2018佐賀インターナショナルバルーンフェスタのレポート

2018佐賀インターナショナルバルーンフェスタのレポートです。

佐賀インターナショナルバルーンフェスタは毎年10月末から11月初めの時期に行われる気球の競技大会です。

嘉瀬川の河川敷で行われ、海外からもたくさんの気球チームが参加します。

間近で気球が見れることもあり、毎年たくさんの人が訪れます。

↑たくさん飛んでる風景

100機以上飛んでいたと思います。

爽快な景色です。

↑お寺付近に不時着した気球

まれに、田んぼや畑に不時着します。

↑河川敷に配置された気球1

↑河川敷に配置された気球2

↑河川敷に配置された気球3

この日は10機ほどの気球が配置されていました。

形も様々で楽しめました。

保育園・幼稚園からもたくさん見学に来ていました。

↑河川敷の様子

フェスタ開催期間中は、臨時駅に電車が停まります。

年に一度の開催ですので、興味のある方はぜひ見に行ってみてはいかがでしょうか。