腰痛解消!コルセット・腰痛ベルト・骨盤ベルト・マットレスを効果的に!

このサイトは、腰痛コルセット・腰痛ベルト・骨盤ベルト・マットレスに注目した情報提供を行っています。

*

安いマットレスは安いなりの理由がある

      2016/06/18

腰痛 マットレス

床や畳に布団を敷いて寝ている方には、慢性的な腰痛で悩まれている方がいるかと思います。

その多くの方は、安いマットレスが腰痛の原因になっていることに気付いていないと思います。

多くの方は、布団などの耐久消耗品を購入する際に、なるべく安いものを購入しようと考えている筈です。

しかし、これは、慢性的な腰痛を引き起こします。

今回、安いマットレスの危険性と選ぶ際のポイントを紹介したいと思います。

12年間腰痛の私が絶対おすすめするマットレスベスト11ランキングはこちら

スポンサーリンク

安いマットレスは安いなりの理由がある

なるべく出費を抑えたいという気持ちは非常に分かります。

私自身も長い不景気を経験し、節約することが身に染み着いています。

少しでも貯蓄をしようとなるべく安い物を買おうとします。

しかし、日常生活において節約していい物とダメなものが存在します。

食費や携帯料金、洋服代などは我慢すればいくらでも節約可能です。

しかし、睡眠に関する用品の節約は決して行ってはいけません。

最近は、ホームセンターなどの量販店で安いマットレスが販売されています。

やはり、新生活のスタート時期に安いマットレスや布団は出費を抑える上で魅力的だと思います。

しかし、安いマットレスは安いなりの理由があり、そのほとんどが『薄い』、『反発力がない』、『腰痛になりやすい』といった問題があります。

安いマットレスを購入したばかりに、整形外科や整体に高額な治療費を費やす可能性があります。

3000円位のマットレスを使用したばかりに、毎月3000円以上の治療費が掛かれば、高いマットレスが容易に購入できます。

12年間腰痛の私が絶対おすすめするマットレスベスト11ランキングはこちら

スポンサーリンク

安いマットレスが何故ダメなのか

そもそも安いマットレスが、何故ダメなのか、そして腰痛を引き起こしやすいか簡単に説明します。

安いマットレスのほとんどが、ウレタン素材であっても密度が小さかったり、綿素材のものなら綿の量が少ないといったことが多いです。

そのため、就寝時に身体を横にした際にマットレスが沈み、床と背中や腰が接している状態と変わらないことがあります。

そのため、常に筋肉が緊張した除隊になったり、体勢を何度も変えたりするため疲労の蓄積が繰り返されます。

睡眠は、1日の活動の約1/3程を占めます。

その活動に問題があれば、肉体的にもストレスが蓄積されていきます。

また、ストレスが蓄積されることで良質な睡眠を得られず、悪循環を繰り返す結果となります。

腰痛の原因を骨格や筋肉疲労と考える方が多いと思いますが、実際には十分な睡眠が取れず、腰痛を引き起こします。

多くの方は安いマットレスをやめることで腰痛が改善されることがあります。

自分にあったマットレスの選び方

そこで、自分にあったマットレスの選び方について説明します。

素材については、高反発や低反発がありますが、基本的に自分の体重や体格で選びます。

大柄な方や体重のある方は、高反発素材がオススメです。

小柄な方や体重の無い方はその逆です。

選び方や体格次第では、比較的安いマットレスでも腰痛が改善されることもありますが、実際に圧した際の感触を確認する必要があります。

布団とマットレスがセットになって安い物は腰痛のリスクあり

特に、布団とマットレスがセットになって安い物は、腰痛になり易いです。

ほとんど、クッション性がないマットレスが非常に多いです。

もし、布団やマットレスを購入する際に予算が限られる場合は、布団の購入費用を抑え、マットレスに費用を割くことをオススメします。

布団が多少薄くても、マットレスのクッション性が高ければ、腰痛になり難いです。

もし、腰痛になったとしても軽い症状で済みます。

マットレスで30000円もすれば、クッション性が高く、腰痛に悩まされることは無いと思います。

また、最低1年の使用だとしても、1日100円以下のコストで非常に安いと思います。

缶コーヒー1本を編まんするだけでお釣りが来る上、健康管理も出来ます。

まとめ

私自身、嘗ては布団とマットレスのセットで安い物を使用していました。

しかし、慢性的な腰痛に悩み。

思い切って高価なマットレスに交換したところ、腰痛で悩むことは無くなりました。

現在は、ほとんどゼロです。

もし、慢性的な腰痛でお困りの方は、先ずはマットレスを見直すことをオススメします。

安い物を使った挙げ句、ヘタってクッション性が無いのであれば、腰痛になるのは当たり前です。

速やかに交換する必要があると考えてください。


スポンサーリンク



免責事項

本サイトに記載の情報は、個人的な体験・感想によるものであり、あくまでも個人の主観によるものであり、効果には個人差があります。本サイトに記載の情報の利用、商品の購入・利用につきましては、読者様の責任にて実施をお願い致します。本サイトに記載の情報は、可能な限り正確性を期しておりますが、正確性、安全性、有用性などを保証するものではありません。本サイトの利用により生じる一切の損害について、当方は一切責任を負わないものとします。本サイトからリンクする他のウェブサイトに記載された内容につきまして、当方は一切の責任を負わないものとします。本サイトの内容は予告なく変更・中止される場合があります。

 - マットレス・敷き布団