ミニベロ、ママチャリ、ビンディングシューズって本当おすすめ

このサイトはミニベロ・ママチャリ・ビンディングシューズなど自転車についての情報提供を行っています

*

ミニベロでの服装選びの注意点

   

おしゃれ

今、ミニベロというスポーツバイクが熱いです。

漫画『弱虫ペダル』の影響でしょうか、ロードバイクやクロスバイクでサイクリングをしている人を多く見掛けます。

その中にミニベロでサイクリングをするカップルや夫婦が多いです。

スポーツバイク特有のガチガチ感丸出しではなく、カジュアルな服装です。

そこでミニベロに乗る際の服装や注意点を紹介したいと思います。

私が絶対おすすめするミニベロ ベスト7ランキングはこちら

スポンサーリンク

ミニベロは意外に多くのシーンで活躍

そもそも、ミニベロと聞いてもどんな自転車か想像出来ない方がいるはずです。

ミニベロとは、タイヤサイズが20インチ以下の小径車です。

フレーム素材はアルミ合金またはクロムモリブデン鋼(通称クロモリ)が使用されています。

また、折り畳み機能付きのものもあります。

ここまで説明すると想像しやすいかと思います。

ミニベロは意外に多くのシーンで活躍しています。

通勤や通学、そして近所のお買い物に使用している方が非常に多いです。

また、ミニベロの仕様スペック次第では長距離のツーリングも可能です。

希に、ミニベロで旅をする人もいます。

私が絶対おすすめするミニベロ ベスト7ランキングはこちら

スポンサーリンク

スーツ姿でミニベロOK

ミニベロに乗る際の服装は全く気にする必要はありません。

サラリーマンのスタンダードの服装は、スーツです。

スーツ姿でミニベロに乗ってオフィス街を駆け抜ける人もいます。

意外にスーツ姿にヘルメットといったスタイルを見掛けます。

ミニベロはどんな服装にも簡単にマッチ

次に、ミニベロを通学に使用する際の服装ですがカジュアルな服装であれば、何でもOKです。

ミニベロのフレーム自体がお洒落デザインではなく、クラシカルかつスタイリッシュなデザインをしています。

そのため、どんな服装にも簡単にマッチングします。

そのため、主婦が乗っても全く違和感がないです。

ミニベロでの服装選びの注意点

しかし、どんな服装でもミニベロには合いますが、注意するポイントがあります。

なるべく、肌の露出は避けることと、スカートやズボンの裾がヒラヒラしたものは安全性に問題があります。

先ず、可能な限り肌の露出は避けます。

これは転倒時に怪我を最小限に留める対策です。

また、フロントギアにスカートやズボンの裾が巻き込まれないようにします。

意外に、巻き込まれて転倒し、怪我をする人が多いです。

元々、ミニベロは旋回性がいいものの、直進性が悪いといった性質があります。

そのため、チョットしたことで転倒の原因になりかねません。

ズボンの裾を留めるマジックテープが意外に便利

もし、ミニベロでお洒落な服装にこだわるのであれば、ズボンの裾を留めるマジックテープを使用します。

意外に、衣服もギアやチェーンの油汚れに侵されずに済みます。

そして、長距離ツーリングを楽しむ服装はやはりサイクルウエアが望ましいです。

ミニベロに長距離乗るとなると非常に疲れます。

しかし、サイクルウエアの場合、お尻の部分にパットが入っていたりして、お尻が痛くなりにくいといったメリットがあります。

スポーツとして、ミニベロを楽しむのであれば、それなりの服装をされることをおすすめします。

自分自身を守るためにヘルメットとサイクルグローブは欠かせない

どんな服装にもマッチングするミニベロですが、自分自身を守るためにヘルメットとサイクルグローブは欠かせないものです。

ヘルメットを被るのは、万が一のことを備えてです。

サイクルグローブは転倒時に手の怪我を軽減してくれます。

ヘルメット自体も様々なデザインがあり、スポーティーなものからカジュアルなものまで幅広いです。

デザイン次第では、どんな服装にもマッチングしますので、必ずこの2つの着用をおすすめします。

原付バイクのヘルメットのようなものもあるので、女性で服装を気にされる方は、ヘルメットにこだわるのもアリだと思います。

まとめ

筆者自身、ミニベロはチョイ乗り用として購入を計画しています。

現在は、ロードバイクで通勤をしておりますが、ガチガチのスポーツスタイルです。

ミニベロに乗ってカジュアルな服装で近所のコンビニまで行けるのは非常に魅力的です。

また、普段着で乗れるミニベロは今後も人気が上昇すると思います。

特に日本女性は小柄であr、ミニベロは最適なスポーツバイクだと考えます。

スポンサーリンク



免責事項

本サイトに記載の情報は、個人的な体験・感想によるものであり、あくまでも個人の主観によるものであり、効果には個人差があります。本サイトに記載の情報の利用、商品の購入・利用につきましては、読者様の責任にて実施をお願い致します。本サイトに記載の情報は、可能な限り正確性を期しておりますが、正確性、安全性、有用性などを保証するものではありません。本サイトの利用により生じる一切の損害について、当方は一切責任を負わないものとします。本サイトからリンクする他のウェブサイトに記載された内容につきまして、当方は一切の責任を負わないものとします。本サイトの内容は予告なく変更・中止される場合があります。

 - ミニベロ