腰痛解消!コルセット・腰痛ベルト・骨盤ベルト・マットレスを効果的に!

このサイトは、腰痛コルセット・腰痛ベルト・骨盤ベルト・マットレスに注目した情報提供を行っています。

*

yamasakiの腰用コルセットは腰痛でも利用しやすいサイズ?

   

yamasaki 腰用サポーター パワフルタイプ メッシュ 黒 【3L(XXL) 120-135cm】

腰痛になってしまったら、腰を支えられる『腰用コルセット』を利用する方法は有効です。

しかし、自分の体に合うサイズの腰用コルセットを装着しなければ、腰が痛く感じてしまうので注意しなければいけません。

そこで、おすすめしたいのが、yamasakiの腰用コルセット『腰用サポーター パワフルタイプ』です。

この腰用コルセットは、サイズバリエーションが豊富に用意されている上に、腰痛でも利用しやすいように作られているので、詳しく紹介しましょう。

スポンサーリンク

12年間腰痛の私が絶対おすすめする腰痛ベルト・コルセットベスト21ランキングはこちら

腰用サポーター パワフルタイプのサイズ

yamasaki 腰用サポーター パワフルタイプ メッシュ 黒 【3L(XXL) 120-135cm】

本製品は、男女兼用になっている腰用コルセットで、腰痛でも利用しやすくなっています。

そこで、本製品のサイズバリエーションを紹介しながら、なぜ腰痛でも利用しやすくなっているのか解説するので確認してみて下さい。

サイズバリエーション

本製品は7種類ものサイズバリエーションを用意していて、Sサイズ(腰回り58~73cm・長さ76cm)・Mサイズ(腰回り68~85cm・長さ89cm)・Lサイズ(腰回り85~100cm・長さ104cm)・LLサイズ(腰回り100~120cm・長さ118cm)・3Lサイズ(腰回り120~135cm・長さ128cm)・4Lサイズ(腰回り135~145cm・長さ138cm)・5Lサイズ(腰回り145~155cm・長さ148cm)があります。

このように豊富なサイズバリエーションが用意されている事から、男性から女性まで多くの方たちが、自分の体に合うサイズを見つけられる可能性が高いです。

腰を支える重要性

腰痛の方は、腰が窮屈(きゅうくつ)に感じてしまえば、症状が悪化するので大きめのサイズの腰用コルセットを利用したくなるかもしれません。

しかし、サイズが大きい腰用コルセットを装着してしまえば、ブカブカな状態なので、腰を支える事ができません。

実際に、腰痛になっている方は、症状によって腰を少し動かすだけでも、腰に激痛が走ってしまうケースがあるので注意する必要があります。

そのような事を考えたら、豊富なサイズバリエーションが用意している本製品を検討する価値はあります。

腰に与える刺激

大きすぎるサイズの腰用コルセットに注意する必要がありますが、サイズが小さすぎる腰用コルセットにも注意する必要があります。

なぜなら、サイズが小さい腰用コルセットを装着していたら、腰を支える事ができても、腰を締め付けすぎるので腰痛が悪化する恐れがあります。

そのため、自分の体に合うサイズの腰用コルセットを選ぶ事が重要です。

スポンサーリンク

12年間腰痛の私が絶対おすすめする腰痛ベルト・コルセットベスト21ランキングはこちら

本製品の特色

本製品は、豊富なサイズバリエーションを用意しているだけではなく、その他にも魅力的なポイントがいくつもありあります。

そこで、本製品を購入するべきか悩んでいる方のために、どのような魅力があるのか紹介するので見ていきましょう。

幅広タイプ

腰痛になってしまった場合には、狭い範囲の腰が痛く感じる場合もあれば、広い範囲の腰が痛く感じる場合もあります。

もしも、広い範囲の腰が痛く感じてしまう場合では、幅が狭いタイプの腰用コルセットでは、腰が痛く感じてしまうので注意しなければいけません。

そこで、本製品は『幅広タイプ』になっている事から、広い範囲で腰が痛く感じてしまう方でも利用しやすくなっています。

実際に、本製品の中央部分は縦幅が約20cmもあるので、広い範囲で腰が痛く感じている方には、本製品はおすすめの腰用コルセットです。

パワフルクロスベルト

サイズの合う腰用コルセットを装着しても、途中で外れかかったりズレてしまったりすれば、腰を支え切る事ができません。

ところが、本製品は『パワフルクロスベルト』を採用する事によって、強力に固定する事が可能になりました。

その方法は、まずは本体ベルトを腰に装着したら、その後に両サイドにあるベルトを引っ張れば、締め付け感を強くする事ができるのです。

そのため、軽めの運動をしたい場合には、本製品のパワフルクロスベルトを活用する方法はおすすめです。

メッシュ素材

腰用コルセットを装着すれば、腰を支える事はできますが、暑い夏場の季節には腰付近がムレやすくなってしまいます。

もしも、外部刺激に弱い肌質の方が、通気性が優れていない腰用コルセットを利用してしまえば、夏場の季節には肌が赤く炎症してしまう恐れがあるので注意しなければいけません。

ところが、本製品は『メッシュ素材』を採用する事によって、優れた通気性を実現しました。

そのため、本製品は、暑がりな方から外部刺激に弱い肌質の方まで利用しやすくなっているのです。

製品情報の内容

本製品のサイズや特色などを紹介してきましたが、それだけでは本製品の全てを把握した事になりません。

そこで、製品情報の内容も紹介するので、この腰用コルセットを購入するべきか悩んでいる方は確認してみて下さい。

本製品の使用方法

本製品を装着する際には、まず補助ベルトを本体から外します。

それから本体ベルトを腰に当てて、引っ張りながら巻いていきます。

腰に本体ベルトを巻き終わったら、マジックテープで固定をして、最後に補助ベルトで締め付ける力を調整して下さい。

この時に注意して欲しいのが、マジックテープの取り扱いです。

もしも、マジックテープにゴミが付いていたら、腰用コルセットが固定する事が難しくなってしまうので、ゴミが付いていないか確認してから装着して下さい。

コストパフォーマンス

本製品は、豊富なサイズバリエーションを用意している上に、使用感も優れているので、高額な腰用コルセットというイメージを抱いた方は多いかもしれません。

ところが、本製品は意外にも値段が高くなくて、楽天市場では送料無料で税込価格3,564円になっているのです(2018年7月18日時点)。

このように値段が高くない腰用コルセットなので、仮に製品が利用していくうちに劣化したとしても、気軽に買い換える事が可能です。

利用者たちの口コミ

本製品は、魅力的なポイントの多い腰用コルセットですが、利用者たちの中には満足している方だけではなく、不満を抱いている方もいました。

そのため、利用する方によっては腰痛が悪化する可能性もあるので、利用者たちの口コミを紹介しましょう。

良い口コミ

本製品は大きめのサイズになっている事から、腰を支えやすくなっていて、満足している方がいました。

そのため、幅の狭い腰用コルセットでは腰が痛く感じてしまう方は、本製品に買い換えてみる事をおすすめします。

さらに本製品はメッシュ素材を採用しているので、ムレづらくなっている所を気に入っている方もいました。

そして、本製品を利用したら姿勢を矯正できて満足している方もいたので、姿勢が崩れる事によって腰痛になる方にも、おすすめの腰用コルセットです(個人差があるので注意)。

悪い口コミ

本製品を利用しようとしたら、補助ベルトが伸縮しないので、利用しづらく感じてしまう方もいました。

ただし、本製品を正しく装着していない可能性があるので、しっかりと腰回りに装着できているのか把握する事が重要です。

そして、本製品を装着してみたら、あまり締め付けているような感じがしなくて、落胆している方もいました。

この辺りは、自分の体に合うサイズを選んでいない可能性もあるので、しっかりと自分と本製品のサイズを把握してから購入して下さい。

まとめ

腰痛の方が腰用コルセットを選ぶ際には、締め付け感ばかりに注目してしまうかもしれませんが、その際には本製品のように豊富なサイズバリエーションを重視したほうが良いです。

なぜなら、締め付ける力が強い腰用コルセットでも、自分の体に合うサイズでなければ、腰を支える事ができないからです。

そのため、今まで腰用コルセットを利用しても、腰を支えられなかった方でも、豊富なサイズバリエーションを用意している本製品を検討してみる価値があります。


スポンサーリンク



免責事項

本サイトに記載の情報は、個人的な体験・感想によるものであり、あくまでも個人の主観によるものであり、効果には個人差があります。本サイトに記載の情報の利用、商品の購入・利用につきましては、読者様の責任にて実施をお願い致します。本サイトに記載の情報は、可能な限り正確性を期しておりますが、正確性、安全性、有用性などを保証するものではありません。本サイトの利用により生じる一切の損害について、当方は一切責任を負わないものとします。本サイトからリンクする他のウェブサイトに記載された内容につきまして、当方は一切の責任を負わないものとします。本サイトの内容は予告なく変更・中止される場合があります。

 - コルセット・ベルト・サポーター