腰痛解消!コルセット・腰痛ベルト・骨盤ベルト・マットレスを効果的に!

このサイトは、腰痛コルセット・腰痛ベルト・骨盤ベルト・マットレスに注目した情報提供を行っています。

*

どうしてストレスに効くの?入浴剤にリラックス効果があるのは何故?

   

入浴剤と言えば、ストレス解消に効果的だと思っている方も多いでしょう。

でも、なぜそれがストレス解消に効果的なのかは、あまり考えたことがある方は多くないはずです。

入浴剤はなぜリラックス効果があると言えるのでしょうか?

ここではそんな、入浴剤にリラックス効果があるのは何故なのかということについて見ていきたいと思います。

12年間腰痛の私が絶対おすすめする入浴剤ランキングはこちら

スポンサーリンク

入浴剤の香りがリラックス効果を生む

入浴剤にリラックス効果がある理由としてまず挙げられるのは、入浴剤には香りがあることです。

普通にお風呂に入るだけでも十分なリラックス効果を生むものですが、普通のお風呂は基本的には無臭です。

なんらかのお湯の香りがすることはありますが、それは微々たるものです。

たいして入浴剤は、しっかりと香りづけがされていることが多いです。

そしてその香りが、より高いリラックス効果をもたらしてくれるのです。

良い香りを嗅ぐと安らぐようになっている

人の体は、すごくシンプルな物です。

良い香りを嗅ぐとそれだけで安らげるように出来ているのです。

だから入浴剤には香り付けがされているのです。

特に理由もなく香りが付けられているわけではないのです。

好きな香りであることが大切

ただ、そんな風によい香りがリラックス効果を生むということは、その香りは自分が好きな香りであることが重要になります。

もし使っている入浴剤の香りがあまり好きな香りでは無かったら、それに対して良い香りと感じる事がなくなるわけですから、リラックス効果もあまり出なくなるでしょう。

それどころか、むしろその香りが嫌いだと感じてしまったら、逆に緊張が高まる事すらあるでしょう。

なので、入浴剤を選ぶ時には、香りが好みであるかどうかということにもしっかりと気を使わないとなりません。

ということはつまり、実際に香りがかげるところで香りを嗅いでから入浴剤を買うようにしないとならないということです。

バクチ的に購入してみるのもアリですが、確実にリラックス効果を高めたいのであれば、実際に嗅いでから買う事をおすすめします。

12年間腰痛の私が絶対おすすめする入浴剤ランキングはこちら

スポンサーリンク

色合いがリラックス感を促す

入浴剤がリラックス効果を生む理由として、その色合いも挙げられます。

入浴剤を入れると、ほとんどの場合でお風呂に色合いが変わります。

たとえばピンクっぽい色だったり、あるいは青っぽい色だったり、白っぽい色だったり、色々な色に変わるでしょう。

そうして変わった色味が、リラックス感を生んでくれるのです。

色の与える効果は大きい

人が色から受ける影響というのはすごく大きいです。

たとえば真っ暗なところにずっといると気分も下がっていくでしょう。

たいして赤い色に囲まれていたら、だんだんと気分が上がり、攻撃的になっていきます。

そんな風に、実はすごく色から影響を受けるのが人間なのです。

ということは当然、お風呂の色にもすごく影響を受けるはずです。

特に白い色などの柔らかい色では、高いリラックス感を感じることでしょう。

体を温めてリラックス感を生む

入浴剤がリラックス効果を生むのは、何もそうした香りや見た目だけのことではありません、それだけだったら、別に入浴剤を入れなくても工夫次第でどうとでもお風呂のリラックス感を高めることは可能でしょう。

入浴剤は、その効能からもリラックス感を生んでくれるのです。

それが、体を温めるという効能です。

入浴剤を入れると、だいたいどんな入浴剤でも身体を温めてくれるでしょう。

そうして血行を良くしていくのが入浴剤の目的の一つでもありますから。

でも、なぜ体が温められるとリラックス感が生まれるのでしょうか?

緊張から放たれる

体を温めることがリラックス感を生む理由としては、緊張から解放されるということが挙げられます。

リラックス状態の対極にあるのが緊張状態です。

そして緊張状態に陥ると、体はドンドン固まっていきます。

そうして次第に血行も悪くなり、体は冷えていきます。

そんな中、体を温めるとどうでしょうか?

まず体が温まり、血行が良くなっていきます。

血行が良くなると、次第に縮こまっていた身体は解きほぐされていきます。

するとそれにともなって気持ちもリラックスしていくのです。

だから、体を温める効果というのはすごく重要なことだと言えます。

暖かいところの方が安らく

また、シンプルに暖かいところの方が人は安らぎやすいということもあります。

たとえば冬場を想像してみてください。

暖かいコタツの側にいる時には、すごく安らぎを感じるのではないでしょうか?

しかし、外の寒いところにいる時にリラックス感を感じることはないでしょう。

そんな風に、温度感から受ける影響というのもすごく重要なのです。

入浴剤を入れたお風呂の方が暖かく感じるわけですから、その方がよりリラックスできるようになるのは当然だと言えるでしょう。

ひと手間によるプラシーボもある

入浴剤によるリラックス効果は、こうしたところからやってきます。

ただ実は、これだけではないのです。

入浴剤を入れるという行為は間違いなく、ただお風呂に入ることによりもひと手間加わります。

そうしたひと手間が、リラックス効果を生むのです。

でも、なぜそのひと手間がリラックス効果を生むのでしょうか?

それは、俗にいうプラシーボ効果です。

プラシーボ効果とは

プラシーボ効果というのは、思い込みによる作用です。

たとえば、何の効果もないただのサプリメントを、病院で持病に効く薬だといって渡されたら、本当の薬だと思い込んで使い、それで本当に病気が治ることがあるというようなことです。

それは、実際にあることなのです。

そして入浴剤においてもそれは起こりえます。

入浴剤を入れる時には、これは身体によいと思って入れることでしょう。

そして実際にただお風呂に入る時に比べて、入浴剤を入れるというひと手間が加わっています。

そのひと手間によって、本当に効果があるだろうという思い込みが強くなるのです。

もちろんこの場合は思い込みではなく、上記に挙げたようなことから実際にリラックス感は生じてくるわけですが、それに加えたこうした思い込みの力が加わるというのはすごく効果的なことです。

そうして、色々な角度からリラックス効果を生んでいけるのが、入浴剤なのです。

ひと手間かければ誰だって効果を期待する

いつものお風呂よりもひと手間かければ、誰だってその効果を期待するものです。

実際に入浴剤を選び、入れて、かきまぜたりしているわけですから。

なので、入浴剤においてプラシーボ効果はかなり起こりやすいと言えるでしょう。

これが、自分で選んで購入してきた入浴剤であればさらにです。

人からもらったものだったらあまり効果も期待しないでしょうから、その分思い込みの力も弱くなるでしょう。

しかし、自分で選んで買ってきたものであれば、当然他のものとの競争があった後に選んだ物になるでしょうから、効果にも期待せざるを得ないのです。

だから、入浴剤においてはプラシーボ効果は起こりやすいと言えます。

是非日々つかって、高いリラックス効果を実感していってください。

まとめ

入浴剤にリラックス効果がある理由はなんとなく分かりましたでしょうか?

入浴剤は色々な角度からリラックスをもたらしてくれるので、ストレスで悩んでいるという方は、是非日々活用していってください。

ストレスはすべての病を引き起こす元凶となるものですから、日々それに対処していくことは、すごく大切なことだと言えます。


スポンサーリンク



免責事項

本サイトに記載の情報は、個人的な体験・感想によるものであり、あくまでも個人の主観によるものであり、効果には個人差があります。本サイトに記載の情報の利用、商品の購入・利用につきましては、読者様の責任にて実施をお願い致します。本サイトに記載の情報は、可能な限り正確性を期しておりますが、正確性、安全性、有用性などを保証するものではありません。本サイトの利用により生じる一切の損害について、当方は一切責任を負わないものとします。本サイトからリンクする他のウェブサイトに記載された内容につきまして、当方は一切の責任を負わないものとします。本サイトの内容は予告なく変更・中止される場合があります。

 - 入浴・入浴剤