バッシュ(バスケットシューズ)の選び方

このサイトは、バッシュ・テニシュなどスポーツシューズを中心に情報提供を行っています。

*

徹底調査!NBAのスーパースターはどんなバッシュを履いているのか?

   

NIKE(ナイキ)カイリー 3 EP メンズ バスケットボールシューズ 681 カイリーアービング 852396 681チームレッド 28.0

NBAファンの方ならスター選手がどんなシューズを履いているのか、興味がありますよね。

最近では、有名選手の名前を冠したシューズも数多く発売されています。

実際、調べてみるとそれぞれのモデルに個性とこだわりが感じとれます。

価格も手の届かない金額ではありません。

この記事を読んで、お気に入りのバッシュを見つけてもらえば幸いです。

僕が絶対おすすめするバッシュ(バスケットシューズ)ランキングはこちら

スポンサーリンク

キャブスのビッグ3は何を履いているのか?

2015-16シーズンにチーム初のNBA制覇を達成したクリーブランド・キャバリアーズ、その中心メンバーであるレブロン・ジェームズ、カイリー・アービング、ケビン・ラブを「ビッグ3」と呼びます。

1勝3敗からのNBAファイナル制覇は、今でも印象に残っていますよね。

今シーズンも現時点で、イースタンカンファレンスの首位を快走しています。

まずは、キャブス(クリーブランド・キャバリアーズの略称)のビッグ3が、どんなバッシュを履いているのか徹底調査してみましょう。

ナイキレブロンソルジャー10/L・ジェームズ

レブロン・ジェームズが使用するのは、自らのシグネチャーモデルである「ナイキレブロンソルジャー 10」です。

シグネチャーモデルとは、有名選手の名前を冠したシューズのことを言います。

3度のNBA制覇を達成した今、「キング」というニックネームに異を唱える人はいないでしょう。

プレースタイルは、センターからポイントガードまでこなす超オールラウンドタイプです。

自身4度目のNBA制覇を達成できるか今シーズンも楽しみですね。

シューズは、ハイカットで靴紐がなく、ストラップで固定する特徴的なスタイルです。

一目でレブロンのモデルとわかりますね。

ナイキカイリー 3 EP/カイリー・アービング

「ナイキカイリー 3 EP」は、カイリー・アービングのシグネチャーモデルです。

つま先とかかと部分の丸みを帯びた形状が、独特です。

履く人を選びそうなバッシュです。

ちなみに足裏部分に刻印されているマークは、彼が4才の時に亡くした母、エリザベスさんの生まれた日と亡くなった日を現しています。

カイリー・アービングといえば、ペプシのコマーシャルでご存知の方も多いと思います。

ペプシのCMでは、「ドリューおじさん」に扮装して、アマチュアのストリートバスケットに乱入し周囲の度肝を抜きます。

キャブスでは、NBA制覇を成し遂げ、リオ五輪でも先発ポイントガードとして金メダル獲得に大きく貢献しました。

年齢的にも若く、これからますます注目したい選手です。

また、ビッグスリーの一角であるケビン・ラブはナイキのバッシュを使用していますが、彼自身のシグニチャーモデルは、ナイキからまだ出ていないようです。

実は、彼、ペプシのCMの2作目でカイリー・アービングと共演しています。

パワーフォワード、センターの両ポジションをこなす、縁の下の力持ち的な玄人好みの選手です。

僕が絶対おすすめするバッシュ(バスケットシューズ)ランキングはこちら

スポンサーリンク

Peak Tony Parker 4/T・パーカー

サンアントニオ・スパーズの司令塔、トニー・パーカーのシグネチャーシューズが、「Tony Parker 4」です。

バッシュで「Peak」というメーカーはあまり聞かない名前ですが、これは中国のメーカーです。

豊富な資金力をバックにNBAで勢力を広げつつあります。

今後、注目のメーカーですね。

中国製ということもあり他メーカーのシグネチャーモデルと比較すると安めの価格設定となっています。

トニー・パーカー自身は、年齢的にも30代中盤に差しかかり、怪我によりスタメンを譲ることも多くなっています。

しかし、今でもリーグ屈指のポイントガードであることに変わりはありません。

2013-14シーズン以来のNBA制覇を達成して欲しいですね。

アディダスD Rose 7/デリック・ローズ

2010-11のシーズンMVPを史上最年少の22歳で獲得したデリック・ローズも今や28歳、時の流れは速いものです。

その後、相次ぐ怪我により本来のパフォーマンスを発揮できていませんでしたが、8年間在籍したシカゴ・ブルズを離れ、2016-17シーズンからニューヨーク・ニックスに活躍の場を移しています。

ポイントガードでありながら、爆発的な攻撃力も兼ね備え、フロアリーダーとしても期待できる、そんなローズのプレースタイルに球団社長のフィル・ジャクソンが興味を持ち、今回の移籍が実現したと言われています。

そのローズのシグネチャーモデルが「アディダスD Rose 7」です。

アッパー(靴の底を除いた上の部分)の縫い目は、必要最小限に抑えられていて、フィット感も抜群です。

アディダスらしくクセのない、非常に手堅い造りになっています。

一つ注意して欲しいのは、足の甲の高さが、若干低いことでしょうか。

できれば、実際ショップで試し履きした方がいいかもしれません。

ブルズの人気選手だったローズのシグネチャーモデル「アディダスD Rose 7」、NBAファンなら一度は履いてみたいシューズですよね。

ANTARONDO 1/ラジョン・ロンド

2016-17シーズンからブルズでプレイしているラジョン・ロンドのシグネチャーモデルが「ANTARONDO 1」です。

「ANTA」という名称は、ほとんどの人が知らないと思いますが、これは中国のメーカーです。

ポイントガードでありながら、インサイドに切れ込み、リバウンドを奪い、大男たちの頭上からダンクを決める、そんなプレースタイルはコアなファンから圧倒的な支持を得ています。

つま先部分が丸みを帯びているのが、このモデルの特徴です。

くるぶしの部分がメッシュ構造になっており、あとは比較的オーソドックスな造りになっています。

ちなみに日本国内では流通しておらず、中国からの輸入販売のみになっています。

メジャーメーカーのバッシュには飽きてしまった、もしくはラジョン・ロンドのコアなファンの方には、おすすめのシューズです。

アンダーアーマーCurry 3/ステファン・カリー

ゴールデンステイト・ウォリアーズの点取り屋、ステファン・カリーのシグネチャーシューズが「アンダーアーマーCurry 3」です。

彼のポジションはポイントガードですが、シューティングガードと言っていいほどの圧倒的なシュート力を誇ります。

ゴールポストから距離があっても、ディフェンスのマークが外れていなくても、お構いなしにシュートを決めてしまいます。

NBA史上最高のシューターと言ってもいいでしょう。

さて彼のシグネチャーモデルである「Curry 3」ですが、アッパー部分には、メッシュ構造の生地を使用し通気性を確保しています。

シューズ内部にはネオプレン素材を使用しています。

ネオプレン素材とは、デュポン社によって、新しく開発された合成ゴム素材です。

非常にやわらく足にフィットします。

ちなみに彼のシグネチャーモデルである「Curry 2.5」は、2015-16シーズンで最も売れたバスケットシューズです。

「Curry 3」も大ヒットすること間違いなしですね。

ナイキPG1/ポール・ジョージ

「ナイキPG1」は、インディアナ・ペイサーズで攻守両面に活躍するポール・ジョージのシグネチャーモデルです。

プレースタイルは、スモールフォワードからパワーフォワードまでこなせるオールラウンダーです。

206cmのサイズでありながら、アウトサイドからもシュートを決めるスキルも持っています。

特筆すべきは、そのディフェンス能力です。

相手エースとのマッチアップも多いため、「エースキラー」とも呼ばれています。

さて、ポール・ジョージのシグネチャーモデルである「PG1」ですが、2017年1月12日ロンドンでお披露目されました。

シューズのデザインですが、ローカットで、前足部分をストラップで固定する独特なスタイルです。

これなら見た瞬間「PG1」だとわかりますよね。

ちなみに日本では、2月中旬頃から販売される予定です。

ナイキを使用する現役選手としては、4人目のシグネチャーモデルということもあり、日本でも人気になるのは確実ですね。

まとめ

シグネチャーモデルを持てる選手は、ほんの一握りです。

よって他のシューズと比較しても希少価値があります。

実際にコートで使用しても良いし、街履きとして利用してもいいでしょう。

部屋で眺めてニンマリするのもありです。

シグネチャーモデルの一番いいところは、シューズを見れば、その時代、その選手を思い出せる事ではないでしょうか。

例え履きつぶしたとしても、鑑賞に堪える価値があるのです。

ぜひシグネチャーモデルの中から、お気に入りのバッシュを見つけてください。

スポンサーリンク



免責事項

本サイトに記載の情報は、個人的な体験・感想によるものであり、あくまでも個人の主観によるものであり、効果には個人差があります。本サイトに記載の情報の利用、商品の購入・利用につきましては、読者様の責任にて実施をお願い致します。本サイトに記載の情報は、可能な限り正確性を期しておりますが、正確性、安全性、有用性などを保証するものではありません。本サイトの利用により生じる一切の損害について、当方は一切責任を負わないものとします。本サイトからリンクする他のウェブサイトに記載された内容につきまして、当方は一切の責任を負わないものとします。本サイトの内容は予告なく変更・中止される場合があります。

 - バスケットシューズ