腰痛解消!コルセット・腰痛ベルト・骨盤ベルト・マットレスを効果的に!

このサイトは、腰痛コルセット・腰痛ベルト・骨盤ベルト・マットレスに注目した情報提供を行っています。

*

腰痛改善の為の鎮痛剤は様々。一つが合わなくても諦めない!

      2016/06/18

治療

腰痛で病院や診療所を受診する際に、必ず処方される薬に鎮痛剤があります。

鎮痛剤はもちろん今ある腰痛を抑えてくれる内服です。

鎮痛剤の種類にも様々あります。

人によって合う、合わない、効く、効かない等、試してみなければ効果の程は分かりません。

また、鎮痛剤にも副作用が現れる人もいます。

副作用においても、出る人もいれば、全く出ない人もいます。

どのような種類の鎮痛剤があり、いったいどのようなタイプの人にどのような鎮痛剤が処方されるのでしょうか?

12年間腰痛の私が絶対おすすめするマットレスベスト11ランキングはこちら

スポンサーリンク

一般的な鎮痛剤NSAIDs

急性腰痛から、慢性腰痛まで幅広く使用される鎮痛剤にNSAIDsがあります。

抗炎症作用、鎮痛効果、他にも解熱作用がある内服薬です。

このNSAIDsにはステロイド剤が入っていませんが、鎮痛作用は強く、腰痛で病院や診療所を受診した際には、最も広く使用されている内服薬です。

ロキソニン錠、ボルタレン錠、ロルカム錠、等があります。

特に急性腰痛、ぎっくり腰による強い腰痛に特に効果があります。

また、急性腰痛で初診時に、ロキソニン錠を処方されても、痛みが変わらない場合、次はボルタレン錠を処方され、服用したところ、腰痛がかなり緩和した等、同じNSAIDsによっても、効果の程は人それぞれです。

大抵の人の場合、NSAIDs内服は、腰痛の方に効果があります。

しかし副作用として、NSAIDs内服によって、胃潰瘍を発症してしまうリスクが高いとも言われています。

その為、NSAIDs内服は胃薬と併用して処方される場合がほとんどです。

また、NSAIDs内服を服用し始めた時に、稀に胃の不快や食欲不振を感じる人もいます。

その場合は、NSAIDs内服の服用をやめて、お医者さんに相談をしましょう。

12年間腰痛の私が絶対おすすめするマットレスベスト11ランキングはこちら

スポンサーリンク

慢性的な腰痛に効果のあるトラムセット配合錠

普段から慢性的な腰痛に悩んでいる方や、急性腰痛の痛みが数週間経過してもなかなか取れず困っている方、等の慢性的に長引いている腰痛にお困りの方も多いと思います。

NSAIDs内服には、胃潰瘍を発症するリスクがありますので、長期に渡り服用する事は、あまり良くないと言われています。

その為、病院や診療所ではこのような慢性的に続いている腰痛に対して、トラムセット配合錠を処方する事が増えています。

トラムセット配合錠を簡単に説明すると、非麻薬性の鎮痛剤であり、脳に直接働きかけて、痛みを抑える作用を活性化する作用です。

今までNSAIDs内服でもなかなか効果の出なかった人が、このトラムセット配合錠を服用する事で、腰痛に対して劇的な効果を発揮したという例も多いです。

なかなか取れにくかった慢性的な腰痛が、服用を続けていくうちに改善され、内服を服用しなくても、良くなったという人も沢山います。

しかし副作用が全くないというわけではありません。

NSAIDs内服よりは、胃潰瘍の発症リスクは少ないですが、嘔気や気分不快や便秘等のリスクがあげられます。

しかしこのトラムセット配合錠を服用した際に、少しの副作用であれば、少し我慢して服用を続ける事で、身体の抵抗性が作られて副作用はなくなるとも言われています。

しかし副作用を我慢するのも辛いですので、その際にはお医者さんと相談をして、嘔気であれば吐き気止めの内服を処方してもらったり、胃薬を処方してもらったり、便秘薬を処方してもらったり等の対処が必要です。

まとめ

内服薬も種類が多数あります。

一つの内服薬が効かなかったからといって、諦めるのではなく、色々な種類を試してみるという方法もあります。

最初は、NSAIDsが処方される場合がほとんどですが、それでも腰痛が慢性化している場合は、トラムセット配合錠は有効的です。

トラムセット配合錠は、長期的に服用しても胃潰瘍発症のリスクは少ないですので、長期的に服用している方も沢山います。

トラムセット配合錠で副作用が出てしまっても、その副作用に対する内服薬も沢山ありますので、トラムセット配合錠が合わないからといって諦めずに、心配な事はどんどんお医者さんに相談してみましょう。


スポンサーリンク



免責事項

本サイトに記載の情報は、個人的な体験・感想によるものであり、あくまでも個人の主観によるものであり、効果には個人差があります。本サイトに記載の情報の利用、商品の購入・利用につきましては、読者様の責任にて実施をお願い致します。本サイトに記載の情報は、可能な限り正確性を期しておりますが、正確性、安全性、有用性などを保証するものではありません。本サイトの利用により生じる一切の損害について、当方は一切責任を負わないものとします。本サイトからリンクする他のウェブサイトに記載された内容につきまして、当方は一切の責任を負わないものとします。本サイトの内容は予告なく変更・中止される場合があります。

 - 全件, 腰痛全般