腰痛解消!コルセット・腰痛ベルト・骨盤ベルト・マットレスを効果的に!

このサイトは、腰痛コルセット・腰痛ベルト・骨盤ベルト・マットレスに注目した情報提供を行っています。

*

コルセットを2ヶ月着けていると筋肉が落ちる

      2016/06/18

筋肉

コルセットを着けると腰痛が楽になるのでできるだけ着けていたい。でもコルセットを着けていると筋肉が落ちる、と言われています。本当に筋肉が落ちるのでしょうか?また、どこまでコルセットを着けていると筋肉が落ちるのでしょうか?

12年間腰痛の私が絶対おすすめする腰痛ベルト・コルセットベスト21ランキングはこちら

スポンサーリンク

腰痛コルセットを毎日寝るとき以外着けっぱなしだと、2ヶ月で見た目にわかるほど筋肉が落ちる

これは私自身の経験からです。腰痛がかなりひどく、食器洗いなど家事ができなくなってきており、通常の生活に支障が出始めていました。少しでも腰痛を軽減するため、朝起きてすぐコルセットを着けていました。職場に行くときも着けっぱなしです。19時に帰宅してご飯を食べて20時にお風呂に入る際に外して、お風呂から上がるとまた着けていました。ほとんど寝るとき以外はコルセットを着けていました。

毎日お風呂に入る際に鏡を見ていると、1ヶ月を過ぎたあたりから徐々に腰にくびれが出てきて、2ヶ月経つころには、明らかに不自然に見えるほど、腰がくびれていました。もともと痩せ気味で、脂肪が少ない状態で、さらにくびれが大きくなったことを考えると、脂肪がなくなったのではなく、筋肉が落ちたと考えられます。不自然にくびれた腰は見ていて不気味なもので、この後どうなっていくのか、と不安に感じたことを記憶しています。

12年間腰痛の私が絶対おすすめする腰痛ベルト・コルセットベスト21ランキングはこちら

スポンサーリンク

コルセットを着けていると筋肉が落ちるかどうかには諸説ある

コルセットを着けていると筋肉が落ちる、と書籍にもインターネットにも上がっています。一方で、コルセットでは筋肉は落ちない、とする報告や研究結果が出ているような記載も見受けられます。例えば、3週間コルセットを着けさせ、着用前後で腹筋・背筋の筋力を比較したところ、有意な差はなかった、という研究結果もあります。短期の利用で実際に筋力が落ちた、という記載も見かけないことから、3週間程度の短期間であれば、コルセットを着けていても筋肉は落ちないと思われます。

長期的に着けている人で、怖くてコルセットを外せない、という記載はインターネットなどでも見かけます。一方で実際に筋肉が落ちた、という記載は見かけず、自分くらいです。ですので、個人差はあると思いますが、自分の経験からは、コルセットを長期的に着けていると筋肉が落ちると考えています。

コルセットを漫然と着けない

コルセットを長期的に着けていると、確かに怖くて外せなくなります。その頃にはコルセットを外して何か動作すること自体がほとんどないため、コルセットを外して何かしようとすると、ぎっくり腰などの急性腰痛が発生しないか心配になります。心配になるとまたコルセットを外せなくなる、という悪循環に入ります。筋肉が落ちたことを、体が感じ取っているのかもしれません。悪循環に入れば、どんどん抜け出せなくなりますので、まずは悪循環に入らないことが大切です。

短期間であれば、コルセットを着けていても筋肉が落ちるのはほとんどない、と考えられます。ですので、毎週日曜日はコルセットをしないようにする、などコルセットを着けるときと外すときのメリハリをつけるとよいでしょう。筋肉が落ちないようにしながら、ある程度継続的にコルセットを使えるでしょう。あるいは、痛みが出るとき・痛みが出そうな作業をするときのみコルセットをつける、という方法もよいでしょう。また、コルセットを緩めて使う、という方法も筋肉が落ちないようにする意味では効果的です。いずれにしても、漫然と楽だからと言って、始終コルセットを着けていると、気が付けばコルセットを外せなくなっていた、ということになりかねません。

長期的に着けたコルセットは少しずつ外す

悪循環に入っていたら、まずはその循環を止めることから開始します。私自身の場合、すでに悪循環の真っただ中でしたが、自分の腰のくびれを見て、これではじり貧でいつか寝たきりになる、と危機感を感じ、悪循環からの脱出を決心しました。悪循環から抜け出すには、まずコルセットを少しずつ外して、筋肉に負荷をかける時間を意図的に作るところから始めましょう。しかし、長期的に使って筋肉が減少してしまったため、元に戻すのも少なくとも同じ程度の時間は必要です。焦らずじっくり進め、それを継続しましょう。筋肉が落ちた状態でコルセットを外すと、負担が腰椎に一気にかかりますので、ぎっくり腰などが発生しないよう、最初から無理して長時間コルセットを外したり、筋力トレーニングしたりするのはやめましょう。

まとめ

コルセットはそもそも筋肉の代わりに上半身や背骨を支えてくれるためのものです。コルセットを着けると、腰への負担が減り、同時に筋肉への負荷も減るため、腰痛軽減効果と筋肉減少はトレードオフとも言えます。コルセットはその機能をしっかり発揮し、効果を出しているもので、コルセットが悪いわけではありません。コルセットの使い方が重要なのです。コルセットを使うと何が起きてどうなるのか、自分自身でよく考えたうえで使うようにしましょう。


スポンサーリンク



免責事項

本サイトに記載の情報は、個人的な体験・感想によるものであり、あくまでも個人の主観によるものであり、効果には個人差があります。本サイトに記載の情報の利用、商品の購入・利用につきましては、読者様の責任にて実施をお願い致します。本サイトに記載の情報は、可能な限り正確性を期しておりますが、正確性、安全性、有用性などを保証するものではありません。本サイトの利用により生じる一切の損害について、当方は一切責任を負わないものとします。本サイトからリンクする他のウェブサイトに記載された内容につきまして、当方は一切の責任を負わないものとします。本サイトの内容は予告なく変更・中止される場合があります。

 - コルセット・ベルト・サポーター, 全件