を学ぶことができます。

リスニングを強化したり語彙力を増やすのに役立ってくれて、英語の学習におすすめです。

お気に入りの俳優や女優の出演作なら取っ付きやすいですし、学習意欲もアップしてくれます。

楽しみながら学べる

ストーリーなどもしっかりと練られていますし、続きが気になってついつい次も見たくなってしまいます。

好きな作品だと長続きしやすいですし、面白くてストーリーに引き込まれてもっと理解したいと思うようになります。

作品そのものに夢中になれれば英語学習も苦ではありませんし、楽しみながら力を付けていくことができます。

何度もドラマを見てリスニング力を鍛えられますし、わからないフレーズを調べれば語彙力も強化されます。

ドラマを見ながらシャドーイングすれば、スピーキングの強化にもなります。

楽しみながら継続した英語学習ができて、色んな方法を試していけます。

外国の文化や習慣を知ることができる

アメリカやイギリスなどの英語の海外ドラマは、その国の文化や習慣を知ることができます。

日本にはないサンクス・ギビングなどの記念日を祝ったり、独特の感情表現や人との接し方なども勉強になります。

その国の歴史が織り交ぜられてあったり、流行っているアイテムやファッションなども知ることができます。

その国への知識が深まって、いざ外国人と交流を持った時には会話がスムーズに行えます。

異文化に触れる新鮮さから刺激を受けたり、日本とのギャップで悩むことが少なくなります。

お金をかけずに英語を学べる

海外ドラマはテレビでもやっていますから、録画しておけば自分で反復練習できます。

高い教材などを買う必要がありませんから、お金をかけずに英語を学べてしまいます。

レンタルDVDを借りたとしても1本100円から200円くらいですし、動画配信サービスを利用したとしても月に1000円程度です。

英語は継続して学ぶことが大事ですから、経済的に負担がかからない海外ドラマならコスパも最強で継続しやすいです。

海外ドラマを使った具体的な学習法

海外ドラマで英語を学ぶなら、反復学習が大切です。

最初はストーリーを把握するため、英語字幕を出して一通り終わりまで見てみましょう。

次に字幕を消して音声だけで理解できるまで、何度も同じストーリーを見るのがおすすめです。

わからない単語やフレーズは字幕を出して確認したり調べたりすれば、語彙力も強化できます。

充分に聞き取れるまで何度か挑戦してみて、満足すれば次に話に進むという方法が効率的です。

余裕があるならシャドーイングにも挑戦してみて、発音やスピーキング力を高めてみましょう。

海外ドラマで英語学習をする方法に決まったやり方はありません。

英語字幕を付けっぱなしで単語や表現を拾っていく方法でもいいですし、シャドーイングやディクテーションをやる方法もあります。

自分の弱点を知って克服できる方法を自分なりに編み出していくのがポイントです。

英語学習に向いている海外ドラマ

海外ドラマはジャンルも豊富ですし、作品も無数にあります。

医療ものや法律ものなど、専門用語が多いものは理解しにくいですから、日常会話メインのものがおすすめです。

アクションものや映像で心理を伝えるタイプなどは見ていて楽しいですが、会話量が少なく学習するのには向いていません。

また、集中力を考えると20分程度のファミリーものなどがベストです。

そこで、英語を身に付けるのにおすすめの海外ドラマを紹介しましょう。

フレンズ

英語学習と言ったらフレンズと言われるくらい、定番の海外ドラマです。

6人の男女が織り成すコメディもので、英語も平易でわかりやすいものが使われています。

フレンズを題材に学習している人がたくさんいますから、解説サイトがネット上にも数多く存在していて調べ物をするのにも便利です。

10シーズンもある人気ドラマで、面白くてついつい笑ってしまいます。

適度にスラングが混じっていて勉強のしがいもありますし、おしゃれな日常会話もばんばん飛び出してきて語彙力を磨くのにも最適です。

セックス・アンド・ザ・シティ

大都会で生きる大人の女性4人が繰り広げるコメディドラマです。

女性特有の悩みに共感しやすいですし、ファッションやインテリアもおしゃれでスタイリッシュです。

フレンズのようなドラマ内に笑い声などが入っていないタイプですから、学習を邪魔されることもありません。

英語は理解しやすいレベルのもので、おしゃれな表現もたくさん出てきます。

女性ならあるあると納得できる部分が多く、登場人物に感情移入しながら楽しく学んでいけます。

フルハウス

ファミリーもののコメディドラマで、放映されていたのは1980年代後半ですが未だに根強い人気を持っています。

小さな子供達がたくさん出てきますから、英語も優しいものが多くてスピードもあまり早くありません。

ファミリー向けですから下品な表現はまずありませんし、難しいスラングもほとんど使われていません。

初心者でも充分学習するのに向いていて聴き取りやすいですし、基本を学ぶのにベストです。

フレンズ同様、英語学習のために利用している人が多く、ネット上に情報が豊富ですからわからない時には大助かりです。

The Office

イギリスのコメディドラマですから、イギリス英語を学びたい人には最適です。

ある製紙会社の従業員達の日常を面白おかしく描いた作品で、大笑いできるというよりクスっと笑えるタイプです。

オフィスが舞台ですから、ビジネス英語の一端を学ぶことができて、表現なども参考になります。

コメディドラマですから堅苦しいフレーズばかりではなく、日常で使えるような英語も取り入れられます。

イギリスドラマ独特の雰囲気や笑いを知ることができますが、アメリカ英語がいいならリメイク版がおすすめです。

まとめ

生きたネイティブの英語を学べることと、楽しみながら英語が身に付けられるのが海外ドラマの最大のメリットです。

学習方法も自分なりの好きな方法でかまいませんし、選ぶ作品は好みのもので大丈夫です。

自分のやる気次第で学習方法は色々とありますから、英語力をアップすることができます。

お金をかけない学習方法ですから、一度試してみましょう。

スポンサーリンク



免責事項

本サイトに記載の情報は、個人的な体験・感想によるものであり、あくまでも個人の主観によるものであり、効果には個人差があります。本サイトに記載の情報の利用、商品の購入・利用につきましては、読者様の責任にて実施をお願い致します。本サイトに記載の情報は、可能な限り正確性を期しておりますが、正確性、安全性、有用性などを保証するものではありません。本サイトの利用により生じる一切の損害について、当方は一切責任を負わないものとします。本サイトからリンクする他のウェブサイトに記載された内容につきまして、当方は一切の責任を負わないものとします。本サイトの内容は予告なく変更・中止される場合があります。

 - 英語学習