中国語が充実した電子辞書『Ex-word XD-Z7300』を紹介

カシオ 電子辞書 エクスワード 中国語モデル XD-G7300RD レッド コンテンツ100

日本は、長い間に渡って世界第2位の経済大国を死守してきました。

ところが、隣国の中国が日本を追い越して、世界第2位の経済大国になったのです。

さらに中国の発展はとどまる事を知らず、世界第1位の経済力を誇るアメリカ合衆国を超える可能性があると言われています。

そのため、中国で働いてみたいと思う日本人は多いでしょう。

そのような方にために、中国語のコンテンツが充実している電子辞書『Ex-word XD-Z7300』を紹介するので、参考にしてみて下さい。

>>人気の電子辞書おすすめランキングはこちら


Ex-word XD-Z7300のコンテンツ

カシオ 電子辞書 エクスワード 中国語モデル XD-G7300RD レッド コンテンツ100

本製品は中国語のコンテンツが充実していますが、グローバリズム化が進んでいるので、英語も学んでおく事も重要です。

さらに、正しい日本語も学んでおかなくては、中国の日本企業で働いた場合に現地の方に、嘘の日本語を教える事になってしまいます。

そこで、本製品に収録されている中国語・英語・日本語のコンテンツなどを紹介するので、見ていきましょう。

中国語のコンテンツ

中国語を覚えようとしている方たちの中には、日本語と中国語は同じ漢字を使っているので、簡単に覚えられるようなイメージを抱いているかもしれません。

ところが、中国語には、日本語では利用されていない漢字も利用しているので簡単に覚えられるものではありません。

そのため、本製品に収録されている中国語のコンテンツを利用する事は重要なポイントです。

そして本製品には『日中辞典 第2版』や『オールカラー中国語 生活図解辞典』などが収録されているので、しっかりと中国語を勉強する事ができます。

英語のコンテンツ

本製品には、ネイティブ発音を聴く事ができるので、英会話できるまで勉強する事もできます。

実際に日本の学校で英語を勉強している方でも、読み書きするだけでは早いペースで英語を喋られたら、聞き取る事は難しいので、ネイティブ発音で勉強する方法はおすすめです。

さらに、本製品には数多くの英語のコンテンツが収録されているので、基礎からしっかりと英語を勉強する事ができます。

実際に『ジーニアス英和大辞典』や『英語類語辞典』などが収録されているので、中国語だけではなく英語を勉強したい方にも、おすすめの電子辞書です。

日本語のコンテンツ

中国の日本企業で働いている場合には、現地の方たちに仕事を教える立場になる場合があります。

その時に正しい日本語を知っておけば、短期間で現地の方たちとコミュニケーションを取る事が可能です。

本製品には『問題な日本語』や『続弾!問題な日本語』などが収録されているので、正しい日本語の使い方を現地の方に教える事も可能です。

ただし、日本語を現地の方に教えるかどうかは、企業によって違うので注意する必要はあります。

>>人気の電子辞書おすすめランキングはこちら


本製品の特徴

電子辞書に勉強したいコンテンツが充実していても、利用しづらい機種になっていたら、効率よく言語を覚える事ができません。

ところが、本製品は利便性も優れているので、多くの方たちが利用しやすくなっているので、その理由について詳しく紹介しましょう。

コンパクトなサイズ

本製品には様々なコンテンツが充実しているので、外出先に持っていけば、様々な辞書を用意する必要がありません。

しかし、電子辞書のサイズが大きくなっていたら、外出先まで持ち運ぶ事が難しくなるので注意する必要があります。

ところが、本製品はコンパクトなサイズになっていて、幅148.0×奥行105.5×高さ16.7mm(カバーを閉じている状態)しかありません。

このようにコンパクトなサイズになっている事から、持ち運びしやすくなっていますが、落下したり強い衝撃を与えたりしたら、故障する可能性はあるので丁寧に取り扱ったほうが良いです。

液晶タイプ

日本で販売されている電子辞書の中には、モノクロタイプの機種も販売されていて、長い間に渡って利用していたら、目が疲れやすくなってしまいます。

そこで本製品は『5.3型タッチパネル(TFTカラー液晶)』を採用している事によって、あまり目が疲れないで済むのです。

実際に大型サイズの液晶画面になっている事から、視力が低い方でも文字が見やすくなっているので、効率よく勉強する事が可能です。

ただし、個人差があるので、全ての方が見やすく感じる訳ではないので注意する必要はあります。

中国で働く際に覚えておくべきポイント

本製品を利用して中国語を理解できるようになっても、中国で働く場合にはいくつか覚えておくべきポイントがあります。

このポイントを知らなければ、後悔する事になってしまうので見ていきましょう。

反日感情

日本と中国は残念ながら、不幸な時代があって、長い間に渡って戦争状態に陥った時期がありました。

そのため、中国では未だに反日感情を抱いている方は多くいるので、現地では反日感情をあおるような言動や行動は慎んだほうが良いです。

実際に、中国では『反日暴動』が起きた事があって、多くの日本車が破壊された事がありました。

この事は日本国内で大々的に報道されて、日本国内では反中感情が高まっています。

そのため、日本と中国は複雑な関係にあるので、中国で働こうと考えている方は注意して下さい。

国家規模

日本と中国が複雑な関係に陥っているとしても、中国は日本にはない魅力が多くあります。

それは、日本の人口が約1億2,000万人しかいないのに対して、中国の人口は約13億8,000万人もいるのです。

その人口規模は日本の10倍以上になっているので、その市場規模は世界から注目されています。

さらにGDP(国内総生産)では、日本が4,872USドルなのに対して、中国は12,014USドルになっているのです(人口やGDPのデータは2018年時点)。

このように中国は、日本よりも市場規模やGDPが優っているので、仕事をする上では多くのチャンスがあります。

ただし、中国は日本よりも貧困の格差が激しいので、全ての方が日本の製品を購入できる訳ではないので注意する必要があります。

今後の発展

中国は、今後も経済発展する国と思われていました。

ところが、アメリカ合衆国でトランプ氏が大統領になった事で、それが分からなくなってきたのです。

なぜなら、トランプ大統領はアメリカの貿易赤字を是正しようとしているので、日本や中国に対して厳しい条件を突きつけようとしてるからです。

中国は軍事大国でもあるので、アメリカ合衆国の要求には、簡単には従わない可能性はあります。

しかし、アメリカ合衆国と中国が激しい貿易戦争を行う可能性は高いので、今後も順調に経済発展できるとは限らないので、注意して下さい。

製品情報の内容

本製品や、中国について詳しく理解できたところで、次に製品情報の内容も紹介するので、この電子辞書を詳しく知りたい方は参考にしてみて下さい。

カラーバリエーション

電子辞書を購入する際には、機能やコンテンツだけではなく『デザイン』が気になる方も多いでしょう。

実は、本製品は2種類ものカラーバリエーションを用意していて『ホワイト』と『レッド』があるのです。

ホワイトは清潔感のあるデザインになっていて、レッドは少し渋めのカラーになっています。

さらに、カバーの部分はひし形の模様になっているので、少しオシャレな感じになっているので、デザインにこだわりたい方でも満足できる可能性は高いです。

コストパフォーマンス

本製品のように中国語のコンテンツが充実している機種はそれほど多くないので、高額な機種というイメージを抱いた方は多いかもしれません。

ところが、本製品は意外にも低価格な電子辞書になっていて、楽天市場では送料無料で税込価格35,232円で購入する事ができるのです(2018年5月28日時点)。

この値段について高いと思う方はいるかもしれませんが、実は同じCASIOの電子辞書でも60,000円以上で販売されている機種もあります。

そのため、コストパフォーマンスが優れている電子辞書を探している方にも、本製品はおすすめです。

まとめ

本製品は、中国語のコンテンツが充実しているので、中国語をしっかりと学んでおきたい方にはおすすめの電子辞書です。

実際に中国は今でも経済成長を続けている国なので、多くのチャンスがあると言われています。

そのため、本製品で中国語を勉強してみるメリットは大きいのですが、外国の中国では、日本にはない苦労をする事もあるので注意する必要はあります。