ミニベロ、ママチャリ、ビンディングシューズって本当おすすめ

このサイトはミニベロ・ママチャリ・ビンディングシューズなど自転車についての情報提供を行っています

*

より快適な乗り心地を求めて、サスペンション付きミニベロ

      2019/02/09

ミニベロをもっと快適に乗りたいということで、サスペンションが付いたモデルが数多くリリースされています。

サスペンションの構造も様々でコイルスプリングを使用した一般的なものからエアサスタイプまで、取り付けもフロントのみ・リヤのみ・両方など色々です。

そんな中でもちょっとお洒落で、しかも街中の段差を気にせずに乗れる、そんなミニベロをご紹介します。

私が絶対おすすめするミニベロ ベスト7ランキングはこちら

スポンサーリンク

サカモトテクノ「20サラマンダー-6SWサス」- ウェアも派手に決めて街で目立とう

SAKAMOTO TECHNO/サカモトテクノ サラマンダー Wサス 20インチ 外装6段変速 折畳自転車

大阪に本拠を置くサカモトテクノから「20サラマンダー-6SWサス」の登場です。

ツインフレームにトラスが入るデザインが特徴でリヤアクスルも同様のデザインになっています。

モデルネームの通り前後にサスペンションが装備されており独特なデザインのフレームとあわせてタフな走りがイメージできます。

カラーは3種類なのですが、マットオレンジを選ぶとスプリングからタイヤまで鮮やかなオレンジに仕上がっていますので、ここは一つウェアも派手に決めて街で目立ってみませんか。

私が絶対おすすめするミニベロ ベスト7ランキングはこちら

スポンサーリンク

マイパラス「TL-207」- ウェアとセットでお洒落に

TL-207

まずはマイパラスの「TL-207」です。

前後にサスペンションの付いたミニベロでフロントフォークとリヤフレームの取り付け部分にそれぞれ付いています。

しかも折りたたみもできるオールインワンなモデルです。

デザインはあのイタリアのスーパーカーで有名なランボルギーニをコンセプトに設定していますので、イメージカラーの赤・黒ツートーンのモデルなら人目を惹きますのでウェアとセットでお洒落に乗りこなしてみたいですね。

a.n.design works「CB163BB」- ストリートを軽快に駆け抜けよう

【a.n.design works】(エーエヌデザインワークス) CB163BB メタリックレッド 16インチ クルーザー 440mm 小径自転車 ミニベロ スポーツ バイク BMX ストリート 3段変速

a.n.design worksからは「CB163BB」です。

こちらもフロントフォークとリヤフレームの取り付け部分にサスペンションが付くモデルです。

いわゆる“ストリート系”デザインなので、まるでBMXのようなスタイルに仕上がっています。

見た目にもインパクトのあるファットタイヤを装備していて、ゴールドのホイールを選択することも出来ます。

ストリートを軽快に駆け抜けたい方におすすめの一台です。

ルイガノ「LGS-MV 5FS」- 街乗りからオフロードまでこなす

LOUIS GARNEAU(ルイガノ) LGS-MV 5FS 2014年モデル ミニベロ ピーチブロッサム/410mm 14L-FJ128

定番のルイガノからは「LGS-MV 5FS」をご紹介します。

どれを選んでも安心のルイガノですが、この「LGS-MV 5FS」はオフロードの走行も考えたモデルで、大きめのブロックパターンのタイヤを装備しています。

もちろんサスペンションは前後に装備、特にリヤはメインフレームとリヤフレームをつなぐポイントに「X-FUSION」製のサスペンションを取り付けられているのが特徴です。

街乗りからオフロードまでこなせるマルチなモデルです。

ドッペルギャンガー「560」- X字のモダンなフレームデザイン

DOPPELGANGER(ドッペルギャンガー) ミニベロ TRAKEHNERシリーズ DEUS 560-GY 20インチ デュアルサスペンション採用モデル

なにかと話題のドッペルギャンガーからは「560」シリーズです。

X字のモダンなフレームデザインでフロントはもちろんリヤはバイクのアクスルのようにサスペンションが取り付けられているのが特徴です。

カラーもユニークでホワイトリボンタイヤが装備されたカラーもあります。

ドッペルギャンガーとしてはこのサスペンション付きのミニベロ「560」を“どのジャンルにも属さない”クロスオーバーなモデルとして考えているようです。

タルタルーガ「SPORT SD ver.1.25」- とにかく良い乗り心地

タルタルーガ「SPORT SD ver.1.25」
Copyright tartaruga

デザインスタジオでもあるタルタルーガから「SPORT SD ver.1.25」がリリースされています。

変わったデザインのリカンベントも扱っているブランドでこの「SPORT SD ver.1.25」もお洒落なモデルですが、こだわったのは“自転車としてではなく乗り物としての乗り心地”ということで完成度の高い乗り心地を味わえます。

この乗り心地に貢献しているのが前後のサスペンションで、特にフロントの形状はフォーク自体に取り付けられたものではなく独特のスイング構造を持つタイプとなっています。

とにかく良い乗り心地を求める方におすすめです。

まとめ

サスペンションが付いたミニベロを6台ご紹介しました。

今回は全てフルサスペンションモデルですが、前のみ・後ろのみ取り付けられているタイプもありますので選択肢は色々です。

どのブランドもそれぞれにこだわりがあり魅力的なモデルが多いので中々一つに絞るのが難しいですね。

自分が一番欲しい性能がなにかによって変わりますが、それぞれに個性的なミニベロですので、ぜひ新しい一台を手に入れて走ってみましょう。

スポンサーリンク



免責事項

本サイトに記載の情報は、個人的な体験・感想によるものであり、あくまでも個人の主観によるものであり、効果には個人差があります。本サイトに記載の情報の利用、商品の購入・利用につきましては、読者様の責任にて実施をお願い致します。本サイトに記載の情報は、可能な限り正確性を期しておりますが、正確性、安全性、有用性などを保証するものではありません。本サイトの利用により生じる一切の損害について、当方は一切責任を負わないものとします。本サイトからリンクする他のウェブサイトに記載された内容につきまして、当方は一切の責任を負わないものとします。本サイトの内容は予告なく変更・中止される場合があります。

 - ミニベロ