ホホバオイルの4つの効果!そのメリットについて詳しく紹介

【Amazon.co.jp限定】 オーガニックホホバオイル(ゴールデン) 240ml USDA認定 容器はビスフェノールAフリー

多くの女性たちから注目されているホホバオイルには、大きく分けて4つの効果があって、それが、肌の保湿・クレンジング・髪や頭皮の保湿・マッサージです。

しかしホホバオイルを利用した事がない方は、この4つの効果で、どのようなメリットがあるのか分からないでしょう。

そこでホホバオイルの4つの効果や、メリットについて紹介するので参考にしてみて下さい。



私が絶対おすすめするホホバオイルランキングはこちら

スポンサーリンク

肌を保湿する効果

ホホバオイルは肌へ塗っていけば、肌を保湿する事ができます。

そこで、肌を保湿したら、どのようなメリットがあるのか詳しく紹介しましょう。

乾燥を抑制

ホホバオイルは、アメリカ中部の砂漠地帯に生息しているホホバの実や種子から抽出した天然オイルになります。

ホホバは暑い砂漠地域でも水分を保って生きていける植物なので、ホホバオイルは美容面で注目されているオイルです。

そしてホホバオイルの主成分は『ワックスエステル』というもので、このワックスエステルが、肌表面を膜で覆ってくれるのです。

そのためホホバオイルによって肌の水分を蒸発してくれるのを抑えてくれるので、肌の潤いをキープしたい方には注目すべきポイントでしょう。

肌のバリア機能

肌を保湿する事が重要なポイントとして、肌のバリア機能の低下を抑える事が挙げられます。

この肌のバリア機能は、紫外線をある程度まで浴びても、肌の水分が蒸発するのを抑えてくれます。

しかし肌の水分が足りなくなっていけば、肌のバリア機能が低下してしまうのです。

もしも肌のバリア機能が低下したら、紫外線を浴びたら肌の水分が蒸発してくので、さらに乾燥した肌になってしまいます。

そのためホホバオイルで肌を保湿して、肌のバリア機能が低下する事を抑えられるのは、大きなメリットと言えるでしょう。

肌質

私たちの肌は、普通肌・乾燥肌・脂性肌・混合肌・敏感肌などの肌質に分かれています。

もしも普通肌の潤いが足りなくなっていけば、まず乾燥肌になってしまうのです。

乾燥肌になったら、水分と皮脂が足りない状態なので、外部刺激から肌を守るために皮脂が過剰分泌される場合があります。

そうなったら乾燥肌から脂性肌になってしまいます。

この2つの肌質は、両方とも皮脂が過剰分泌されているので、肌がテカりやすくなってしまうのです。

このような肌質になっても、肌を保湿しなかったら、敏感肌になってしまいます。

敏感肌になったら、多少の刺激でも肌にかゆみを感じてしまうので、使用できる化粧品が限定されてしまいます。

そのためホホバオイルを肌へ塗って、肌質が変わらないようにする事は、重要なポイントです。



私が絶対おすすめするホホバオイルランキングはこちら

スポンサーリンク

クレンジング効果

日本には様々なクレンジング剤が販売されていますが、ホホバオイルでクレンジングする事は大きなメリットがあるので、詳しく紹介するので確認してみて下さい。

ニキビ

油分が多い化粧品で、リキッドファンデーションというものがあります。

このリキッドファンデーションは、乾燥肌へ塗ってもメイクが崩れにくいというメリットがありますが、クレンジングしづらいというデメリットがあります。

さらに油分が多いリキッドファンデーションが毛穴に残ってしまったら、ニキビの原因となるアクネ菌が繁殖してしまうのです。

所が、ホホバオイルであれば油を浮かしてクレンジングしやすくなっているのです。

ただしホホバオイルでクレンジングする場合には、すべてのメイクを落とせる訳ではないので、最後に洗顔料で残ったメイクを落とす事を忘れないようにしましょう。

肌に低刺激

ホホバオイルでクレンジングする場合には、洗顔料まで使用するのであれば、洗浄力の強いクレンジング材で使用したいと思うでしょう。

所が、ホホバオイルは肌に低刺激なので、ホホバオイルでクレンジングすれば肌に負担をあまりかけないで済みます。

しかし洗浄力の強いクレンジング剤を使用したら、メイクだけではなくて皮脂まで取り除いてしまうのです。

皮脂が足りなくなってしまえば、乾燥性脂性肌になる可能性が高くなるので、ホホバオイルでクレンジングするメリットは大きいのです。

髪や頭皮を保湿する効果

ホホバオイルを髪や頭皮へ塗っていけば頭皮の匂いを緩和できたり、髪に潤いを与えたりできるので、詳しく紹介します。

頭皮の匂い

顔へファンデーションを塗った時に、鼻筋だけメイクが崩れた経験をした方は多いでしょう。

このような事が起きてしまうのは、Tゾーン(鼻筋・ひたい)では皮脂が過剰分泌されやすいからです。

所が、頭皮の皮脂線は、Tゾーンの約2倍もあるのです。

そのため皮脂が過剰分泌されやすい方は、頭皮でも皮脂が過剰分泌されてしまうので、その皮脂が原因になって臭い匂いが頭皮や髪に付いてしまいます。

所が、ホホバオイルは油を浮かせる事ができるので、頭皮へ塗っていけば皮脂を落としやすいのです。

頭皮の皮脂の量が少なくなっていけば臭い匂いが緩和されていくので、頭皮や髪から臭い匂いが付いている場合は、ホホバオイルで頭皮マッサージする方法はおすすめです。

髪の潤い

ホホバオイルは保湿効果が高いので、髪へ塗っていけば、髪の潤いをキープしやすくなります。

もしも髪の潤いが足りなくなっていけば、髪はパサパサになってしまってボリュームが出てしまいます。

髪の毛が少ない方であれば、髪の少なさをごまかす事ができますが、髪が多い方がボリュームアップしたら髪をセットするのが難しくなるでしょう。

さらに髪が乾燥していけば、髪をセットしようとしても、髪をまとめていくのが難しくなります。

そのような状態を放っていけば、髪がうねっていき、クセ毛になっていく事もあるのです。

そのためホホバオイルを髪へ塗って、髪の潤いをキープする事は重要なポイントと言えるでしょう。

マッサージをする効果

ホホバオイルはオイルマッサージをする事もできるので、リンパマッサージや頭皮をマッサージする事もできます。

そこでリンパマッサージや頭皮をマッサージしたら、どのようなメリットがあるのか紹介するので、見ていきましょう。

リンパマッサージ

顔や足などへホホバオイルを塗りながらマッサージしていけば、リンパマッサージする事ができます。

リンパマッサージをしていけば、リンパの流れが良くなるので、体内にある老廃物が排出されやすくなるのです。

もしもリンパの流れが悪くて老廃物が溜まっていけば、顔や足がむくんでいきます。

そのため太っていない方で、足だけがむくんで太っているように見えてしまう場合には、ホホバオイルでマッサージしていく方法はおすすめです。

頭皮の血行を促進

ホホバオイルを頭皮へ塗りながらマッサージしていけば、頭皮を刺激して血流を促進する事ができます。

頭皮の血液は、毛根へ栄養を運ぶ役割を果たしているので、頭皮の血行が促進されたら、毛根に多くの栄養が届けられるようになります。

もしも頭皮の血行が悪くて、毛根に栄養があまり届いていなかったら、髪の毛が細くなっていくのです。

髪の毛が細くなっていけば、抜け毛も増えていくので、ホホバオイルで頭皮マッサージする事は重要でしょう。

まとめ

ホホバオイルの効果やメリットについて紹介してきましたが、いかがだったでしょうか?

ホホバオイルを利用すれば、髪・頭皮・肌などへ塗っていく事ができるので、様々な美容オイルを購入する必要がありません。

ただしホホバオイルの効果を過信したら、髪・頭皮・肌などの乾燥を抑える事が難しくなるので、注意したほうが良いでしょう。

スポンサーリンク