電子辞書で英語を学ぶ際のポイントを解説!英語力のアップが可能?

日本では、世界共通語とも言われている『英語』の学習を重視しているので、小学校から英語を学ぶようになってきました。

実際に、英語力が高ければ、就職活動を有利に進める事ができますし、気軽に海外旅行できる場合もあります。

そこで、英語力を身に付けたい方におすすめしたいのが『電子辞書』です。

電子辞書であれば、英語を学びやすくなっているので、短期間で英語力をアップできます。

ただし、電子辞書を学ぶ際には、いくつか抑えておくべきポイントがあるので、詳しく紹介するので参考にしてみて下さい。

>>人気の電子辞書おすすめランキングはこちら


電子辞書を選ぶ際のポイント

電子辞書は、様々な機種が販売されているので、英語を学びやすい機種を選ぶ事が重要です。

そこで、どのような機種を選べば良いのか解説するので、みていきましょう。

持ち運びしやすいサイズ

英語と直接関係がないように思うかもしれませんが、電子辞書を選ぶ際には『サイズ』が重要になります。

なぜなら、コンパクトなサイズになっていなかったら、学校や塾まで持ち運びしづらくなってしまうからです。

サイズがコンパクトになっていれば、あまり邪魔に感じなくなりますが、あまりにもサイズが小さすぎたら、操作しづらくなってしまいます。

そのような事があるので、持ち運びしやすいサイズでありながら、ボタンをタッチしやすい大きさを選ぶようにしましょう。

英語のコンテンツ

日本で販売されている電子辞書であれば、多くの機種で『英語のコンテンツ』が収録されています。

そのため、どの機種を選んでも問題がないように思うかもしれません。

しかし、機種によっては、英語のコンテンツの種類や数が違っているので、あなたが学びたいと思うコンテンツが収録されている機種を選んだほうが良いです。

実際に、電子辞書には英語の『単語』だけではなく『英検対策コンテンツ』も収録されています。

英検に合格できれば、就職活動で英語力をアピールする事もできます(業種によって違いがあるので注意)。

学習動画

英語力をアップしたくても、英語の文字を見るだけで頭が痛くなってしまう方もいるかもしれません。

実際に、英語を勉強する事が苦手な方は、英語の文字を見るだけで嫌になってしまう場合があります。

ところが、数多くある電子辞書の中には『学習動画』も収録されていて、可愛らしいキャラクターが登場してきて、楽しみながら英語を学ぶ事もできるのです。

特に『リトルチャロ』という学習動画は、人気が高いコンテンンツなので、英語が苦手な方は学習動画が収録されている機種は、おすすめです。

>>人気の電子辞書おすすめランキングはこちら


リスニングする際のポイント

大学の入試の問題では、リスニングがあるので、英語を学ぶ際には『リスニング』が重要になります。

そこで、リスニングする際のポイントを解説するので、確認してみて下さい。

電子辞書に音楽CDをセット

『EX-word』という電子辞書には、CDを取り込める『EX-word音声CDローダー』が用意されているので、音声CDを取り込む事ができます。

ただし、音声CDを取り込む前に『EX-word音声CDローダー』をインストールする必要があるので注意して下さい。

音声CDを取り組む事ができれば、多くの英語を聴く事ができるので、英語力をアップさせる事ができます。

洋楽や映画を利用する場合

リスニングをする際に『洋楽』や『映画』を利用する方はいるかもしれませんが、あまり英語力がない方は辞めたほうが良いです。

なぜなら、ある程度の英語力がなければ、英語を聴き取る事が難しいからです。

それでも、映画を利用して学ぶ場合には、悪い学び方と良い学び方があります。

悪い学び方とは、映画を最初から最後まで、一気に聴いてしまう方法です。

この方法では、英語力が低い方は英語の単語や長文を覚える事ができません。

しかし、映画で同じセリフを何回も聴いておけば、今まで覚えていなかった単語や長文を覚える事も可能です。

英語のスピード

日本の学校の授業では、遅い速度で英語を指導していますが、外国へ行ったら早口で英語を喋る外国人ばかりなので、あまり役に立ちません。

しかし、英語のスピードを上げてリスニングしようとしたら、英語力が低い方は、単語や長文を覚える事は困難です。

そのため、英語力がアップするまで、英語のスピードは遅くして聴くようにしましょう。

英語の聞き流し

英語の『聞き流し』で覚える方法もありますが、残念ながら英語力によっては、英語力をアップさせる事は難しいです。

ある程度まで、英語力やリスニング力がアップしてから、英語の聞き流しによって、勉強するようにしましょう。

英語の聞き流しでも英語力をアップできるようになれば、好きな映画や洋楽を聴くだけでも、英語力をアップさせる事は可能です。

電子辞書を利用するメリット

電子辞書は、リスニングCDを取り組む事ができるので、リスニングの勉強もできますが、その他にもメリットがいくつもあります。

そこで、どのようなメリットがあるのか紹介するので、確認してみて下さい。

スキマ時間を有効活用

電子辞書はコンパクトなサイズになっているので、外で本体部分を持ちながら英語を勉強する事もできます。

実際に公共交通を利用して通学する際には、電車またはバスが到着するまで、電子辞書で英語を勉強しておけば『スキマ時間』を有効活用する事ができるので、多くの単語や長文を覚える事も可能です。

音声を聴いて勉強する場合には、周囲の方たちに迷惑をかけないようにする必要があるので、イヤホンを併用するようにして下さい。

短時間で検索

英語の紙製の辞書を利用する場合には『A』や『B』から探す事になるので、手間暇をかけてしまいます。

手間暇をかけていたら、勉強時間が長くなってしまうので、非効率です。

しかし、電子辞書の場合には、アルファベット検索だけではなく『例文検索』や『成句検索』なども用意されているのです。

例文検索や成句検索なども活用できたら、効率よく英語を勉強できるので、英語力をアップさせる事ができるでしょう。

英語を勉強するメリット

学生の方であれば英語を勉強する重要性は分かっているかと思いますが、社会人になっている場合には、英語を学ぶ重要性が分からない方もいるかもしれません。

そこで、英語を勉強するメリットを解説するので、参考にしてみて下さい。

外国で活躍できる可能性

平成から令和に変わろうとしている時に、世界は大きな変化が起きました。

それは、中国が経済大国として台頭し始めて、アメリカと競い合うようになった事です。

中国が発展してきたので、これからは英語ではなく中国語のほうを勉強したほうが良いと思ってしまうかもしれません。

確かに、中国語の存在感は強くなっています。

しかし、英語を採用している経済大国は多いので、総合的に考えたら、未だに英語を学んだほうがメリットは大きいです。

アメリカ英語の重要性

英語の重要性を理解できても、英語には『イギリス英語』と『アメリカ英語』があります。

どちらを学んだほうが良いのか悩んでしまうかもしれませんが、日本人であればアメリカ英語のほうがおすすめです。

なぜなら、アメリカ英語のほうが、日本人が聴いた事がある言葉が多いからです。

さらに、アメリカと取引のある企業は多いですし、アメリカで出張する社会人も多いので、学ぶとしたらアメリカ英語のほうが良いでしょう。

まとめ

英語コンテンツを収録している電子辞書は数多く販売しているので、英語力をアップさせたい方にとって、利用価値の高い家電製品です。

実際に、本体部分はコンパクトなサイズになっているので、外で勉強する事ができます。

スキマ時間を有効活用する事ができれば、今までよりも多くの英語の単語や長文を学ぶ事ができるので、購入してみる価値があります。

参考URL・参考文献・根拠など

https://www.amazon.co.jp/%E3%80%90Amazon-co-jp-%E9%99%90%E5%AE%9A%E3%80%91%E3%82%AB%E3%82%B7%E3%82%AA-%E3%82%A8%E3%82%AF%E3%82%B9%E3%83%AF%E3%83%BC%E3%83%89-XD-ZP48BU-%E3%83%9D%E3%82%B9%E3%83%88%E3%82%A4%E3%83%83%E3%83%88%E3%82%BB%E3%83%83%E3%83%88/dp/B07PNNN8DY/ref=sr_1_1_sspa?__mk_ja_JP=%E3%82%AB%E3%82%BF%E3%82%AB%E3%83%8A&keywords=%E9%9B%BB%E5%AD%90%E8%BE%9E%E6%9B%B8+%E3%82%AB%E3%82%B7%E3%82%AA&qid=1554774777&s=gateway&sr=8-1-spons&psc=1
https://www.tomtom55.com/learningenglish7/
https://mysuki.jp/listening-study-105
https://eigo.plus/eigobenkyo/eigadebenkyo