ミニベロ、ママチャリ、ビンディングシューズって本当おすすめ

このサイトはミニベロ・ママチャリ・ビンディングシューズなど自転車についての情報提供を行っています

*

サイコンの特徴やメリットを紹介!サイクリングで活躍?

   

愛用しているロードバイクで、サイクリングをしている方たちの中には、ロードバイクを運転するだけでは物足りなく感じている方も多いでしょう。

そのような方に、おすすめしたいのが『サイコン(サイクルコンピュータ)』です。

このサイコンはロードバイクに搭載する事によって、今までサイクリングに飽きていた方でも以前より楽しく感じる事ができるので、その魅力に迫ってみましょう。



私が絶対おすすめするサイコン(サイクルコンピュータ)ランキングはこちら

スポンサーリンク

サイコンの特徴

サイコンのメリットを知る前に、まずはどのような特徴があるのか把握する必要があります。

実際に、その特徴を知らなければ、購入に踏み切れない方は多いと思うので、詳しく解説しましょう。

ロードバイクに搭載

サイコンはロードバイクに搭載しますが、どこの部分に搭載しても良いという事ではないのです。

なぜなら、サイコンを利用する事によって、様々な数値を把握する事ができるからです。

つまり、視界に入る所にサイコンを搭載しなければ、購入する意味がなくなってしまうので注意しなければいけません。

そのため、サイコンを搭載する場所として、おすすめなのは、ハンドルの近くの部分です。

この部分にサイコンを搭載すれば、サイクリングをしている最中でもサイコンを確認しやすくなります。

2つのタイプ

サイコンは大きく分けて2つのタイプがあって、それが『有線』と『ワイヤレス』です。

有線はコードを接続する必要があるので、お世辞にも見た目が良いとは言い切れません。

それに引き換え、ワイヤレスの場合には『センサー』と『本体』の間にコードを接続する必要がないので、見た目がスッキリとします。

実際に、コードを引っ掛けてしまえば、サイコンを故障させる原因にもなるので注意しなければいけません。

そのような事を考えたら、ワイヤレスのほうがおすすめですが、値段が高くなるので気を付けて下さい。

様々なものを測定

サイクリングに飽きてきた方でも、サイコンを利用したらサイクリングが楽しく感じやすいのは、速度・距離・時間などを把握する事ができるからです。

実際に、同じコースをサイクリングするだけでは飽きてしまいますが、以前よりも速度が速くなっていたらサイクリングをする気力がわいてきます。

さらに、距離や時間まで計れたら、サイクリングに慣れてきたら、少しずつ距離を伸ばしたりタイムを縮める目標を設定しやすくなったりします。



私が絶対おすすめするサイコン(サイクルコンピュータ)ランキングはこちら

スポンサーリンク

サイコンを利用するメリット

様々なものを把握できるサイコンを利用したら、いくつかメリットを得る事ができます。

そこで、どのようなメリットを得る事ができるのか紹介するので、サイコンを購入するべきか悩んでいる方は、参考にしてみて下さい。

コースを把握

ロードバイクを利用している方たちの多くは、様々なコースを試してみたいと思うでしょう。

しかし、サイクリングコースを多く利用している場合でも、どのコースを利用したら良いのか悩んでしまいがちです。

所が、サイコンを利用したら、どのコースを利用したら距離や時間などを把握する事ができるので、あなたの好みに合うコースを把握しやすくなります。

例えば、平日では1時間程度しかサイクリングできない場合には、どのコースを選べば良いのか、サイコンでは把握する事ができます。

さらに、距離が短い順に、様々なコースをノートやパソコンに記録していけば、大事なものをコレクションしていくような感じで楽しむ事も可能です。

ダイエット

サイクリングが好きでロードバイクを運転している方は多くいるかと思いますが、ダイエットをしたくてサイクリングしている方も多いでしょう。

しかし、サイクリングするだけでは、効率よくダイエットできるとは限らないので注意しなければいけません。

実際に、運動する際には『心拍数』も把握しておかなければ、脂肪を燃焼させる事が難しい場合があるのです。

実は、数多くあるサイコンの中には心拍数を測れる機種もあるので、ダイエットしたい方にはおすすめの製品です。

部品の寿命を把握

ロードバイクを好きな方には、避けては通れないのが部品の『寿命』でしょう。

実際に、サイクリングをすればするほど部品の寿命は短くなってしまいます。

もしも、サイクリングを終えた所で部品が故障した場合であれば問題はないかもしれませんが、サイクリングをしている途中で部品が故障したら、そこから歩いて帰らなくてはいけません。

そのような事になったら面倒に感じてしまいますが、サイコンで距離などを把握しておけば、ある程度まで部品の寿命も把握する事が可能です。

ダイエットする重要性

サイコンを利用したらダイエットする事ができますが「自分はそれほど太っていないから大丈夫」と思っている方も多いでしょう。

実は、少しでも体重が太っていけば、健康面で悪い影響が出てしまうので注意しなければいけません。

そこで、ダイエットをする重要性について説明するので、確認してみて下さい。

生活習慣病の対策

体重が増えていけば、そのうち『生活習慣病』になる可能性が高くなるので、注意する必要があります。

実際に、肥満にならなくても『痛風』や『睡眠時無呼吸症候群』を発症する可能性が高くなるのです。

痛風とは、尿酸値が高くなったり、水分不足に陥ったりしたら関節に激痛が走ってしまう病気なので、ダイエットをしながら食生活にも注意する必要があります。

さらに睡眠時無呼吸症候群は、見た目はそれほど太っていなくても、ある程度まで脂肪がついてきたら、眠っている時に気道が狭くなって呼吸しづらくなる症状なので気を付ける必要があるのです。

膝にかかる負担を軽減

体重が増えてきたら、膝に大きな負担をかけてしまって『膝痛』になる可能性が高くなります。

なぜなら、歩いている際には、膝に体重が加わりやすいからです。

4本足で歩く動物であれば、負担はそれほど重くないのですが、私たち人間は2本足で歩く動物なので、膝痛になりやすいので注意しなければいけません。

そのため、体重があまり増えないようにする事は重要です。

サイコンを選ぶ際のポイント

サイコンの特徴やメリットなどを理解できた方たちの中には、サイコンを購入したくなった方も多いでしょう。

しかし、サイコンは数多くあるので、どの製品を選んだら良いのか悩んでしまうと思うので、選ぶ際のポイントを紹介しましょう。

コストパフォーマンス

サイコンは、様々なものを把握できる機種になったら、値段が高くなってしまうので、値段と性能のどちらを重視するべき悩んでしまいがちです。

そのため、あなたが特に知りたいものを把握できるのか、確認する事が重要になります。

もしも確認できるものが少なくても、あなたが特に知りたいものを把握できる機種であれば、値段の安い製品でも見つけられる可能性は高いです。

そして値段が安ければ、利用中に故障したとしても、落胆する事はそれほどないでしょう(個人差があるので注意)。

サイズを把握

サイコンはロードバイクに搭載するので、これから購入しようと考えている製品の『サイズ』を把握してから購入する事が重要です。

もしも、あなたが所有しているロードバイクに合わないサイズのサイコンを購入してしまえば、後悔する事になってしまいます。

そのため、サイコンを購入する前に、あなたのロードバイクに合うのか確認してから決めるようにして下さい。

まとめ

サイコンを利用すれば、速度・距離・時間などを把握する事ができるので、今まで飽きてきたサイクリングコースでも楽しめるようになります。

全ての方が楽しめるという訳ではありませんが、今までとは違うサイクリングの楽しみ方ができるのは大きな魅力です。

ただし、しっかりとサイコンを搭載しておかなければ途中で落下する可能性もあるので、注意する必要はあります。

スポンサーリンク



免責事項

本サイトに記載の情報は、個人的な体験・感想によるものであり、あくまでも個人の主観によるものであり、効果には個人差があります。本サイトに記載の情報の利用、商品の購入・利用につきましては、読者様の責任にて実施をお願い致します。本サイトに記載の情報は、可能な限り正確性を期しておりますが、正確性、安全性、有用性などを保証するものではありません。本サイトの利用により生じる一切の損害について、当方は一切責任を負わないものとします。本サイトからリンクする他のウェブサイトに記載された内容につきまして、当方は一切の責任を負わないものとします。本サイトの内容は予告なく変更・中止される場合があります。

 - サイコン(サイクルコンピュータ)