腰痛解消!コルセット・腰痛ベルト・骨盤ベルト・マットレスを効果的に!

このサイトは、腰痛コルセット・腰痛ベルト・骨盤ベルト・マットレスに注目した情報提供を行っています。

*

MOGU モグ ホールピローは腰痛でも利用しやすいクッション?

   

MOGU ホールピロー (RE レッド) 836977

腰痛になっている方が、座面が硬くなっている椅子に座ったら、腰が痛く感じてしまいます。

そのため、多くの方たちがクッションを利用して底つき感を緩和しようとしますが、フラットな形状になっていたら、安定した状態で座る事が難しい場合があるのです。

所が『MOGU モグ ホールピロー』であれば、安定した状態で座りやすくなっている事から、腰痛でも利用しやすくなっているので、詳しく紹介しましょう。

スポンサーリンク

12年間腰痛の私が絶対おすすめする椅子用クッションベスト11はこちら

MOGU モグ ホールピローの魅力

本製品は、安定感が優れている上に、様々な利用法があります。

そのため、様々な腰痛の症状に対応しやすいクッションになっているので、本製品の魅力について詳しく紹介します。

円座タイプ

クッションには様々な形状をしてる物が販売されていますが、フラットなタイプになっていたら、お尻がズレやすくなってしまいます。

なぜなら、腰痛の方は腰が痛く感じやすいので、正しい姿勢をキープする事が難しいからです。

所が、本製品は『円座タイプ』になっていて、ドーナツ状の形をしていて、中央部分が空洞になっています。

そのため、お尻が中央部分にフィットしやすくなるので、正しい姿勢をキープしやすいです。

さらに、尾てい骨にヒビが入っている場合でも、空洞部分に尾てい骨を合わせれば、クッションに座りやすくなっています。

フォルム

円座クッションになっているだけでも、安定感は優れていますが、本製品は真横から見たら『ひょうたん型』になっているのです。

実際に円座クッションの中には、フラットな形状になっていて、中央部分だけが空洞になっている製品があります。

所が、本製品は中央部分がへこんでいる上で、空洞になっているのです。

そのため、フラットな形状になっている円座クッションよりも、本製品のほうが、お尻がフィットしやすいので安定感が優れています。

様々な利用法

多くの方たちは、クッションは椅子の座面の上に敷いて、利用するものと思いがちです。

所が、本製品は椅子の座面の上に敷いて利用するだけではなく、椅子の背もたれに立てかけて利用する方法もあるのです。

本製品は、穴の上を押す事によって、ある程度までサイズを調整する事ができます。

そのような特徴があるクッションなので、サイズを調整した上で、腰当てに使う事ができるのです。

そのため、多くの方たちが、体にフィットしやすくなっているので、腰当てにも使えるクッションを探している方には、本製品はおすすめです。

スポンサーリンク

12年間腰痛の私が絶対おすすめする椅子用クッションベスト11はこちら

腰痛の方が抑えるべきポイント

本製品は腰痛でも利用しやすいクッションでも、腰痛の方は、いくつか抑えておくべきポイントがあります。

そこで、どのようなポイントを抑えれば良いのか紹介するので、見ていきましょう。

正しい姿勢をキープ

本製品は椅子の座面の上に敷いて利用すれば、安定感が優れていますが、腰当てに利用したら、お尻の位置ズレを抑制できません。

実際に、猫背の方は背筋が後方に曲がっているので、椅子の背もたれに寄りかかったら、お尻が前のほうへズレてしまいます。

そのような事になれば、上半身の体重の負担が腰に加わりやすくなってしまうのです。

腰に負担をかけるような姿勢を続けていたら、最悪のケースでは腰痛が悪化するので注意しなければいけません。

そのため、本製品を腰当てに使う際には、お尻が前のほうへズレないように気を付けて下さい。

適度な運動

腰痛になったら、少しだけでも腰を動かしたら、痛く感じてしまうので安静にしなければいけません。

しかし、いつまでも安静にしていたら、運動不足になってしまうので、筋力が低下してしまいます。

実は、腰付近の筋肉は、腰を支える働きがあるので、筋力が低下したら腰痛が悪化する恐れがあります。

そのため、腰痛の症状が少しよくなった場合には、ウォーキングなどを始めて、少しずつ腰の筋力をつけるようにしたほうが良いです。

製品情報の内容

本製品の魅力や、腰痛の方が抑えるべきポイントを理解してもらえた所で、次に製品情報の内容も紹介するので、確認してみて下さい。

カラーバリエーション

腰痛の方でも、クッションを購入する際には『デザイン』にこだわりたいでしょう。

本製品は、そのような方でも満足できるようなクッションになっていて、豊富なカラーバリエーションを用意しています。

その種類は、レッド・ショッキングピンク・オレンジ・イエロー・ライトグリーン・ターコイズブルー・ロイヤルブルー・ネイビー・ブラウン・ブラックなどがあります。

これほど多くのカラーバリエーションが用意されているので、あなたの好みに合うカラーを見つけられる可能性が高いです。

本製品のサイズ

本製品は、ある程度までサイズを調整できますが、それには限界があります。

そのため、本製品を購入する前に、あなたが利用している椅子のサイズと合うのか把握する事が重要です。

そして、本製品のサイズは、幅35×奥行28×高さ14cmになっています。

もしも、あなたが利用している椅子のサイズが、本製品よりも小さくなっていたら、安定感が欠けてしまうので、注意して下さい。

低価格なクッション

本製品は、腰痛でも利用しやすくなっている上に、豊富なカラーバリエーションを用意しているので、多くの方たちは高額なクッションというイメージを抱いたかもしれません。

所が、本製品は意外にも低価格なクッションになっていて、楽天市場では送料無料で税込価格2,052円で販売されているのです(2018年5月14日時点)。

実は、日本で販売されているクッションの中には、10,000円を超えてしまう製品はいくつもあります。

そのため、値段が安くなっているクッションを探している方にも、本製品はおすすめです。

利用者たちの口コミ

本製品は魅力的なポイントが多いクッションですが、利用者たちの中には満足している方だけではなく、不満を抱いている方もいます。

そこで、本製品を購入してから後悔する事がないように、利用者たちの口コミを紹介するので、参考にしてみて下さい。

好意的な口コミ

本製品は、お尻を支えるだけではなく、腰当てにも利用できて、満足している方がいました。

そのため、尾てい骨が痛く感じてしまう方から、背中付近の腰が痛く感じてしまう方まで、利用しやすいクッションになっているのです。

本製品を利用している方たちの中には、車のシートにセットしてみたら、腰にかかる負担を軽減できて、満足している方までいました。

そのため、腰痛になってから、車の運転が辛く感じてしまう場合には、本製品を試してみる価値があります。

否定的な口コミ

本製品を利用していたら、静電気が発生するケースがあったので、静電気が苦手な方は注意する必要があります。

さらに、腰当てに本製品を利用してみたら、くずれやすくなって、不満を抱いている方がいました。

そのため、本製品を腰当てに利用する場合には、安定した状態で利用できるまで、時間をかけてしまう可能性が高いので注意して下さい。

そして、本製品を購入してみたら、サイズが大きすぎて、落胆しているケースもありました。

このようなケースがあるので、インターネットで掲載されている本製品の画像だけで、判断しないほうが良いです。

まとめ

本製品は、お尻が中央部分にフィットしやすいクッションなので、安定した姿勢で座る事ができます。

そのため、姿勢が崩れる事によって、腰痛になっている場合には、本製品を利用してみる価値があります。

ただし、腰痛の症状は様々なものがあるので、本製品を利用しても腰痛が悪化した場合には、病院で診察してもらったほうが良いです。


スポンサーリンク



免責事項

本サイトに記載の情報は、個人的な体験・感想によるものであり、あくまでも個人の主観によるものであり、効果には個人差があります。本サイトに記載の情報の利用、商品の購入・利用につきましては、読者様の責任にて実施をお願い致します。本サイトに記載の情報は、可能な限り正確性を期しておりますが、正確性、安全性、有用性などを保証するものではありません。本サイトの利用により生じる一切の損害について、当方は一切責任を負わないものとします。本サイトからリンクする他のウェブサイトに記載された内容につきまして、当方は一切の責任を負わないものとします。本サイトの内容は予告なく変更・中止される場合があります。

 - クッション