電子辞書は外国語学習の必需品

カシオ 電子辞書

中国語を学ぶにあったって辞書を購入しようと思いとりあえず一冊買ったのですがそれと同時に電子辞書も買うことに電子辞書は今まで使ったことは無かったのです。

その為に辞書機能としてどれほど役に立つものか良くわかりませんでした。

ただ沢山の方が使って居られるということは取りあえず便利そうな感じなので購入しようと思いました。

>>人気の電子辞書おすすめランキングはこちら


身近に実物が無いのでネットやショップで検討する

周りで電子辞書を持っている人がいないか探してみました。

パソコンを使うことはあっても、電子辞書を使っている人はいませんでした。

自学自習から始めたので身近には誰も使っている人がいなかったのです。

そこでネット検索したり検索したものがショップで無いか見に行ってみたりしてどんな物が良いのか検討することにしました。

>>人気の電子辞書おすすめランキングはこちら


どのメーカーが良いのかネットで情報集めることに

シャープとカシオとキャノンの名前があがって来ました。

カシオの最新機種電子辞書EX-word(エクスワード) 中国語モデルがショップで展示されていたのですが使い方は説明書を見ても複雑です。

展示はしてあるものの店員さんも詳しくないようでこんな機能があって、こんな風に使えますというような説明はして貰えませんでした。

展示するならメーカーさんもアッピールポイントとかだけでも店員さんが説明できるようにして欲しい。

実際本当に複雑で辞書搭載とかありますがそういうことでなく使い方や具体的な活用方法という目線から性能を説明する動画などあればと思いました。

学習というところにプラスアルファーで英語も必要という事ならいいけれど英語の学習機能の方が多いのが疑問。

電子辞書 シャープ カシオ 比較をしたかったのですが手にとって比較できなくてそもそも使ったことが無い者には内容自体をしっかりつかむことすら出来ませんでした。

カシオのネット上の評判が良かったのと取りあえず実物を見ることが出来たので、カシオにすることにしました。

予算をどれぐらいにするか時間をかけて考える

予算は値段の相場がわからないので値段を見てかなり高いものだと言うことに驚きました。

それほどのものが必要なのか?

自習でなければどんな方法があるのか?

やはり自習には必要とカシオの最新機種電子辞書 EX-wordを少し頑張って買うことに。

長い間使うことを考え、一番新しい物の中から選ぶ事にしようと思いました。

長く使うことでランニングコストを下げていく事にして納得しようという事で決心。

購入先はネットが良いのかお店が良いのか?価格は?

価格が安いのでネットで購入しようと決めました。

ネットの中でも商品を一番安く売っている所を探しました。

ネットのお店の信用はどうなのか商品は大丈夫なのか心配しましたが新品で一年間の保証付きということで購入することに。

商品が送られてくる

USBの接続部分の着脱がきつくて抜き差しがスムーズとはいえないように思う。

他のものと比較できないのでその部分に問題があるのかこういうものなのか分からない。

そういえば、ある会社のノートパソコンの電源コードも接続時の着脱が悪く壊れやすかった。

それと同じような感じがする。

今度展示品などがあればUSBの差込状態を確認してみたい。

最初USBを使ったテキストとCDのダウンロード認識がスムーズに行かなかったが途中から順調になった。

自学自習なので電子辞書を使うということで学習の効率化を計りたい、辞書機能と共に習い行く代わりのにCDをダウンロード出来る事で学習ツールとして使えることを期待同じように外国語学習される方には電子辞書はおすすめです無くてはならないものになると思います。

まとめ

まとめとして実際使ってみて電子辞書は大変重宝しています。

特に音声が出るのがとても役に立ちます。

中国語に限らず外国語は耳から学習することが大切です。

今たいていの学習書についているCDの音声を電子辞書にダウンロード出来る事で手軽に何処ででも中国語の学習が出来るようになりました。

また電子辞書で引いた単語を音声でも聞くことが出来ます。

もうこの辞書は中国語の勉強に欠かせません。