腰痛解消!コルセット・腰痛ベルト・骨盤ベルト・マットレスを効果的に!

このサイトは、腰痛コルセット・腰痛ベルト・骨盤ベルト・マットレスに注目した情報提供を行っています。

*

どうすれば早く熟睡できるのか? 早めの良い眠りを助けてくれる入浴方法とは?また、おすすめの入浴剤とは?

   

別府明礬温泉 薬用入浴剤るんるんの湯(もと) (1200g)【別府温泉/湯の花/温泉入浴剤】

ストレスの多い今の社会では、熟睡することに困難を覚えるケースが多くあります。

もちろんこれには多くの原因が関係していますが、少しでも眠りの質を改善できるのならそうしたいものです。

そこで、今回はいかにして早く熟睡できるのか情報をまとめてみました。

また、眠りを助けることができる入浴剤と正しいタイミングでの入浴法についてもまとめてみました。

スポンサーリンク

12年間腰痛の私が絶対おすすめする入浴剤ランキングはこちら

不眠症や寝むりの悪い状態が起きるのはどうしてなのか?

眠りという体内に備わっているサイクルを失う要因は多くあります。

環境、医学さらには精神的な原因によって不眠症という問題を抱える場合もあって、ご存じのとおりストレスが多い今の時代では避けようのない深刻な問題となっています。

眠りの問題は睡眠障害とも呼ばれ、場合によっては医者の助けで問題を解決する必要もあります。

それには、睡眠時無呼吸、周期性四肢運動障害、レストレスレッグ症候群、ブラキシズム、ナルコレプシーなどがあります。

こういった問題は専門家による助けが必要で、どれかに該当するようであればお医者さんに相談することは非常に重要な点です。

例えば、無呼吸の場合は周期的に10秒あるいは1分間まさに呼吸ができない状況へと陥ります。

これを一度の睡眠時に何十回と繰り返すわけで、侮れない恐ろしい病気であるためにしっかりとした検査が必要わけです。

さらに、それぞれの症状を簡単に説明しますと、周期性四肢運動障害は睡眠時に脚がけいれんする問題です。

レストレス症候群は英語のレグつまり脚の部位の感覚が敏感すぎて運動させようと刺激するので眠りを妨げる病気です。

ブラキシズムはいわゆる重度の歯ぎしりです。

さらに正確な情報も自身で取得することもおすすめします。

どの症状もうつ病や身体上の疾患ゆえに引き起こされる問題です。

では、眠りについての正確な情報としてどのようなものがあるのでしょうか?

スポンサーリンク

12年間腰痛の私が絶対おすすめする入浴剤ランキングはこちら

知っておきたい眠りについての正しい情報

良く聞かれるレム睡眠とノンレム睡眠です。

これは英語の頭文字からとられた用語で、英語にするとRapid Eye Movementと呼ばれつまり眼球が速く動くという事です。

レム睡眠と呼ばれるものは、眠りについてから2時間後に起きる現象です。

そして、深い眠りの状態がノンレム睡眠であってこのノンレム睡眠にも段階が4つあって段階ごとに眠りが深くなっていきます。

そして、段階が上がってくると、血液の流れも落ち着いてくる、つまり血圧が下がるのでいわゆる循環器系が落ち着ける時間帯へと入り体がしっかりと休まることができると考えられています。

このように、しっかりと眠りの時間を確保してこの段階を踏んで体を休ませておかなければいけないことがわかります。

さらに、睡眠によって細胞(フリーラジカル)の代謝が促され、これにより老化を遅くすることに貢献し、がんにもなりにくい身体へと改善することができるようです。

このように睡眠には重要な役割があります。

良い眠りの習慣を確立するためにできることとは?

これから提案として上げることは、単純で驚くべき改善策でもありません。

しかし、実行するのとしないとでは大きな違いがあります。

では、どのような提案でしょうか?

1.カフェイン類のものやアルコールを飲むことを寝る前には控える2.寝室を暗くして、涼しい状態という環境をつくる3.就寝前に頭脳労働やスポーツは控えておくこの3つ以外にもありますが、どれも簡単に実行することができそうでできないものです。

その原因の一つはストレスとプレッシャーです。

心に不安をどこかで抱えている人が多いので、アルコールに頼ったり、テレビや部屋の光を付けたまま寝たりするものです。

だからこそ、思いをコントロールすることは重要です。

そのためにできる一つの方法が、思いを切り替えるという習慣です。

そこで、おすすめしたいのが入浴をして一日を切り替えるという方法です。

それは効果的なのでしょうか?

眠りの質を良くするために入浴は助けとなるのか?

ここで知っておきたいのが眠りへと体が反応するメカニズムです。

よく、お聞きになると思いますが、山奥へ遭難する時に生き残るために仲間が眠らないように鼓舞している様子を映画やドラマで見たことがあると思います。

これは体の自然な反応で体は冷えると眠気を誘います。

つまり、身体が冷やされる状況をつくると眠りやすくなるわけです。

でも、入浴すると体が温まるので矛盾しているように思えます。

しかし、身体が温まると次は、それを冷やそうとして体が冷えていきます。

この状況が眠りへと身体が反応する状況です。

では、どのような環境で眠りはより促されるのでしょうか?

就寝前の入浴の良い方法と環境とは?

まずは、入浴に適した温度ですが熱すぎるのは刺激がありすぎて適切ではありません。

一般におすすめされている温度ですが、やはり40°までが良く、ぬるま湯が適切な温度です。

そして、入浴時間も短すぎると身体が温まりもしないのでやはり、15分ほどが良い時間だといえます。

もう一つチェックしておきたい点があってお風呂に入ってすぐに寝ることはおすすめではありません。

身体が熱い状態で就寝すると寝苦しいだけです。

そこで、お風呂で温まった体がスッと冷えたなというところまで行くと眠気が出て寝やすくなるので、その時に就寝するのをおすすめします。

個人差はありますが、入浴から2時間後に就寝すると良いケースが多いです。

眠りの質を良くするおすすめの入浴剤とは?

確かに一日の終わりに入浴をして、そのあとリラックスしながらゆっくりと就寝の準備をして眠ることは理想的だといえます。

何度もお伝えしている点ですが、一日の最後に思いを切り替えることは大切なことです。

不安な思いを抱えたまま眠りにつくことは悲しいことです。

確かに、不安の多い社会ですが自然の壮大さを直視すると問題はあるものの前へと進めると感じられるものです。

そこで、一日の終わりに自分を癒すためにおすすめされている入浴剤で入浴を楽しむことは一つの良い方法だと言えます。

では、おすすめの入浴剤としてどのようなものがあるでしょうか?

るんるんの湯(もと)

別府明礬温泉 薬用入浴剤るんるんの湯(もと) (1200g)【別府温泉/湯の花/温泉入浴剤】

こちらは肌にも優しい成分で、使用することでお風呂が弱アルカリ性になります。

また、ビタミンB2で人工香料のものを使用していないのもおすすめできる点です。

このるんるんの湯には湯の花と呼ばれる別府温泉でのみ得ることのできる天然の温泉のもとが使われているので家でも温泉のような湯を楽しむことができます。

効能も温泉のように冷え性、リウマチ、しもやけ、肩こり、湿疹、汗疹、疲労回復に良いです。

一日の終わりにリラックスしたいという時のためにしようしたいおすすめの入浴剤です。

バスロマン 森林温浴

アース製薬 バスロマン 森林温浴 680g

森林浴という名の通り、一日の疲れを森の癒し効果でリラックスして体を休める、あるいはリフレッシュするとういうような入浴剤です。

キャッチフレースが森林浴とありますが、その効果を引き出すポイントはこちらの入浴剤に含まれている香りの成分による効果です。

匂いもリラックスするために必要な要素で、これによって身体をゆったりとした気分にさせて気持ちの良い湯船に浸かることができるわけです。

こちらも一日本当に忙しく疲れた後にリフレッシュ気分を味わう事のできるおすすめの入浴剤です。

まとめ

今の時代、眠りは贅沢な時間になりつつあります。

それほど熟睡することが難しくなってしまっている状況ですが、一日、一日を生きていくということで、その日はその日の事と切り替えることは重要です。

また、一日のリフレッシュ効果のために入浴剤を上手に活用して切り替えることもできます。

熟睡することは健康上重要ですが、そこに気を配りすぎず、頑張る自分をリラックスさせてあげるといった形で生活スタイルを切り替えてみてはいかがでしょうか。


スポンサーリンク



免責事項

本サイトに記載の情報は、個人的な体験・感想によるものであり、あくまでも個人の主観によるものであり、効果には個人差があります。本サイトに記載の情報の利用、商品の購入・利用につきましては、読者様の責任にて実施をお願い致します。本サイトに記載の情報は、可能な限り正確性を期しておりますが、正確性、安全性、有用性などを保証するものではありません。本サイトの利用により生じる一切の損害について、当方は一切責任を負わないものとします。本サイトからリンクする他のウェブサイトに記載された内容につきまして、当方は一切の責任を負わないものとします。本サイトの内容は予告なく変更・中止される場合があります。

 - 入浴・入浴剤