電子辞書でできること、できないこと

まるばつ

今回は電子辞書でできること、できないことについて書いていきます。

電子辞書を持っていない人であれば、電子辞書にこんな機能は搭載されているのかなと気になる人は多いのではないかと思います。

主に基本的なことをまとめていきますが、いくつか参考になる項目もあるかと思います。

この記事を通して何かしらの発見につながれば嬉しいです。

>>人気の電子辞書おすすめランキングはこちら


タイピングの練習

パソコンなどであればタイピングを練習することができる機能が搭載されているものもあるかと思います。

タイピングを練習できる機能といえば、文字の入力速度や正確性などを測るもののことです。

結論をいうとタイピングを練習できる機能は電子辞書にはついていません。

そのためタイピングを練習したい人であれば、パソコンから行う必要があります。

話は逸れますが、このタイピングを練習できる機能は将来の電子辞書に搭載してほしい機能の一つです。

タイピングの速度が早くなれば、必然的に検索の速度も早くなります。

>>人気の電子辞書おすすめランキングはこちら


時計の表示

ついているととても便利な機能である時計ですが、もちろん電子辞書にも時計はついています。

電子辞書によって時計のデザインは異なるかと思いますが、自分が持っている電子辞書は文字が大きめで、デジタルの時計となっています。

そのため遠くからでも見やすく、とても役立っています。

カレンダー表示

電子辞書はカレンダーを表示させることができます。

電子辞書のカレンダーはデザインがシンプルで見やすいものが多く、今日の日付についても確認しやすいです。

またカレンダーの月めくりもしやすいことが多く、来月のカレンダーなども楽々と見ることができます。

おそらくほとんどの機種においてこのカレンダー機能がついているのではないかと思います。

DVD再生

電子辞書でDVDを再生することはできません。

まず電子辞書はディスクが挿入できる構造にはなっていません。

またDVDの映像を再生できる機能についても搭載されていません。

そのためDVDを再生したい場合には、DVDプレーヤーの本体を買う必要があります。

ちなみにDVDが再生できる機能については、今後の電子辞書にぜひ搭載してほしい機能でもあります。

ミュージック再生

自分の知っている限りになってしまいますが、本体にあらかじめミュージックが収録されている機種であれば再生することができます。

また収録されているミュージックの数も多く、ちょっとした休憩のときには最高の癒しの時間になります。

ただ自分の好きなミュージックを取り組むことはできません。

たとえばCDのディスクを挿入できる機能についても搭載されていません。

ニュース閲覧

電子辞書でスマートフォンのようにニュースを見ることはできません。

そもそも電子辞書は基本的にインターネットに接続することができないため、リアルタイムの情報を得ることができません。

そのためニュースを見ることができる機能については一切搭載されていません。

将来の電子辞書がインターネット接続に対応してくれれば、このニュース機能についても一気に現実化するのかもしれませんが、インターネット接続に対応しない限りは現状のままとなってしまうかと思います。

できれば将来の電子辞書はインターネットに接続できるようになり、かつニュースも見れるようになると一気に楽しくなるかと思います。

まとめ

以上、電子辞書でできること、できないことについてでした。

電子辞書でできることも多いですが、できないことについてもさまざまあります。

できないことについて、将来の電子辞書でできるようになれば大きな進歩だと思いますがなかなか難しいかと思います。

少しずつでもいいので、できないことができるようになっていけば、さらに電子辞書が楽しくなると思います。