腰痛解消!コルセット・腰痛ベルト・骨盤ベルト・マットレスを効果的に!

このサイトは、腰痛コルセット・腰痛ベルト・骨盤ベルト・マットレスに注目した情報提供を行っています。

*

腰痛と上手に付き合っていきましょう。

      2016/06/18

(ミズノ)MIZUNO 腰部骨盤ベルト ワイドタイプ [ユニセックス] C3JKB502 05 ブラック×グレー M-L

腰痛といっても原因・症状は様々です。

専門的な治療が必要な腰痛は、早期発見・早期治療が重要ですし、慢性的な腰痛の場合は、体のお手入れをしながら、腰を大切に使っていきましょう。

原因としての加齢変性は避けられませんが、年齢に応じた腰に良い生活スタイルを維持することで、症状を軽減していくことは可能です。

腰痛を正しく理解して、担当医と前向きに相談して下さい。

又、日常生活においてご自分で注意する事、出来る事が多くありますので、ぜひ参考にして下さい。

12年間腰痛の私が絶対おすすめするマットレスベスト11ランキングはこちら

スポンサーリンク

腰痛の原因

腰痛の患者さんに受傷原因をうかがっても、重いものを持ち上げたり、転んだとか何処かにぶつけたといった、はっきりとした原因が無い場合がよくあります。

原因のはっきりしない高齢者の腰痛は、一般的には加齢変性が基盤にあり、腰への負担が増えたり筋力が低下した状態で、日常生活動作が引き金となり発症するケースが多いように感じます。

又、激しいスポーツや、長年の重労働で腰に負担をかけ続けた等も、高齢になってから腰痛に悩む原因の一つでしょう。

日常では、中腰作業等は勿論ですが、座り姿勢も大きな要因かと思います。

デスクワークの姿勢は注意が必要ですが、自宅でくつろぐ時の座位も要注意です。

ソファー・座椅子・長座位・あぐら坐・横座りは、腰に負担をかけますので、十分注意して下さい。

前屈みになるべくならないで、30分以上同じ姿勢をとらない様、心掛けましょう。

12年間腰痛の私が絶対おすすめするマットレスベスト11ランキングはこちら

スポンサーリンク

腰痛とストレス

以前からストレス性腰痛は知られていましたが、最近やっと多方面で認知されるようになってきました。

検査で異常が診られない、原因が特定できない、症状がなかなか改善しない等の場合、過労やストレス、そして加齢のせいでしょうという事になりがちです。

患者さんは、「気のせいでしょう」と言われた様に感じるかも知れません。

これでは腰痛は改善しないでしょう。

ストレスが原因の腰痛がある事を解りやすく説明し、対処法を的確に指導する事が重要だと思います。

例えば、子犬を飼ったことで腰痛が改善した例等もあります。

安静をとりすぎず、好きなことや楽しいことに取り組み、前向きに生活する事で、痛みの悪循環から抜け出せると良いですね。

腰痛の症状

病院に行ったほうが良いがどうか、迷うことがあります。

耐えられない激痛、歩行困難、排尿・排便障害等があれば、即刻受診されるでしょう。

腫瘍由来、内臓性腰痛の特徴は、安静にしていても痛みが増す、夜間激痛で目が覚める、特徴的な随伴症状が診られる等です。

急性期に安静にしていれば痛みが和らぎ、日々軽減するようでしたら、様子をみても良いかもしれません。

勿論、近隣の整形外科医院に行けるようでしたら、受診をおすすめします。

又、痛みが長引いたり、繰り返す場合も、検査・診断を受けて治療方針を整形外科医と良く相談して下さい。

老化の説明

近年MRI検査等の普及により、腰部脊柱管狭窄症の確定診断を受ける患者さんが急増しています。

中年以後に発症する狭窄症の基盤にあるのは、やはり骨・靭帯・関節・椎間板等の年齢的な変化と言えるでしょう。

残念ながら、加齢変性の説明を聞いた患者さんが誤解をされて、「年だからしょうがない、年だから治らない」と言われたと、思い込んでしまうケースが少なくないようです。

確かに若い頃と同じ状態に戻すことは困難でしょう。

しかし、疾患と上手く付き合っていく方法はあるかと思います。

どうか年だからと諦めないで、担当医や医療スタッフと良く相談をして、前向きに生活して下さい。

まとめ

専門医による治療と、指導に基づく運動療法が最も重要です。

それと並行して、日常生活において様々な注意をする事で、かなりの症状が軽減すると考えられます。

腰に負担のかかる姿勢や作業をなるべく避けなければいけませんし、腰を支える筋肉を鍛える事も勿論必要です。

無理な腹筋トレーニングはせずとも、常にお腹に少しだけ力を入れるだけでも十分です。

腹圧が高まり、腰を支えてくれる筋肉のコルセットとなるでしょう。

又、腰を軽く反らす体操で、軽い痛みに徐々に慣れて、痛みに対する不安感を無くしていく事が必要な場合もあります。

貴方の症状に応じて無理せず少しずつ努力する事で、完治はせずとも、日常生活で支障が無い程度に、腰痛が改善することは十分可能だと思います。


スポンサーリンク



免責事項

本サイトに記載の情報は、個人的な体験・感想によるものであり、あくまでも個人の主観によるものであり、効果には個人差があります。本サイトに記載の情報の利用、商品の購入・利用につきましては、読者様の責任にて実施をお願い致します。本サイトに記載の情報は、可能な限り正確性を期しておりますが、正確性、安全性、有用性などを保証するものではありません。本サイトの利用により生じる一切の損害について、当方は一切責任を負わないものとします。本サイトからリンクする他のウェブサイトに記載された内容につきまして、当方は一切の責任を負わないものとします。本サイトの内容は予告なく変更・中止される場合があります。

 - 全件, 腰痛全般