腰痛解消!コルセット・腰痛ベルト・骨盤ベルト・マットレスを効果的に!

このサイトは、腰痛コルセット・腰痛ベルト・骨盤ベルト・マットレスに注目した情報提供を行っています。

*

LOLOクッションセットは腰痛の方におすすめ?その魅力を紹介

   

腰痛でも利用しやすいクッションは数多く販売されていますが、多くの商品は背もたれと座面のどちらかで使用するクッションが多いです。

しかし両方でクッションを使用しなければ腰が痛く感じてしまう場合があるので、注意しなければいけません。

所が『LOLOクッションセット』であれば、背もたれ・座面の両方で使用する事ができるので、腰痛に悩んでいる方のために詳しく紹介しましょう。

スポンサーリンク

12年間腰痛の私が絶対おすすめする椅子用クッションベスト11はこちら

腰痛でも利用しやすいポイント

LOLOクッションセットは腰痛の方でも利用しやすいポイントが3つあるので、腰痛に悩んでいる方のために、このクッションの特徴を紹介するので確認してみて下さい。

背もたれと座面でカバー

LOLOクッションセットは背もたれと座面で使用する2枚のクッションになっていて、商品名の通りでクッションセットとして販売されています。

そのため、今まで背中を支える事ができても、座面で使用できなくて坐骨が痛く感じてしまう方には注目すべきポイントでしょう。

さらに座面で使用できても、背もたれでクッションを使用できなくて、正しい姿勢をキープできなかった方にも魅力的なクッションです。

そのため、背もたれ・座面両方で使用できるクッションを探している方には、LOLOクッションセットはおすすめです。

3層構造

LOLOクッションセットは背もたれ・座面両方で使用できるだけではなく『3層構造』を採用しています。

実際にLOLOクッションセットの内部構造は、低反発ウレタン・高弾性ラバーライクウレタン・高反発フィルターフォームになっています。

低反発ウレタンはしっとりとして、高弾性ラバーライクウレタンは弾力のある素材になっていて、高反発フィルターフォームは反発力が高くなっていて腰を支えてくれるのです。

このように違う素材を3種類も採用している事によって、LOLOクッションセットは座り心地の良いクッションになっています。

滑り止め

腰痛の方がクッションを利用する際に困ってしまうのが、クッションがズレて、腰が痛く感じる時でしょう。

そこでLOLOクッションセットは、滑り止めのために『ダイナミックフォーム』を採用しています。

このダイナミックフォームによって、クッションが椅子からズレづらくなっているのです。

さらに背もたれに立てかけるクッションには、背もたれに装着しやすいようにゴムで固定できるようになっています。

そのためズレやすいクッションを利用していて、不満を抱いている方は、LOLOクッションセットを検討してみる価値があるでしょう。

スポンサーリンク

12年間腰痛の私が絶対おすすめする椅子用クッションベスト11はこちら

腰痛の方が注意すべきポイント

LOLOクッションセットは腰痛でも利用しやすくなっていますが、それでも腰痛の方は注意しなければいけないポイントがいくつかあるので、詳しく紹介します。

お尻の位置

LOLOクッションセットを背もたれ・座面両方で利用したら『L字形状』になります。

このようなL字形状で座ってしまえば、猫背の場合にはお尻が前のほうへズレてしまいます。

なぜなら猫背は背筋が曲がっているので、背もたれのクッションに背中が密着したら、お尻が自然に前のほうへズレてしまうのです。

そのような姿勢になってしまえば、お尻ではなく腰で座るような姿勢になってしまうので、腰に大きな負担をかけるので注意して下さい。

腰にかかる負担

LOLOクッションセットは低反発ウレタンを採用しているので、腰がある程度まで沈み込んでしまいます。

そのため低反発ウレタンになっているほうを上側にして、利用したら腰が沈み込んでしまうのです。

そのような事になれば腰に負担をかけてしまうので、腰痛が悪化してしまいます。

そのため腰痛に悩んでいる場合には、高反発フィルターを上側にして、腰が沈み込むのを抑えたほうが良いでしょう。

LOLOクッションセットの製品情報

LOLOクッションセットの機能や注意点を理解してもらえた所で、次に製品情報も理解する必要があります。

なぜなら製品情報も理解しなければ、イメージしていたものと違う可能性があるからです。

それではLOLOクッションセットの製品情報について紹介するので、見ていきましょう。

カラーバリエーション

LOLOクッションセットは2種類のカラーバリエーションが用意されていて、少しカラーバリエーションの種類が少なくなっているので、物足りなく感じるかもしれません。

実際にLOLOクッションセットで、用意されているカラーバリエーションの種類は、ブレスチャコールとリフレベージュになります。

ブレスチャコールはブラックに近いカラーで、リフレベージュはピンク寄りのベージュのカラーです。

男性やご年配の方であれば満足できるカラーが用意されていますが、華やかなカラーが好きな女性にしてみれば、少し不満を抱くようなカラーかもしれないので注意して下さい。

サイズ

LOLOクッションセットは背もたれ・座面両方で使用する特殊なクッションなので、自宅で利用している椅子のサイズと合うのか確認する事が重要です。

実際にLOLOクッションセットのサイズは、背あてクッションがW28×D40×H7cmで、座面のクッションがW40×D40×H3.5cmになっています。

もしも、LOLOクッションセットを購入する際には、このサイズが合う椅子があるのか確認しておきましょう。

高めの値段

LOLOクッションセットは背もたれ・座面両方で利用するので、2枚のクッションを同時に購入するような商品になっています。

そのため値段が少し高くなっていて、楽天市場では送料無料ですが税込価格4,580円もするのです(2017年9月27日時点)。

日本では1,000円前後で購入できるようなクッションが多い事を考えたら、2枚のクッションを購入したものとして考えても、LOLOクッションセットは少し値段が高いほうなので注意しましょう。

利用者たちの満足度

LOLOクッションセットは背中と腰を支える事ができるクッションですが、値段が少し高くなっているので、このクッションを購入するべきか悩んでしまう方は多いでしょう。

そこでLOLOクッションセットを利用している方たちが満足しているのか口コミを紹介するので、確認してみて下さい。

否定的な口コミ

LOLOクッションセットを利用している方で、お尻が痛く感じてしまう方がいました。

実際にLOLOクッションセットは低反発・高反発の両方を使用できるようになっていますが、そのどちらも身体に合わない場合もあるので気を付ける必要があります。

そしてLOLOクッションセットは、厚みがあってバランスが崩れてしまう方もいました。

ただし厚みがある事で弾力感があるので、それは利用者の好みによって不満を抱く場合もあるでしょう。

好意的な口コミ

LOLOクッションセットの使用感に不満を抱いている方がいる一方で、腰にかかる負担を軽減できて満足している方もいました。

そのため腰痛に悩んでいる方は、LOLOクッションセットを試してみる価値はあるでしょう。

そしてLOLOクッションセットはゴムで固定できる所を満足している方もいるので、安定感が優れているクッションと言えます。

そして車のドライブにもLOLOクッションセットを利用している方がいたので、車の椅子に座って腰が痛くなる場合にも、重宝できるクッションと言えるでしょう。

まとめ

LOLOクッションセットは背もたれ・座面両方で使用する事ができるので、背中と腰を支える事が可能になっています。

そのため、今まで1枚のクッションでは腰痛に悩まされる方は、利用してみる価値があるでしょう。

ただし利用者たちの中には腰が痛く感じてしまう方もいたので、全ての方が利用しやすいとは限らないので注意して下さい。


スポンサーリンク



免責事項

本サイトに記載の情報は、個人的な体験・感想によるものであり、あくまでも個人の主観によるものであり、効果には個人差があります。本サイトに記載の情報の利用、商品の購入・利用につきましては、読者様の責任にて実施をお願い致します。本サイトに記載の情報は、可能な限り正確性を期しておりますが、正確性、安全性、有用性などを保証するものではありません。本サイトの利用により生じる一切の損害について、当方は一切責任を負わないものとします。本サイトからリンクする他のウェブサイトに記載された内容につきまして、当方は一切の責任を負わないものとします。本サイトの内容は予告なく変更・中止される場合があります。

 - クッション