ミニベロ、ママチャリ、ビンディングシューズって本当おすすめ

このサイトはミニベロ・ママチャリ・ビンディングシューズなど自転車についての情報提供を行っています

*

私が絶対おすすめする折りたたみ自転車ランキングベスト5

   

保管スペースも取らず、気軽に乗れる折りたたみ自転車の人気が高まっています。

従来よりも簡単に折りたためて、軽く持ち運びしやすくなっているのがポイントです。

しかし、いざ選ぼうとすると種類も多く、自転車屋さんに見に行っても手間がかかる上、少ない台数の中から選ばなければなりません。

そこで今回は、おすすめの折りたたみ自転車をランキング形式で紹介したいと思います。

ぜひご自身に合った折りたたみ自転車を見つけていただければと思います。

スポンサーリンク

第1位 「レイチェル FB-206」


Amazonで詳細を見る

118件のカスタマーレビュー

詳細はこちらから

シンプルさを体現したデザインで、男女問わずスタイリッシュに乗りこなせるレトロスタイルの折りたたみ自転車となっています。

タイヤのサイズは20インチで、SIMANO製の6段スプロケットが搭載されているため、漕ぎ出しの軽さや取り回しの良さは抜群。

普段の生活でも外出先の移動手段としても乗りこなしやすい一台です。

タイヤ内には発砲ウレタンが入っているので、パンクの心配がいいらないというのも特徴の一つ。

砂利道などの悪路でも、釘などが落ちていそうな粗い道でも、パンクの心配なく気にせず乗りこなすことが出来ます。

そのため、大人だけでなく、道を選ばず走りたいお子様にもおすすめです。

詳細はこちらから

スポンサーリンク

第2位 「ARCHNESS 206-A 」


Amazonで詳細を見る

62件のカスタマーレビュー

詳細はこちらから

本製品の一番の特徴は圧倒的なコストパフォーマンスの良さにあります。

20インチというシティでも見劣りしないサイズに、SHIMANOの6段階変速機能付き、ワイヤー鍵に5LEDライトまでついて、10000円を切る値段で購入することが出来るのです。

また、折りたたみ自転車の中では珍しくハンドルの高さを調節できるというメリット点があります。

そのため身長が高い方や男性でも乗りこなしやすく、サドルとのバランスを調節することでスポーツタイプ仕様にすることも出来ます。

フロントにかごがついていないので、荷物は載せられませんがその分車体をコンパクトに収納することが可能です。

リーズナブルな折りたたみ自転車をお探しの方にはおすすめの一台です。

詳細はこちらから

第3位 「ハマー DB206FAT-BIKE」


Amazonで詳細を見る

3件のカスタマーレビュー

詳細はこちらから

こだわりの1台を持ちたい方には、HUMMERの折りたたみ自転車がおすすめです。

20インチのタイヤは3.0インチと極太で、ハマーならではの迫力。

そのため重量は17.7kgと折りたたみ自転車にしては重くなっていますが、ハマーブランドらしさがファンを喜ばせます。

SHIMANO製の6段階ギアを搭載しているので、漕ぎ出しも走行性も抜群。

アウトドアシーンはもちろん街中の走行も問題なく、お洒落に決まる一台です。

各パーツサイズは大きく重量がありますが、折り畳み時はレバーの開閉のみで行えますので、簡単にコンパクトにすることが出来ます。

詳細はこちらから

第4位 「ルノー PLATINUM LIGHT6」


Amazonで詳細を見る

3件のカスタマーレビュー

詳細はこちらから

フレーム素材に超軽量アルミバテッド(段付)フレームを採用し本体重量約6.8㎏を実現した、最小・最軽量モデルとなっています。

タイヤは14インチと小さめですが、クランクにはチェーンホイルに47T、フリーホイルに11Tと大型クランク、アームには170㎜を採用しているため、走行時にタイヤの小ささが気になることはありません。

また、ハンドルの高さも調節できるため、背丈に合ったポジションで快適な乗り心地を再現してくれます。

折りたたんだ時のサイズも非常にコンパクトですので、収納場所に困らないだけでなく、専用バッグに入れての持ち運びだって気軽に行えます。

ルノーのスタイリッシュなデザインに特許取得モデル、超軽量かつコンパクトな点は、誰からも一目置かれる存在感を放っています。

特別な一台を持ちたい方におすすめの折りたたみ自転車です。

詳細はこちらから

「キャプテンスタッグ Oricle FDB206」の詳細

キャプテンスタッグ Oricle FDB206は、コンパクトなサイズにする事ができる折りたたみ自転車なので、駐輪場がない方でも、気軽に購入する事ができます。

さらにシックなデザインをしている上に、変速ギアを採用している事からスピードを上げやすい製品になっているのです。

そのため、落ち着いたデザインを好む男性から好まれやすい自転車になっているので、その魅力に迫ってみましょう。

シックなデザイン

男性たちから好まれやすいカラーとして、ブラックカラーは有名ですが、本製品はブラックとゴールドのツートンカラーになっているのです。

ゴールドと聞いたら、少し派手なイメージを抱く方は多いかもしれませんが、全体的にブラックカラーになっていて、ロゴの部分だけがゴールドになっています。

そのため、シックなデザインが好きな方であれば、満足しやすい製品になっているのです。

実際に、ブラックカラーだけの折り畳み自転車を探している方は多いかもしれませんが、ブラックカラーだけでは夜道に走行していたら、自動車のドライバーから認識されづらいというデメリットもあります。

そのため、ブラックカラーにゴールドのロゴが入っているのは本製品の大きな魅力です。

コンパクトなサイズ

折り畳み自転車を探している方であれば、できるだけコンパクトなサイズの自転車が欲しいと思うでしょう。

本製品は、そのような方でも満足できる製品になっていて、折りたたんだ時のサイズは870×455×720mmにしかなりません。

このようなコンパクトなサイズでも、開いた時のサイズは、1440×565×720mmにもなるので、利便性と操縦性の両立を実現しました。

6段ギアを搭載

折りたたみ自転車は軽量化を目指している製品が多いので、変速ギアを搭載していない製品があります。

しかし、変速ギアを搭載していなければ、ペダルを何回もこがなければ、距離が伸びません。

そのため、無駄に体力を使う事になるので、変速ギアを搭載しているほうが体力を消耗しない場合があるのです。

そして、本製品は『6速ギア』を搭載しているので、平坦な道ではペダルをあまりこがなくても、短時間で長い距離を走行する事が可能です。

気軽に夜間でも走行可能

本製品はゴールドカラーのロゴが描かれているだけではなく『バッテリーライト』が付けられています。

実際に、車を注意深く運転しているドライバーであれば、ゴールドのロゴだけで認識する事は可能です。

しかし、車のドライバーの方たちが全て注意深く運転している訳ではありません。

そのため、本製品のように、バッテリーライトを搭載している折りたたみ自転車を利用して、車のドライバーの方たちに自分が走行している事をアピールできるのは魅力的なポイントです。

盗難防止

自転車は利便性が優れている製品という事もあって、盗難される可能性があります。

実際に、警視庁の調べによれば、平成29年の盗難認知件数は、40,273件もあったのです。

その件数は、平成26年から減り続けていますが、盗難対策を講じなければ、折り畳み自転車を購入しても盗まれてしまう可能性があるので注意しなければいけません。

そこで、おすすめなのが本製品です。

実は、本製品は『ワイヤー錠』を装備しているので、盗難対策を講じる事ができます。

バスケットを装備

折りたたみ自転車は、利便性が優れているのですが、軽量化を求める製品が多いので、変速ギアだけではなく『バスケット』を備していない製品があるのです。

実際にバスケットが備えられていなければ、買い物袋や、バッグなどを入れる事ができないので注意する必要があります。

所が、本製品は前方のにバスケットが備えられているので、買い物袋やバッグなどを入れられるので、利便性が優れているのです。

まとめ

本製品はシックなデザインになっているだけではなく、自動車のドライバーに存在をアピールしやすくなっているので、夜間でも気軽に走行しやすくなっています。

さらに、バスケットや変速ギアなどを搭載している折りたたみ自転車なので、軽量化された製品よりも利便性を重視している方には、おすすめの製品です。

そのため、少し重さがある物を持ち運ぶ事が苦手な女性よりも、少し重くなっていても利便性が優れている本製品は、男性であれば満足できる可能性は高いです。

「レイチェル FB-206」の詳細

小型車というのは取り回しもよく、小回りも効くので近頃自転車の中でも人気を博しています。

加えて折りたたみ自転車というのは、何かあった際にも折り畳んで運べる上に、置き場所がなければ畳んで家にも持ち込めるので、大変に便利なものです。

このレイチェル FB-206は、折りたたみ自転車としては非常に使い勝手のいい、しかもコスパの良い一品です。

折り畳み自転車初心者には、おすすめの製品ですね。

簡単楽々折りたたみで移動

この自転車は20インチのサイズのタイヤですので、折り畳んだ時にも邪魔にならずにコンパクトに持ち運びができます。

折りたたみサイズは830x745x500mmですので、かさばること無く持ち運びできるのが嬉しいですね。

重量は15.5kgなので、大人なら充分に運べる重さです。

この重量、フロントバスケットやライトも含めての重量ですので、かなり軽いと言って過言ではありません。

走って駅についたらそこで畳んで電車で移動、その後また組み立てて自転車で移動が出来ますので、出先での移動も楽になります。

特に出先での中距離移動が多い場合など、大変におすすめできる自転車ですね。

便利な装備が最初から全て

自転車というのは、まあ本体だけでも使えるものですが、便利装備があればもっと助かると誰でも思いますね。

勿論あれこれ買い足すことも出来ますが、最初からついていてくれればこれほどありがたいことはありません。

この製品の場合、便利な装備が最初からついていますので、買い足しの必要もなく面倒もありません。

まずはフロントバスケットです。

これがあると荷物を乗せるにも助かりますので、やはり自転車には欲しいものですね。

帰宅時に買い物、などという時にはこれがあると無いとでは大違いになります。

標準装備なのは嬉しいところです。

そしてフロントライト、LEDライトが標準装備されています。

夜の走行での安全のために、フロントライトは欠かせません。

それが最初からついているというのは、本当にありがたいことですね。

さてやはり何より心配なのは、盗難です。

この製品にはワイヤーロックが標準装備されています。

シートポストワイヤー錠なので、走行時もシートポストについて置けて、持ち運びの面倒もなく大変に便利なロックです。

走行時の便利機能も盛りだくさん

走行時に軽く走れるかというのは、やはり最も気になることです。

そして小型車の場合、タイヤが小さいので走りがきついのではないかという、そんな心配もありますね。

この製品の場合、シマノ六段変速ギアを搭載しています。

坂道の走行でもギアを変えれば快適に走行ができますね。

走りの快適さはこの六段ギア切り替えで、充分に味わってください。

そして安全のためのブレーキに関しても、しっかりと用意がされています。

フロントブレーキには、キャリパーブレーキが採用されています。

なめらかなブレーキングで、ブレーキの効きすぎも防止されていますので、フロントブレーキをかけた時のあのショックも軽減されているのです。

一方メインになるリアブレーキです。

こちらには制動力に優れるバンドブレーキを採用しています。

リアブレーキはブレーキの要とも言えますので、制動力に優れているのはありがたいところです。

加えてこのブレーキの制動部分はカバーに覆われています。

そのため雨の影響を受けにくいので、突然の天候変化にもブレーキの効きが甘くなること無く安全です。

小さなことですが、嬉しい心配りですね。

まとめ

あまりに多くの折りたたみ自転車が市場に出ているので、購入を考えている人の場合それだけで迷ってしまうものです。

このレイチェル FB-206の場合、多くの機能や装備の搭載も勿論、お値段の面でのコスパにも優れています。

次の自転車は折りたたみの自転車にしようかと思っている方に、最初の一台としておすすめできる製品です。

「ARCHNESS 206-A 」の詳細

小型車で折りたたみもできる自転車は、近頃本当に人気商品となりました。

ちょい乗りして畳んで移動、移動先でまた組み立てて移動と、移動の多い人には本当に便利な自転車ですね。

このARCHNESS 206-A は特に、折りたたみ自転車初心者の人にもおすすめの一台です。

家に一台あれば、本当に便利に使用できるのが嬉しい製品なのです。

何と言ってもコスパのいい製品

数ある折りたたみ自転車ですが、やはり最初の一台の場合など様子見も兼ねてコスパの良い品を選びたいものですね。

この製品は正直、お値段が大変にリーズナブルな設定になっています。

この値段なら試してみようと思う人が多いのもうなずける、コスパの良さです。

それでいて決して素材などに手抜きはありません。

このお値段でこの品質というのはまず滅多にない自転車ですので、折りたたみ自転車初心者の方には特におすすめの一台です。

持ち運べる小型の折りたたみ自転車の購入を考えている人に、一考してもらいたい製品ですね。

そのお値段でもこの機能性

お値段が安いのに機能は充実しています。

つまりはコスパが良いということですね。

まずは変速ギアの搭載です。

シマノの6段変速ギアを搭載していますので、小型車でありながら楽々走れます。

筋トレも兼ねての場合はギアを調節、坂道で辛かったらまた調節など自由自在に走れますね。

またJISレベルフレーム耐振試験も合格していますので、安心して使用ができます。

折りたたみサイズもコンパクトですので、電車への持ち込みも輪行袋に入れれば勿論可能です。

駅まで自転車で移動、その後電車で目的地へ到着した後も自転車で楽に移動ができます。

勿論車に乗せて移動も簡単にできますね。

折り畳んでトランクに入れてもよし、後部座席に入れても問題なしというサイズです。

重量は15キロほどです。

あまり力のない人だとちょっときついかも知れませんが、大人で程々に力があればそれほど移動は難しくない重さですね。

適正身長は150センチからですので、子供から大人まで利用が可能です。

ハンドルの高さがある程度調節可能なので、サドルの高さと合わせて調節していけば、かなり身長の高い人でも乗ることが可能です。

また適応体重は75キロ程度までとなっています。

こちらは耐久性の問題もありますので、できるだけ適応内での使用が望ましいところです。

そして何より安心なのは、メーカー保証が1年ついてくることです。

メーカー保証がつくというのは、それだけ品質に自信があるということですね。

保証がつくという一点でも、購入者は安心して購入ができるというものです。

付属品も豊富についてきます

自転車を購入したけど、ふと気がついたら付属品は別売だったということはありませんか。

別に購入しなくてはならなくて、結局高いものについてしまったなどということもありますね。

この製品の場合、まず盗難に備えての必需品であるワイヤー錠がついてきています。

ロックというのはやはり、しっかりしたものが欲しいところですし、それがシートポストに固定のワイヤー錠なら言うことはありません。

これは非常に嬉しい装備ですね。

そして夜間走行に必須の、LEDライトもついてきます。

安全の要であるライトが付属品としてついてくるのは、お財布にも安全性にも大変に嬉しいことです。

単4電池3本で使用が可能ですので、面倒なく使えます。

まとめ

折りたたみの小型自転車は、移動先でのちょい乗りには本当に便利です。

また普段の買い物やちょっとの移動には、小型で折りたたむことの出来る自転車は場所も取らずに便利に使用ができます。

自宅に駐輪場がなくても、折りたたんで家に持ち込めるというのも魅力です。

このARCHNESS 206-A は、それらの条件を満たしたコスパのいい一品です。

移動が多いし駐輪も面倒だし、などという場合にこの製品の購入を考えてみていただきたいですね。

「ハマー DB206FAT-BIKE」の詳細

一家に一台あると便利な折りたたみ式自転車。

特にアウトドアが趣味だという方には自転車を車に乗せて目的地まで手軽に持ち運ぶことができ、旅先でサイクリングも楽しめるのでおすすめです。

折りたたみ式自転車と聞くと一般的な自転車に比べて高価なイメージがあるかもしれませんが、実際には一般的な自転車とほとんど価格も変わりません。

今回は折りたたみ自転車の中でも特におすすめな「ハマー DB206FAT-BIKE」をご紹介します。

タイヤの大きさ

折りたたみ式自転車を買う際に一番のネックはタイヤの小ささです。

普段26インチや27インチの自転車を乗っている方にとって、16インチ程度のタイヤだと頼りない感じがしてしまいます。

しかしこちらの折りたたみ式自転車はタイヤが20インチと大きく、さらにタイヤの太さは3インチもあるので見た目の迫力やバランスが非常に優れています。

組み立ての簡単さ

最近はショップまで自転車を買いに行かず、ネットで購入する方が増えています。

その場合はどうしても自転車屋で全てセットしてもらうことができず、届いた自転車を組み立てる事ができるか心配に思う方もいるようです。

ですがこちらの商品はペダルを装着するだけですべての組み立てが完了し、工具もセットでついているので工具を持っていない方や組み立て作業が苦手だという方でも簡単に作業を終わらせることができるのでおすすめです。

見た目のかっこよさ

自転車を選ぶ際に機能性と同じくらい大切なのが外見です。

いくら機能性に優れていても見た目がかっこ悪くては乗る気になりません。

この自転車を見た時にまず目が行くのは強靭なフレームです。

さらにフレームには「HUMMER」の文字だけが大きく書かれ、見た目にもスマートでかっこいいイメージが強いおすすめの自転車になっています。

安全面でも優れている

タイヤが太く迫力満点なところがこの自転車の特徴ですが、そのパワーに負けない制動性の高いVブレーキが前後に採用されています。

カンチレバーブレーキに比べてはるかに強い制動性が得られ、安全面でもとても優秀なブレーキになっています。

また、ディスクブレーキよりもメンテナンスがしやすく、価格が安価だといういう点もメリットです。

シマノ製の6段変速機

変則切り替えの際に手を離さなくてはいけないタイプとは違い、この自転車にはシマノ製のグリップシフターが搭載されています。

ハンドルを握ったままギアを変える事ができるのでバランスを崩したりする心配が軽減され安全です。

コンパクトなサイズ

折りたたみ自転車の一番の利点でもあるサイズですが折りたたむことによって89cm×41cm×65cmまでコンパクトになります。

持ち運びはもちろん、収納にも場所を取らないので玄関などの室内に置く事もでき、盗難対策にもなります。

圧倒的なパワー

タイヤの太さを活かした圧倒的なパワーが魅力でもあります。

坂道でもそのパワーは存分に発揮され、一般的な自転車とは比べ物にならないほどスムーズに進みます。

もちろん見た目やパワーだけでなく、タイヤ自体の丈夫さがうりでもあります。

簡単な折りたたみ方法

折りたたみ式自転車は毎回折りたたむのが面倒だと思う方もいますが、工具など一切必要なく簡単に折りたたんで収納する事が可能です。

自転車は中央部分でふたつに折りたたまれ前輪と後輪を重ねるようにコンパクトなサイズになります。

まとめ

ここまで「ハマー DB206FAT-BIKE」についてご紹介してきましたがとにかくこの折りたたみ式自転車の特徴はかっこいい事です。

普通の折りたたみ自転車とはちがう圧倒的な存在感の極太タイヤ。

さらに強靭な太いフレームに書かれたHUMMERの文字。

塗装はシンプルなので男性だけでなく女性にもおすすめの自転車です。

「ルノー PLATINUM LIGHT6」の詳細

通勤通学で駐輪場が近くにない、家においておく場所が無いなどという場合、出来れば折り畳み自転車が欲しいなと思うのは、当然のことです。

しかしこの折りたたみ自転車、折りたたみ部分の丈夫さはどうだろうとか、畳んだはいいけど重くて運べないのではとか、選ぶ時の悩みはつきませんね。

そんな折り畳み自転車購入時の悩みを解決したのが、このルノー PLATINUM LIGHT6なのです。

この軽量小型化はは画期的とも言える

持ち運ぶのに軽くあって欲しい折りたたみ自転車です。

自重についてはやはり、購入時に最も気になるところですね。

この製品は何と、6.8キロの軽量を実現しました。

この軽量が実現できたのは、超軽量アルミバテッド(段付)フレームを採用、他にも随所にも軽量化を実現させたからです。

この重量ならば、あまり力のない人でも階段などで畳んで持って上がることか可能ですね。

タイヤサイズは14インチ強ですので、これまた軽量化に一役買っています。

結果、折り畳んだ時のサイズも65cm×36cm×55cmとコンパクトさを実現出来ることになりました。

折りたたみサイズもまた、こういった製品を購入する時の決め手になります。

このサイズなら何時でも愛車と一緒に移動ができるというものですね。

素材が軽量でありながら耐久性のテストも充分にされていますので、そこも安心です。

JIS耐振テストでは、通常基準の2倍の強度試験をクリアして合格しています。

小さなタイヤで走行は大丈夫?

タイヤが普通の小型車よりも小さいので、走行の快適さは大丈夫かとちょっと心配になりますね。

しかしそこもしっかりと設計がされています。

小型車なのに、クランクは大型クランクで(チェーンホイル47T/フリーホイル11T)/クランクアーム170mmを採用していますので、走行もらくらくです。

長距離になると少々きつく感じるかも知れませんが、中距離程度ならまず問題はありません。

小型化の要がタイヤサイズです。

このサイズでも安心の走行は、やはりいち押しの製品です。

他にも便利で安心な機能が沢山

折りたたみ自転車の場合、折り畳んだ時にペダルが邪魔になってしまうことがあります。

この製品の場合、脱着式クイックアルミペダルを標準装備していますので折りたたむ時には取り外すことが可能です。

このおかげで、折りたたみサイズを小さく出来ました。

サドルの高さは約66cm-90cmですので、身長にかかわらずに乗ることが出来ます。

背の低い人から高い人まで、調整すれば問題なく乗れるのが嬉しいところです。

またまたぎやすい設計になっていますので、乗車もしやすくなっています。

折りたたみの方法は、レバーでハンドルステムとフレームをサクッと折りたためます。

最初コツを掴むまで、ちょっと時間がかかるかも知れませんが、慣れてしまえば短時間での折りたたみも可能です。

お値段についてコスパは?

この手の折りたたみ自転車の中では、値段的には中程度のお値段と見て間違いありません。

しかし性能を把握した上で言うなら、決して高いお値段とは言えません。

耐久性なども考慮すると、かなりコスパはいいと言うことですね。

5万円台でこの自重と折りたたみのコンパクトさ、性能はかなりのお買い得です。

ちょっと高いかなと思った人でも、使用してみれば納得のお値段ですね。

安価な折りたたみ自転車を購入して後悔するよりも、こちらのようなしっかりとした製品を購入するのは結果的にもおすすめです。

まとめ

折りたたみ自転車の種類の多さは、購入時の嬉しい悩みとなっています。

お値段についてもお財布と相談の上ですが、しかしその後の耐久性や走行のしやすさ、折りたたみのしやすさや自重サイズの問題は、やはり外せません。

このルノー PLATINUM LIGHT6なら、そういった問題を解決した自転車と言って過言ではありません。

これから折りたたみ自転車を購入と考えているなら、候補に加えてはいかがですか。

参考URL

https://camphack.nap-camp.com/1524
https://jitensha-hoken.jp/blog/2018…
https://my-best.com/202

スポンサーリンク



免責事項

本サイトに記載の情報は、個人的な体験・感想によるものであり、あくまでも個人の主観によるものであり、効果には個人差があります。本サイトに記載の情報の利用、商品の購入・利用につきましては、読者様の責任にて実施をお願い致します。本サイトに記載の情報は、可能な限り正確性を期しておりますが、正確性、安全性、有用性などを保証するものではありません。本サイトの利用により生じる一切の損害について、当方は一切責任を負わないものとします。本サイトからリンクする他のウェブサイトに記載された内容につきまして、当方は一切の責任を負わないものとします。本サイトの内容は予告なく変更・中止される場合があります。

 - ミニベロ, 人気記事