腰痛解消!コルセット・腰痛ベルト・骨盤ベルト・マットレスを効果的に!

このサイトは、腰痛コルセット・腰痛ベルト・骨盤ベルト・マットレスに注目した情報提供を行っています。

*

クッションで腰痛改善をしよう 日常生活で出来る腰痛ケア

   

Mkicesky 第四世代座布団 低反発クッション オフィス 椅子用 車用 おしり 腰楽クッション ブラック【メーカー直営・1年保証付】

寒い季節には特に辛い腰痛。

腰痛のケアを日頃から行うことで、痛みの悪化や症状を重くしないようにすることができます。

そのケアに使用するのは、クッション。

クッションを活用することで、手軽にケアを行うことができます。

この記事では、ライフスタイルに合わせた腰痛ケアとそれに合ったクッションをご紹介していきます。

スポンサーリンク

12年間腰痛の私が絶対おすすめする椅子用クッションベスト11はこちら

ライフスタイルに腰痛ケアを組みこもう

腰痛は、時と場所を選びません。

運転中、勉強中など、特に長時間座っている姿勢が続くと、痛みがひどくなることがあります。

クッションは持ち運びが可能なので、どんな場所でも利用することができます。

1日の1つ1つの行動にクッションを活用することで、酷い痛みを防ぐことができます。

クッションを腰の後ろ、椅子との間に挟めば、背中が丸くなることを避け、姿勢の改善につながります。

腰痛ケアに最適なクッションですが、背骨や姿勢を良くすれば、健康の助けにもなることができます。

仕事中、運転中、勉強中、特に椅子に座る時間が長い人は、椅子に腰痛ケアのクッションを選び、敷いてみましょう。

仕事机の椅子にクッションを

腰痛が悪化する原因の1つが長時間同じ姿勢を保つことです。

特に姿勢が悪い時間が長く続くことは、腰にとても悪い影響を及ぼす可能性があります。

これらの項目に当てはまりやすいのが、デスクワークです。

長時間固い椅子に座り続けると、お尻の筋肉も固まりやすくなり、足を下に下ろしているため、血行も悪くなりやすいのです。

長時間のデスクワークは、猫背の原因にもなります。

パソコンの画面を前のめりの姿勢で見ているため、肩や首回りの血行も悪くなりやすく、体全体の血の巡りが滞りやすくなります。

そして、もちろん腰の血流も悪くなりやすいのが、デスクワークなのです。

デスクワークにおすすめなのは、高反発のクッションです。

柔らかなクッションの場合、お尻の部分が沈みやすく、余計に猫背になります。

高反発のクッションだと、姿勢がどうしても疲れてしまう、お尻が痛くなるという方は、低反発のクッションでも構いません。

大切なのは、リラックスした姿勢で、どれだけ姿勢と骨盤を整えられるかということです。

柔かすぎず、固すぎない、自分の体に合った物を選んでみましょう。

クッションを置くことで、姿勢が改善され、腰にかかる負担を軽減し、腰痛の改善の助けになるでしょう。

スポンサーリンク

12年間腰痛の私が絶対おすすめする椅子用クッションベスト11はこちら

女性の腰痛ケアには、骨盤矯正ケアを組みこもう

椅子に敷くクッションには、骨盤矯正ができるものがあります。

骨盤矯正を行うことで、姿勢の歪みや猫背を改善し、腰痛のケアを行うことができます。

腰痛の原因の1つには、過度な負担が腰回りの神経にかかってしまうことが挙げられます。

例えば、まっすぐな姿勢の場合、背骨の1つ1つに重さが分散されるため、バランスよく負担がかかります。

猫背の場合、背骨が半円を描くように曲がってしまい、腰の部分にのみ負担が大きくかかります。

骨盤が歪んでいると、姿勢も崩れやすくなります。

骨盤矯正を行うと、顔を小顔にする助けをしたり、体の歪みを直し、スタイルを良くする助けもしてくれるので、女性にぴったりなクッションだといえるでしょう。

ぜひ女性の腰痛改善のためのクッションは、骨盤矯正の効果もあるものを選んでみましょう。

骨盤矯正におすすめのクッション製品

骨盤矯正と腰痛ケアが同時にできるクッション製品を紹介します。

まずは、コジットの骨盤サポートクッション。

女性らしいピンク色もあり、一見猫の耳のようなデザインがとても可愛く人気の商品です。

中心が丸くくり抜かれているため、蒸れの防止にも役立ちます。

そして次のおすすめなのが、コジットの骨盤ホールドクッション。

こちらは、骨盤サポートクッションよりも小さめで、手軽に持ち運ぶことができます。

ホールド力で選ぶなら、骨盤サポートクッション、持ち運びとサイズで選ぶなら、骨盤ホールドクッションがおすすめです。

旅行には持ち運びが便利なクッションを選ぼう

旅行の長い移動は腰痛の痛みが出やすい場面でもあります。

しかし大きなクッションを荷物で持っていくことはできません。

そこでおすすめなのが、空気を入れて膨らませて使うタイプのクッション。

腰元だけではなく、首周りもクッションでしっかりと固定することで、長時間の移動中の姿勢の崩れを防ぎます。

空気を入れるタイプであれば、いつでも自分の口で空気を入れることができ、使わない時は折りたたむこともできるので、安心です。

どうしてもクッションを買えなかった時には

急な旅行な移動でクッションが準備できなかった場合には、手持ちのバスタオルで対応しましょう。

大きめのバスタオル、またはスポーツタオルを丸めて、腰の後ろに置くと、クッションの代わりとして活用することができます。

丸めた高さや太さは、自分の体のラインに沿った大きさに調節してみましょう。

市販のクッションで好きなものが見当たらないという人もいると思います。

そんな時は、自分の理想のサイズと大きさを寸法し、自分好みと布を買って、手作りすることもおすすめです。

クッションの色を選ぼう

自宅用、オフィス用、それぞれにクッションが必要かと思います。

自宅用であれば、インテリアに合った、自分好みの色を選びましょう。

オフィスであれば、オフィスの色合いにあった、モノトーン調のものを選びましょう。

製品によっては、クッションカバーの取り外し・洗濯が可能なものもあります。

オフィスの椅子にいろんな人が座り、衛生面などが気になる場合は、事前に洗濯または手洗いが可能かどうか確認しておきましょう。

色が濃いものは、洗濯で色落ちしたり、長年使うことで色が剥げてくる可能性もあります。

汚れが気になる場合は、黒や茶色などの色を選びましょう。

季節に合わせた素材を選ぼう

クッションは、表面がメッシュ素材のものか、ベロアのような素材のもの、2つの種類が主流です。

メッシュ素材は、通気性が良く、夏に向いています。

一方でベロア生地は、暖かな触り心地のため、冬に向いています。

触り心地は、メッシュ素材はザラザラしたジャージのような触り心地ですが、ベロア素材は、ふかふかした触り心地です。

通年使えるのは、メッシュ素材かもしれませんが、触り心地で選びたいという方には、ベロア生地などのものをおすすめします。

最近では、クッションカバーや椅子カバーも多く販売されているので、季節に合わせて変えてもいいかもしれません。

家族のプレゼントにも最適なクッション

長時間のデスクワークに忙しい旦那さま、勉強で長時間椅子に座るお子さん、どうしても家で椅子に座る時間が長くなってしまう高齢なご両親、様々な人物に腰痛クッションは活用することができます。

オフィスで使うクッションであれば、シンプルな色合いのものを、子どもが使うものであれば、カラフルな色合いで、あまり固すぎないものを選びましょう。

クッションのプレゼントにはこれを選ぼう

Mkicesky 第四世代座布団 低反発クッション オフィス 椅子用 車用 おしり 腰楽クッション ブラック【メーカー直営・1年保証付】

それぞれの人物へのギフトにぴったりなクッション製品をご紹介します。

まずは、オフィスで使う夫には、Mkicesky 第四世代座布団 低反発クッション オフィス 椅子用 車用 おしり 腰楽クッション ブラック【メーカー直営・1年保証付】がおすすめです。

モノトーンな色合いとシンプルなデザインが、オフィスで悪目立ちしません。

またアフターサービスもあるので、安心してプレゼントすることができます。

勉強に勤しむお子さんには、コジットのらくちん美尻クッションがおすすめです。

固すぎないデザインと可愛らしい色合いが人気の秘訣です。

高齢なご両親には、ヘルスケア座布団 健康クッション 【メーカー直営・1年保証付】がおすすめです。

腰痛の酷い痛みにも対応したデザインは、坐骨神経痛の改善にも役立ちます。

まとめ

クッションを活用することで、酷い腰痛の痛みを改善することができます。

まずは、家にあるタオルを丸めて、クッションの代わりとして使ってみましょう。

きっと姿勢が良くなり、腰痛が少しでも改善されるはずです。

そして、自分の用途と好みに合ったクッションを選んでみましょう。

シーン別で分けて使えば、1日の疲れやストレスを軽減することもできるかもしれません。


スポンサーリンク



免責事項

本サイトに記載の情報は、個人的な体験・感想によるものであり、あくまでも個人の主観によるものであり、効果には個人差があります。本サイトに記載の情報の利用、商品の購入・利用につきましては、読者様の責任にて実施をお願い致します。本サイトに記載の情報は、可能な限り正確性を期しておりますが、正確性、安全性、有用性などを保証するものではありません。本サイトの利用により生じる一切の損害について、当方は一切責任を負わないものとします。本サイトからリンクする他のウェブサイトに記載された内容につきまして、当方は一切の責任を負わないものとします。本サイトの内容は予告なく変更・中止される場合があります。

 - クッション