腰痛解消!コルセット・腰痛ベルト・骨盤ベルト・マットレスを効果的に!

このサイトは、腰痛コルセット・腰痛ベルト・骨盤ベルト・マットレスに注目した情報提供を行っています。

*

P!NTO 正しい姿勢の習慣用座椅子は腰痛に合う商品?

   

P!NTO CHAIR LIVING 正しい姿勢の習慣用座椅子[brown]

和室でくつろぎたい方たちの間で、座椅子は高い人気を集めています。

しかし腰痛の方が、座椅子を利用したら、腰が痛く感じやすい事があります。

実は座椅子の中には、腰にかかる負担を軽減できない物もあれば、軽減できる物もあるのです。

そこで、腰痛の方におすすめしたいのが『P!NTO 正しい姿勢の習慣用座椅子』です。

この座椅子は背もたれや座面などを調整できる事から、腰痛の方でも利用しやすいので、詳しく紹介します。

スポンサーリンク

12年の腰痛を解消した私が絶対おすすめする座椅子ランキングはこちら

P!NTO 正しい姿勢の習慣用座椅子の魅力

本製品は、腰痛でも利用しやすいポイントが4つもあって、それがリクライニング・高さ調整・6つの面・抗菌&防臭です。

そこで腰痛でも利用しやすい座椅子を探している方のために、本製品の魅力について紹介するので、参考にしてみて下さい。

リクライニング

座椅子を利用する際に、腰が痛く感じてしまうケースの一つとして、背もたれの角度が身体に合っていない事が挙げられます。

実際に座椅子の背もたれが、自分の身体に合わなければ、背中や腰に大きな負担をかけてしまうので、無理な姿勢で座る事になってしまいます。

そこで本製品は『リクライニング機能』を備えていて、背もたれを5段階まで角度を調節できるようになっているのです。

そのため、座椅子の背もたれが自分の身体に合わなくて、腰が痛く感じる場合には、リクライニング機能を備えている本製品はおすすめです。

高さ調整

ソファーに比べたら座椅子のほうが腰痛に悩まされる場合がありますが、これは『座面の高さ』が大きく関係しています。

実際にソファーに比べて、座椅子のほうが座面が低くなっている商品が多いので、腰痛に悩まされやすいのです。

なぜなら低い位置から立ち上がろうとしたら、腰に大きな負担をかけてしまうからです。

所が、本製品は座面の高さを6段階まで調節できるようになっているので、座椅子とは思えないほど高い位置まで、座面を調節できるようになっています。

そのため、座椅子から立ち上がる際に腰が辛く感じてしまう方にも、本製品はおすすめです。

6つの面

本製品は、身体を動かしやすい構造になっていて、それを可能にしているのが『エスリーム技術』です。

この技術のお陰で、本製品を利用していれば、筋肉を動しやすいので、腰の疲労を軽減する事ができます。

実は、私たち人間は同じ姿勢を続けていたら、筋肉が緊張状態に陥って、血管が収縮してしまうのです。

そのような事になれば、血行不良に陥ってしまうので、疲労物質が溜まってしまいます。

しかし本製品を利用すれば、筋肉を動かしやすいので、腰にあまり疲労物質が溜まらないので、腰痛の方でも利用しやすいのです。

抗菌&防臭

腰痛に悩んでいる方は意外に思うかもしれませんが、実はストレスを溜めてしまえば腰痛が悪化する場合があるのです。

なぜなら私たち人間には『ドーパミンシステム』が備えられていて、このシステムは痛みを和らげる働きがあります。

ストレスを溜めてしまえば、このシステムが働きづらくなってしまうので注意しなければいけません。

そのため、座椅子にダニが繁殖するようになったり、臭い匂いが付いていたりしたら、ストレスが溜まってしまうので気を付ける必要があります。

しかし本製品には『抗菌&防臭』が備えられているので、あまりストレスを溜めない商品になっているのです。

スポンサーリンク

12年の腰痛を解消した私が絶対おすすめする座椅子ランキングはこちら

腰痛の方が抑えるべきポイント

本製品は腰痛でも利用しやすい座椅子ですが、いくつか抑えておかなければいけないポイントがあります。

そのポイントを把握しておかなければ腰痛が悪化する恐れがあるので、詳しく紹介するので参考にしてみて下さい。

座っている時間

私たち人間は、立っている時は上半身の体重が両足によって、分散されています。

しかし座っている時は、腰が椅子または床に着地している状態なので、上半身の体重が腰に集中しやすくなっているのです。

そのため、立っている時よりも座っている時のほうが腰にかかる負担は大きいので注意しなければいけません。

そのような注意点があるので、腰痛でも利用しやすい本製品でも、1~2時間に1回は座椅子から立ち上がって、休憩を取ったほうが良いです。

正しい姿勢をキープ

腰痛の方が椅子に座る時に注意して欲しいのが、お尻のズレです。

なぜなら、お尻が座面に着地させている時には、上半身の体重は腰とお尻に分散されます。

しかし姿勢の悪い方は、お尻が前のほうへズレてしまって、お尻が座面に着地させている部分が少なくなってしまうのです。

そのような事になれば、お尻にかかる負担が軽減される代わりに、腰にかかる負担が大きくなってしまうので気を付けて下さい。

注意すべきポイント

座椅子を購入する際には、機能性だけではなく、デザインや価格に注目する方もいるでしょう。

そこで本製品のデザインや価格について紹介するので、この座椅子を詳しく知りたい方は確認してみて下さい。

地味なデザイン

本製品は2種類のカラーバリエーションが用意されていて『ブラウン』や『ベージュ』があります。

この2種類は、味わいのある落ち着いたデザインをしているので、高齢の方にはおすすめです。

ただし若い方で、ソファーを設置できないので、その代わりに座椅子を購入しようと考えている方は注意しなければいけません。

なぜなら、本製品は和室に合いやすいデザインをしているので、洋室に設置したら、少し地味なデザインに見えてしまう可能性があるからです。

そのため、デザインに関しては好みの分かれる商品になっているので、注意して下さい。

高額な椅子

本製品は腰痛でも利用しやすいポイントがありましたが、注意すべきポイントもあったので、それほど値段が高くないようなイメージを抱いた方は多いかもしれません。

所が、本製品は高額な商品になっていて、楽天市場では送料無料ですが、税込価格64,260円になっているのです(2018年1月28日時点)。

実際に日本で販売されている座椅子の中には、10,000円以下で販売されている商品はいくつもあります。

そのため、本製品の値段が高くなっているのはネックになるので、気を付けて下さい。

利用者たちの満足度

本製品は魅力的なポイントが多くても、値段が高額になっていたので、この座椅子を購入するべきか悩んでしまったかもしれません。

そこで本製品を利用している方たちの口コミを紹介するので、参考にしてみて下さい。

好意的な口コミ

本製品はリクライニング機能を備えている事もあって、腰にかかる負担が少ない所を満足している方がいました。

そのため、腰にかかる負担が大きい座椅子を利用している方は、値段が高くても本製品を検討してみる価値があります。

そして本製品には肘掛けが備えられていますが、あまり邪魔にならない構造になっている所を気に入っている方がいました。

実際に本製品は座面の高さを調節できるので、肘掛けが少し高く感じる場合には、座面を高くする事によって、肘掛けの高さも調節できるようになっているのです(肘掛け自体を調節する訳ではないので注意)。

否定的な口コミ

本製品を注文した方たちの中には、旧モデルが間違えて発送された方がいました。

そのため、少し違和感を抱くような商品が届けられたら、念のためにメーカーに確認したほうが良いです。

その他に、本製品の肘掛けが安っぽい材質になっている事について、不満を抱いている方もいました。

このような方もいたので、高級感のある座椅子を探している方は、本製品を購入するべきか慎重に検討してみて下さい。

まとめ

本製品は高額になっている上に、好みが分かれるデザインをしているので、この座椅子を購入するべきか悩んでしまった方は多いかもしれません。

しかし値段が安い座椅子を購入しても、腰痛が悪化したら意味がありません。

さらに、洋室に本製品を設置して違和感を抱いた場合には、少し色の違う家具を設置するだけでも、部屋の雰囲気は変わります。

そのため、腰痛の方は腰にかかる負担を軽減できる本製品を利用しても、満足できる可能性は高いです。


スポンサーリンク



免責事項

本サイトに記載の情報は、個人的な体験・感想によるものであり、あくまでも個人の主観によるものであり、効果には個人差があります。本サイトに記載の情報の利用、商品の購入・利用につきましては、読者様の責任にて実施をお願い致します。本サイトに記載の情報は、可能な限り正確性を期しておりますが、正確性、安全性、有用性などを保証するものではありません。本サイトの利用により生じる一切の損害について、当方は一切責任を負わないものとします。本サイトからリンクする他のウェブサイトに記載された内容につきまして、当方は一切の責任を負わないものとします。本サイトの内容は予告なく変更・中止される場合があります。

 - 座椅子